【口コミ感想】映画『未成年だけどコドモじゃない』の評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

マンガ、コミック ラブコメディー

【口コミ感想】映画『未成年だけどコドモじゃない』の評価評判

投稿日:


映画『未成年だけどコドモじゃない』口コミ感想ネタバレ 映画『未成年だけどコドモじゃない』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「少女漫画を読んだ気分!」「主題歌も合っていて素敵でした!」「中島健人くんの演技も、思春期のリアルな男の子の微妙な表情を表していて良かった!」


上映中【2017年12月23日(土)公開】

 

実写映画化された『今日、恋をはじめます』で知られる水波風南の人気コミックが原作の青春ラブ・コメディ。周囲に秘密の結婚生活を送る高校生カップルとヒロインに思いを寄せる幼なじみとの三角関係の行方が描かれる。平祐奈が世間知らずなお嬢様のヒロインを、憧れの先輩を中島健人、恋のライバルを知念侑李が演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

成績優秀、スポーツ万能な高校生・鶴木尚(中島健人)は、学校イチの人気者。そんな尚にひとめぼれした天真爛漫で世間知らずなお嬢様・折山香琳(平祐奈)。ある日、香琳が16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは、片想いの尚との“結婚”だった。大好きな尚とのふたりきりの新婚生活に心ときめかせる香琳。しかし尚は、学校では決して見せない冷たい表情で香琳に言い放つ。「顔で結婚決めるような女、大っ嫌いなんだ。結婚してることは絶対に秘密にして」一途な香琳は尚を振り向かせようと慣れない家事や勉強に果敢に挑戦。そんな一生懸命な香琳に、尚も少しずつ心を開いていく。だが“絶対秘密の結婚”が、香琳に想いをよせる幼馴染の超セレブ・海老名五十鈴(知念侑李)にばれてしまい、五十鈴は尚に香琳との“離婚”を迫る。果たして尚と香琳の結婚×高校生活の行方は……。

●キャスト●

鶴木尚 中島健人
折山香琳 平祐奈
海老名五十鈴 知念侑李
松井沙綾 山本舞香
折山和紀 髙嶋政宏
折山明里 シルビア・グラブ
鏑木 村上新悟
鶴木怜華 生田智子

●スタッフ●

監督 英勉
製作 市川南
プロデューサー 佐藤善宏 、 馬場千晃
原作 水波風南
脚本 保木本佳子
主題歌 Hey! Say! JUMP

映画『未成年だけどコドモじゃない』を観た人の感想、評価、口コミ

達と観ました!
最近キュンキュンする事無かったから凄い恋したいなと思いました!

 

未成年の男女のLOVEストーリーを描いたコメディ映画
16歳の誕生日に父親から結婚をプレゼンとされたお嬢様は、憧れの先輩と結婚をする。
憧れの先輩との夢の結婚生活が始まるはずであったが・・・

夫婦とは名ばかりで、その実態はお金目当ての政略結婚だった。
天然キャラのお嬢様は、それでも負けずに「自分を好きにしてみせる」と頑張るがどうなることか?

このスレ違いと、天然ボケのお嬢様の珍騒動(コメディ)がパラで展開されます。
また、スレ違いの二人の距離が(LOVE)縮まるのか?

ここで、お嬢様の幼馴染が三角関係(LOVE)で絡んできます。
後半からはスレ違いの二人の行方と、三角関係の展開がパラで進行します。

 

ありきたりな少女漫画原作の映画、というイメージ。
中盤からラストの展開の進みが遅く、途中で眠くなってしまった。

 

少女マンガの世界過ぎて、私にはちょっとベタに感じた。「過保護のカホコ」に通じるところはあるかな。平祐奈、可愛らしかった。

 

話の展開自体は、昨今描かれてきた三角関係を中心とした青春恋愛物と同じで目新しさはないが、平祐奈さん演じる香琳の、一般的には世間知らず、常識外れと謗られそうな無垢さ、その突き抜けた“ピュア”さが、尚だけでなく我々の心にも響いてくる。

 

コメディとLOVEが微妙な均衡から徐々にLOVEへ傾き、一気にクライマックスへと話は進んでいきます。
どちらを楽しむのか、ぜひご自身で選択して下さい。
ストーリー展開は極めてシンプル(少女マンガの王道?)でした。

原作(少女マンガ)は未読、試写会にて鑑賞。
圧倒的に若い女子(高校生ぐらい)が多くて、少し恥ずかし経験でした。

 

想像以上でした。
コメディ要素がうまく入っていて、ややイライラする場面を効果的に解消してくれました。
先が読めてしまうと言うこともできますが、夢のあるラブストーリー

 

平祐奈、かわいい!
平祐奈、ちょーかわいい!!
平祐奈、かわいすぎる!!!

 

英勉監督は、こういう青春コメディを撮らせると「本当に上手い!!!」
「ヒロイン失格!」「あさひなぐ」、旬な若手を使ってエネルギッシュな作品を作らせたら右に出るものはいませんね。
この作品は、いわば「逆 マイ・フェア・レディ」。貧しい少女が淑女になるのとは逆で、元々大金持ちのお嬢さまが、世間の当たり前の常識を覚えていく、そのギャップがおもしろい!

スポンサーリンク

そして、「平祐奈」演じる究極のお嬢さまが天真爛漫で、最高にかわいいのだ!!!

まあ、これは男目線でのレヴューですが、いっしょに見ていたジャニーズファンの友人も「最高です!」って喜んでいたから、もちろん「中島健人」のファンも「知念侑李」のファンも安心マークでオススメです。
美しい、かわい〜いキャストを愛でて、大笑いして、キュンとする人はキュンとしちゃう、とってもおもしろい作品でした。

 

キャストに好きな方がいるので公開したら観ようとは決めてましたが、正直期待はしてなくて...(個人的に邦画の恋愛映画を最近観てないし)
開始してすぐに平祐奈ちゃんの高い声に、ぶりっ子か...と思ったんですけどストーリー進むと気にならなかったです。逆に香琳のポジティブさとか表現できてたと思う。

本当にギャグ要素も多くて試写場も笑ってる方多かったです。
期待してなかったけど、想像よりとてもよかった。監督はヒロイン失格の方なんだと知って、恋愛映画なのに面白いのも納得!笑
原作読んだ身としては、多少端折られてる所もありますが 端折っても問題ないところだったので全体的に上手くまとまってると思います。

 

最近流行りの壁ドン胸キュン系の映画かな?って正直そんな軽い気持ちで見たのですが、良い意味で裏切られました。
脚本、話のテンポ、キャスティング、音楽、美術、衣装、
どれも完成度が高く素晴らしかったです!

 

ディズニー映画のように始まる絵本の演出と、その後の朝のお着替え!メイク!ヒロインが寝ぼけながらも、お手伝いさん達と踊るようにお着替えさせられ登校する演出はとてもワクワクしました(こーゆーのはほんと女の子の夢!好きです)

全体的にはコメディタッチなんだけれども、全くスベった感じがしない。テンポも良いし、とにかくヒロインのかりんの天真爛漫な性格に嫌味がなくてとても可愛い。
シリアスだった尚が、思わず吹き出してしまうのがわかります。
そういう細かい反応に、わざとらしさが無くて人間ぽさが現れてて良いなと思いました。

 

衣装と音楽、美術が最高です!
ジルシチュアートのコスメが可愛らしくて、ずっとショーケースを見ているような気持ちになりました。
平祐奈ちゃんのコロコロ変わる表情と共に変わる衣装と髪型、素敵!
ボロ屋に住んでいながらも、華やかなお嬢様らしさが画面から消えないのが見ていてとても楽しかったです。
コスメから小物、食器など細部まで「女の子が好きなもの!」への「可愛い」へのこだわりを感じられました。
ていねいに作り込まれているのが感じられました。

 

2人の温度差が、ケンカップルのようなやりとりからの、後半は尚の過去から重い展開にもなるのですが、そこからまた徐々に深まっていくのがとても自然な人間ドラマでした。
なので、少女漫画的なちょっと恥ずかしくなるようなセリフも出てはくるのですが
それには違和感がまったく無く、日常会話として溶け込んでるのが素晴らしい。
中島健人くんの演技も、思春期のリアルな男の子の微妙な表情を表していて良かった。

 

あぁ、こういう少女漫画、小さい頃好きだったなぁ!って、大人はそんな懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。
とってもいい少女漫画を読んだ気分です。

 

英監督のコメディ演出と、
平祐奈の唯一無二のキャラクター造形が、
本当に面白い

 

「トリガール!」や「あさひなぐ」で冴えた手腕をみせていた英勉がこの作品でもそのセンスをいかんなく発揮している。ちなみに作中でユニークな存在感をみせている執事の鏑木は、英勉のアイディアで生まれたコミックにはないオリジナルなキャラクター。役を演じた村上新悟がいい味を出している。いま英勉印の作品は買いだ。

 

中島健人さんの一見怖そうなのに不意に見せる笑顔の破壊力、平祐奈さんの天真爛漫な可愛さ、そして知念侑李さんの一旦嫌いになってしまいそうになるほどムカつくのにどこか憎みきれず最後はやっぱり格好良い!と思わせてしまうキャラクター、全てが素晴らしかったです。リンリン格好良かった( *´꒳`*)
そしてとにかく面白かった! 切なくて苦しい気持ちになったり、ドキドキしたり... 最後はとっても清々しく幸せな気持ちになれました♡ 主題歌も合っていて素敵でした。

 

内容や展開を知っている分落ち着いて観ることが出来ましたし、1回目で気付かなかった仕草や台詞等にも気付くことができて更に面白かったです。
そしてやっぱり映画の世界観が可愛い♡ 何度観ても可愛くてテンションが上がります...! 五十鈴と香琳のダンスシーンもじっくり味わうことが出来ました。そしてリンリンの格好良さに再びきゅんきゅんさせて貰いました( *´꒳`*)

 

平祐奈はやっぱり明るいキャラが合ってますね。共演の中島くんと知念くん含め、登場人物のキャスティングはハズレがないと思った。そのくらい作品のテイストにマッチしている。

上映時間も長すぎず、コメディとシリアスのバランスもよく(若干コメディ多め)、ですが知念くんファンは「もっと活躍してほしかった」と思うかもしれない。
恋愛ものはこういうコメディ路線のほうが男女問わず見やすいんだろうなと改めて。

 

主題歌も本当に映画に合っていて、ラストにこの曲が流れることによって映画の印象も更にぐっと良くなっている気がします。可愛くて、切なくて。お話が上手くまとめられていてとっても素敵な映画でした♡

 

 

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-マンガ、コミック, ラブコメディー
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.