映画『勝手にふるえてろ』

映画『勝手にふるえてろ』口コミ感想ネタバレ 映画『勝手にふるえてろ』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「松岡茉優の演技が完璧!!」「片桐はいりさんと古舘寛治さんの役も個性的でかなりお気に入り!」「コメディとシリアスの緩急が素晴らしかった!」


上映中【2017年12月23日(土)公開】

 

芥川賞作家・綿矢りさの同名小説を松岡茉優主演で映画化したキュートなラブ・コメディ。10年間片思いを続ける中学時代の同級生と、人生で初めて告白してくれた彼氏との間で揺れ動くヒロインの思いが描かれる。片思いの相手、イチをDISH//の北村匠海、会社の同期で彼氏のニを映画監督としても活躍する渡辺大知が演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

絶滅した動物をこよなく愛する24歳のOLヨシカは、10年もの間中学時代の同級生イチに片思い。イチとの過去を思い出しては胸をときめかせていた。これまでずっと彼氏がいなかった彼女は、突如会社の同期・ニから告白され、生まれて初めての経験に舞い上がる。しかしニとの関係にうまく馴染めず、ある出来事をきっかけに現在のイチに会おうと思い立ち、同級生の名前を騙って同窓会を計画。ついに憧れの人との再会の日が訪れるが……。

●キャスト●

江藤良香(ヨシカ) 松岡茉優
渡辺大知
月島来留実 石橋杏奈
イチ 北村匠海
金髪店員 趣里
最寄りの駅員 前野朋哉
池田鉄洋
稲川実代子
柳俊太郎
山野海
梶原ひかり
金井美樹
小林龍二
増田朋弥
後藤ユウミ
原扶貴子
仲田育史
松島庄汰
釣りおじさん 古舘寛治
オカリナ 片桐はいり

●スタッフ●

監督 大九明子
原作 綿矢りさ
脚本 大九明子
撮影 中村夏葉
音楽 高野正樹
主題歌 黒猫チェルシー

 

映画『勝手にふるえてろ』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『勝手にふるえてろ』見たけど
松岡茉優演じてるヒロインかなり好きだわ!

 

◉勝手にふるえてろ

中々考えさせられる作品だった。
けどまぁ、コメディとして強調してるからあんなんになってるのであって、
よしこの本質的な部分に共感できる人は、割といるんだろうなって思う。

 

◉『勝手にふるえてろ』
松岡茉優演じる良香(よしか)は妄想癖の強いオタク系女子
描かれてるのは特別な女の子ではない。
誰もが抱くポジティブな感情とネガティヴな感情が強いだけ
そんな彼女に心を摑まされる作品

 

◉「勝手にふるえてろ」
松岡茉優が当時高校生の私に刺さりすぎて
それを最上だと思い込んでしまっているけど「劇場」も観たいな!

 

◉『勝手にふるえてろ』
ヨシカの気持ちわかるなーって思いながら観てた。
しかしイチとあんなにいい感じで話ができてたのに、
名前覚えられてなくても、あの場所からスタートしたら良かったのに。
と思ってしまうわ。

その辺がこじらせ女子なのか。
でも私はニが好きなので、満足。満足。
なんかニが最初は受け付けない感じだったけど、
話が進むにつれてキュンキュンしたわ。はー良かった♥

◉『勝手にふるえてろ』
松岡茉優と渡辺大知がほんとに好きで好きで。

 

◉『勝手にふるえてろ』
夜景のシーン富士見橋だ!!
夜で背景ぼやけぎみなのにすぐ分かった!

 

◉『勝手にふるえてろ』
後半必ず泣いてしまう…
映画のヨシカは全身全霊でヨシカだけど
自分の中にもちっちゃい彼女がいるからかな。
絶滅しなくていいよ。揺れていてもいいよ。
あ、フレディもいることだし一緒にドンドンパッってやって笑っちゃおうか?

 

◉映画「勝手にふるえてろ」を見ました。

何だかんだあっても結局はよくある、
メンがヘラってるけど優しい彼氏に支えられて〜、って話しで、
わたしは面白くなかったです。

これを見るくらいなら「友達のパパが好き」の方がオススメです。
こっちはメンがヘルってます。ちゃんと最後までヘルったままです。

 

◉「勝手にふるえてろ」観る。
かなりトリッキーな演出だけど、これは全然嫌いじゃない。
松岡茉優がとても愛おしくなる。面白し。

 

◉『勝手にふるえてろ』鑑賞。
松岡茉優いいね!すごく自然体!
告白されて保留する女性の気持ちってこういう感じなんだって思いながら観た。
妄想は好きな人を美化しちゃうけど、
やっぱり現実の自分の事を想ってくれる人にするべき。

 

◉『勝手にふるえてろ』原作未読。
前半と後半でガラリとトーンが変わるのおもしろい。
ただ共感できるところがなくはないけど、
主人公のキャラについて行けず💦

コミカル演出は楽しいが時々置いてきぼりに。
好みの問題。松岡茉優と渡辺大知よかった👍

 

◉『勝手にふるえてろ』見ました
コメディとシリアスの緩急が素晴らしかった!
あと松岡さんと渡辺さんのやりとりも最高!!!
大九監督とのんちゃん、林遣都さんでは
どのような化学現象が起きるか楽しみだなあとも思いました!!!!

 

◉「勝手にふるえてろ」(2017)
綿矢りさ原作

マンガを見ているような感覚
ほぼ全編、主人公の経理のOLの妄想全開の独り芝居のような展開。
そこを主演の松岡茉優が最後まで飽きさせずに魅せたという感じ。
中学からの憧れの同級生に会うために、
恥ずかしさをかなぐり捨て同窓会を催す辺りがよかった。

 

◉『勝手にふるえてろ』鑑賞。
ポップでコミカル、それでいてものすごい痛々しさが
観客をぶちのめしに来る作品だった。

松岡茉優の個性的な輝きと、気持ち悪さがすごい渡辺大知。
二人をコントロールした大九明子にただただ拍手。
ただヨシカの受けたショックをもう少し上手く伝えられてたらなぁとは思う。

スポンサーリンク

 

◉『勝手にふるえてろ』を観た。
松岡茉優さんが「ファック!」って叫ぶだけで価値があると思う。
最初は頭がおかしい主人公かと思ったけど、
仲がいいと思っていた人に知らないところで「○○(自分)はこういうヤツだ」と
勝手に話されると異様にムカつくところに共感した。たぶん自分も頭がおかしい。

 

◉『勝手にふるえてろ』見た。
こじらせ女が脳内彼氏と現実彼氏との間で揺れ動く。
同じこじらせ人間として、みていて
胸が痛くなるところもあるけど松岡茉優ちゃんの演技がよかった。
現実彼氏のバカでちょっとキモいところがいい。
だんだん可愛く見えてくる。

 

◉『勝手にふるえてろ』/観ていて痛いし恥ずかしい!
でも自分の中にも「二」が存在するし、
ヨシカの気持ちも理解出来るからどっぷり感情移入した!

細かな演出が見事だし、個人的に苦手なはずの演出法も
この映画では名シーン!松岡茉優の演技が完璧!

 

◉『勝手にふるえてろ』
茉優ちゃんの魅力がたくさんあふれてる作品
力強くどこか切ない歌唱シーンが素敵!

 

◉『勝手にふるえてろ』

松岡茉優のパフォーマンスで成り立っている作品。

屈託のない笑顔を自然とできて、暴走しても違和感がなく、
ボロボロと涙を流せる松岡茉優の天才的な表現力が凄い。
主人公の厨ニ病的な脳内トークと満面の笑みをを見ているだけで
愉しめる本作の魅力は、彼女の功績だ。

 

◉『勝手にふるえてろ』観賞。面白い。

松岡茉優が見たくて視聴ストックから先にこれを。
心模様の言語化に秀でる綿矢りさの原作を
大九明子監督が巧く脚本も仕上げてる。

最後までクスクスと付き合えるコメディ。
喋りが巧く、美人過ぎず、目で演技できる女優は強いなとあらためて感じる。

 

◉『勝手にふるえてろ』
松岡茉優ちゃん、カワイイ!!
笑って、泣けて、満足のいく2時間でした!

 

◉『勝手にふるえてろ』
自分を棚上げしてヨシカに感情移入すればするほど、
美化した脳内彼氏に比べて、現実の男があまりのノイズまみれっぷりに悪寒さえする。
勝手にふるえてろ。化石のように孤独で乾いた恋心が、潤い出す一連の描写が鮮やか。

 

◉『勝手にふるえてろ』

やっぱり面白い。
原作と大筋は違わないらしいのだけど、脚本演出がすばらしくて、
印象的だった街の人たちは映画オリジナルのキャラとのこと。
大九監督すごいな!

『私をくいとめて』も楽しみでしょうがない。
原作は映画見てから読もうかな。悩む。

 

◉『勝手にふるえてろ』
原作は主人公が痛々しくてつらかった記憶があるけど、
映画はコメディ調でほんわかしてて面白かった。
この監督で綿谷りさでのんと林遣都なら安心。

 

◉『勝手にふるえてろ』
松岡茉優のファンではありませんでしたが、
この作品を観て変わりました。演技力が凄い!!
今まで主演映画がなかったのが不思議なくらい。
過去の出演作品も見直してみます!

 

◉『勝手にふるえてろ』
思春期判定のリトマス試験紙的な。
目ぐわえないその他大勢はほとんど通るだろうイタい季節に、
どんだけエグったかとそこから卒業できているかが推し量れる。
松岡茉優がまだ痛い私は辛くもOUT。
可愛く思えたらコングラッツ。

 

◉『勝手にふるえてろ』
松岡茉優さん目当てで鑑賞しましたが、
主人公にすごくマッチしている演技に惹かれました✨
気付いたら“ヨシカがんばれっ!”って最後まで応援してました笑
松岡茉優さんかわいい〜♡

個人的に、片桐はいりさんと古舘寛治さんの役も個性的でかなりお気に入りです✨✨
二の残念だけど憎めないキャラクターもいい味出てました。

 

◉『勝手にふるえてろ』
想像以上によかった。
松岡茉優がかなりハマっていた。
そして、可愛い。
原作がある映画にあまりいい印象がなかったが、
この映画は演出、音楽、キャスティングなど、
久々に観てよかったと思えた。

 

◉『勝手にふるえてろ』
松岡茉優ちゃんやっぱいい〜!!めちゃくちゃ面白かった〜〜!!
渡辺大知さんもべしゃり暮らしで印象に残ってて、この作品もよかった!

 

◉『勝手にふるえてろ』
中学時代からの片想い妄想を続ける女の子の
リアルワールドとの交錯がうまく描かれてます。
松岡茉優じゃなきゃ成り立たない作品なのではないかと思いました。
内容もミュージカル風で歌も上手!!

活躍する前から松岡さんには注目してしてましたが、
本当に演技が上手くて期待の若手女優さんです。
まさしく怪演、これからが楽しみな女優さんです。
派手さはないですが観て損はない作品だと思います。

 

◉『勝手にふるえてろ』原作 綿矢りさ
監督、脚本:大九明子

初恋相手のイチを忘れられない24歳の会社員ヨシカ(松岡茉優)は、
ある日職場の同期のニから交際を申し込まれる。

人生初の告白に舞い上がるも、
暑苦しいニとの関係に気乗りしないヨシカは、
同窓会を計画し片思いの相手イチと再会。
脳内の片思いと、現実の恋愛とのはざまで悩むヨシカは…

何この映画って思ったけど、刺さりすぎて泣いた

 

◉映画『勝手にふるえてろ』
独特の世界観でした。
主人公が厨二病っぽい。🤔
自分の怒りや不満が爆発してする行動もどこかぶっとんでで、
訳分からなくて、でも自分もかつては厨二病でぶっ飛んでる性格だから、
共感?してしまってラスト泣きました。😂
やっぱり1番好きな人よりも2番目に好きな人の方が幸せになるのかな?
愛するより、愛される方がいいのかな?

 

◉『勝手にふるえてろ』
もうハチャメチャ
びっくりするくらいハチャメチャ😂

ストーリーも登場人物のほとんども
ハチャメチャだった😂

コメディかと思いきや
中盤になると妄想がすごすぎて
怖いとすら思った😂

名前言えば良かったのに…
って思いました

 

◉『勝手にふるえてろ』
松岡茉優さん演じるヨシカが、脳内の彼と現実の彼との間で葛藤するお話です。
松岡さんの挙動不審だけどなんか気になってしまう女子の魅力が爆発しています!

好きな人の言動を何度も頭のなかで再生して浸ってしまうときの恍惚感とか、
自分から話しかける自信はないのに周りに群がる子たちを見下しちゃう感じとか、
こじらせた経験のある女性が見たら刺さるものがありそうです。

 

◉映画『勝手にふるえてろ』
めーーーーーーちゃくちゃ好きだった…
絶対原作も読む!!!!!
コメディ要素もあるしドキドキするし色々考えられるし最高!!!!
二がカッコ良すぎたな〜!!!
エンディングの黒猫チェルシーのベイビーユーも合ってた!
絶対また観る!

 

◉原作未読『勝手にふるえてろ』観了。
当代一、二を争う若手女優と思ってる(のにドラマ出演減ってる!)

松岡茉優映画初主演作とゆーことでミュージカル演出w
含め映画では現時点で彼女最高傑作。
苦労人、大九明子監督自ら手掛けた渾身の脚本も見事!

 

◉『勝手にふるえてろ』
ひたすらキャラと演出が濃くて、終始笑ってた〜〜
サブキャラの演者さんも豪華すぎだ☺︎

 

◉「勝手にふるえてろ」
松岡茉優さん本当に可愛かった。自分が勝手に震えてました。
でも自分的には話が難しかったです。

学校とかでも変わった子が何人かいたのですが、
こんな考え方をしてたのかな?と少し思いました。

人の考えている事は全然わからない。
それが良くも悪くもあるなと思いました。
それが楽しい事もあるしいいかなと思いました。
コメディ要素も含まれているので
笑える作品をお探しの方はぜひ見てもらいたいです。

 

◉【勝手にふるえてろ】

私の映画熱を再燃させてくれた作品です。
痛いほど刺さりました。
そしてひたすらむず痒い。
良香にものすごく共感したのですが、
その共感は、
「うんうん!分かる!」というものではなく、
「わぁぁ…あぁぁ…」と言葉を失うようなものでした。
何より、松岡茉優ちゃんのお芝居が
異次元に上手かったので、余計にクるものがあった。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 111 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2023 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入