【口コミ感想】映画『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』の評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

アクションアドベンチャー

【口コミ感想】映画『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』の評価評判

投稿日:


映画『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』口コミ感想ネタバレ 映画『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「ストレス発散にはぴったり!」「JKシモンズがまたまた良い味出してる!」「ハラハラしながら楽しめる映画!」


上映中【2018年1月12日(金)公開】

 

リュック・ベッソンが製作・原案・脚本を手がけたド派手なアクション・アドベンチャー。湖の底に沈んでいるという3億ドルにも及ぶナチスの金塊の奪還に挑む、アメリカ海軍の特殊部隊、ネイビーシールズの荒くれ者たちの活躍を描く。『セッション』の鬼教師役でアカデミー賞助演男優賞に輝いたJ・K・シモンズが主人公らの鬼上司を演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

1995年、紛争末期のサラエボ。マット率いる5人のネイビーシールズは、強引かつ大胆な戦略で敵の将軍を拉致、敵に囲まれれば戦車で大暴走とやりたい放題の暴れっぷりを見せていた。彼らの暴走には、上官のレヴィン少将も頭を痛めていた。そんなある日、メンバーの1人が、恋に落ちたウェイトレスから湖に沈んだナチスの金塊の話を聞き出す。その総額は3億ドル。それさえあれば、戦争に苦しむ避難民を救うことができると懇願され、マットたちも作戦を立てることに。敵陣真っ只中にある水深45mの湖底から重さ約27トンの金塊をいかにして運び出すのか?空気は?機材は?残された時間はわずか8時間。史上最強のアウトサイダーたちが、前代未聞の奪還作戦に挑む!

●キャスト●

マット・バーンズ サリバン・ステイプルトン
スタントン・ベイカー チャーリー・ビューリー
ララ・シミッチ シルヴィア・フークス
ベン・モラン ジョシュア・ヘンリー
カート・ダッフィー ディアミッド・マルタ
ジャクソン・ポーター ディミトリー・レオニダス
ドラゴリュブ・ペトロヴィッチ クレーメンス・シック
ジム・レイニー ユエン・ブレムナー
ジェイコブ・レヴィン少将 J・K・シモンズ

●スタッフ●

監督 スティーヴン・クォーレ
製作 リュック・ベッソン 、 ラファエル・ベノリエル
原案 リュック・ベッソン
脚本 リュック・ベッソン 、 リチャード・ウェンク

映画『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』を観た人の感想、評価、口コミ

神様!仏様!
J・K・シモンズ様!

と、いうわけで後光が差しておりました。
J・K好きは観よう!(笑)

 

面白かった!
まあ、ウーちょっとな〜?というところもあったけどね…
ハッピーエンドだし、まあいいか^_^

 

相当高いスコアのつもり。基本的に退屈なのと、所々ヨーロッパコープ感が出て胸糞悪くなるのは確かだが、クォーレの細かな努力には応援を送りたい。バーで後ろのうるさい輩にマッチ投げてコップの酒が燃えるとか、妻子が死んだという話のあとにヘルメット越しで火花が消えていくところとか。

 

冒頭のアクションシーンは素晴らしかったのですが、お話が進むにつれトーンダウンしてきます。
さすがはリュック・ベッソン!あまりにものノー天気で本当に感心します(笑い)

アクション好きとしては見たくなるような本作品ですが、見終わって「はー」とため息が出るかな・・・

この手の映画ってやり過ぎてはいけないし、その逆でもいけないし、決してアクションシーンが少なくてもテンポがよければ報われるのですが・・・ま、頭を空っぽにして見る事をお勧めします。

 

アップテンポで所々に詰まったアメリカっぽい笑いが好き!
ストーリーはややさっぱりとしていて薄いが、気張らず観れて爽快感がある。
ストレス発散にはぴったり!

スポンサーリンク

 

冒頭から戦車が大暴走。
戦車爆発するし、車はひっくり返って…もちろん銃撃戦。
やりたい放題のマット率いる5人のネイビーシールズ ‼︎
みんな本当にかっこいい♡♡
J.K.シモンズ演じるジェイコブ・レヴィン少将がまた面白くって✨
(セッションのイメージが強くて今回も鬼かと思ってた)
スカッと爽快でド派手なアクション映画でとっても面白かった✨

 

ネイビーシールズ初めて鑑賞。
ミリタリー系も結構面白いですね!
銃撃戦は迫力ありました〜😳

なんだか呆気なく終わった気がしましたが、、J.K.シモンズが可愛すぎたのでなんでも良し。笑

 

リュック・ベッソンの荒唐無稽な戦争アクションです。
PKO任務中のネイビーシールズチームがナチスの遺産を回収する作戦を自らたてて遂行する映画です。
文句なしに楽しめます。
陸・空・水の縦横無尽に暴れまわる猛者たち
戦車、ヘリ、ミグなどミリタリーファン必見です。

 

兵士達が金塊を奪って暴れるって1970年の『戦略大作戦』が思い浮かぶが、今回の舞台は第二次世界大戦ではなくて、ユーゴスラビア紛争の地ボスニア・ヘルツェゴビナだ。

メインキャストにスター俳優は出ていないが、脇を固めるJKシモンズは、なかなか美味しい役だと思います。基本的にはリュック・ベッソンの21世紀版『戦略大作戦』。
何も考えずにサクッと楽しめる戦争アクション映画。

 

細かいところをつつけばホコリが出ないところがないようなツッコミどころ満載の映画だけど
確かにド派手なアクションシーンは楽しめるから
それはそれで、娯楽映画のご愛嬌として楽しんだら良いんじゃないかな

 

リュック・ベッソン製作・原案・脚本の「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」。
久しぶりに細かいこと考えずに楽しめる戦争アクションムービーです!

冒頭、第二次大戦末期、ナチスがフランスから「美術品」や「金の延べ棒」などを盗み出すところから始まる。あの「ミケランジェロ・プロジェクト」である。

時代は移って、1995年のサラエボ。5人のネイビーシールズが戦車を駆って大暴れ。湖底に眠る金塊の争奪戦では、ルパン三世まがいのアイディアと、「サンダーボール作戦」並みの水中アクション!

 

「平和維持活動なんてつまらない」と、自衛隊の存在意義をぶっ飛ばしちゃうセリフも出てくるけど、痛快に敵をぶっ飛ばす爽快感優先の気持ちいい戦争アクションムービー。

音楽はリュック・ベッソン作品ではおなじみのエリック・セラ。J.K.シモンズが鬼教官ならぬ基地司令役で期待通りのいい味出してます。

 

精鋭でありながら命令や規則は二の次で目的にまっしぐらという感じ。当然上司の頭痛の種であるが成果はきちんと出す。口では説教を垂れているが実なメンバー思いを思わせる演技がなかなか見どころ。最後はこの上司である少将の粋な計らいが...
ハラハラしながら楽しめる映画でした。

 

JKシモンズの段で、あぁ。な。ろうな。って。思うんだけど。ララの素性が怪し過ぎて。

 

普通に面白かった。
全てうまくいきすぎな感じがあるけどテンポもいいし、気軽に楽しむにはいい映画。

 

深海に沈んだ3億ドルめがけて突撃~~っ!
相手をバリバリ倒していくけど
敵地を荒らせば攻撃されるわけね
水中シーンが多いので緊迫感が堪らない
こっちまで息苦しいわ

こいつらに極秘に人知れずの任務を?
戦車で爆進するからNGです!

ユエン・ブレムナーがいい味を出しているヨ

 

てっきり肉弾戦ばっかりなのかと思いきや、意外にテクニックを使った頭脳戦で男らしい暴れが足りなかったのが残念か。あとBGMが盛り上がらないのと、敵にもう少しインパクト欲しかった!

J.Kシモンズにイビられたい方、J.Kシモンズのお茶目な一面を見たい方、ネイビーシールズに加入したい方、そして綺麗なシルヴィア姉さんにに会いたい方にはオススメの作品。

 

荒唐無稽な大味アクションですが、JKシモンズがまたまた良い味出してる、ムダにw

 

白状しよう、完全にナメていた
ありきたりな軽めのB級映画だと高を括っていた
なんならカテゴリー的にはB級だけど、質としてはC級なんじゃないかとさえ疑っていた
が、今作はB級の皮を被った特上B級映画
つまりは文句無しのA級映画であった!

 

こんな綺麗事も良いなって
誰もがこんな風になれたら素敵だなって
善意は人を変えられるんだなって
日頃目にしたり胸に抱えてしまいがちなのは負の感情や欲ばかりだけど、他人を 自分を 人の可能性を信じてみたくなる
今作を観て感じられる爽快感は、より良き人の可能性を描いていたからだとぼくは思う。

 

青春★★★
恋 ★★
エロ★
サスペンス★★★★
ファンタジー★★★
総合評価:A

 

ビールでも飲みながら気軽に楽しめる最高で最強のB級映画です

 

 

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-アクションアドベンチャー
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.