クライムサスペンス

【みんなの口コミ】映画『サバービコン 仮面を被った街』の感想評価評判

投稿日:05/04/2018 更新日:

映画『サバービコン 仮面を被った街』口コミ感想ネタバレ 映画『サバービコン 仮面を被った街』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「絶妙にキモい感じ!絶妙にアホな感じ!中毒性がある!」「マット・デイモン、もう最高!」「日本版のポスター、ほぼネタばれですやん!」


上映中【2018年5月4日(金)公開】

 

1957年に起きた人種差別暴動をモチーフに、アメリカン・ドリームのような理想の街で起きる騒動を描く、ジョージ・クルーニー監督によるクライム・サスペンス。『オーシャンズ11』シリーズなどでクルーニーとコンビを組んだマット・デイモンが不可思議な一家の主を、ジュリアン・ムーアがその妻と姉を1人2役で怪演する。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

アメリカン・ドリームを実現した明るく平和な新興住宅街サバービコン。だが、ここに住むロッジ家の生活は、強盗の侵入により一変する。やがて、幼い息子ニッキーの運命は、予想もつかない方向へと突き進んでゆくことに。同じ頃、この町に引っ越してきた黒人一家の存在が、笑顔溢れるニュータウンの住人たちのドス黒い一面を焙り出す。街の人々と家族の正体にただ1人、気付くニッキー。果たして、ニッキーの運命は……?サバービコンの未来は……?事態は想像を超える結末へと向かってゆく……。

●キャスト●

マット・デイモン
ジュリアン・ムーア
ジョシュ・ブローリン
オスカー・アイザック

●スタッフ●

監督 ジョージ・クルーニー
脚本 ジョエル・コーエン 、 イーサン・コーエン 、 ジョージ・クルーニー 、 グラント・ヘスロヴ

 

映画『サバービコン 仮面を被った街』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『サバービコン 仮面を被った街』2017年。
ジョージ・クルーニー。閑静な住宅地。強盗に襲われる家族。
命を落とす妹のジュリアン・ムーア。
コーエン兄弟らしい毒にまみれた世界のあり方の微妙なおかしさ。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
監督さんは、ジョージ・クルーニーですって。
なんとなく最後まで見たけどねえ。
あのラストは、あまり好きじゃないわ。

 

◉映画『サバービコン 仮面を被った街』
人種差別が主。 そこに保険金殺人が絡む感じ。 微妙な出来。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
ミステリーでスリラーで喜劇的で…と好きな要素いっぱいなんだけど、
逆にいっぱい過ぎたかなという…。

監督も脚本もキャストも凄く豪華だし私が偉そうなことは言えないけど
「あともうひと捻り…」と思った

 

◉『サバービコン/仮面を被った街』なんぞをミル。
「この2人、何かおかしい」とあるが「このポスター、何かおかしい」とゆいたい。
普通こういうキャッチだと街全体が宇宙人だった…とか
なんか変などんでん返し期待しませんw?
導入部は「お?」と思ったが、まさか普通に犯罪映画だったとは…

◉映画『サバービコン 仮面を被った街』

監督ジョージ・クルーニー、脚本コーエン兄弟、
主演マット・デイモン、ジュリアン・ムーアという豪華メンバーにもかかわらず、
記憶の片隅にもなかった作品。
楽しめたけど、このメンツならもっと強烈な話をやれたのではないかと。
黒人家族の扱いももったいなかった。

 

◉映画『サバービコン 仮面を被った街』
50年代、白人中産階級の住む住宅街が舞台。
諸々の悪事を企てる者も、流言蜚語に惑わされ衝動的な言動をとる住民達も、
浮足立ち加減がどこか間抜けなのに対し、怖い目に遭った少年二人の達観度合。
その対比がいかにも馬鹿馬鹿しく…シュールなブラックユーモア作品。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』観た。
まあまあかな?ただ最後、マットD門が鼻息ふんふん言わせながら
サンドイッチくちゃくちゃ食ってるシーンを観るのが辛かった。

こーゆー鼻息ふんふんD門が見知らぬ人との感動の共有を求めて
映画館に来たらつらいです。感動の前にまず息の根を止めたいです

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
夢が詰まった閑静な住宅街サバービコン。
黒人の一家が引越してきた事から浮き彫りになる人々の黒。
一方隣の一家もまた、ある事件をきっかけに黒い部分が浮かび上がり…。
夢。その裏、黒い渦。
白か黒かのブラックユーモア。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
結構スポットも打ってGW公開だけど…決して万人受けする映画ではないのでは…
海外の低評価を知った上で観てしまったのがよくないと思うけど、
胸糞悪さしか残らなかった。子役のシーンは良かった。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
なんだか不思議な映画を見てしまった気持ちになる。
よくわからない不気味さがある。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
ジャケット写真が面白そうだったけど内容はスカスカ。。。
人種問題の要素取り入れる必要あった?
大どんでん返しも何も無くてただただ残念。。。
もっと面白出来たはず。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』観た。
いつものコーエンbros.まんまの一つ坂転がり落ちたら
どんどん連鎖する展開やけど、この街の設定作る必要あったんかいな?
黒人一家もほぼ話に絡まないのもなぁ。
唯一子供だけは本当に可哀想やけど…。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』見てきた。
ホラーじゃないが怖かった!構図が絵本の様にわかりやすくて良かった。
喧騒が恐怖だったり混乱だったり絆みたいなのだったり
いろんな印象の舞台装置の機能してて驚いた。
ポジティブな演出すらしていたので凄かった。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
ブラックコメディ。
目を背けたくなるシーンもあったけど、素直に面白かった。
アメリカの縮図のようにも見えて。とんでもない。
けど笑えるしくだらない。ミッチには泣かされた。ずるい。

スポンサーリンク

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
コーエン兄弟の脚本で面白かった、が。
主となる家族がかなり特殊な構成なので
冒頭それを説明するようなシークエンスが欲しかった。

軸となるもっと大きな伏線があるので
この家族構成を把握するまでの頭の混乱がすごく邪魔。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
面白かった……………………
でも思っていたよりかなりハードで
なぜかボロボロに泣いてきた……………ニッキー幸せになって

 

◉映画『サバービコン 仮面を被った街』
一見、良い時代に見えて、
人種差別が渦巻く社会そのもののように、ドス黒いものが隠れた家庭。

マット・デイモンが演じることで、ミステリ、サスペンスというより、
ちょっと笑えてくるブラックユーモアの色合い濃く

 

◉映画『サバービコン 仮面を被った街』観た。
こんな街絶対住みたくない(*_*)
やはりサスペンスとコメディーは紙一重なんだなぁ。
しかしジュリアン・ムーア、還暦前なのにホントお若い。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』観ました。
希望を謳う新興住宅街。そこで見えてくる醜い大人達の所行。
それと対比するかの様な、しがらみのない子ども達に少し救われました

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』観賞
1940〜50年代のアメリカンドリームを絵に描いたような街、
サバービコンに住んでる家族にある日強盗が押し入ったことで
変化する日常を少年の視点で描いた本作。
人種差別、サスペンスの要素を繋げようとしたのだろうが
上手く絡める事は出来ず微妙な作品だった

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
気持ち悪い映画!!(褒めてる)

他の方のレビューは結構辛辣なんですが、コーエン兄弟とか
クルーニーとか一切考えずに鑑賞して、なかなかよかったと思います。
オスカー・アイザックが出てきて、あ!コーエン兄弟だからか、となった。

理想的なニュータウン、サバービコンに黒人一家が越してきた。
時を同じくしておとなりでは殺人事件が起こる。
理想のムラに突然やってきた黒人にムラの人々は抗議行動を起こす。
一方悲劇に見舞われたようなお隣に保険調査員が何かを嗅ぎつける…。

50年代アメリカの風景はシザーハンズの街並みとよく似ていて可愛らしかった。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
平和な街で起きた殺人。少年が知った真実とは?

・因果応報、どんどん追い詰められていく主人公。
・子供が可哀想
・オスカー・アイザックの死に方が…良い演技

人種差別についても絡めて描かれて、実におもしろい作品だった!

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』観た。
59年舞台でかわいい色彩だけど内容はダークめだった。
幸せで平穏な住宅街、人種、ひねくれた大人、無垢な子供。
皮肉な感じだから重すぎなくて良かった

 

◉映画『サバービコン 仮面を被った街』
ジョージクルニー監督でマットデイモン主演の
サスペンス映画だったけど、なかなか面白い映画でした!
幸せへのキセキとは真逆のお父さんで怖かった......
ミッチ叔父さんだけが唯一の良心でした。

この映画で重要なことは消防車には気をつけろです!

 

◉映画『サバービコン 仮面を被った街』
これはブラックユーモアなのか…
言葉が悪いけど、クズみたいな大人しかいなくって滑稽で後味悪い映画でした。
好きな人は好きそう☺︎
それにしてもマット・デイモン歳とったなぁ…
内容とは関係なく、50sのファッションが可愛かった♡

 

◉映画『サバービコン 仮面を被った街』
人々に根付いた宗教的区別と人種差別を小脇に抱えて
シンプルでチープなサスペンスに仕上げてくるあたり
さすがのコーエン兄弟のシナリオでしたね。

捻くれ上がった違和感の集合 数々のペテン...
裏の裏を勘ぐる楽しさ。皮肉と言うか ブラック・ユーモアたっぷりっす

 

◉「サバービコン 仮面を被った街」
ジョージクルーニー監督。マットデイモンに
ジュリアン・ムーア主演と豪華俳優陣が出演!

こいつは期待できるぜ!と思って観るとずっこけるよ!
何がやりてーんだよジョージ!やりたいことがとっちらかってんだぁ!

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
理想の郊外暮らしな街サバービコン、一見完璧な街の陰には裏切りや暴力が潜んでいてーーー
実際にあった黒人差別の事件を絡めることで、˹古きよきアメリカ˼像への痛烈な風刺に。
内容だけみると重いですが、ブラックめのテイストもあり見やすいサスペンスでした

 

◉映画『サバービコン 仮面を被った街』
これを観た全員が滑稽さを感じとろうとも、
どんなに厚く高い壁を汗水垂らして建てようとも、子供たちには敵わない。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
良かったのは、少年が父と叔母の後を追いかけ
容疑者の面通し現場に立ち会う場面。

コーエン兄弟の脚本というのが伝わる、
登場人物がリズミカルに殺り合い退場していく後半の流れも良い。
ただ、何か一つ物足りないまま作品が終わってしまった印象もあった。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』観ました。
平和な街で起きているのは差別か犯罪か…その両方?
オチへの前振りか?と思わせては
その都度ネタを割っていく人を喰った構成はお見事。

コーエン兄弟のクセの強い脚本を、
違和感なく映像に落とし込んだ「監督」ジョージ・クルーニーの手腕が光っております。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
★★★☆☆

どんな映画だか知らずに観始めて、
あー白人だらけの郊外に黒人家族がって話ねと思ったら、
違うサスペンスドラマが始まって、それにも何だか裏がありと忙しい

コーエン兄弟っぽい話と思ったら脚本はズバリだった
監督はジョージ・クルーニー、それもらしい

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
ジョージークルーニー監督 主演マッドデイモン

幸せな街、家庭に突如強盗が入り母が死亡
そこから父息子叔母の三人生活が始まるがブラックコメディだけあって
少し笑えつつもサスペンスぽい要素もありまぁまぁ楽しめた
黒人差別の話も絡んでおり人間の表と裏を描いた作品。

 

◉『サバービコン 仮面を被った街』
ジョージ・クルーニー×コーエン兄弟×マット・デイモンって式から
映画ファンが期待するレベルには残念ながら達していなかった。
ブラック要素はいいけどユーモアが圧倒的に不足。
ジュリアン・ムーアは良かったけどね

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 81 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-クライムサスペンス
-, , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.