【口コミ感想】映画『グレイテスト・ショーマン』の評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

ミュージカル

【口コミ感想】映画『グレイテスト・ショーマン』の評価評判

投稿日:


映画『グレイテスト・ショーマン』口コミ感想ネタバレ 映画『グレイテスト・ショーマン』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「オープニングからクライマックス、みたいな華やかな映画!」「ひたすら音楽が良い!」「観た後にもう一度観たいと感じる映画!」


上映中【2018年2月16日(金)公開】

 

19世紀なかばのアメリカでショービジネスの原点を築いた実在の興行師、P.T.バーナムをヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル映画。他の人には真似のできない個性を持ったエンターテイナーを集めた型破りなショーで人々を驚かせたバーナムの半生が語られる。『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主題歌賞を受賞したコンビが楽曲を手がける。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

19世紀半ばのアメリカ、P.T.バーナム(ヒュー・ジャックマン)は幼なじみの妻チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)を幸せにしようと挑戦と失敗を繰り返してきたが、オンリーワンの個性を持つ人々を集めたショーをヒットさせ、成功をつかむ。しかし、バーナムの型破りなショーには根強い反対派も多く、裕福になっても社会に認めてもらえない状況に頭を悩ませていた。そんななか、若き相棒フィリップ(ザック・エフロン)の協力により、イギリスのヴィクトリア女王に謁見するチャンスを得る。バーナムはレティ(キアラ・セトル)たちパフォーマーを連れて女王に謁見し、そこで美貌のオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)と出会う。彼女のアメリカ公演を成功させれば、一流のプロモーターとして世間から一目置かれる存在になると考えたバーナムは、ジェニーのアメリカ・ツアーに全精力を注ぎ込むため、団長の座をフィリップに譲る。フィリップは一座の花形アン(ゼンデイヤ)との障害の多い恋に悩みながらも、ショーを成功させようと奮闘する。しかし、彼らの行く手には、これまで築き上げてきたものをすべて失うかもしれない波乱が待ち受けていた……。

●キャスト●

P.Tバーナム ヒュー・ジャックマン
チャリティ・バーナム ミシェル・ウィリアムズ
フィリップ・カーライル ザック・エフロン
アン・ウィーラー ゼンデイヤ
ジェニー・リンド レベッカ・ファーガソン
レティ・ルッツ キアラ・セトル
W.D.ウィーラー ヤヒヤ・アブドゥル=マティーンII

●スタッフ●

監督 マイケル・グレイシー
製作 ローレンス・マーク 、 ピーター・チャーニン 、 ジェンノ・トッピング
製作総指揮 ジェームズ・マンゴールド 、 ドナルド・J・リー・ジュニア 、 トニア・デイヴィス
ストーリー ジェニー・ビックス
脚本 ジェニー・ビックス 、 ビル・コンドン

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

映画『グレイテスト・ショーマン』を観た人の感想、評価、口コミ

期待大だっただけにかなり期待はずれ。
ストーリー浅過ぎ。深みゼロ。
利己主義が強すぎた。

主人公: 感謝の気持ちとか謙虚さとかなさすぎ。
奥さん: 時代的に仕方ないけど一歩下がりすぎ。
ザックエフロン: 軸弱すぎ。なよい。
団員さんたち: 優しすぎ。もっと闇があったり、主人公にキレても良い。
歌手: 自己中すぎ。自分にだってリターンはあった。

ヒュージャックマンとザックエフロンが好きなだけに本当に残念。IMAXで見たから音楽は良かった。ダンスはワンパターンすぎた。とにかく苦労沢山あって乗り越えるサクセスストーリーかとおもいきや、そうなんだけど、トラブル解決が浅過ぎ。そもそもの博物館を立てるための担保を、騙して立てたことへの反省がないのもイライラした。

俳優たちがイケメンなのと音楽が良かった部分は良い。

 

もう一つの作品のテーマである”個のマイノリティ”
このテーマを歌った『This Is Me』
人と違うことから、疎まれ厄介者扱いされてきた
団員たちが自分たちのプライドを胸に高らかに歌い上げる
このシーンも心に響いてくる。
貧しい生まれから、苦労し苦悩し、
泥水を啜りながらも努力して成功し、
己の欲望に飲まれて失敗して、
また立ち直る。
そんなある男の人生を
素晴らしい楽曲と共に体験できる
まさにグレイテストショーと言える良質な一本。

 

成功と失敗からのリベンジ…よくある話と言ってしまえばそれまでだけど、とても楽しくポジティブな気分にしてくれる。
舞台は近代でも、テーマはとても現代的で、気後れする事も無かった。

歌、ダンスどれも素晴らしく最高だった!
⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾
もっと浸っていたかったし、何よりあのサーカスを目の前で見たい。
凄いVFXがある訳では無いけど、こういう映画こそ、音楽を全身で浴びる様に劇場で体感するのがベストなのだと思う。

 

アトモスしてきたぜ!
ララランドより断然こっちが好き!

冒頭から感動(心が動く的な意味で)したし、デザインもキャラクターも音楽もめちゃ好みだし、絶対Blu-rayもサントラも買うけど、頭にチラッチラとコアラ🐨が浮かんで来るんだよな!シングこの野郎!コアラも好きだよ🐨

そしてミュージカルするザックエフロン、久しぶり。
また褐色肌系美女に惚れたの?もー変わんないわね、あんた!
と、思ったけど、ちゃんと貯金してたのえらい。成長してた。
筋肉も。シャツの上からも分かる筋肉。
なんか途中スパイダーマンみたいな動きしてたね。

そしてそして、私が一番大好きなヒゲおっぱい、レティちゃん!
彼女が走ったり腕を振り上げるたびに揺れるおっぱい!
あんなにプルンプルンしてんの見たことない!しゅきぃッ!!
彼女を見ながら「あぁ、私ほんとにおっぱいに目がないんだな…」て思った。
レティちゃんのthis is meよき…

とにかくずっと楽しくて終わった後すぐパンフ買いに行きましたとさ😇

 

誰かに認めてもらいたい、見返してやりたいって気持ちはその人の力になるけど、固執しすぎれば、自分が本当に生きたかった人生を見失ってしまう。
そうならないように、自分が本当にやりたい事は何なのか、喜ばせたい人は誰なのかを自分自身に問い続ける事が必要なんだと思った。
多様な生き方が可能になっていくこれからの時代にドンピシャな映画だったと思う。

 

オープニングからクライマックス、みたいな華やかな映画だった!
This is meのシーンが泣ける(>_<)
ザック・エフロンとゼンディヤのシーンが素敵✨✨

 

バーナムをヒュージャックマン、相棒役のフィリップをザックエフロン演じてる。彼らはそれぞれレミレザブルとハイスクールミュージカルで大きな成果をあげていて、嫌がおおにも期待が高まりました。その期待の見事上をいってくれた。
脇を固める、ミシェル ウィリアムズ、レベッカ ファーガソンも美しく歌も上手い。あっ、、、レベッカの歌の部分は他の方なのかな?
ディズニーチャンネルで子役の頃から見てる、ゼンデイヤがチラホラ映画に出てきてるのも嬉しい。彼女はなんでも出来るから、今後の活躍を更に期待したい。

スポンサーリンク

映画で使用されてる曲はどれも良くて、やはりカート セトルが歌ったThis is Meは最高だった。
グッと泣かせるシーンは少なかったけど、観た後にもう一度観たいと感じる映画だった。

 

ひたすら音楽が良い。

安定のヒュー・ジャックマンに、
懐かしのザックエフロン、
スタイルが凄すぎるゼンデイヤ…

ストーリーはありきたりすぎるけど、
音楽を聴くための映画ってことで。

 

フリークスの王に相応しいのは誰か?と考えたらそりゃウルヴァリンしか居ませんよね。
この作品をきっかけにトッド・ブラウニングの方を観る人間が増えて欲しいなー。

 

ひたすら音楽が良い。
安定のヒュー・ジャックマンに、
懐かしのザックエフロン、
スタイルが凄すぎるゼンデイヤ…

ストーリーはありきたりすぎるけど、
音楽を聴くための映画ってことで。

 

フリークスの王に相応しいのは誰か?と考えたらそりゃウルヴァリンしか居ませんよね。
この作品をきっかけにトッド・ブラウニングの方を観る人間が増えて欲しいなー。

 

期待通りの楽しさ!観終わった後の気持ちの良さ!
ヒュージャックマンが歌って踊ってる、、ローガンを思い出してすこし笑えたけど本当に素敵だった。そしてザックエフロンはハイスクールミュージカルの時から相変わらずイケメン(笑)ストーリーは展開が早いというか飛んでるなぁと思うことがあったけど、何より観ててとにかく楽しい映画でした!

 

全年齢向け。
浅く広く、優しく熱い。
常に音楽が映画をコントロールし、目や耳より体全体で感じられる。
映画を見るより、好きな音楽のライブ感覚。

小難しく内容について考えるのは、不要、野暮。
そもそもぶっ飛んだ内容であるからして…考えたら負けな映画。
とても良きでした。

 

自分らしくあるために、自分を恥じずに立ち向かっていく姿が目に眩しい。
「This is me」や主人公と相棒がバーで語らうシーンの曲は演出も含めとてもかっこよかった~。ミュージカル部分は申し分ないです。
個人的には主人公にどうにも感情移入できなくて、ミュージカルと通常のストーリー部分の熱量がちぐはぐで、心が追いつかなかったかも。
もっと家族や団員たちとの絆を見て感動したかったな~

 

があればどんな環境であっても幸せであるということ。
どんな環境やどんな境遇でもチャンスは平等にあるということ。
成功を思い描き続けてネガティブでさえプラスに変えていけば成功するということ。
成功して慢心すると崖に落ちるように失敗すること。
でも反省すれば周りも変わって180度世界が変わるということ。
P.T.バーナムは、とても尊敬できる人だと知りました😊
映画中の音楽は迫力があって、さらに日常で出る音もうまく使っていて、工夫で溢れてる!ダンスは人の全ての感情が外に出ていくような感じで見ていてスッキリするし、自分も立ち上がって踊りたくなる!笑
次はドルビーアトモスで見ます💗

 

た好きな映画ができました。
歌もダンスもずっと忘れられないだろうなと思います。

実話を元にしているのでモヤッとしたところや端折られてる部分はあるのでしょうが、映画はこうでいい。P・T・バーナム氏は善人なんかではなくエンターテイナーの奇才、なので彼の心理描写が少なかったり人との強い結び付きがふわっとしていたのは正しいと思います。天才とサイコパスは表裏一体。

話は変わりますが、
やっぱり『迫力』って『魅力』だよなあ。映画の映像的な意味でも、作中のサーカスのみんなも。

『THIS IS ME』本当に素敵な曲。
なんだか感想がうまく繋がらなくてすみません。是非IMAXで。

 

内容より音楽と踊りが良かった!話はララランドの方がすきかな!

 

最高でした。
This movie is the best!
もっとも崇高な芸術とは人を幸せにすることだ。

 

製作陣の熱意が伝わってきた

舞台のを映画にリメイクする作品が多い中
オリジナルミュージカル映画です
見世物小屋から成り上がって山あり谷ありのお話
ミュージカル映画なので、ストーリーはまあご愛嬌
ヒュージャックマンがただただかっこいい
かっこよすぎて育ちの悪さとかペテン師具合が伝わってこないw
ミュージカルシーンはサーカスという設定が功を奏してエンターテイメントに仕上がっております
大満足ですが、強いて言えばもう少しリプライズが欲しかった

 

待ちに待った公開!
話はそこそこだったけど、まぁその気で見たし!
歌やダンスは最高!映画館向け。
笑いあり、涙ありですね。
ミュージカル映画好きにはお勧めです😆

 

始まった瞬間から鳥肌立って
観たあと気持ちいい映画!!

映像が本当に綺麗で音も迫力あるから映画館で観れてよかった♡
サントラ聴いてても映像が鮮明に思い出せるオープニング曲とThis is Me本当に好き。

 

ザ・ミュージカル映画。
歌とダンスに魅入っていたらあっという間に終わりました。

ヒュージャックマンはもちろんだけど、ザック・エフロンがカッコよかった。。。
二人のバーでのシーンは最高でした!

「This is me」の歌唱力シーンはとっても印象的。
サントラ是非欲しい!!

 

あー良かった❕すごく良かった❕
久々にミュージカル映画で楽しめた✨
実話に基づいて作った映画だからこそもう少し深い内容を観てみたかったけど、映画にするとこれが限界なのか…
とにかく曲がどれも素敵で頭から離れません(笑)This is me がお気に入りです。カッコいいです✨

 

一番のお気に入りは、酒場での交渉ソング(The Other Side)!笑
いろんな意味で人間らしいヒュー様と、素直なザック君がただただ魅力的で、「2人とも好き!大好き!!」があふれ出してしまう!ニヤニヤしてしまう!!

MVPは奥様。彼女がブレないから、帰ってこられるし、やり直せる。

見世物的な流れになった時、どうかな…とは思ったけれど、それをチャンスと捉えて続けるも、耐えられなくて辞めるも、結局は本人次第だとしたら。
短所に思えるところも、認知されれば長所になったり愛されたりするんだから、ほんと難儀ですね。

 

テンポいいからあっという間だった!
と思ってたらそもそも105分しかなかったのね

 

ストーリーはTHE王道っての感じでかなり面白かった。
作中のダンスと音楽がとても良くて時間が過ぎるのが早く感じた。
久しぶりに映画館でもう一度観たいと思える映画!

 

本当にいい!ヒュージャックマンいい!ザックエフロンもいい!
もしかしてレティはバーナスさんに淡い恋心を抱いてたんじゃないかなと途中から妄想してしまった。だって暗闇から救ってくれて褒められたら好きになっちゃうよね、でもその気持ちを最後まで伝えないのか泣と妄想してなきました。

 

私が歴代見た中で3本の指に入る高評価作品。
劇場でしか味わえない感動がある。これはぜひ劇場で見るべき

 

まさに「グレイテストショー」!!
はっきり言って脚本はめちゃくちゃなんですよ。雑だし粗だらけだし、脈絡のない展開に、全く活かされない設定。キャラの深堀もほぼないし、超ご都合主義。社会的なテーマを根底に敷いているように見えるのに、ほったらかし。でも最高の映画。というより最高のショー!

ミュージカルシーンが本当に素晴らしい。冒頭から歌いっぱなしで踊りっぱなし。そして曲が全部めっちゃ良い曲。どの曲も最高にテンションが上がって、引き込まれっぱなし。物語なんてどうでも良くて、ミュージカルシーンの繋ぎみたいなものなんですよね。

観客を楽しませることが最高の芸術だという主人公の言葉。
この映画は、全力でその方向性を目指した作品だと思いました。

 

とにかく歌が素晴らしかったです!
引き込まれました。

ヒュー様はもちろん良かったのだけど、
ザックエフロンってこんないい感じに成長されてたのですね。なんかグッときたわ…。

フィリップとアンのデュエットが最高に良いムードで、素敵でした。

パンフもCDも買ってしまった映画はララランド以来です。
個人的にはララランドよりもこっち派。
映画最後の妹ちゃんが可愛かった…。
ミュージカル好きの方にはぜひ劇場で見て欲しいです。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-ミュージカル
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.