【口コミ感想】映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』の評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

戦隊モノ

【口コミ感想】映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』の評価評判

投稿日:


映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』口コミ感想ネタバレ 映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「アンクとのコンビ復活には涙腺を刺激された!」「福士蒼汰くん出てくれたのが嬉しい!」「ジェンドライダー全員に見せ場があって、超かっこよかった!」


上映中【2017年12月9日(土)公開】

 

天才物理学者が謎の敵と戦う「仮面ライダービルド」と、医療とゲームをモチーフにした「仮面ライダーエグゼイド」。2人の仮面ライダーと平成ライダーが共演する劇場版。人類消滅を目論む凶悪な科学者・最上魁星を大槻ケンヂが演じるほか、仮面ライダーフォーゼ役の福士蒼汰や仮面ライダーオーズ役の渡部秀らが再び登場する。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

巨大な壁スカウォールで三つに分断された仮面ライダービルドの世界に、存在しないはずの仮面ライダーエグゼイドの敵・バグスターが出現。正体不明の敵になす術なくその場に崩れる戦兎の前にたたずむ、体半分メカに覆われた奇怪な科学者。その男が巨大なマシンを起動させた途端、上空に逆さになった世界が現れる。一方、エグゼイドの世界でも同様の現象が起こり、スカイウォールのある世界が地上に刻一刻と迫りつつあった。二つの世界が激突するまで、残りわずか24時間。未曽有の危機を前に、出会うはずのないヒーローたちが集結する。

●キャスト●

仮面ライダービルド/桐生戦兎 犬飼貴丈
仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢 飯島寛騎
仮面ライダーゴースト/天空寺タケル 西銘駿
仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰 佐野岳
仮面ライダーフォーゼ/如月弦太朗 福士蒼汰
仮面ライダーオーズ/火野映司 渡部秀
アンク 三浦涼介
最上魁星/カイザー 大槻ケンヂ
JK 土屋シオン
大杉忠太 田中卓志
御成 柳喬之

●スタッフ●

監督 上堀内佳寿也
原作 石ノ森章太郎
脚本 武藤将吾 、 高橋悠也
特撮監督 佛田洋
音楽 川井憲次 、 ats- 、 清水武仁 、 渡辺徹 、 中川幸太郎
アクション監督 宮崎剛

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』を観た人の感想、評価、口コミ

おもろかった。
神(ウィルス)が画面に映るだけで笑ってしまう。仮面ライダーとしての覚悟を決める龍我、外さない格好良さがある。
小言ながら、タイトルの割に、「ファイナル」感には欠ける。

 

昨年に続き、作り手の「皆さんの観たいのはコレですよね?」が大爆発していた傑作!
特にオーズ絡みには涙しっ放しでした
ラストのアンクは卑怯だよ・・・

 

前作は坂本浩一監督ということもあり、アクションは迫力があったが、ストーリーはあってないようなものだったのが惜しかったが、今回はその反省が活かされたのか、とにかく脚本がしっかりしている。自然にビルドの世界観、エグゼイドの世界観を融合させ、レジェンドライダー勢もただの顔出しではなく、その後のドラマを描くことで「あのライダーの世界は今も続いているんだ」とファンに感じさせてくれるのだ。
特にオーズ勢はレジェンドライダーのメインと言ってもいいポジションで活躍。私はオーズは劇場版シリーズでしか観ていないのだが、アンクとのコンビ復活には涙腺を刺激された。ファンが観たら号泣必至の名シーンだろう。

 

最高に面白かったです!
今年一ってぐらい大興奮しました~!

鑑賞前は、「レジェンドライダーの活躍が少なくて、最終決戦あたりで集合するだけだったり...」なんて正直不安だったんですが、そんなことありませんでした!シナリオでも戦闘でもレジェンドライダー全員に見せ場があって、超かっこよかったです。
ビルド、エグゼイドだけじゃなくて、オーズ、フォーゼ、鎧武、ゴーストそれぞれの物語との繋がりも考えられたシナリオでとても感動しました。

 

平成ジェネレーションズFINALの感想を3つ。

①実質劇場版仮面ライダーオーズ
②万丈がアマゾンズの時くらい悩んでた
③永夢とパラドがイチャイチャしてた

 

豪華!
福士蒼汰くん出てくれたのが嬉しい😁
みんなのバイクシーンもよかった。
もっと平成ライダー集まったのが観たいなぁ~変身前の絡みのあるやつ。
佐藤健とか菅田将暉とか今有名俳優になってる人たちもっと集めて豪華なん希望✨

スポンサーリンク

 

FINAL感はあまりないけど、見どころが多く濃厚で、"仮面ライダー"の映画として相応しい作品!
まずはきちんとビルドとエグゼイドの物語になっていたところに安心した
兎の科学者としての活躍や永夢達のドクターとしての活躍も描かれ、彼らの持ち味が存分に発揮されていたように思う

 

ビルド&エグゼイド&オーズwithレジェンドライダーでした
オーズが一番優遇されているのでオーズファンにはたまらないかと

 

何かと見た目やモチーフで揶揄されてきた2期。
だけれどもやっぱり“仮面ライダ“ーなんですよ。。

去年の『平成ジェネレーションズ』と同様に、現行ライダーと前作のライダーが主人公。
世界の危機にレジェンドライダーが助けに駆けつける。

本作は、オーズ、フォーゼ、鎧武、ゴースト。
単なる助っ人でなく、ストーリーにくい込んでいるのが良い。

 

2つの物語にレジェンドライダー達が絡むわけだけど、あくまで彼らは"先輩"としての役目を果たしていたから主役を食うようなこともなくて満足
ただ、所々に挟まれるレジェンド達のサイドストーリー?が本筋との関係を考えると違和感があるようなないような・・・
ファンサービスも盛り沢山だったけど、その一部は個人的には「ちょっと違う」という感想を抱いてしまった
でも彼らの存在がある人物大きな影響を与えるところは納得できたし、再びその活躍を見ることが出来て純粋に嬉しかった!

 

登場の仕方もかっこいいんですよ。
地球の異変を察知するシーンでは後姿や一部だけ。
そこにもレジェンド感あるし、オリジナルキャストだからこそできシーン。
そして満を持しての登場。

特に、オーズ好きな人は必見。
アンク復活のくだり最高。

そして俺の大好きなフォーゼが戻ってきてくれた。。
宇宙の設定も活用されていた。
脇の大杉先生やJKの登場もあってフォーゼの世界が戻ってきた。

鎧武やゴーストは割と最近なのでレジェンド感はそんなにないんだけどバトンを繋いでくれてありがとう。

 

「ありがとう」…それしか言う言葉がみつからない…

 

ライダー好きなら、子供も大人も楽しめる仕上がりになってた。
詰め込みすぎ感はあったけど、それでも懐かしかったり、うるっときたり、楽しめる内容になってたかな。
あと、エグゼイド好きは本編の前に流れる予告はチェックすべき。

 

主役のエグゼイドは、集大成ということもあって変身前のシーンもチーム感ある。
もう1人の主人公のビルドは、今後のストーリーへの布石もあり楽しみ。

平成ライダーでの新旧共闘は、先輩が先輩面しないのが良いんですよ。
「ここは任せろ。お前たちは先に行け」ってね。
共闘ならではの見どころ多数。決め台詞のシーン面白かったなぁ。

 

物語は飽きずにいい話だったよ。
オーズファンは何回も泣けるシーンがあったね、アンク復活の仕方にはほんと感動するし、アンクがアイス舐めるシーンは凄い印象に残るよ。そして最終回と同じタジャドルコンボの変身音はアンクボイスで泣きました!コンセレオーズドライバー買います!笑笑
なんか、オーズゴリ押し過ぎて鎧武とかあんま出番なくて悲しかった。

 

レジェンドライダー同士の掛け合いが欲しかった。映司と弦太朗の掛け合いや、鎧武とエグゼイド、ゴースト3人の掛け合いとかあんまなかったらそれがあったら文句ない最高の映画だったかな。ライダー全員集合の時のまとまり感の無さ最高でした。サントラとオーズコンセレ欲しくなる映画。カメラアングルとかバイクシーンめっちゃ好きです。

 

正直ツッコミどころはあるにはあったけども、それを超えるレベルの胸アツ展開やら思わず笑ってしまうようなシーンがあって良かった。
個人的には前作みたいに全員同時変身を観たかったけど、オーズ、フォーゼ、鎧武、ゴーストの変身を1人1人丁寧にやってくれたから、それはそれで良かった。
冬映画だと空気になりがちな2号ライダーにもしっかりフォーカスしてくれたのも良かった。

 

フォーゼ勢は大杉先生やJKの活躍は最高だった!そしてもう見られないだろうなと思ってた福士さんの宇宙キター!見た瞬間に福士さんの仮面ライダー愛を凄く感じた。

鎧武はもう少し出番あった方がいいじゃあないかなと思った。僕は鎧武が一番好きだからちょっと物足りなさが残ったかな。個人的に神とゲンムの掛け合いとかあったら良かったかも。神の紘汰ではなく人間だった時の紘汰なのはとても良かったな。後、タジャドルの変身シーンはあったのに他のレジェンドライダーの最強フォーム変身シーンが割愛されててめっちゃショックでした。

 

もう鳥肌が足りないよ!!!!w
予告の時点でヤバイことは分かってたけど
だからどうしても期待度は上がった状態なの。
でも、その上をいったな。

やっぱレジェンドライダーの
4人を好きかどうかで評価は変わると思う。
でも歴代見ててさ、フォーゼとオーズを
想わない人はいないでしょ!?ww

 

出番の多さは4人でバラつきがあるので
残念ライダーもいますが
やっぱ目玉でもあるオーズ。
これはスタッフも意気込みが違う。
何あの演出!!
絶対泣くやんw

フォーゼは内容は薄いけど
弦太郎(福士くん)の活き活きとした表情や
遥かに経験値を積んだ落ち着いた演技が
ファンにはたまらんし、満足だし、
とにかく、懐かしいーーーー!!!!w

 

お話はゴチャゴチャ、滅茶苦茶な演出も多い。ぶつ切り感も非常に強い。
それでも、面白いつまらないを越えて、リアルタイムで楽しむ最高の仮面ライダー映画を観れたと思う。
俺達が熱狂し続けた平成ライダーの集大成。

 

今まで出演してなかった主演たちが出てるだけでも、見に来たかいがありました。
いつもよりアクションシーンが多い気がして、個人的には満足してます。

 

福士くんに三浦くんに渡部くんに佐野くんに…他にも沢山出てくれるのかぁ…
やばい泣きそう。菅田くんも出て欲しい。勿論、桐山漣くんも…

 

エンディングよ!!
普通オリジナルソングじゃん??
各シリーズの作中フォトと共に
オープニングソングメドレーって!!!w
胸熱すぎる!!!!!!!

劇中も各作品のBGMが使われるし
ファンの求めてること分かりすぎ!!w

 

ワイヤーアクションもめっちゃ使うし
カメラワークも個人的GOOD!
タジャドルが飛び立つシーンの爆発は
カッコ良すぎて1番好き!!

 

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-戦隊モノ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.