【口コミ感想】映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』の評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

アニメ

【口コミ感想】映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』の評価評判

投稿日:


映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』口コミ感想ネタバレ 映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「47分と短いながらもかなり濃厚な密度だったのでとても楽しめた!」「この音ですよ、待ってました!」「最大の売り!戦車戦は、やっぱり凄い!」


上映中【2017年12月9日(土)公開】

 

戦車を使った武道“戦車道”に勤しむ女子高生たちの青春を描き、人気を博したテレビアニメのその後を全6話で映画化した第1弾。学園存続の危機を乗り越え、平穏な日常を過ごしていた大洗女子学園戦車道チームのメンバーたちが新たな戦いに挑んでいく。個性豊かなライバル校のキャラクターたちに加え、新たな戦車なども登場。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

学園存続を賭けた大学選抜チームとの試合に辛くも勝利し、大洗女子学園戦車道チームのメンバーたちは、ようやく平穏な冬の日々を過ごしていた。その一方では、3年生の卒業を控え、改選された生徒会では新執行部が始動するなど、小さな変化も始まっていた。そんなある日、彼女たちの上にある騒動が降りかかる。再び持ち上がった難問に立ち向かうため、戦車道チームが再始動する……。

●キャスト●

監督 水島努
脚本 吉田玲子
総作画監督 杉本功
キャラクター・デザイン 杉本功
音楽 浜口史郎

●スタッフ●

西住みほ 渕上舞
武部沙織 茅野愛衣
五十鈴華 尾崎真実
秋山優花里 中上育実
冷泉麻子 井口裕香
角谷杏 福圓美里
小山柚子 高橋美佳子
河嶋桃 植田佳奈
磯辺典子 菊地美香
近藤妙子 吉岡麻耶
河西忍 桐村まり
佐々木あけび 中村桜
カエサル 仙台エリ
エルヴィン 森谷里美
左衛門佐 井上優佳
おりょう 大橋歩夕
澤梓 竹内仁美
山郷あゆみ 中里望
丸山紗希 小松未可子
阪口桂利奈 多田このみ
宇津木優季 山岡ゆり
大野あや 秋奈
園みどり子/後藤モヨ子/金春希美 井澤詩織
ナカジマ 山本希望
スズキ/オレンジペコ 石原舞
ホシノ 金元寿子
ツチヤ/ダージリン 喜多村英梨
ねこにゃー 葉山いくみ
ももがー 倉田雅世
ぴよたん/ノンナ 上坂すみれ
蝶野亜美 椎名へきる
アッサム 明坂聡美
ローズヒップ 高森奈津美
ケイ 川澄綾子
ナオミ 伊瀬茉莉也
アリサ 平野綾
アンチョビ 吉岡麻耶
カルパッチョ 早見沙織
ペパロニ 大地葉
カチューシャ 金元寿子
クラーラ ジェーニャ
ニーナ 小笠原早紀
アリーナ 佐藤奏美
西住まほ 田中理恵
逸見エリカ 生天目仁美
西絹代 瀬戸麻沙美
玉田 米澤円
福田 大空直美
細見 七瀬亜深
ミカ 能登麻美子
アキ 下地紫野
ミッコ 石上美帆
愛里寿 竹達彩奈
メグミ 藤村歩
アズミ 飯田友子
ルミ 中原麻衣
マリー 原由実
安藤 津田美波
押田 安済知佳
佐倉綾音
五十鈴百合 倉田雅世
冷泉久子 愛河里花子
西住しほ 冬馬由美
秋山淳五郎 川原慶久

映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』を観た人の感想、評価、口コミ

廃校危機を脱した大洗学園に訪れた新たな困難の真相に草生えた
スケールは劇場版からOVA形式にサイズダウンしたため、1話完結ではなく、おそらく一校との戦いを前後編形式で描いていく形かと思われる。今回は新キャラの顔見せとトーナメント1回戦の開戦を描く。
単体で見ると地形をうまく使った挟撃戦の臨場感は見事だが、やはり決着は次回以降先延ばしというのは生煮え感が否めない
鉄は熱いうちに打てというが、二話公開までに一話の熱量が維持できているかというのは疑問

スポンサーリンク

 

この音ですよ、待ってました。
履帯の音、砲撃音、戦車の個性とキャラの個性。よい。
小ネタの面白さも相変わらずのガルパン。
第1話でこの終わり方だと、第2話がいつか分からんってのがすごくマイナス。
じっくり素晴らしい最終章に仕上げてください。

なんやかんや言ってるけど、ちゃっかり1日に2回見てしまっている。本能。

 

まあ、第1話だし、テレビ版でいうところの二話まで、という感じ。盛り上がるのはこれからなので早く公開して欲しい

 

面白いんだけど短っ!こんな中途半端なとこで終わるんか。次のが来週見れるならいーけど次いつやるかも知らん。作品自体はいーんだけど上映方法に疑問。

 

いつものガルパンだったけどまあ単体で完結していないしTVアニメでやれという気持ちが出てこなくはない

 

序章としてはしっかりまとまっていたと思います。次章以降も楽しみにしてます。

 

TVアニメ「ガールズ&パンツァー」の最終章第1話。TVシリーズ、OVA、劇場版と毎回楽しく見てきたこのシリーズも、いよいよ最終章ということで期待して観賞。

やっぱりガルパンは楽しい!劇場で見てこその戦車の大音響は相変わらず素晴らしいし、変わらない雰囲気に癒される。また今回から登場する新キャラたちや、更に面白い世界観だなーと思える要素を掘り下げてくれたりと、新しい楽しみもたくさんで満足!

強いて言うなら最終章は全6話構成故に戦車戦の途中で次回に持ち越しなのが残念な点ではあるが、1話目が47分と短いながらもかなり濃厚な密度だったのでとても楽しめた。

 

某物語のように間延びが全くなく、短い時間に新キャラ、目的、今回の敵キャラの魅力、戦車を詰め込めるだけ詰め込みまくった感じ。
短かい以外全く不満ない!つまりtvでやってくれ。
けど某物語のように間延びが全くなく、楽しかった。某物語のように間延びが全くなかったから次が楽しみで仕方がない。

 

砲撃の音が通常劇場でもビリビリしていたけど、爆音上映だとどんな感じなんだろ。

 

戦車道、ホンマにあったら死ぬな(笑)
実は一昨年にTVシリーズ未見のまま劇場版を観に行ったんやけど、全くハマらず結局今日までTVシリーズは未見のまま。
でもやっぱ最終章は観たい!(笑)
って事で日付変わって0時からのT・ジョイ京都恒例カウントダウン付き最速上映に行ってきました!(笑)

 

劇場版の時に感じたテンポの悪さが全然なかった!
"留年"ではなく"浪人"がほぼ確定した先輩のために戦車道の大会で優勝して、大学のAO入試で合格させようとするのが目的で、そのために新たな戦車と新たな仲間をみつけるのやけど、元々登場人物多いのに、これ以上増やしてどうすんねん?(笑)
最大の売りな戦車戦は、やっぱり凄い。

 

映画という訳ではないので軽く。最速上映を夜中に観てきたけどあの時間でも人が沢山来るもんだ。序盤はややグダっていたものの後半の戦車戦は絵も音も良かった。試合の展開は無理があった気がするけどね。追加戦車は今後もっと生きる機会があればいいのだけど。

 

特に戦闘シーンの音の迫力が凄かった!
でもこの辺は上映館の音響システムに左右される部分やからなぁ。
僕の観たT・ジョイ京都は多分爆音上映に近いセッティングなんやと思う。
爆音上映見た事ないんやけど(笑)
先の劇場版の時は初見でもギリ付いていけるくらいの、最低限の説明あったけど、今回は全くないので完全にファン向けやね。

 

この短い時間ながら最初から緊張感を高めつつ、かといって次のシーンでは一気に笑いで場を温めてくれる。この緩急が絶え間なく飛んでくるので油断の隙がない。キャラ数が膨大になってるので全員は紹介できないけど、主要キャラは話の展開から特徴が掴めるようになってるので今作が初見でも十分入れると思う。

 

戦車の迫力や視点の動き、音の迫力などは前作さながらなので安心感すらあるが、今回は細かいギャグが強烈に響いてる。秋山さんこの時期に公開だからってあのロゴは反則だって。試合になったら緊張感に包まれるかと思いきや試合中もほんの小ネタで一瞬緩ませたりするあたりも見事。

 

細かい動作なども前作からの引っ張ってるところが要所にあったり、新しいキャラも一癖二癖あるのでその特徴が動きに出てたりするのもとにかく惹かれる。

 

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-アニメ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.