映画『幸せのちから』


【2007年1月27日公開】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】ガブリエレ・ムッチーノ【脚本】スティーヴン・コンラッド

【キャスト】

クリス・ガドナ ウィル・スミス
リンダ タンディ・ニュートン
クリストファ ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス
ジェイ・トゥイッスル ブライアン・ホウ
アラン・フレケシュ ダン・カステラネタ
ウォルタ・リボン カート・フラー
チュ夫人 タカヨ・フィッシャー

息子のために奮闘し、全財産21ドルから億万長者へとのしあがった男の実話を描くドラマ。
ウィル・スミスが実の息子と初共演し、本物の親子ならではのリアルな父子愛を見せる。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

医療機器のセールスマンであるクリスは業績不振による収入減から、家を追い出され、妻にも逃げられてしまう。
彼は息子のために一流証券会社への再就職を決意。正式採用まで、6か月間無給の研修生活がスタートする。

『幸せのちから』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉「幸せのちから」は本当に傑作だと思う。すごい面白い!
見たことない人は絶対見てほしい!

 

◉【幸せのちから】
ウィル・スミス親子初共演でホームレスから
億万長者になった人物を描いた実話に基づいた話。

人生の教訓になる台詞が満載で、
自分も頑張ろうと凄く前向きになれる大好きな映画です!!
そしてとにかく息子役のジェイデンが可愛すぎる♡
オススメです!

 

◉『幸せのちから』見た。
ひたすら主人公に逆境が押し寄せ押し寄せ押し寄せ、
でもその事を周りは誰も気付かず、
最後のハッピーエンドで涙ぐむウィルスミス見て良かったねと涙が出た。

映画見て涙出たの滅茶苦茶久々な気がする。
カタルシスってこういうことなのね〜と思いました。

 

◉『幸せのちから』「7つの贈り物」
監督ガブリエレ・ムッチーノと再びタッグを組んだ
ウィル・スミスが複雑な心情を懇親な演技で臨んだ
映画史上類をみない究極の感動作!

 

◉努力してて、挫けそうな時は
いつも『幸せのちから』を思い出すようにしています。

この映画を学生のとき見てから
人生が、がらりと変わり
今ある環境で精一杯頑張る事が
大事なんだと気付かされました。

環境のせいにせず
今ある環境でがむしゃらにもがく事が
大事なんだと気付かされる作品です。

 

◉『幸せのちから』2006年
人間、住む場所がないことの辛さたるや😓
その次に食べる事かな❓
何故、あんな機械を大量に買うかな❓元々頭の良い人なのに。
映画の殆どが辛い過去。
でも、諦めずに頑張ったお陰で成功への切符を掴む。
とにかく諦めない事。
努力する事を改めて教えてくれた。

 

◉『幸せのちから』
良い映画だった。フィクション部分もあるかもですが、
彼がベアスターンズと繋がりを持つキッカケは本当に僅かな糸口しかなかった。
その千載一遇のチャンスをチャンスと認識し、手繰り寄せたことは運ではなく才ですよね!

◉映画「幸せのちから」
数カ月前に観て思うところあり、自分がやるべき仕事なのかと悩んでも、
とにかく笑顔で引き受けてきた。

今週上長に退職を告げた。◯さんは「飛車角でした」と落胆され、
新職場の上長には「うちの職場に必要な人材です」とお世辞だろうが励まされた。
見てくれている人は必ずいる。

 

◉映画『幸せのちから』
ウィル、ジェイデンのスミス親子共演も話題になった逆転人生劇。
劇中では5歳の設定だった息子も、実際には
1歳半だったらしく、映画よりも現実の方が厳しかったんよね。
ジェイデン使うために変に設定変えたのは失敗だね。

 

◉感動映画「幸せのちから」
仕事と子育てとの間、貧困からの脱出…
親じゃなくても切なくて最後は感動しちゃうオススメ作品です!

 

◉映画「幸せのちから」を見たことある方は
彼の壮絶な生き様を想像しやすいかもしれません。

ホームレスで、シングルファザーで息子を抱えて、
正社員試験に落ちれば職もなくなるという状態で
優秀な同期研修生に勝たなければならない。

トイレ時間も勉強に充てるために、水を全く飲まなかったそう。

 

◉映画“幸せのちから”を観ると、
今の歳でもまだまだやれることはある、
今からでも何かできる!!って思える。

 

◉幸せのちからって映画面白かった
泣いた

 

◉『幸せのちから』っていう映画は本当におすすめだから見てほしい。
本当に。頼む…後生だから……ウィルスミスとその息子が出てます…
事業に失敗して行くあてもなくなり息子とホームレス生活をしたりなんだり
最終的にはハッピーエンドです。泣ける映画なので…
息子を抱きしめて泣くシーンがたまらないので…
あとウィルスミスのアイアムレジェンドもおすすめです。こちらも泣けます。

 

◉大好きな映画
「幸せのちから」

1981年“医療機器を販売し始めたウィル・スミス演じるクリス。
しかし思うように売れず商売は暗礁に。
生活費を稼ぐ為妻リンダは働き詰めになり、とうとう家を出てしまう。
お金が無い為家賃を払えずクリスとまだ幼い息子クリストファーはホームレスになってしまうが…

実話です。ホームレスとなり駅のトイレを寝床にした時、
クリスが涙を流しますが、私も涙が止まりませんでした。
そんなクリスは新しい仕事を得る為翻弄します

息子役は実子のジャスティン・スミス、妻リンダはダンディ・ニュートン、
監督はガブリエレ・ムッチーノ

 

◉『幸せのちから』っていう映画見てボロボロ泣きました
死んでます

 

◉映画『幸せのちから』
すごく泣ける作品。
実話っていうのがすごい。
どうにか普通の生活をさせてあげたい
父親の純粋な愛情がひびく映画でした。
なにより、ウィルスミスの息子かわいすぎ!

 

◉「幸せのちから」

ウィルスミス、初の親子共演の映画。
現実にあった実話を映画化。
一人息子への父親の愛が奇跡を起こす感動の作品。

 

◉おすすめ映画
『幸せのちから』
仕事や人生に力をもらえる映画。

 

◉【幸せのちから】
ウィル・スミスと実の息子のジェイデン・スミスが出ている映画
実話を基にした作品なんですが、親子で様々な苦難を乗り越える映画です❗
見終わったあと、感動もしますが、どこか清々しい気分になりました❗

 

◉映画『幸せのちから』
どん底な気分の時にみるととても勇気づけられます!
実話なのでよかったら観てくださいー!

 

◉映画 『幸せのちから』より

・「お前にはできない」なんて絶対誰にも言わせるな。

・人は自分が何かをできないと
他人にも「お前にはそれはできない」と言いたがる。

・お前に夢があるなら、それを守り抜け!!

 

◉映画『幸せのちから』
ダイジェストを見ただけで夫婦で泣いてしまった。

時間にして7分くらいの映像だった。

これはお世辞抜きで人生を生きていくためのバイブル的な映画だと思う。
大切な人は?人生の軸は?と問われた気分。

ウィルスミスの演技がリアルで最高すぎた。

 

◉『幸せのちから』
オープニングで底辺の生活をしていて段々上がっていくのかと思ったら
更に落ちていくから見ていてつらい。
この映画だけ見ているとクリスは行き当たりばったりに行動しているように見えるけど
若い頃はどうだったのか考えちゃいます。

 

◉『幸せのちから』観た
随分と久しぶりに観て思ったこと。

素直になれた。
僕はもう、自分のためなどに生きたくなかった。

僕はもう、自分のためになど稼ぎたくなかった。
この映画と愛する人に感謝します。m(_ _)m

 

◉『幸せのちから』素晴らしいですね!
人間の人生の葛藤を描いた映画は心を打つ作品

 

◉映画『幸せのちから』
見て思ったんだけどなりたい理由なんて何でもいいのかも。
問題は困難な時に切り抜けられるか、本気で働きたいとアピール出来るかだと思う。
あと諦めない事。
面接での話術と自分の考え方、生き方をしっかり説明出来るかが大事。
実話だから説得力がある。

 

◉「幸せのちから」
目的達成のために何が何でも手段を見つけ出す、
ということが如何に大切か思い知らされる映画です。

 

◉『幸せのちから』
また観た📺
また泣いた
努力は報われるって また思った✨
それを何よりも証明している映画✨
大好きな映画の1つ💖
ウィル・スミス…大丈夫かな…

 

◉『幸せのちから』
何回見ても号泣する。息子さんの前向きな言葉。
その言葉に涙する父。

5歳のお子さんだから発せられる無邪気な言葉にちょっとほっこりするけど、
トイレで一晩過ごすシーンには本当に目頭が熱くなる。泣かずにはいられない。
お豆腐メンタルの時には少し辛い映画です。

 

◉「幸せのちから」

実話を元に作られた映画だから
よりリアル。9割が葛藤や辛さだった。
幸福とは追い求めるもので、得られるものでは無いのかもしれない。

幸せを追求することが
生きる力になっていくと思う。

 

◉『幸せのちから』
人は人生をやり直すことができる。
けれど、やり直すのは相当の努力と少しの運が必要。
だからこそ、日々の生活において一生懸命生きていく必要がある。
そんなことを感じる映画だった。

 

◉映画「幸せのちから」

事業に失敗し、奥さんにも出ていかれ、
ホームレスの状態からビジネスで成功を勝ち取るまでの実話に基づく話。

この馬力、出せてるかって聞かれたら、まだまだ出せてないなぁ。

 

◉幸せのちから

ウィルスミスと息子の親子共演!
なにもかもうまくいかず、生きることに必死な親子。

人生に挫折し、苦しんだ父がそこにはいた。
でも家族のちからは偉大なものだった。
愛する人のために、彼らはどのように生きていくのか。

この感動をぜひ。

「父はいつだって偉大だ」

 

◉『幸せのちから』
ウィル・スミス作品の中では一番いい、つまり唯一良い。
序盤で底辺の暮らしを見せて段々上昇していくのかと思ったらさらに下がり、
遂にはどん底と全編昭和枯れすすきだけど、
とどのつまり金があれば幸せって結末がなんとも言えない。

 

◉『幸せのちから』鑑賞。
といっても、実際に観たのはかなり前ですが。
実話に基づいた作品でしたよね、確か。
ずっと号泣しっぱなしでした。
これをきっかけに、ウィル・スミスが出てるものをかなり観ています。

 

◉映画「幸せのちから」

さっき親と家で観賞してたんだけどマジで泣ける。
最後のシーンは親と二人で泣きました。

映画で泣いたの久しぶり号泣
ほんとにどん底から這い上がるってこういうことなんだなと実感させられました。
今どん底にいる人にぜひ観てもらいたい。きっと生きる希望になります。

 

---------------------------------

スポンサーリンク

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 173 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入