映画『ジョンQ 最後の決断』


【2002年11月23日公開】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】ニック・カサヴェテス【脚本】ジェームズ・キアーンズ

【キャスト】

John Q. Archibald デンゼル・ワシントン
Frank Grimes ロバート・デュヴァル
Dr. Raymond Turner ジェームズ・ウッズ
Rebecca Payne アン・ヘッシュ
Monroe レイ・リオッタ
Denise Archibald キムバリー・エリス
Lester エディ・グリフィン
Mitch ショーン・ハトシー
Mike Archibald ダニエル・イー・スミス

アカデミー賞俳優デンゼル・ワシントンの最新作となるサスペンス。
重病の息子のために立ちあがった父親の大胆な行動を描く。スリリングながら、父性愛の描写は感動的!-公式サイト-

あらすじ<STORY>

息子が重い心臓病に倒れ、父ジョンQは手術費を稼ぐために奔走。
だが不条理な制度によって医療保険がおりず、手術を受けられない。
怒ったジョンは人質をとって病院にたてこもり、息子を救うため賭けにでる。

『ジョンQ 最後の決断』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉「ジョンQ-最後の決断-」
社会派ドラマ。
Dワシントン主演の子を想う良き父の大胆すぎる勇気ある行動、
映画のような実話を元にした本当に感動できる映画。

 

◉ジョンQ 最後の決断

デンゼル・ワシントンの医療映画
息子を救うには、高額な医療費が!!どーする!!
お金がない!!どーする!!息子を救うため病院を占拠!!
きっとあなたも泣けます!!

 

◉映画『ジョンQ 最後の決断』
生き延びる方法は心臓移植しかないと判明した
心臓を患う息子の為に父親が下した決断は…。

息子への愛情溢れるD・ワシントン主演作。
感動すると予想してたから泣くかと思ってたけど
デンゼル迫真の演技に涙で画面が見えなかった。
彼が涙を零す度に私の涙も零れて不思議だったな

 

◉ジョンQ最後の決断
地上波でよくやってたけど意外としっかり見たことがなかったので良かった。
映画で考えさせてられるのも映画の素晴らしいところ

 

◉『ジョンQ 最後の決断』
社会派ドラマ。
Dワシントン主演の子を想う良き父の大胆すぎる勇気ある行動、
映画のような実話を元にした本当に感動できる映画。

 

◉ジョンQ-最後の決断-(2002)を初見。
感想は、んー、アメリカらしいヒューマンドラマだなと。
最近の米映画ではあまり見ない、人の話を最後まで聞かず
キーキー喚く女性キャラに懐かしさを感じる(;´Д`)
脇の登場人物たちが良かった。
特に院長役の女性とTVキャスターの男性が印象的。

◉「ジョンQ 最後の決断」D.ワシントン主演 02年公開作

運命に立ち向かう男を描く感動のサスペンス超大作!
息子の命を救うため病院ジャックする男を描くおすすめ作

 

◉ジョンQ 最後の決断/ニック・カサヴェテス
心臓移植手術をしなければ死を迎える息子。
しかし頼みの保険金はごくわずか。
父は銃を片手に病院に立てこもり手術を要求する・・
自己チュー的な強すぎる家族愛に辟易。
保険制度の欠陥より閉塞的な価値観の方に疑問を感じた。

 

◉私が最も好きな映画は「ジョンQ 最後の決断」です
何度見ても最高の映画です

 

◉『ジョンQ 最後の決断』観ました。
主人公ジョンの息子は心臓移植が必要な病気だが、治療費はとても払えないほど高額。
ジョンは銃を持ち、来院者と医者を人質に病院に立てこもる。
デンゼル・ワシントン主演。リアル劇というより、寓話的な趣のある不思議な作品。

デンゼル・ワシントンの一人舞台かと思いきや、
人質となった病院内の人たちがなかなか良い役回りを演じてたりとか。
心臓外科長さんすこ。

 

◉映画『ジョンQ 最後の決断』を観てしまった。

医療自体の大切さ、日本における国民皆保険の尊さを改めて認識できる。
昨今の状況だからこそ改めておすすめしたい。

 

◉ジョンQ 最後の決断

アメリカの医療保険事情を基軸に描くドラマ。
デンゼル・ワシントン演じる父親の行動は賛否分かれるところですね。
こういう現状を見ると自分は恵まれているなと思います。

 

◉デンゼルワシントン「ジョンQ最後の決断」
いや~良い映画でした!
夢でまた見たいくらい

 

◉『ジョンQ 最後の決断』
2002年の映画
収入が減り厳しい家計で暮らす1家の1人息子が難病で心臓移植が必要になるがお金が足りない⚡
父は手術を強行する為銃を持って病院を占拠する💥

これも再放送映画でよく見るタイトル✨
決断とはその事だったのか😳
米の医療保険問題に一石を投じる作品😭✨
心臓外科長さんすこ。

 

◉ジョンQ -最後の決断-を久しぶりに観る。
昔観た時は息子はまだ生まれてなかった。
今観るともう涙が止まらん。
オレ、息子のためにここまでできるだろうか?
とてもいい土曜の夜。

 

◉「ジョン・Q 最後の決断」は良いぞ…

デンゼル・ワシントンの男泣きシーンはコッチも泣いてまうこと間違いナシだぞ…。
吹き替えは大塚明夫の大将だぞ…観なきゃ損だぞ…。

 

◉ジョン・Qー最後の決断ー
ガチ泣きした…号泣
ぜったい見てほしい……

 

◉ジョンQ-最後の決断-

突然難病になった最愛の息子を金が無く救えないから、
病院ジャックして助けを訴える父親の話です。

何度見ても泣けます。

 

◉ジョンQ-最後の決断-という映画を観ました。
重病の息子を何かを犠牲にしてでも救いたいと
紛争する父ジョンの粋な姿に胸が熱くなった
息子への愛情に感動しました
デンゼルワシントンの演技も素晴らしい。まさに理想の父親ですわ。

 

◉『ジョンQ -最後の決断-』
保険も下りず費用もない父親が心臓移植しなければ助からない
幼い息子をなんとか助けようと銃を持ち人質をとって病院に立てこもり…

究極の親子愛を描いた映画ではあるけどやり方が
どっから見ても正当化できず後味があまりよろしくなかった

 

◉デンゼル・ワシントン主演「ジョンQ-最後の決断」終わってしまった
心臓病の子供を救うため、父親が病院を占拠。
人質になってた人達も親子を助けようと味方になる。
なんとかハッピーエンド。いい話でした。

 

◉「ジョンQ最後の決断」を観ました。
この映画は見る度に泣きます。父親が息子の為に命を懸ける大切な映画。
僕が子供の頃に父親と観ましたが、父は「俺は子供の為でもここまでできない。
出来る自信がない」と言われました。おかしくない。
普通の父親はそうだと思う。だから凄い映画。

 

◉「ジョンQ〜最後の決断」\(^^)/
監督ニック・カサヴェテス
主演デンゼル・ワシントン
世の中の理不尽や差別といったものをリアルに描いていて
最後のオチまでもリアルな展開として丁寧に描かれてます。
父親の責任とか覚悟がひしひしと伝わってくる作品です。

 

◉ジョンQ最後の決断。
俺たちのデンゼルが息子の心臓移植のために病院ジャック。
アホなムカつく警察偉い人役には安定のレイリオッタ。
なんでレイリオッタこういう役ばっかなん。。。
私めっちゃすきなのに。。。医療制度を大きく突いた傑作。

 

◉『ジョンQ 最後の決断』
何度目かの鑑賞

医療制度が整っている日本では感情移入しずらいかもしれない
身勝手とも思える行動だが、息子を愛するが故の行動であり、
最愛の息子の為なら危険も法も侵す行動の親心に感動
やはりデンゼル・ワシントンの演技には見てる側を虜にさせるものがあるね

 

◉映画「ジョン・Q 最後の決断」を見て号泣するる
涙腺が緩くなるものねぇ〜

 

◉『ジョンQ 最後の決断』観た
アメリカの医療保険制度を問うた社会派映画

心臓病の息子のために文字通り命を張る父親をD・ワシントンが熱演
終盤色々泣いたわ(´;ω;`)

 

◉『ジョンQ 最後の決断』
難病を患い余命僅かの息子を救おうと病院を占拠した父親と
警察が交渉劇を展開するというお話だが、
両者の心理戦というより父親が中心の人間ドラマがメインなので、
お話自体に斬新さは無いものの俳優陣の熱演にぐいぐい引き込まれるので、
問題なく最後まで熱中して見れます

 

◉『ジョンQ 最後の決断』
正直、主人公ジョンQが起こした行動の是非とか
善悪とかは割とどうでもいいというか、
犯罪を美談にするな的な噴き上がり方しちゃう正義マンは見ないほうがいい映画。
そんなことより、クライマックスで見せるデンゼルのガチ泣き芝居が素晴らしい

 

◉《ジョンQー最後の決断》を家族と観て下さい。
観たことの無い方は是非!!

心臓移植を必要とする息子の為
自分の人生と引き換えに息子を救う感動のドラマです。

 

◉『ジョンQ 最後の決断』

心臓に病気を抱える息子を助けるために病院を占拠した父親の話。
主演はデンゼル・ワシントンですが、ロバート・デュヴァル、レイ・リオッタ、
ジェームズ・ウッズと脇を固める俳優たちも素晴らしいです。
「自分だったら?」と考えさせられるオススメの作品です。

 

◉「ジョンQ -最後の決断-」
主演:デンゼル・ワシントン

心臓病で倒れる息子。

理不尽な社会的決断…。
全ての父親に観て欲しい、至高の作品!!

 

◉『ジョンQ -最後の決断-』
デンゼル・ワシントン

分かるようになってからみると
号泣します!!

 

◉ジョンQ 最後の決断 も
本当に感動した
ラストがあの感じの洋画らしくてちょっとアレだがそこも好きだ

 

◉『ジョンQ-最後の決断-』
アメリカの医療制度に焦点をあてた作品でしたが、
とにかく息子の命を救うために、命をかけて戦う父の姿に泣けました。
父親なら観るべき映画です。

 

◉『ジョンQ-最後の決断-』(02)
病に倒れた息子を救うべくあらゆる手を尽くした父親であったが、
半リストラ状態だった彼や彼の家族には満足な保険すら適応されなった。

万策尽きた彼は遂に病院に籠城、医者や患者を人質にし、
息子の手術を要求するのであった。
親の子への愛の深さは半端ないのだなぁと。

 

◉『ジョンQ〜最後の決断〜』

ニック・カサヴェデス監督

デンゼル・ワシントン(大塚明夫)
キンバリー・エリス(日野由利加)
ロバート・デュヴァル(佐々木敏)

アメリカの保険制度の問題性をひとつの家族を焦点にあて、描いている。
人として何が大事なのかを考えさせられる心温まる作品。

 

◉『ジョンQ〜最後の決断〜』
実話なのかと思ったらそんなことはなかった。
自分の行動が悪だって分かってるけど行動しなければ息子が死んでしまう。
典型的にダメ親父だなーって思ってたけど気付いたら応援してた。
「病院占拠するけど緊急性ある患者は優先的に治せ」とか言っちゃう人情味、好きです。

 

---------------------------------

スポンサーリンク

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 306 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入