アニメ

【オススメ映画!みんなの口コミレビュー】映画『となりのトトロ』の感想評価評判

投稿日:

「ジブリは何回見てもほんと良い!」「素直で偽りがない子供たちの健気さよ!」「トトロの表情が面白すぎて可愛すぎて、もうたまらない!」


【1988年4月16日(土)公開】

 

田舎に引っ越してきた子供たちと、そこに住むオバケたちの心のふれあいを描くアニメ。原作・脚本・監督は「天空の城ラピュタ」の宮崎駿で、作画監督は佐藤好春がそれぞれ担当。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

小学3年生のサツキと5歳になるメイは、お父さんと一緒に都会から田舎の一軒屋にと引っ越してきた。それは退院が近い入院中のお母さんを、空気のきれいな家で迎えるためだった。近くの農家の少年カンタに「オバケ屋敷!」と脅かされたが、事実、その家で最初に二人を迎えたのは、“ススワタリ”というオバケだった。ある日、メイは庭で2匹の不思議な生き物に出会った。それはトトロというオバケで、メイが後をつけると森の奥では、さらに大きなトトロが眠っていた。そして、メイは大喜びで、サツキとお父さんにトトロと会ったことを話して聞かせるのだった。

●キャスト●

サツキ 日高のり子
メイ 坂本千夏
父さん 糸井重里
母さん 島本須美
ばあちゃん 北林谷栄
カンタ 雨笠利幸
トトロ 高木均

●スタッフ●

監督 宮崎駿
脚本 宮崎駿
原作 宮崎駿
音楽 久石譲
主題歌 井上あずみ

映画『となりのトトロ』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉映画「となりのトトロ」鑑賞。
スタジオジブリ制作の宮崎駿監督作品で
昭和30年代前半の田舎を舞台にしたファンタジー。

70代の夫婦で見た感想は「懐かしさ」
「子供の無邪気さ」「ほっとする」だった。
孫にも見せたいと思った。

 

◉「となりのトトロ」
やっぱりいつ見ても良い!
夏!自然!お野菜美味しそう😍

 

◉『となりのトトロ』を鑑賞
33歳にして観るトトロは新たな発見も多いし、
やっぱり心の浄化にはもってこい✨

それにしても、さつきさん、イイ女過ぎる👏

 

◉『となりのトトロ』
何回見ても名作だな~😌✨✨
懐かしくてあたたかくて、最後には胸がいっぱいになる話✨
夏はトトロ見ないとね❗️(笑)

 

◉『となりのトトロ』鑑賞。
自然に囲まれた田舎の家に引っ越してきた姉妹を描いた宮崎駿監督作品。
幼い頃から大好きだったジブリ映画。

マンション暮らしだったのでトトロよりもサツキとメイの家に夢中だった。
お気に入りのシーンは、朝ごはんを急いで食べるサツキ。
あの食べ方にいつも食欲をそそられる。

◉『となりのトトロ』
メイとサツキちゃんのお父さんは、考古学者www

 

◉「となりのトトロ」
もう名シーン続きで目が離せない😂
娘は初トトロ!お友達から名セリフを教えてもらっていたので、
これなのか!と落とし込んでました😄
おうち英語だなんだってやってますが、
文化やコミニュケーションにはこういった知識?も必ず必要だなぁと感じるなど。

 

◉「となりのトトロ」
昔はめいの気持ちで観た映画も時を経ると
さつき、お母さん、お父さん、かんた、おばあちゃん…
どの人物の心情もわかるようになって、より泣けてしまう。
名作だなあ、やっぱり。

 

◉『となりのトトロ』鑑賞
子供達は多分6回目くらい、私たち夫婦は多分15回目くらい。
それでもちょっとした発見があるし、ちゃんと面白い。
親になって良かった思うことの一つに
「すでに観た映画でも見方が変わってまた楽しめる」というのがある。

 

◉『となりのトトロ』
見て毎回思うけど宮崎駿監督の
子供の言動とか細さをあらわせてる感じが凄いよね。
宮沢賢治の銀河鉄道の夜を、プラネタリウムで鑑賞した時に感じた、
この人、気持ち悪いって同じ感覚w
天才的な変態。

 

 

◉『となりのトトロ』娘と鑑賞。
やっぱり素晴らしいなぁ!
初めて観たのがたぶん9歳くらいだったけど
まさか自分の子供と一緒に観る機会が来るとは感慨深い😭
そしてメイとサツキのお父さんはけっこうタイプw

 

◉『となりのトトロ』
とある場面で号泣したのですが、そんな自分にもびっくりしました。
ここで泣くんだ?!なんで?!って。

小さい頃は当たり前だと思ってたこと、
当然、自然、だと思っていた事に対して視点、感じ方が変わってました。
号泣したなぁ。

 

◉『となりのトトロ』
サツキが昔の自分と重なって、サツキが自分で気づかずに、
頑張って頑張って頑張るほど涙が出てくる。

 

◉『となりのトトロ』
100回は見たかもてレベルだけど
ジブリで育ったせいなのか何回見てもほんといい

三鷹の「めいとこねこバス」も思い出しながら鑑賞
見終わって外散歩したら雨上がりのポツポツとどこかにあたる音と
通り抜ける風と虫の声に、世界観続いてるーって浸ってたら
1匹の猫が通り過ぎて最高すぎた

 

◉『となりのトトロ』
高校の時の彼女がジブリの大ファンでめちゃくちゃ見てた。
大学出てからジブリ見る機会が減ってしまったので、久しぶりの鑑賞。
大人になって見るジブリ作品は、子供の時とは違った見え方になることに驚きました。
他の作品も見直そうかなぁ🐶⛩

 

◉『となりのトトロ』再々‥鑑賞。
初夏。小学生のサツキと4才のメイは、父と共に農村へ引っ越してきた。
ボロボロの家、隣の森には先客が‥。
子供時代、誰もが経験する珠玉の夏物語。

入院している母のお見舞い。
近くの森を冒険。隣のおばあちゃんの畑の手伝い。
子供の感性の映像化が素晴らしい。

 

◉ばあちゃんと『となりのトトロ』鑑賞して、
ふたりしてボロ泣きしました( ‘ᾥ’ )

ばあちゃんなんて昔を思い出して、自分のお母さん思い出して泣いてて
おれはそんなばあちゃん見て号泣だよ( ‘ᾥ’ )

 

◉5年以上ぶりに『となりのトトロ』鑑賞。
子どものことから何十回と見てきた作品だけど、
おとな㉑になって初めて泣いた... すべてが優しくて。
おばあちゃんの包容力と、カンタの男前さと、ひたむきに生きるサツキ。

 

◉『となりのトトロ』
メイ役の坂本千夏さん
声の表現力がやっぱり凄いわ。

メイちゃんの絵と合わさって
画面に惹き込まれた。

 

◉『となりのトトロ』鑑賞。
トトロはもちろん、音楽と自然の描写が良いなあ。
子供の頃はトトロや猫バスにワクワクしたものだけど
大人になって観るとメイの危なっかしさにハラハラする。(笑)
トトロ見たこと無いけど、これが見えなくなるということなのかもしれない。(笑)

 

◉『となりのトトロ』
子供の頃に感じた、ワクワクした気持ちや
不安を感じた気持ちを細やかに描写している。

親になって、この年になって感じることがあり、
改めて色々と思い出させてくれる作品。

 

◉家族で『となりのトトロ』鑑賞

1歳11ヶ月の娘が夢中でみてる😳

メイちゃんと同じ行動したり
トトロを見て喜んだり✨

私も大好きな作品なので
一緒に楽しめるとめちゃめちゃ嬉しい😍

 

◉となりのトトロ(1988年)

何度観ても色褪せない名作。
子供の頃に見た不気味で愛しい森や夜のイメージを
極限まで映像化した、最高の雰囲気映画だと思います。

子供はとにかく走る生き物なんですね。
そしてそれを見守るのが大人なんですね。

EDの赤ん坊が一番心に残ったかも。

 

◉『となりのトトロ』鑑賞😂

何回も見てきた作品なのに
今までで1番ウルっときた😢😢

・必死に妹を探すシーン
・猫バスとトトロの優しさ
・おばあちゃんの笑顔😢
1988年公開の映画とは思えない😭

 

◉『となりのトトロ』
なんど見てもいいものはいい!お地蔵さまや鳥居が要所に登場。
目には見えない自然界に存在する大切なものへの
畏怖を感じとったアラフォーおばちゃんであった。

 

◉『となりのトトロ』
やはりこの作品随一の名台詞は、カンタの傘を返しにきた
サツキにカンタ母が言った「(カンタは)いつも泥だらけだから、
ちったぁきれいになるでしょ」だな。
カンタ家の人柄、仲の良さ、
カンタの小学生男子特有のアホさ、全部伝わってくる

 

◉『となりのトトロ』を見ました。
じっくり鑑賞したのは、きっと子どもだった頃以来。

トトロの表情が面白すぎて可愛すぎて、もうたまらない😆
トトロファンになってしまった!

 

◉『となりのトトロ』
メイの元気いっぱいの可愛らしさに心が温まりますねぇ☺️
お母さんと離れて暮らしてるからサツキがお母さんの代わりになって
メイの面倒を見たり家事をしたりで大人だなぁと思いつつも一部では子供らしい一面も!
大人になって鑑賞すると昔とは違う視点でみれますね!

 

◉『となりのトトロ』鑑賞
嗚咽するほど泣くとは。笑
寂しい気持ちを我慢して、
でも素直で偽りがない子供たちの健気さよ。
そしてその周りの大人たちの特別視しないやさしさよ。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 8 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-アニメ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.