スリラー ホラー

【オススメ映画!みんなの口コミレビュー】映画『パージ』の感想評価評判

投稿日:

「あり得るかもっていうリアリティが恐ろしい!」「人間の本質が見える怖い映画!」「超怖かった!人間不信度MAX!人間怖い!」


【2015年7月18日(土)公開】

 

1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律“パージ法”が存在する世界を舞台にしたエクストリーム・スリラー。殺人のターゲットの男を匿ってしまった家族の運命を描く。監督・脚本は、「アサルト13 要塞警察」脚本のジェームズ・デモナコ。出演は、「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

失業率1%、犯罪率は史上最低という豊かで平和な国になったアメリカ。それは、1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律“パージ法”のお陰だった。ジェームズ・サンディン(イーサン・ホーク)はパージに備えてセキュリティシステムを販売する会社のトップセールスマンで、パージのあるこの日も商談を成立させ、昇進を決める。妻は理想的な主婦メアリー(レナ・ヘディ)で、彼氏を父親に認めてもらえずやきもきとしている娘ゾーイ(アデレイド・ケイン)、内向的な性格で、カメラを取りつけたラジコン人形に夢中の息子チャーリー(マックス・バークホルダー)の4人で暮らしている。彼らはパージが始まる前に食事を取り、ジェームズの昇進を喜んだ。そして、自社の頑丈な防犯システムを起動する。家の窓をすべて分厚い防犯シャッターで覆い、いたるところに設置された監視カメラで見張り、侵入者を許さない体制を整える。19時、政府の放送とサイレンにより、パージの時間が始まる。自室にこもろうとしたゾーイの前に、なぜか彼氏の姿が現れる。ジェームズは書斎で残務処理、メアリーはランニングマシーン、チャーリーはラジコン人形で家のパトロールと、思い思いに過ごしていた。チャーリーの人形のカメラに助けを求める男の姿が映る。パージのターゲットとなったその男を見過ごすことができず、チャーリーはセキュリティを解除してしまう。それに気づいたジェームズは再度セキュリティを起動するが間に合わず、得体の知れない男と対峙してしまう。銃で牽制していると、上の階からゾーイの彼氏が発砲してくる。激しい銃撃戦の末、立ち尽くしていた男は姿を眩ます。そこへチャイムが鳴り、薄気味悪い仮面をつけ、武器を手にしたパージ推進派の暴徒たちが押し寄せてくる。リーダー格の男は、匿っている男を引き渡さないと皆殺しにすると言い放つ。翌朝7時のパージ終了まで、サンディン一家は無事に生きることができるのか……?

●キャスト●

ジェームズ・サンディン イーサン・ホーク
メアリー・サンディン レナ・ヘディ
ゾーイ・サンディン アデレイド・ケイン
チャーリー・サンディン マックス・バークホルダー
Bloody Stranger エドウィン・ホッジ
Polite Leader リース・ウェイクフィールド
グレース・フェリン夫人 アリヤ・バレイキス
ハルヴァーソン氏 クリス・マルキー

●スタッフ●

監督 ジェームズ・デモナコ
脚本 ジェームズ・デモナコ

映画『パージ』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉映画『パージ』
緊張感は良い感じ。
言ってしまえばパージ制度の甘い蜜を吸ってきて、
我関せずを貫いてきたキャラがああいった行動をとるのはドラマチックに思えた。
設定が結構突飛なのでそこが賛否分かれそうな感じ。

 

◉映画【パージ】がそれですね…。
映画【パージ】は●人・●姦・窃盗、あらゆる犯罪が1日だけ合法になる話。
国が定めた1日だけなら犯罪を犯しても罪に問われない法律。

 

◉ミネアポリスで警察が廃止になるという話。
現実離れし過ぎてて最早
映画「パージ」の世界がフィクションと笑えなくなってきたと思う

 

◉今のアメリカ、まんまホラー映画「パージ」の世界だよな
(架空世界のアメリカが舞台で、1年に1回、
すべての犯罪が合法化される日がある。
その時に犠牲になるのは警備にお金をかけることができる
富裕層ではなく、貧困層が多数)

 

◉『パージ』

年に1日だけ、全ての犯罪が罪に問われない
「パージ」の日が制定された近未来のアメリカ。

おかげで失業率・犯罪発生率は1%未満。
経済も(防犯設備の売り上げで)うなぎのぼりという設定がまず面白い。

1がサスペンス、2がホラー、3がアクションと毛色が違うのも⭕️

◉映画"パージ"観ました。
バイオレンス系のパニックホラーが好きなら好きかな?
ストーリー性がなくて背景も伝わりづらいし僕はイマイチって感じでした

 

◉おすすめ映画
「パージ」シリーズ
ホラーではないけど人間の本質が見える怖い映画です。
ドラマシリーズもあるよ

 

◉「違法にしても犯罪数は減らないのにそんな法なんて意味ある?」
いやあるだろ。違法行為をした人には正当な罰が与えられる。
あとなんでもok!法なんて関係ない!みたいなことになったら
映画「パージ」(1年で一晩だけ殺人を含めた全てを合法化する映画)みたいになるよ。

スポンサーリンク

 

◉映画「パージ」みたいに一日だけ
犯罪を犯しても捕まらない日があれば
わたし真っ先に
無銭飲食するわ。

 

◉映画「パージ」シリーズ。
年に一回すべての犯罪が合法化される夜(パージ)を設けた
架空のアメリカが舞台のバイオレンスホラー映画なんだけど、
まさか現実がストレートに追い越してくるとは思わなかった。

 

◉『パージ』
年に一度の全ての犯罪が許される夜。
題材としては面白そうで期待して見たけど、今ひとつ消化不良。

インテリの皆さんが「パージ」に走る理由とか、
もっと深く面白く作れたんではないかな。
それでもあー怖かったと楽しめました。

 

◉映画『パージ』
「自由」は結局、強者に利する、という世界観で、
その辺はわかりみも深いし、社会実験的な大きなテーマを
一軒家の中だけで描き切る適切なサイズ感も良かった。

ストーリーに若干の??はありながら、
まあ、世界観が面白いからのちにシリーズ化していくのも分かる。

 

◉映画『パージ』
設定が面白くてラストシーンとかかなりスリリングだったけど
イライラする場面が結構多かった印象

 

◉『パージ』
主題である“パージ”以上のカタルシスが「言ったでしょ!
今夜の殺しは終わり」からの銃でのブン殴りとテーブル顔面叩きつけに集約。
アメリカの礎“隣人愛”へのアンチテーゼ、銃や防犯業界の皮肉もあり、
家だけが舞台なのに秀逸な脚本。

 

◉映画『パージ』見た。
テーマは近所の人かな。
うちも近隣と接する機会がある方だから、
軋轢みたいなものを重ねて面白かった。
他人の芝は青く見えるが一番のテーマにあっている感じ。
日本人ぽい発想にあっている

 

◉映画【パージ】
一晩だけ殺人等が許される法律があるアメリカの話。
ただの殺戮ウェーイ系だと思ってたら色々考えさせられた。

それに驚いた。短い間によくもここまでぎゅっと詰め込んだよな~て。
浄化の意味とは……………次のアナーキーも見るぞ⁽⁽٩( ᐖ )۶⁾⁾₍₍٩( ᐛ )۶₎₎

 

◉映画『パージ』
スリラーとしては○。ただ苛々するような煩わしい展開が
多くてイマイチぱっとしない印象。

自分の求める展開に紙一重で合致せず、
フラストレーションだけ溜まっていく感じ。
もっと緻密にしたら最高だったのに。
不味いミルフィーユみたいな展開する映画

 

◉映画『パージ』みたいに
人殺しの日を設けるのはやりすぎだけど、
お客さんにも暴言吐いていい日みたいなのほしい

 

◉映画『パージ』よかった
面白いけど登場人物にイライラしっぱなしやった
しかし、そのイライラを求めに見ているのであって、
決してディスっているわけではない

一番好きなシーンは近所のおばさんが奥さんに顔面やられるところ
ミストのカルトおばさんが撃たれるシーンくらい好き

 

◉『パージ』
恋煩いの娘と、善良すぎるヲタク息子と、
近所に嫌われてしまった奥さんと、
最強にタフな営業マンパパに訪れた一夜の悪夢。
なかなか面白かった!次作より良いかも。

 

◉映画「パージ」を観た。
薄い政治ドラマとゾンビが合体したような映画で
(ゾンビ関連は、どういうわけか嫌いじゃない)
ずるずると最後の直前まで観てしまった。
今晩、ラストだけ観るという、
楽しみなのか、面倒臭いのかよくわからない夜(笑)

 

◉映画「パージ」面白かった。
殺人を含むすべての犯罪が合法になる日が作られて、
それで本当に犯罪率が下がるのかとか、
被害総額がべらぼうに高くなる犯罪も合法になるのかとか
色々疑問が残るけどそんな事どうでもいいって感じのホラーパニック映画だった。

 

◉映画『パージ』鑑賞。
一晩だけ犯罪が合法化されるという発想そのものはありそうな話。
だが、これが銃社会アメリカでて展開すると意味合いが変わってくる。
一家族のそれぞれの思惑が、何が正しいのかという問いかけと共に
オセロのように何度も裏返り展開も変わっていくので面白かった。

 

◉「パージ」
一年で一晩だけ殺人が合法になるアメリカで家に隠れているつもりが
殺害対象が家に入ってきてしまったせいで
殺人者が家に大挙してくる犯罪オールナイト。

イーサン・ホークパパ以外ほぼ全員敵の家版ラン・オールナイト。
超怖かった。人間不信度MAX。人間怖い。

 

◉映画「パージ」
1年の内1日の12時間だけ殺人を含む犯罪が合法になる令「パージ」
「あら死んじゃうわよ」というシーンが多く生きた心地がしないがクセになる。
4部作なのだが見進めているうちに合理的だなって
納得する部分も(倫理観を無視して意見するなら)
本当に狂ってる。

 

◉【パージ】
12時間だけ全ての犯罪が許される近未来。
分かるけど、分かるけども、子どもぉぉ〜!!おぃ〜。となりました。
イーサン・ホークパパが◎

 

◉『パージ』かなり良かった。
シチュエーションスリラーとしては良く観る設定なんだろうけど、
例の『殺人を含む全ての犯罪が合法化される』という逃げ場全くない
絶望感が恐怖のブースターになり過ぎてたし、仮面の集団の異様さ、
様々なカメラを駆使した緊迫感の煽りとか、そもそもの作り込みが上手かった

 

◉『パージ』鑑賞。
愉快で裏切らないハイテンション殺人ゲーム。
しかしイーサン・ホークはやっぱり面白いなぁ。

出てくるだけで胡散臭いしもー信用出来ないわー面白いわー。
奥さん役の人が『最後の賭け』の時の
イザベル・ユペールにちょっと似てたので応援しました。
しかし最後に鼻をへし折る所は笑った。

 

◉『パージ』
公開当時は面白かったんだろうけど、
建物内の密室サスペンスアクションも「ドント・ブリーズ」とかを見た後だと
今ひとつ新鮮味がなくなっちゃったのは残念。
「パージ」設定は、もしかしたらあり得るかもっていうリアリティが恐ろしい。

 

◉『パージ』。
一年に一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる、「パージの日」のお話。
ハラハラしたし楽しめたけど、ちょっと惜しい!この設定なら篭城ものでない方が好きかも。
イーサン・ホークの、懸命に家族を守ろうとする姿が素敵でした。お父さん頑張った…!!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 16 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-スリラー, ホラー
-, , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.