アニメ

【オススメ映画!みんなの口コミレビュー】映画『もののけ姫』の感想評価評判

投稿日:

「作品の持つもの凄い気迫!始終胸がブルブル震える!」「アニメーションの力強さが圧倒的!荘厳で美しい音楽に心が洗われる!」「ヤックルが健気で可愛い!」


【1997年7月12日(土)公開】

 

森を侵す人間たちと荒ぶる神々との闘いを、日本アニメ史上空前の製作費による壮大なスケールで描いた長編アニメーション。監督・原作・脚本は「紅の豚」の宮崎駿。声の出演は「はるか、ノスタルジィ」の松田洋治、「平成狸合戦ぽんぽこ」の石田ゆり子ほか。97年末の時点で107億円という空前の配給収入を記録する大ヒットとなり、それまでの日本映画の最高記録であった「南極物語」の58億円はおろか、日本の配収記録である「E.T.」の95億円も抜いて、歴代配収第1位の座に輝いた。また、アニメーション作品として初めて日本アカデミー賞作品賞にも輝き、98年中にはディズニーの配給により全米公開も行われる予定である。97年度キネマ旬報ベスト・テン第2位、同・読者選出ベスト・テン第1位。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

室町時代、王家の血をひく青年・アシタカは、北の果てにあるエミシ一族のかくれ里を襲ったタタリ神を倒したせいで、右腕に死の呪いをかけられてしまった。村の老巫女・ヒイさまから、西に行けば呪いを断つ方法が見つかるかもしれないというお告げを受けたアシタカは、大カモシカのヤックルに跨って、西へ旅立つ。その途中、彼は犬神モロに襲われて谷に転落した牛飼いの甲六らを助けたことから、製鉄工場・タタラ場に寄ることになった。アシタカはそこで女頭領エボシ御前と会い、彼女たちが砂鉄を得るためにシシ神の森を切り崩していることが原因で、ナゴの守という猪神をアシタカの村を襲ったタタリ神に変えてしまったことを知る。そんな夜、サンという娘が山犬とともにタタラ場を襲撃した。サンは犬神モロの君に育てられたもののけ姫で、森を侵すエボシ御前を憎んでいる。エボシ御前とサンの闘いを止めようとしたアシタカは、深い傷を負いながらも、サンを背負ってタタラ場から脱出した。そんなアシタカを、サンは一度は殺めようとするが、彼の中にほかの人間たちと違う心を感じた彼女は、アシタカをシシ神に託すことにする。そして、森の中から現れたシシ神は、アシタカの傷を癒してくれた。やがて、齢500歳の老猪・鎮西の乙事主が、森を荒らす人間との争いに決着をつけようと、猪神を引き連れてシシ神の森にやってくる。一方、唐傘連やジバシリなどの不気味な一味を率いた謎の坊主ジコ坊は、不老不死の力があるとされるシシ神の首を奪おうと、エボシ御前と結託してその準備を進めていた。アシタカはなんとか人間と神々の闘いを阻止しようとするが、ついに闘いの火蓋が切って落とされてしまう。サンも山犬たちと乙事主に加勢するが、ジコ坊たちは神々を次々と倒し、シシ神の首を手に入れた。首を無くしたシシ神は、触れるもの全ての命を吸い取ってしまうディダラボッチに姿を変えて人々を襲い始め、アシタカとサンは逃げ回るジコ坊を捕まえると、ディダラボッチに首を返す。すると、ディダラボッチは姿を消し、森の一部が元の姿を取り戻した。シシ神の死んだ森を見て嘆くサンを、アシタカは共に生きようと励ます。その時、彼の手からは呪いが解けていた。

●キャスト●

アシタカ 松田洋治
サン 石田ゆり子
エボシ御前 田中裕子
モロの君 美輪明宏
ジコ坊 小林薫
乙事主 森繁久彌
ヒイさま 森光子
甲六 西村まさ彦
ゴンザ 上條恒彦
トキ 島本須美
山犬 渡辺哲
タタリ神 佐藤允
牛飼い 名古屋章

●スタッフ●

監督 宮崎駿
製作総指揮 徳間康快
製作 氏家齊一郎 、 成田豊
プロデューサー 鈴木敏夫
原作 宮崎駿
脚本 宮崎駿
主題曲 米良美一

映画『もののけ姫』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉映画館で「もののけ姫」を観てきました。
個人的に一番好きな映画で、
映画館で観られる時が来るなんて想像もしなかった…。

なお、もののけ姫ことサン役の声優は逃げ恥でも美しかった石田ゆり子さんです。
序盤の許嫁のカヤ役もやっており、1人2役の大活躍です!
生きろ、そなたは美しい!

スポンサーリンク

 

◉『もののけ姫』観てきた。
金ローで観るよりも劇場の方が数倍良かった。
アシタカかっこいい。

ちなみに『もののけ姫』の真のヒロインはヤックルなんやで。

 

◉『もののけ姫』
8歳以来の、、、23年振りの、、、もののけ姫は最高でした、、、
本当に泣いた、、、大好きなんだよ、あの世界観も音楽も、、、。
本当に素晴らしい作品に出会えて良かった、、、、、

 

◉千と千尋ともののけ姫観てきた!
千と千尋は水の効果音が綺麗に聴こえて雨のシーンは
自分が雨の中にいるようなリアル感が凄い。
もののけ姫は壮大な音楽が綺麗に聴こえて音圧も凄かった!
エンドロールが一番感動したかも。

 

◉『もののけ姫』素晴らしかった…
音響が最高すぎた……

◉もののけ姫観てきた。
ベスティア音響で聴くテーマソングは凄い!

 

◉『もののけ姫』
異なる文化と主義を持つ者達の対立を描いたという事は、
一方が勝利するラストなんてない。
アシタカの目指す共存に向けての希望は僅かに残されたと思う。
とにかくアニメーションの力強さが圧倒的。
荘厳で美しい音楽に心が洗われる。

 

◉もののけ姫!映画館で観れた…!
公開当時はたぶん3歳?くらいで、
この映画をちゃんと観られる年齢に達してなかったんだよな
昔はもののけ姫は怖いと思ってたし

 

◉「もののけ姫」観てきました。
いやもう本当に凄い…マジで感動しました!
今まで家で何回も見たはずなのに映画館で観て
初めて気づいた事がありました…!特に効果音など、、
映画館で観るとこんなに違うなんて…
この作品を映画館で観れたのが本当に嬉しい(^^)

 

◉『もののけ姫』観てきました🕊
何度も観てきたけど、映画館で観ると
その圧倒的な迫力と臨場感が押し寄せてきて、終始感動。
歳を重ねるほどこの映画の素晴らしさが身に染みてくる気がする。
間違いなく永遠に語り継がれる不朽の名作。
映画館で観れることに幸せと感謝です

 

◉『もののけ姫』★★★★★

 

◉もののけ姫みてきた。
サンの声、石田ゆり子さんだったんや
ヤックルがかわいかった
アシタカいけめん。すき。

 

◉『もののけ姫』
受け止めきれないテーマは、この先も幾度か見返して少しずつ咀嚼していきます…
暴れるタタリ神、サンの身のこなし、放たれる弓矢、でかくてもワンコな動き…
質の高さだけでなく、エネルギーも尋常でないアニメーションに圧倒される…

 

◉「もののけ姫」見てきた
やっぱり映画館は違うね

 

◉『もののけ姫』
ジブリは久石譲さんの音楽があってこそ。
ストーリーやキャラクターも大事だけど、同じくらい音楽も大事。
どの映画にも言えることだけどね。

 

◉『もののけ姫』
人間と自然の関係についてアシタカを中心に進む、深く考えさせられる物語。
自然すら思い通りに操れると思う人間の性、そんな人間にも守るべきものがある、
単純論では片づけられない普遍的なテーマだった。
室町時代が舞台だが、今の現代世界にも通づる所がある日本映画史の傑作。

 

◉映画『もののけ姫』観賞。
神と人間、そして呪いの物語。
とても日本らしい物語だと見直して思った。

エボシが神殺しにこだわったのか裏の駆け引きが
提示されている情報では不足しているのが引っかかるが、
最後の戦争描写、そして神の描写、久石譲の音楽も素晴らしい。
ここまでの宮崎駿は好き。

 

◉「もののけ姫」

アシタカ強くてどこまでもかっこよすぎる。
登場人物それぞれの言っていることが正しいし
それで争っているのが余計辛かった。
ヤックルが健気で可愛いの!!

 

◉『もののけ姫』
今年で20年になるが今も全く色褪せない
互いの主義主張がぶつかり合い血で血を洗う抗争が起こる…

時代に関係なく起こりうる人間だけでない生物の業と
生き様を見事に描ききった大傑作
少しだけ苦いラストもツボだった

 

◉『もののけ姫』観てきました。
物凄い作品ですね。厳しい映画。非常に厳しい。
若い人は気楽に見れるが、これ年食うと厳しい。
20年前は美術館に行ってきたような感じだったが、
今見ると禅師に警策でピシャッと打たれて問われる感じ。
情けないけど絶望的な感じになってしまった…

 

◉『もののけ姫』
ひっさしぶりに見た!
子供の頃とちがって大人になってから見ると一味違うね!
両方の視点に立てる。まとめるとサンかわいい。

 

◉『もののけ姫』
5歳の夏に三度観に行った映画を、もう一度スクリーンで観れるとは。
映画の凄さを見せ付けられたあの時の熱狂再び。
脚本を含めた完成度でいうと宮崎作品の中でも群を抜いているのでは。
とにかく全てのパートが圧倒的。溜息が出る。

 

◉『もののけ姫』かなり良かった\(^o^)/

 

◉「もののけ姫」
期待以上の「黙れ小僧!!!」でした
本当にありがとうございました
浴びるような映像と音楽と声で圧倒されました
いや~~~ほんとジブリっていいですね

 

◉『もののけ姫』
ジブリ作品の中でも非常に出来のいい作品。
複数の問題提起もそれぞれ非常に深い物がある。
単純に映像だけ見ても自然の描写が非常に美しい。
タレント声優を起用しているがきちんとはまり役なのもよい。

 

◉『もののけ姫』を映画館で見るという貴重な体験をしてきた。
家で見るときもかなり体力がいる作品だけど、劇場だと段違いだった。
作品の持つもの凄い気迫。始終胸がブルブル震えて、
ずっと涙を浮かべながら堪能しました。
やっぱりもののけ姫はすごい。ありがとうジブリ。

 

◉もののけ姫映画館で観てきた!
あらためてしっかりみたら、いろいろ考えさせられたw

 

◉『もののけ姫』おもしろいに尽きる。
問題提起も考えさせられるものだと思う。

 

◉感無量。
もののけ姫を超えるものはこれまでも、これからも、無い。

 

◉うちで観ていい映画だなって思う映画は、
映画館で観ると尚のこと最高だった‼︎
『もののけ姫』映画館で観れて本当に良かった!
何回観ても大好きな映画!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 108 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-アニメ
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.