ドラマ 人間ドラマ

【みんなの口コミ映画レビュー】映画『ポップスター』の感想評価評判

投稿日:

「オープニングからいろいろ驚いた!」「ステイシー・マーティンのデュエット曲は心に響いた!」「ラストのステージシーンは本物と見紛うレベルの高さ。圧巻!」


上映中【2020年6月5日(金)公開】

 

ナタリー・ポートマンが主演・製作総指揮を兼任した音楽ドラマ。銃乱射事件の生存者として、追悼式で歌を歌ったことをきっかけに新進ポップスターへと上り詰めたセレステだったが、度重なるスキャンダルで失墜。再起をかけたツアーの初日、ある事件が起こる。共演は「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」のジュード・ロウ、「グッバイ・ゴダール!」のステイシー・マーティン、「トゥモローランド」のラフィー・キャシディ。監督・脚本は「シークレット・オブ・モンスター」のブラディ・コーベット。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

クラスメイトによる銃乱射事件で死の淵から生還したセレステ(ナタリー・ポートマン)。姉エレノア(ステイシー・マーティン)と作った曲を追悼式で歌ったことをきっかけに、敏腕プロデューサー(ジュード・ロウ)に見初められ、セレステは一躍スターダムへ上り詰めていく……。18年後。トップスターとして地位を築き上げたセレステは、度重なるスキャンダルで活動を休止していた。そして、再起をかけたカムバックツアーの初日、ある事件が起こる。それは、彼女の過去の模倣事件。蘇るトラウマを抱えながら、セレステはステージへと向かうが……。

 

映画『ポップスター』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉「ポップスター」
3/17以来の映画館。はあーうれし。

なんか表面をなでているだけのような気がして…
台詞で全部説明してない?
ナレーション、突っ込みすぎじゃない?
ナタリーポートマンは、すごいけどね。
無音のエンドロールが新鮮だった。

 

◉『ポップスター』
ジュード・ロウ演じるマネージャーが全く有能そうに見えないので、
こいつで十数年間乗り切ったのか~すごいな!って気持ちになってきた。
いやでもスキャンダルだらけでもあの位置維持してるからやり手マネージャーなのか?

 

◉ポップスター
今まで見たどの映画よりも酷かった……
かなり期待してたから残念

 

◉『ポップスター』
苦難によって主人公が成長し大成するというスター誕生的な構造では全然なく
プライベートがしょうもなかろうが空虚だろうがステージ上では輝く、
パフォーマンスと人間性は別物という表層性こそポップスターの証か。
セレステのスター性の裏付けがずっと曖昧なままというのも面白い。

 

◉「ポップスター(Vox Lux)」を観に
銃乱射事件に色々考えさせられました
ナタリー・ポートマンの貫禄がすごい

◉『ポップスター』
【衝撃のオープニング】冒頭、凄かったね
クレジットの入り方も、良かった
人生は、ほんと、何がきっかけで、激変するか、わからんね

ナタリーちゃんの、シリアスな演技は抜群ですにやにやした顔ラストのステージ、
圧巻でした!楽曲も、良かったです!

 

◉『ポップスター』N.ポートマン主演という理由で鑑賞。
衝撃的な序盤。実在のさまざまな女性アーティストのキャラを一人に集約したような主人公セレステ。
長回しの撮影が印象的。原題の"Vox Lux"はラテン語で、「光の声」という意味とのこと

スポンサーリンク

 

◉『ポップスター』。
壮絶な過去を持つポップスターを描く映画。難解とまでは言わないが、
結構アート寄りな演出。客観的なナレーションと主観的なドラマの対比が印象に残る。
ナタリー・ポートマンが『ブラック・スワン』並みに狂気の熱演。
ラストのステージシーンは本物と見紛うレベルの高さ。圧巻!

 

◉『ポップスター』
冒頭の神経抉る音使いに刺激的描写に攻めるトラウマ克服映画かと思えば、
主人公演者ナタリーにチェンジの17年後パートからは共感しづらい
セレブスターの陰影物語へと目まぐるしいガチャ付きに振り回されるのが面白く。
終盤のライヴシーンのナタリー頑張りと微妙なダサさも楽しく。

 

◉『ポップスター』

人々に力と救いと希望を授ける歌と歌声
ラスト高く強い声がCINE6に満たされてふぉぉぉぉぉ!!
ってなるにはあまりに感じる部分考える部分が多かった
ちょっと後で消化したいとこ

どっぷり入ってしまったなー

 

◉『ポップスター』
早送り映像や激しい光の点滅やエンドロールの凝り方などの演出が過剰であり、
ナタリー・ポートマンのポップスター役にも最後まで違和感。
10代のセレステと姉役のステイシー・マーティンのデュエット曲は心に響いた。

 

◉『ポップスター』観ましたわ〜
初手で作品の構成に面食らい。ストーリー展開に面食らい。
クライマックスとエンディングに面食らい。
と「事実を元にした作品なんで〇〇なから感じでしょ?」とか思ってると
色々驚く作品でしたわ〜

 

◉「ポップスター」
最初の曲はよかったけどなー…。
普通のジュードロウがすごく新鮮でありつつ、
いつか裏切るんじゃないかと緊張感がむだにやばかった。

 

◉『ポップスター』
ジョナサン・デミへの献辞があるのなぜ、と調べたら、
「『シークレット・オブ・モンスター』作って空ッケツだったときに
ヴェネツィア映画祭で部門審査委員長だったデミが監督賞に推してくれて、
その賞金で次作の脚本を書く余裕ができたから」という思ったよりマテリアルな理由だった

 

◉ポップスター観ましたです。
ナタリーポートマンってすごいよなぁ。

 

◉ポップスター観ました。
説明が難しいー…邦題から受ける印象とは裏腹に章仕立ての
クラシカルなつくりでモキュメンタリー趣があり説明的な
映像をほとんど見せないかなり変わった映画だった。好みが別れそう。

 

◉映画 『ポップスター』| ★1.0
【個人的には全く合わなかった…】

久しぶりに自分の価値観とは全く合わない作品だったかな。
もちろん面白いと思う人がいてもおかしな事ではないんだが、
内容がさっぱりといった印象...

 

◉ポップスター
既に何本か映画に出演しているラフィー・キャシディ、今作で初見。
今後も注目してみようと思う。
ナタリーの少し嫌なアーティストの役柄がようやく見れて満足。
簡素なステージと振付けのダサさは目を瞑ろう。
人間関係の修復が曖昧のまま終わってしまったのは残念でした。
CD買います。

 

◉新作映画再開は「ポップスター」でした。
見終わってから監督がシークレットオブモンスターの監督だと知ってすごい納得した。
映像構成と音楽がほんとまんまだった……
しかしすごい映画撮るなあまだ31歳とか若い……
そしてミステリアススキンの彼だったことを知り二重に驚き……

 

◉「ポップスター」観た

オープニングからいろいろ驚いた!

ポップスターの栄光と転落、これはその栄光までが近年の事件とダブる(映画のほうが先)。
奇妙なタイミングってあるんだな。
ナタリー演じるトラウマを抱え成長した、カリスマ性兼ね備えたシンガー、
セレステの貫禄にひれ伏す映画だった!

 

◉「ポップスター」鑑賞
凄惨な銃乱射事件をきっかけに神曲を作り上げ時の人に
のぼりつめた少女の陰鬱ポップスター街道…

予告でも流れてた重要な曲がそこまで重要に使われなくて拍子抜けしてしまった…
まぁ…うん!ブラックスワンみたいな映画ですわ!!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 46 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, 人間ドラマ
-, , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.