TV アニメ

【みんなの口コミレビュー】アニメ『ゴールデンカムイ』第30話の感想評価評判

投稿日:

「尾形の勇作さんに対する感情は、やっぱり複雑だ!」「『あにさま!』って呼んでる勇作殿の声がイメージどんぴしゃで素晴らしかった!」「何かわからないけど今回、白石MVPですわ!」


【2020年11月9日】

 

「ゴールデンカムイ」は、シリーズ累計1,300万部を突破した、野田サトル氏による週刊ヤングジャンプにて連載中の漫画を原作とした人気TVアニメ。第三期では極寒の地で新たな局面を迎える生存競争サバイバル・樺太編が描かれる。

 

あらすじ<STORY>

長い膠着状態に陥っていた尾形とヴァシリの一騎打ちは、夜が明けてついに決着の時を迎える。ウイルタ民族が天葬のため樹上に置いた棺桶に尾形が潜んでいると考え、先に引き金を引くヴァシリだが、それは尾形の罠だった。相手の居場所を確認し、ヴァシリを一撃で仕留めた尾形。しかし気配を消すための無理がたたり、尾形は高熱を出して倒れてしまう。朦朧とする意識の中、腹違いの弟・勇作にまつわる過去が尾形の脳裏に蘇る……。

●キャスト●

杉元佐一 小林親弘
アシㇼパ 白石晴香
白石由竹 伊藤健太郎
鶴見中尉 大塚芳忠
土方歳三 中田譲治
尾形百之助 津田健次郎
谷垣源次郎 細谷佳正
牛山辰馬 乃村健次
永倉新八 菅生隆之
家永カノ 大原さやか
キロランケ てらそままさき
インカㇻマッ 能登麻美子
二階堂浩平 杉田智和
月島軍曹 竹本英史
鯉登少尉 小西克幸

●スタッフ●

監督 難波日登志
原作 野田サトル
OPテーマ FOMARE「Grey」
EDテーマ THE SIXTH LIE「融雪」

アニメ『ゴールデンカムイ』第30話を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『ゴールデンカムイ』
3期第30話
『アシリパちゃん,今しかない。一緒に逃げよう!』
さすが逃亡王。逃げる事に関しては抜群の『嗅覚』を持ち合わせてますね。
うまく立ち回るには,どーすべきなのか頭では理解してる。それでも…
『アシリパさんを頼むぞ!』
杉元から託された約束は『金塊』よりも重い☆

ロシアの慎重狙撃手とのバトルは命を削った
尾形の辛勝。ただ病で苦しむ彼に取り憑いていた
真の『悪霊』とは忌まわしい過去だったんですね。

『罪悪感を感じない人間なんていない。』

勝負に負けて止まるまで,彼は『弟』に鼓舞され続け
ただ撃ち続けるしかないのか。

 

◉『ゴールデンカムイ』
今回、白石もすっごい良い奴!大好き!ってなるんです。
アシリパちゃんを心配してるとことか常に逃げてたのに
杉本の言葉思い出して追いかけるのとか、

白石がアシリパちゃんや杉本と出会って旅して
変わっていったのがわかって大好き(語彙力皆無)
白石が追いかけて占い変わるのも良き

 

 

◉『ゴールデンカムイ』
尾形の勇作さんに対する感情は、やっぱり複雑だ。
でも多分、嫌っている訳ではなかったと思う。
清純そのものの性格の弟でも、
尾形が何かに苦しんでいると分かったみたいだし。
だからこそ余計に辛かったのかな(-_-;)

 

◉『ゴールデンカムイ』第30話
いよいよ勇作殿が登場!

はぁー、しかし尾形の闇はどこまで深い。

鶴見中尉もモンスターだよね、相手の一番欲しい言葉を投げかけて丸め込む。
過去描写は漫画で読んだけど、それもどこまで本当なのかもわからない底知れなさ。

シライシ良かったぞ!

 

◉『ゴールデンカムイ』第30話
勇作さん...
尾形は現代でいうサイコパスのような状態になっていて、
罪悪感など感じず冷徹でだからこそ
自分の腹違いの弟の勇作の清さ、正しさが耐えられなかったのかと...

でも追い詰められた今彼の幻影に囚われる尾形は...深過ぎます。

 

 

◉『ゴールデンカムイ』
謎の疲労感…30分のアニメを観るだけで
ここまで疲れるとは……
本当にあっという間で最高の時間でした(´ー`)

来週も楽しみー!

 

◉『ゴールデンカムイ』
誰か…尾形について100時間くらい語ろうよ…。゚(゚´Д`゚)゚。
尾形の鬼畜両親と、生い立ちと、虚無と、
杉元やアシリパへ抱く思いとか、音之進との対比とか、
彼はこれからどこへ向かうのか、とか(;´Д⊂)ウォオーンオンオン

 

◉『ゴールデンカムイ』
白石がいてくれるからこそ精神の均衡が保ててる。
ありがとう白石。

 

 

◉『ゴールデンカムイ』
勇作さんのお母様(花沢幸次郎中将の正妻)は
華族の出かも。だから勇作さんは「兄様」なんて語彙を使うのかも。

そんでおそらく、正妻は自制の効く人なんだろなあ。妾のことも妾腹の長男
のことも、勇作さんに悪く言わなかったんだろなあ。

 

◉『ゴールデンカムイ』第30話
花沢異母兄弟に幸せになってほしかった
荒れ果てた203高地のロシア兵の死体の上での抱擁が
あの兄弟の最初で最後の触れ合いだったのだと突きつけられて涙出てきた…。

 

◉『ゴールデンカムイ』
尾形と勇作さんに持ってかれがちだったけど、
アシリパさんが全編通して美人だったことにも触れていきたい

 

◉『ゴールデンカムイ』
アシリパの父親とキロランケが皇帝殺し。
アシリパはもっと父親を知りたい。

ロシア人スナイパーとの日露戦争を征した
尾形と花沢勇作との秘められた過去。
高熱にうなされた尾形は悪夢を見る。
白石は杉元の想いに応える❗

スポンサーリンク

 

◉『ゴールデンカムイ』
ソフィアの声優誰を充ててくるのか気になるよね…
フミエ先生は原作通りの声(笑)で
解釈一致だったしめちゃめちゃ感動したからなぁ……

 

◉『ゴールデンカムイ』第30話
勇作さんのおかげで尾形の闇がとにかくやばい回だった

 

◉『ゴールデンカムイ』
尾形の父親が立派な人間だと
勘違いしてる書き込みがありますが、
父は尾形百之助の心を歪ませた外道です

 

 

◉『ゴールデンカムイ』
土方陣営と鶴見陣営も目が離せないんだよなー
夏太郎とか土方さんに忠実で若い頃の土方さんになんとなく似てて
後継者になってくれるのかなとか期待しちゃうし
油問屋の大捕物とか鶴見陣営みんな可愛かったし( ˊᵕˋ )♡.°⑅
アニメでも観たかったよう( ˘꒳˘)

 

◉『ゴールデンカムイ』
尾形VSヴァシリ戦もっと緊張感ある感じだと思ってたら
結構あっさり終わってしまって悲しいけど、
勇作さん過去回はよかった…!
そして最終的に白石に持ってかれた…白石かっこいいよ…!!!

 

◉『ゴールデンカムイ』
色々壮大過ぎる場面とか壮絶な場面とかあったはずなのに、
白石(役)と白石(声優)が変なことを言う場面
そして世界を股に掛ける白石に絡む御守りの映像が他の場面を圧倒したため、
まるで尾形やロシア皇帝など出て来なかったかのようで
あると言ってもさすがにそれは過言であった。

尾形が勇作を回想する時の劇伴が印象的
話が大き過ぎてついて行くのが大変だったので、
後で改めてまた見ることに

 

◉『ゴールデンカムイ』第30話
*お犬様も太鼓のドンドコが
気になってた

*確かに具合悪い時に近くで爆音鳴らされたら辛いかも、、、

*勇作さんの死に際の顔

*癒しペットポジの二階堂がちゃんと仕事してる(当たり前か)

*今回の尾形はいつにも増して
瞳孔開きすぎ(⚭-⚭ )

 

 

◉『ゴールデンカムイ』
ヴァシリとの決着から始まった尾形の過去回、最高でした。
勇作さんのお声が聞けて大満足。
でも「そうふるまっているだけでは」は尾形のセリフだと思ってました。
私の勘違いだったのかな。原作確認してから寝ます。

 

◉『ゴールデンカムイ』
実はゴールデンカムイ先週から観始めた初心者なんですけど
直球な下ネタが飛び交っているんですね…( ̄ー ̄)b✨(笑)
CV梅原さんなヴァシリさんカッコよかったです…!
ところでヴァシリさんの今後の出番は…?(´;ω;`)

 

◉『ゴールデンカムイ』
3期30話感想

信じ続けた相手に撃たれた事を知った時の勇作殿は
一体どんな心境だったのだろうか…
普段は三枚目だけど仲間想いな一面もある白石、ほんと良いキャラだわ

 

◉『ゴールデンカムイ』
キロちゃんカッコいい!金カム、自分の中では
今んとこ声優さんがイメージ損ねていないアニメなんだよ。

 

 

◉『ゴールデンカムイ』第30話
シライシさんカッコ良かったね…
あの感じで俺と一緒に逃げようとか言われたら、
わたしなら着いていってしまうやもしれん。

あと融雪に震えた。
イントロ長い版と短い版があって、
適切に使い分けられていてすごいな…

 

◉『ゴールデンカムイ』
人を殺すなという父親か……
立派なんだろうけど、
鯉登父とアシㇼパ父を思い出すよ

 

◉『ゴールデンカムイ』
ヴァシリがなんで頭巾ちゃんになったのか、
なんで原作読んだのに覚えてないんだろう。
そのあとの情報量が凄まじすぎるからなんだけど。
アニメで見ると忘れようがない。

 

◉『ゴールデンカムイ』
最後の白石に涙出た…めっちゃ良い奴やん…
なんなん……初期メンバー絆強過ぎません?癒される。

ヴァシリとの対決…カカシ作戦成功した時の尾形氏のドヤ顔よ。
イケメンご馳走さまでぇぇぇすっ!
その後の風邪っぴき!阿呆やん!可愛い過ぎか!!

尾形氏とキロランケ氏の過去があったけど…
キロランケ氏もなかなか闇深い事情で、複雑な気持ち。
そして尾形氏よ、兄様の色気…っ!!やめてっ!
軍服着崩すとか…色気ダダ漏れだからぁぁぁ

 

 

◉『ゴールデンカムイ』第30話
狙撃手同士の心理戦はあっさり決着
しかし実際には長時間だったか?尾形が風邪引く程度には💦
尾形の闇も相当深そう💦

アシリパ達はいよいよロシア領へ
後方から来る人は杉元のこと?

鹿の肩胛骨に悪い亀裂😱
占いは終わっとるが、それでも悪兆になっちまうんだろうか…

 

◉『ゴールデンカムイ』
勇作殿しか分からない「人間性」
人間の根幹は「善」である。

きょうだいなのにあまりにも真逆の二人。
「きょうだい」という言葉の残酷さを感じる話だったな…。

 

◉『ゴールデンカムイ』
尾形さんメインの回で、
津田さんの演技やっぱり素晴らしい。感謝。
声や動きが着くことで、尾形さんの読み取りづらい感情を
より感じることができた気がする。嬉しい。

 

◉『ゴールデンカムイ』
勇作さんの青臭い感じ?お坊ちゃん感を
畠中さんが見事に演じてくれてたなぁと思った☺️👏
…ねぇ…尾形はさ、勇作さんの目を
真っ直ぐ見たことがないんじゃないのかな、ってふと思った。
だから作中でも顔がはっきり出てこないんじゃないのかなぁ

 

◉『ゴールデンカムイ』第30話
尾形の闇が深すぎてどんどん好きになる。
人間の形をしたネコみたいなとこも好き。
声も好き。

今日は特に、尾形の声が津田さんでよかったと心底思う。

 

 

◉『ゴールデンカムイ』
畠中さんの勇作殿最高だった……
いや、ほんと、清らかすぎる。

 

◉『ゴールデンカムイ』
尾形さんと勇作さんが捕虜のところ行って
罪悪感の話するシーンすごい印象的なんですけど、
それに声とかが加わるとよけい歪というか変な恐怖を感じる。

このシーンの尾形さん(津田さん)の演技素晴らしすぎる。
勇作さんの言葉と尾形さんの表情が悲しいというか腹立つというか辛い

 

◉『ゴールデンカムイ』
あにさま、って呼び方良いな。
勇作さん戦場であんなにも清いなんて。
静かで穏やかだけど辛い話だった……
尾形は結局罪悪感を得られなかったってことだよね…?

 

◉『ゴールデンカムイ』
「あにさま!」って呼んでる勇作殿の声がイメージどんぴしゃで素晴らしかった……

そして兄弟の悲しい心理的すれ違いがツライ
動いて声がついたのを見ると、
つくづく…おがためっちゃ業が深い(不運すぎる的な意味合いで)

 

◉『ゴールデンカムイ』第30話
岩息さんといい、勇作さんといい、
原作のイメージにドンピシャなキャスティングをありがとう…✨✨😭

この2人だけじゃないよ
メインキャラも、一期二期に登場したキャラも、みんなドンピシャだと思うんだ…
ホント最高…😇

 

◉『ゴールデンカムイ』第30話
勇作さんのお声、爽やかでこれまで歩んできた
光の道を想起させるようでイメージ通りだったな…
底知れない闇が垣間見えるツダケン氏の尾形との対比も良かった

 

 

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 172 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-TV, アニメ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.