【みんなの口コミ】機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル を観た人の感想、評価 - ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末

アニメ

【みんなの口コミ】機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル を観た人の感想、評価

投稿日:02/28/2015 更新日:


makugaagaru
上映中【2015年2月28日(土)から公開】

「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザインとアニメーションディレクターを手がけた安彦良和による人気コミックのアニメ化4部作の第1弾。時代に翻弄されたジオン・ズム・ダイクンの子供たち、のちのシャア・アズナブルとセイラ・マスが辿る運命と、テレビアニメでは描かれなかった一年戦争開戦前の出来事などが明らかになる。-Movie Walker -


スポンサーリンク
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル を観た人の感想、評価、口コミ

『青い瞳のキャスバル』良かった。表情の演技で感情つけようとしてるのがすごい。少しくどいけど。



青い瞳のキャスバル見てきたハモン△ アルテイシアと意外にもガルマが可愛いww この作品見たあとにまたファースト見ると感じることとか変わるんだろうな 特にドズルに対して思うこととか



青い瞳のキャスバルを観た感想。いままでいなかったファーストの推しメンがランバ・ラルに確定。観に行った理由もラルさんとシモンさんが奮闘するっていうところに惹かれたからだし当然の結果。青いだけではないのだよ!青いだけでは!!



こんなに泣けるとはー!(ノД`)わざわざG列で観たらちょっと前すぎて迫力メガ盛りだったw



青い瞳のキャスバル面白かったー♪冒頭のスピード感は凄いよ、未来が来た気がする(*'▽'*) ある意味ハモンさんの見せ場だらけですね♡ 勢いでthe origin24巻を買ったらハモンさんの以外な姿が!!ポッと出の歌姫ではなかったんですね(゜o゜;



面白かった!ひとつだけ不満があるとすればキシリアのよりハモンさんのが見たかった←



「青い瞳のキャスバル」まあ、コロニーの中で火事とか重火器バンバン撃つのってないだろー、地割れもあるかよーとか思っても許すが、黒い三連星がドムは許せない。黒いザクを観たかった←公式でどうなってるか知らないけど、やはり、あそこはザクだろう!



青い瞳のキャスバルみてきましたー!ラルとハモンさんに惚れてしまうわ!!!次回予告にちびアムロが!!きゃー!秋が楽しみー!



『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバル』を見ました。ジオンの政変がメインなので地味になると思ってたのですが、冒頭にルウム戦役のシャア無双がしっかりとあったので大満足です。すごいイキイキとしてました。



大満足です。ガノタじゃないツレも気に入っていただけたようで何より。終わった瞬間、ふぅ…と満足のため息が漏れました、息もつかせぬ展開とはまさにこの事。大満足です!



「青い瞳のキャスバル」安彦節満載のガンダムだった。その後のガンダムがイケメン、超能力者ばかりの中、とても泥臭い展開。でも、こうでなきゃ。やっと見たかったガンダムです



“青い瞳のキャスバル”、非常に素晴らしい作品でした(’-’*)♪ 昔にガンダムを見ていたお父さんお母さん世代の人は特に楽しめるような内容かも。実際、お客さんも夫婦で来てる人とか年上の人が多かった(笑) やはりガンダムは劇場で見よう!



機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル とても良かったですヽ(*´▽)ノ♪ アルテイシアさんの中の人も可愛かったです♪



青い瞳のキャスバルって劇場で見ないと確実に損をする内容だったりする



原作漫画だと違和感ないのに、いざアニメで観ると漫画的な演出が目につくのはどうしたことか。原作通りなのに。無意識にシャア編へはシリアスドラマを求めてしまっているのか…。いやでもよく出来てたんだけどね。



みんな若いなオイ。あとアルテイシアに着せたあの服はハモンのチョイスか?w



2年前にシャア熱を良い意味で消化したはずなのに今度はシャアが主役のガンダムですか 4月にはオリジン版のシャアザクが発売 どうやら私の中の赤い彗星はまだ地に落てはくれないようだ



善悪は簡単に区別できるものではない。それを僕に教えてくれたのがファーストガンダムでした。安彦先生の絵がそのまま動いているかのような作画に感動。音楽の服部隆之氏の仕事ぶりに脱帽。続編が待ち遠しいです。



青い瞳のキャスバル見てきました!なんかもう…うわあうわあwww 一年戦争の戦闘シーンが舐めるように飛ぶアングルの3Dで鳥肌。そしてシャアが執念の復讐を果たしたわけが…泣ける(´nωn`) 兎に角よかった!



機動戦士ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバル良かったです(^^) 声優陣も違和感無く見れたかな。いや、キャスバルの声が…池田秀一の声につながらない…



田中真弓のキャスバル少年が凛として凄くカッコイイ!!引き込まれるぜ!!あとチビテイシアちゃんとラルおじさんの絡みが凄く可愛い^^



面白かった。動く安彦キャラはいいね。ファーストガンダムを知らないと話が分からないだろうな。>青い瞳のキャスバル



アルテイシアとかネコの描き方、むちゃくちゃ好きなテイスト ハモンがアルテイシアとキャスバルの守護者だったか、泣ける泣ける



話もキャラクターも躍動感があって面白かった。2話目予告も引き込まれます。 新宿は予約は埋まっていて断念しましたが、池袋は割と空いてました。



素晴らしい内容でした!斜め後ろから見るガンダム、全てに理由がある事も。



今のアニメーション技術で、ガンダムをやるとこうなるという片鱗。 観て損はない。 そして次は秋だー。



気合入ってるなぁ。凄く良いのはさることながら、製作陣の魂と愛を感じる。これ完結させるのに何年かかるかなぁ…




[ad#kakukiji_free]




キャスバルとアルテイシア、アストライアの絵と動きに濃厚な安彦節を見て涙。冒頭のルウム戦役場面もいい!第2話は秋公開とか。待ち遠しい。



作未読ですが意外にもギャグ要素があって楽しめましたw とりあえず幼女アルテイシアとルシファーが可愛かった



青い瞳のキャスバル面白かった。それにしても日本語の映画の下に字幕が入ってんのが新鮮だった。やっぱアジアではガンダム人気あるんやねぇ。



「青い瞳のキャスバル」見て来ました!まさに「理想のガンダム」ともいうべき圧倒的クオリティに夫婦で大満足であります。次回作はちゃんと予約していい席で見ようっと……。



凄い。自分が想像していた以上の出来。鳥肌立ったよ。あとキシリアのヌード、おっとこれ以上は。



青い瞳のキャスバルをみた。うーん。まーありかな。しかし劇場はアラフォーで埋め尽くされており、若いのは劇場スタッフというこの感じ…



思わず泣きそうになったわ…アルテイシアは可愛い過ぎた…おすすめでふ、青い瞳のキャスバル。



青い瞳のキャスバル観てきた。ハモンさんがいい女すぎて全部もっていった。あとランバ・ラルとドズル・ザビもいい男に描かれてて、色々鳥肌立った。まさかキシリアの全裸にチンピクする時が来ようとは…。



『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』舞台挨拶で生安彦良和先生を見られて感激。貴重なエピソードも聴けたし大満足だったんだけど、残念だったのが、隣の席のおじさんの口臭がかなりキツかったこと。マスクしていけばよかった。



ファーストガンダムに登場したラルやハモン、ザビ家の方々がここまで矛盾なく描かれる。ファーストガンダムの完成度に驚かされる。



『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル』鑑賞。原作の絵に躍動感があるから、動いている絵を見ても特に驚きはなかった。良くも悪くも、それだけ原作の再現度が高いってこと。全編やって欲しいなー。ガンダム未見の人はこの作品から是非。 ★★★★★



ファーストガンダムより前の世界でジオン公国が独立戦争を起こす切っ掛けとなるストーリーです。宇宙世紀ファン必見だと思います。



安彦キャラの人間臭さが半端なく、クオリティ超高かったです(´ー`) アルテイシアの無邪気な表情の隣で母親とはもう会えないことを悟るキャスバルの表情とか、細かい演出がもうね。



見オワタ。 ラル大尉がカッコ良すぎて……。 あと、連邦の女性士官制服はやっぱりエロい。 というかハモンさんがエロい。



1stガンダムで語られては居たけど、詳細が不明だった、シャア・セイラの生い立ちがよく解る内容。そして・・・あぁ、ザビ家にはもう一人兄弟が居て、爆殺されたんだなと。身内で殺し合いすか。うへー



最初の「ルウム宙域・伝説の戦艦墜とし」のシーンで完全にもってかれた。シャア凄過ぎ。その後の人間ドラマがまた熱い。後の運命を知っているからこそ感じとれる登場人物達の「信念」。次回への期待しかねぇ。



おもしろいやないですか!!ハモンさんすばらしいやないですか!!このクオリティで後3回は観れるんやー



ガンダム THE ORIGIN青い瞳のキャスバル舞台挨拶付きのを見てきましたー。うちの人が見たいっていうからチケット取ってあげて一緒に行ってきた。ガンダムふんわりとしか知らないけど普通に面白かった!安彦監督の話も興味深くて、見に行って良かった。2話が秋にやるから、また見に行こう。



ジオン・ダイクンの死後、彼の子供である若き日のシャアとセイラが地球へ亡命するまでを描いた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」を観た!とにかくランバ・ラルがカッコいい!というか、主人公ラルさんだよ笑 そしてアルテイシアがとても可愛い( ̄▽ ̄)



ガンダムTHE ORIGIN青い瞳のキャスバル初日舞台挨拶の感想安彦良和総監督と、生けるレジェンド声優の池田秀一さんと田中真弓さんを生で見れる機会はもうないかもしれないと思った。作品自体もクオリティ高かったし、ラルさん活躍してて良かった。



ストーリーは映画の時間制限というダイジェストとは言え、乗せるべきエピソードは全部乗ってる印象でした、映像でみる若いキシリアが素敵過ぎます、マ・クベやライデンの気持ちがよくわかりました



青い瞳のキャスバル中々面白かった。冒頭のルウム戦役の戦闘がマクロスっぽいと思ったら板野一郎が戦闘コンテ書いてるのね。



キャラの安彦絵再現ぶりがすごい。ダイクン亡き後のザビ家とラル家の政争はお得意の歴史漫画のノリ。時々演出まで昭和風、特にコミカルなドズルw 沢城ハモンも良い。



ガンダム映画、『青い瞳のキャスバル』という副題の気持ち悪さ。これを気持ち悪さ度10とすれば、『青い瞳のアルテイシア』なら7程度。後者は「富野さん金髪碧眼フェチか、キモ」と思うだけだが、前者はおっさん製作者から無意識or無自覚で漏れ出したBL趣味みたいな見てられなさがある。



さて、青い瞳のキャスバル。アルテイシアが可愛かった。ハモンさん素敵。あのキャラデザインで再びガンダムワールドを観れた幸福。話はまぁ、、地味。



ネットで先行公開の冒頭7分が一番の見せ場…かも(^_^;) でもガンタンクと幼女アルテイシアに萌えます!でかいスクリーンがほぼ満席、先行販売Blu-rayは完売御礼でした。



青い瞳のキャスバルを見て来ました。冒頭の戦闘シーンは映画館の大スクリーンで見ると迫力が違いますね。今回のストーリーはキャスバル坊やが地球に亡命するまで。なかなか楽しめました。



ガンダムを知らない人でもその魅力と富野由悠季の凄さを感じると思う、とそんなにガンダム知らない私が言ってみる。セイラさんの小さい頃めちゃ可愛かった



いやぁ…これはまた、すごいものを観させて頂きました。全く、今日までガノタやってて良かったです…



いや、もうね、感想をあげるのがおこがましいレベルで、見終わった瞬間、いい意味でハァ…とため息が、息をつかせぬってこういうのを言うんだろうな、大満足!



[ad#kakukiji_300x250]

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-アニメ
-, , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.