ミステリー

【みんなの口コミ】映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』の感想評価評判

投稿日:

「大どんでん返しのコンボに次ぐコンボの終盤!ヤバい!」「まさかの大傑作で震えてる!」「ミステリー好きにはたまらない映画!」


上映中【2020年1月24日(金)公開】

 

映画「インフェルノ」の原作小説出版時の実話を元にしたミステリー。人気小説『デダリュス』完結編の世界同時出版のため、9カ国の翻訳家が密室に集められる。翻訳作業は外部との接触を断って行われていたが、小説をネットに公開するという脅迫メールが届く。監督は、「タイピスト!」のレジス・ロワンサル。出演は、「神々と男たち」のランベール・ウィルソン、「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレックス・ロウザー。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

全世界待望のミステリー小説『デダリュス』完結編の世界同時出版のため、9カ国の翻訳家が、フランスの人里離れた村にある洋館の地下に隠された要塞のような密室に集められた。彼らは毎日20ページずつだけ渡される原稿を翻訳していくが、その間、外出はもちろん、SNSや電話などの通信も禁止されていた。ところが出版社社長の元に、「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなければ、次の100ページも公開する。要求を拒めば、全ページを流出させる」という脅迫メールが届く……。

●キャスト●

ランベール・ウィルソン
オルガ・キュリレンコ
エドゥアルド・ノリエガ

●スタッフ●

監督 レジス・ロワンサル
脚本 レジス・ロワンサル
撮影 ギヨーム・シフマン
音楽 三宅純
編集 ロイック・ラレマン

映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
バカ売れ必至の小説出版を巡る機密保持のため、
翻訳家を幽閉した屋敷地下で起こるミステリー。

原本流出の謎や、脅迫下で多言語話者同士が複数語を
暗号的に使用する一幕など知的スリル充溢、
また創作の根源や翻訳家の矜持など輻輳テーマの堀り下げが地味に良い。

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
正直、同ジャンルで前評判も高い『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』の
前座的イメージが少なからずあったんだけど、そんな想いで観たのが申し訳なくなるくらい
面白かったのでフランスに足を向けて寝れない。

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
ネタバレ厳禁特大バズーカ砲映画!
舐めてたら見事にボッコボコにされた!!

不穏な空気漂う翻訳家と編集者のゾクゾクが堪らない序盤、
事件が起こり混沌ひしめく中盤、そして何と言っても
大どんでん返しのコンボに次ぐコンボの終盤!やばい!
みんな観て!!!!

 

 

◉「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」観てきた!!!
畳み掛けるようなミステリーと、
それを彩る魅力的なキャラクターに設定が面白い良作。

翻訳する事とは、言葉を"変える"ことなのか。
それとも"代える"ことなのか。

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
まさかの大傑作で震えてる。
原案となった人気シリーズ出版秘話に対する、
監督の創作者としての立場からの明確なアンサー。

ミステリーとしての面白さはさることながら、
創作とは何か?という根源的な部分も掘り下げ、深く心に余韻を残す。
いやぁ、面白かった!!

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』を観ました。
ミステリー好きにはたまらない映画です(^-^)

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』すごく面白かった!
途中の伏線で、この人はあの人って気がついたけど、
その他の謎はわからなかったし、ずっと目が離せない展開だったよ!
あんな豪華な屋敷に幽閉って、私も翻訳家になりたいわ

スポンサーリンク

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』。
ヒッチコック風でもあり、アガサ・クリスティ風でもあり、正統派ミステリーの趣。
面白くて飽きないけれど、
時系列の前後や伏線が緻密なので繰り返して観た方が良いかも。
個人的にはそんなに意外なラストではなかった。
しかし、元ネタが実話とは!

 

◉うわぁ!!『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』大傑作!!!!大傑作!!!!

 

◉「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」
めちゃくちゃ面白いので何見ようか迷ってる人は是非!!
この映画に出会う前に戻って、同じ体験をもう一度したい😭

 

◉映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』を観た。
面白かった。シェルターもの。『オリエント急行殺人事件』のネタバレあり。

キャストのキャラが立ちすぎていて、やり切れなさが残る。
計算ミスってるなと思うところがあった。
推理をせずに、流れに乗ったらもっと楽しめたかも。

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』鑑賞。
二転三転してとても上質なミステリーだった!
文学への愛を感じ、観終わった後は本が読みたくなる。
アレックス・ロウザーくん目当てだったけど、とても良かった✨

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
名著出版の裏に隠された野望と復讐。
そして、本を愛する情感が彩るミステリー。
いくつかの謎を絡めながら、
不安と猜疑心を煽る手法に引き込まれました。

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』鑑賞

何転も?逆転も?して犯人が誰なのかを読ませない
誰もが犯人に思えてくる
犯人が分かってからも謎が新たに出てくる!
最後まで没頭しました!

全て分かって振り返ると、
この流出方法しかないとしか思えなかった
これは面白かった!

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
本が燃えるシーンから始まり、冒頭から意味深。
豪華な9人の翻訳家と迎える起業家。

静かに進行するかのようで実は激しい葛藤を秘め。
見ていて心を鷲掴みされ引き回されてる気持ちになる。
そして騙されました!

 

◉「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」
テンポ良く観れる多言語ミステリーエンタメなのでどちらも違うベクトルでお勧め🎥

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
ダン・ブラウンの「ロバート・ラングドン」シリーズ4作目「インフェルノ」の
出版秘話に基づいた本作は二転三転して、
犯人やその本当の狙いが分かる結末までトリッキーでスリリングな展開が続きます。

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
ネタバレが恐くてブツ切り感想です。密室物。
閉じ込められた側の9人に狂気が…と思いきや…🙊
音楽が効果的でイイ感じ~と思ったらなんと日本の方が担当。

秘書役のサラ・ジロドーが💗。
仏版『オーシャンズ11』?そんな仏映画も乙です。
観るとシールもらえるよ!

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
大ベストセラーのミステリー小説の翻訳出版を題材にした秀逸なミステリー。
オルガ・キュリレンコ他豪華キャスト。正にサスペンスの王道を行く作品。

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』観賞。
実際に『ダ・ヴィンチ・コード』4作目で翻訳家たちを隔離したことを元にした映画。
犯人が二転三転して、大どんでん返しなラストで面白かった!
ネタバレ厳禁な映画です。

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』観てきた!
脚本も俳優も映像もよくて贅沢なミステリー体験でした。
フェアで丁寧な脚本だと思ったけど、
それでも何ヶ所か首をかしげた箇所があって、
パンフレットで復習中。(越前さん監禁されなくてよかったです)

 

◉9人の翻訳家 囚われたベストセラーを見る。

確かにあっと驚く仕掛けはあるけど(時系列をバラバラにしてる、
ある勘違いをさせるカメラワークなど)、
どうにも答えがマスターキーに近いんだよな。

凄さは感じるが、同時に作品見なくても、
設定で思いつく答えの一例をそのまま作品にしたようなイメージ。

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
作家、翻訳、出版と本好きにはたまらないミステリー。
中盤あたりでだいたいの予想がついたかなと思いきや
終盤の転じ方は予想ができず面白かった。

映像も美しく脚本も緻密。
でもそれより個人的に好きなところがある...けどネタバレ厳禁。

 

◉9人の翻訳家 囚われたベストセラー
面白かった!若チューリングのアレックス君がいい仕事してたよ。
見覚えがあったリッカルド・スカマルチョはジョン・ウィックの人だった!
ネタバレ見ちゃうと楽しみが半減してしまうので、
見るつもりの人は気をつけてね!ミステリー好きな人は是非〜

 

◉9人の翻訳家 囚われたベストセラー

つまらない訳じゃないし確かに予想は裏切られるんだけど…
期待しすぎたかな。オルガキュリレンコさんが
相変わらずたいへんにセクシーでよきかなでした。

 

◉「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」です!!!
読書が好きな人には特に見てほしい!!

 

◉「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」
犯人当て推理モノとか鮮やかなオチを
期待してしまうとツッコミどころが多くなる。

登場人物の描き方はいいし、
中盤からの物語はテンポも良く意外な展開が続くので、
謎解きではなく普通にミステリードラマとして見て騙されたほうが楽しいかも😊

 

◉「9人の翻訳家:囚われたベストセラー」を観賞!
なかなか面白かった。こういう作品、好きだわ。

 

◉『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』
まさかの大傑作で震えてる。
原案となった人気シリーズ出版秘話に対する、
監督の創作者としての立場からの明確なアンサー。

ミステリーとしての面白さはさることながら、
創作とは何か?という根源的な部分も掘り下げ、
深く心に余韻を残す。いやぁ、面白かった!!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 227 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ミステリー
-, , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.