ドラマ

【みんなの口コミ】映画『黒い司法 0%からの奇跡』の感想評価評判

投稿日:

「正義のために立ち向かうマイケル・B・ジョーダンの演技がとても感動的!」「覚悟して見たが想像以上に酷い現実だった!」「感動の実話!これは泣けます!」


上映中【2020年2月28日(金)公開】

 

『ショート・ターム』で監督と脚本を務めたデスティン・ダニエル・クレットンがメガホンをとり、冤罪の死刑囚たちのために戦う黒人弁護士が起こした奇跡の実話を映画化。1980年代の米アラバマ州を舞台に、新人弁護士のブライアンは、死刑宣告された被告人ウォルターを救うべく立ち上がる。ブライアンを『ブラックパンサー』のマイケル・B・ジョーダンが、ウォルターを『アメイジング・スパイダーマン2』のジェイミー・フォックスが演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

黒人への差別が根強い1980年代の米アラバマ州。新人弁護士のブライアンは、犯していない罪で死刑宣告された被告人ウォルターの弁護を請け負う。しかし、仕組まれた証言、白人の陪審員たち、証人や弁護士たちへの脅迫など、数々の差別と不正が立ちはだかる。ブライアンは同じ法律事務所で働く女性エバの協力を得ながら、打開策を模索していく。

●キャスト●

マイケル・B・ジョーダン
ジェイミー・フォックス
ブリー・ラーソン

●スタッフ●

監督 デスティン・ダニエル・クレットン
原作 ブライアン・スティーブンソン
脚本 デスティン・ダニエル・クレットン 、 アンドリュー・ランハム

映画『黒い司法 0%からの奇跡』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『黒い司法 0%からの奇跡』観ました
実話ベースの作品で法に真の正義を求めた黒人弁護士の物語
日本に住む我々がいくら歴史を学び作品から伝えられ痛みを抱えた声で
語りかけられようとその真の苦悩は想像を絶するほどなのでしょう

作品では数十年も前の出来事で語られてるけどじゃあ最近はないかと言えば
決してすぐになくなるような問題じゃなく未だに声は上がり続けてる、
残念ながら悲劇も絶えない

こういった作品に感化されることを揶揄する人もいるでしょうが
小さな変化でもそれが善良なる心への変化であるなら
決して悪いことじゃないのではと個人的には思います

とまぁわぁわぁ言うてますけども🐍
いや、よかった!
差別問題への問題提起作品は最近でも少なくないですが
丁寧かつ綺麗にまとまってて見やすかった!

そんでこの手のメッセージ性の広告塔見たくなりつつある
イケイケマイケルBジョーダンが相変わらずの超イケメン
たまらんっす、一見の価値あり

 

◉黒い司法 0%からの奇跡。原題はJust Mercy。

実話が元でマイケル・B・ジョーダン演じる黒人若手弁護士が
ジェイミー・フォックス役の冤罪の死刑囚を救おうとするが…。

明らかにアリバイや証人もいる冤罪事件なのに白人警察官や
司法のあからさまな差別や証拠隠滅と救いの手を妨害する様々な障害。

現代でも変わらぬ南部アラバマ州での黒人差別と貧困。
日本でさえ冤罪事件が多発する中、
アメリカでは差別に起因する冤罪事件の多さに驚かされる。
マイケルとジェイミー主役2人の演技も素晴らしい!

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
実際にあったウォルター・マクミリアン冤罪事件から
電気椅子による死刑の恐ろしさやアメリカの司法システムの歪みを炙り出す。
最大の敵は「黒人は囚人服を着ているべきだ」とあうイメージ。
偏見は人間性も消し去る
マイケルBジョーダンとジェイミー・フォックスの演技が最高

 

◉映画『黒い司法〜0%からの奇跡〜』を観た。
裁判系の映画なので、もっと激しいやりとりがあるかと思っていたが、
とても穏やかな映画だった。ズッシリと心に響くものがあった。
やはりノンフィクション映画は面白い。

 

◉デスティン・ダニエル・クレットン『#黒い司法 0%からの奇跡』
ショート・タームの監督さんなので初日に。

今まで観た法廷もので一番おもしろかった!
やるなぁクレットン…「ガラスの城」観逃してる場合じゃなかったわ
大坂なおみじゃなくても間違いなくマイケル・B・ジョーダンに惚れます

◉「黒い司法 0%からの奇跡」鑑賞。
冤罪の死刑囚たちのために奮闘する弁護士の実話を
描いた人間ドラマ。
黒人に対する差別の酷さと白人社会の正義のなさに驚く!
正義感を持っていてもその信念を貫くって本当に大変なことなのに、
それをやり遂げた弁護士ブライアンに感動。これは泣けます!

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
消えない差別と迫害による悪意ある冤罪に立ち向かう人々の実話。
絶望的な不正を描きつつ、人の持つ可能性に光を当てるデスティン節。
その霧が晴れるように視界が拓ける描写の数々は、
信念を後押ししてくれる温かさを纏う

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
実話に基づいて…
冤罪で死刑とか有り得ない
人種差別とか本当ないないないない。

スポンサーリンク

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』。
黒人差別が残る80年代、
死刑囚の冤罪を救うため奮闘する実在の弁護士のドラマ。

法の不条理と密かに渦巻く悪意が悔しい。
世間を味方につけていく後半の展開、特に敵であるはずの検事に
直接交渉するシーンの台詞はスカッとする。
キャストも良く、感動間違いなし。

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
80年台後半の話と冒頭で分かり、自身が留学していた時とそ
れほど変わらない時代にこんな恣意的な捜査が行われていたことに驚愕する。
展開はわかるもののやはり無罪になるシーンは感動

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』

まずこのストーリーの舞台が1980年代後半だということに驚く。
自分にとってはつい最近のことだ。
黒人住居の様子が1950年代を描いた他の作品から変化していない。
ここからもアメリカ社会における黒人の有り様を伺うことが出来た。

 

◉「黒い司法 0%からの奇跡」
黒人死刑囚の冤罪を晴らすべく立ち向かった
黒人弁護士B・スティーヴンソンと彼の団体EJIの奮闘を描いた作品。

80年台後半以降の黒人差別を不当逮捕の観点から真っ直ぐに描いています。
一遍的な人種ではなく、普遍的な「正義」に寄り添っているのが凄く良かった。

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
邦題がとてもマッチしている演じている俳優たちが、本人にそっくりなの
北部出身の黒人弁護士の奮闘が大変感動します。
南部の白人社会の頑固さにビックリ!泣けます。

 

◉【黒い司法 0%からの奇跡】鑑賞

冤罪により死刑判決を受けた被告を救う為、
白人社会という強大な敵に立ち向かい、
差別や偏見と戦った弁護士の実話が基となるリアル逆転裁判。

信念を武器に正義を問う、心揺さぶる良作ドラマ!
冤罪被害者当人にしか分からない絶望感&孤独感や悲痛な胸の内に涙

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
根強い差別と迫害に結論ありきな冤罪の恐怖!
主人公の信念に突き進む姿と彼を支える仲間や死刑囚との絆・・・
クライマックスに巻き起きる奇跡に熱いものが押し寄せてくる。

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』観賞。
白人社会で差別を受け無実の黒人たちが投獄され死刑を待つ。。
そんな人たちを救うため黒人の弁護士が立ち上がる、感動の実話です。

何度も感動するシーンやセリフがあり泣けました!
マイケルもジェイミーも素晴らしい演技!

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
観に行ってきましたー!

泣いた。。
これ1,900円出しても損しない映画だと思います!

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
デスティン監督の悪をつくるのではなく厳しい現実に置かれた人たちに
手を差し伸べることを軸に物語を描くところがすごく好きで、
今回もそれが健在だったからこそ苦しいけど信じられる物語だった。

 

◉マイケル・B・ジョーダン主演の映画「黒い司法 0%からの奇跡」
色々と考えさせられて色々と泣けて「あ、キルモンガーと
キャプテンマーベルが同じ画面に(´∀`*)」と思った映画でした。

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
10人の死刑囚のうち9人執行されて1人は冤罪との事。
もっと多いだろう😖と思わせられる。一方で真犯人は野放し。
ホラーよりはるかに怖い😆

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』鑑賞。
この主人公凄い…心から尊敬します…簡単に出来る生き方じゃない…
あまりの理不尽さに憤りで
胸がいっぱいになりますが一方で希望や救いも沢山感じました。
苦境でも同じ想いの人達が必ず居ると信じる気持ちになれました。

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』

米官権による黒人差別は有名だが
80年代に冤罪による死刑判決が多く出ていた事実に驚く。

報酬の多寡にしか関心の無い強欲弁護士とは対局の心ある法律家達。
マイケル・B・ジョーダンの澄んだ眼差しが印象的な映画。

 

◉『黒い司法0%からの奇跡』

人間の生死、罪と赦しというヘビーなテーマを扱いつつも
感情に寄り添うカメラワークと軽快な音楽で彩られた裁判映画の傑作です!
久しぶりに痺れた映画でした!是非映画館で号泣してください!

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
実話、なんと昔の出来事でないことに驚愕。
差別と不正、諦める事なく奮闘した弁護士やボランティア。
本人、家族の諦めない気持ちが伝わる。
罪をきせるのも酷いが本当の犯人が野放しになってるのも恐怖だ!

 

◉「黒い司法 0%からの奇跡」を見てきました
めっちゃ泣いたのでハンカチの準備忘れないでください
MBJのおっぱいの揺れ具合が凄いのとブリーちゃんのくるくる茶髪が新鮮でした
死刑制度について考え改めました

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
アメリカは1980年台後半でも黒人を差別していたんだね。
考えられないけど証拠も殆どないのに死刑判決になる司法制度も問題だよね。

 

◉「黒い司法 0%からの奇跡」を見ました!
マイケル・B・ジョーダン、ジェイミー・フォックス、ブリー・ラーソンと
豪華キャストで見る前から期待大でしたが、やはり素晴らしかったです!
正義のために立ち向かうマイケルの演技がとても感動的でした。
あとなによりカッコイイ!!

 

◉黒い司法 0%からの奇跡

80年代のアラバマ州、黒人の死刑囚、
このキーワードだけで覚悟して見たが想像以上に酷い現実だった

ろくに捜査もされず人種や貧しさを理由に犯人だと決めつけられ
何十人もを簡単に死刑に処すなんて本当に信じられない…
アラバマ物語の名が泣くね

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
まさにアメリカ版逆転裁判
黒人が拳銃を持っていると勘違いされ白人警官に射殺されたりなどの
事件が現実でも起こっていますが、この話も現実にあった出来事
冤罪でしかも死刑判決、絶体絶命の中、
正義を求める弁護士ブライアンが立ち上がる!

 

◉『黒い司法 0%からの奇跡』
光がやっと差しこんだ所でまた暗闇に突き落とされたりと
悔しくて悲しくていたたまれなかったけどブライアンに皆心を動かされた。
鑑賞出来てとても、良かったです!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 40 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ
-, , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.