人間ドラマ 小説

【みんなの口コミ】映画『蜜蜂と遠雷』の感想評価評判

投稿日:10/03/2019 更新日:

「ピアノの繊細さと迫力に感動!拍手!!」「松岡茉優、松坂桃李の演技も最高に良かった!」「観終わった後もしばらく鳥肌止まらなかった!」


上映中【2019年10月4日(金)公開】

 

2017年に史上初となる直木賞&本屋大賞のW受賞を成し遂げた、恩田陸の同名小説を映画化。若手の登竜門とされるピアノコンクールを舞台に、才能あふれる4人の男女の挑戦と成長を描く。監督は、初の長編映画『愚行録』で新藤兼人賞・銀賞を受賞した石川慶。世界を目指すピアニストには松岡茉優、松坂桃李らが扮し、劇中の演奏を河村尚子、福間洸太朗ら一流のピアニストたちが担当する。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

3年に一度開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。かつて天才少女と呼ばれるも母の死をきっかけに表舞台から姿を消していた栄伝亜夜は、再起を懸けて予選会の舞台へ。そこで彼女は、年齢制限のため最後の出場となるサラリーマン奏者の高島明石、人気と実力を兼ね備えた優勝候補のマサル、いまは亡き“ピアノの神様”からの推薦状を持つ風間塵と出会い、互いを刺激し合っていく。

●キャスト●

松岡茉優
松坂桃李
森崎ウィン

●スタッフ●

監督 石川慶

映画『蜜蜂と遠雷』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉「蜜蜂と遠雷」を観てきました
映像が綺麗で、演奏も素晴らしくて、主役の4人も顔のアップ多め!
桃李君は実生活でも優しいパパになるね

 

◉『蜜蜂と遠雷』
音楽の素晴らしさというのが
上手く引き出されているな…と。
音から感じる重みとか美しさが
すごい感じられた。
見ているこちらもドキドキして
終盤はのめり込まれましたね…。

俳優陣もみんなよかった。
松岡茉優ちゃんはこの役…
すごい適役だなぁ、、と思えた。
桃李くんが演じた明石さんは、
とても優しく穏やかで
佇まいとかも含め“リアル松坂桃李”
感強めでしたかねぇ。
ウィンも鈴鹿くんも良い味出てました。

 

◉映画『蜜蜂と遠雷』
表情が凄い繊細で魅力的で
熱い映画やった〜
勝ち負けだけじゃないそれぞれの思いに
見入ってしまった
トータルしてとってもよかった!!

 

◉『蜜蜂と遠雷』🎬📽
自分的には今年一の映画かも…
シンプルに良かったしなんか綺麗だな〜って思った!
そして松坂桃李が格好良かったです🙋💖

 

◉映画「蜜蜂と遠雷」

それぞれが音楽に向き合う姿を嫌でも自分に重ねてしまって
(のだめ見ててもそうだけど)胸が痛くなった…なんだかずっと泣いてました…笑

コンテスタントの写真に実在する演奏家の写真を使うこだわりよう。
カメラワークが素晴らしく、演奏シーンは圧巻✨

 

◉『蜜蜂と遠雷』
とてもヨーロッパの映画に近い感じがして。
音といえば、ピアノの音が降ってくるだけ、台詞も少なめ、
過剰な説明や演出もなく、俳優の表情や力量と映像と音で全てを表している。
監督がポーランドで学んだと知り、とても納得する。

 

◉「蜜蜂と遠雷」
”極上の音“体感
観にに行ってきました🎹
極上の音の通り、音がすごい響いてて最後のシーンは本当に足にピリピリきた⚡️
これは映画館で観るべき!
(恥ずかしながら)原作未読で原作の表現も味わってみたいと思ったので今度読みます笑

 

◉『蜜蜂と遠雷』観に行ってきました😀
とにかく、後半は怒濤のピアノ!ピアノ!ピアノ!
ずっと、映画を観てるのにコンクールの観客になっている錯覚に襲われる。
そして劇中、出場者それぞれの機微も絶妙に描かれる。

 

◉映画「蜜蜂と遠雷 」鑑賞しました🧡💜💙💚
ピアノ演奏シーンが素晴らしく、お口ぽかんとしては我に返る繰り返しでした😊
劇中で鳴り止まない拍手を私も一緒におくりたい👏👏❣️
(拍手okの)応援上映あったら行きたい作品です🎹

◉『蜜蜂と遠雷』鑑賞
終わった後もしばらく鳥肌止まらなかった
すごい映画だわ!
ピアノのコンクールを追ってる話ではあるが、
そこに絡む人間ドラマに考えさせられ、涙。
極上の音響と言うだけあって音もすごく良かった!
ピアノの音が割と本物に近く聴こえたのは嬉しかったな、ぜひ音の良い劇場で!

 

◉『蜜蜂と遠雷』
思ったより全体的に緊迫感あったなぁ。
演奏シーン終わると拍手しそうになった✨
個人的には明石さんのカデンツァが一番好きだぞ😭
後は連弾と海のシーンも好き。

 

◉『蜜蜂と遠雷』
コンクールの演奏シーン終わる度に
拍手したくなる衝動にかられたし、引き込まれる映画だったな。
もう一度、音響のいい環境で観たい。

 

◉映画『蜜蜂と遠雷』
すっごく面白かったです(エヘ)

スポンサーリンク

キャストについてるピアニストが凄いいのか、演奏の音にちゃんと感情があるんすよ!
あと、巧みなピアノ演出!

中盤で一回泣いたよね

 

◉『蜜蜂と遠雷』
今までピアノに何の興味はなかったが、
4人の演者の迫力ある演奏や様々な葛藤で生きている姿に共鳴した。
生まれて初めてピアノ演奏の素晴しさに浸った時間だった。

 

◉『蜜蜂と遠雷』観に行ってきた。
大迫力の演奏だった🎹
最後の曲終わって拍手しそうになった👏
映画館で観て欲しい映画です。

 

◉『蜜蜂と遠雷』。
恩田陸の直木賞&本屋大賞受賞作を映画化。
コンテスタントそれぞれの心理描写を通し、音楽と人の関係、
音楽というものの概念や価値観を考えさせられる。

アスリート並みの努力から生まれる音楽と、
生活の中から生まれる音楽の対比が興味深い。
音楽の本質を根本から見つめる作品。

 

◉「蜜蜂と遠雷」観てきました🎵
パンフレット買った😊
ウィンウィンかっこよかったです。

 

◉蜜蜂と遠雷。
最初は正直、やはりあの原作の映画化は厳しかったか…
と思いながら観ていたけれど、
中盤以降は映画オリジナルのエピソードが活きて素晴らしく良かった!

俳優さん達の音に合わせた演技(手の動き)も違和感なく迫力すら感じた。
メイン4人のキャストのハマり具合にも大満足。

 

◉蜜蜂と遠雷、見てきたー。
だめだ。涙腺弱々。
活字でイメージでしか鳴ってなかった音楽が
実際聴けるのは実写化のメリットね。

 

◉蜜蜂と遠雷の初日観てきました。
演奏とても良かった!
最後の演奏は不思議に泣けてきた。
長編小説だけあってだいぶ変更があったけど、音はとても良かった。

 

◉『蜜蜂と遠雷』
4人のピアニストにどんどん感情移入して演奏を披露する場面ではドキドキし。
びっくりするくらい作品の世界に入っていた

 

◉『蜜蜂と遠雷』
素晴らしいですね。
映画は単純ラブストーリと感じましたが、それよりも音の素晴らしさに感動しました。
微妙な音色を演出し創作した方にセンスを感じます。

 

◉蜜蜂と遠雷めちゃくちゃ良かった…
美しい音に囲まれる幸せよ…
レイトショーとかで浸りながらもう一度また観たい
ちょっと泣いちゃった

 

◉蜜蜂と遠雷。
予告でもながれてた海岸のシーンはとても良かったー。
若さと繊細さと強さと無邪気さと色々なものが入り混じってた。
新人という鈴鹿くんのフォトジェニックさ!
「愚行録」を撮った監督だったのね。納得です。

 

◉「蜜蜂と遠雷」観てきた。
薄々予感はしていたけれど、原作読んでしまっていたから。。。
作る側は、なにを伝えたかったのだろう?

 

◉『蜜蜂と遠雷』
天才は天才を知るといいますが、
演奏やピアノに対する向き合い方に感化され
互いが成長していく姿が素晴らしい。

映画化するのに風間塵が一番の肝だと思っていたので、
新人の鈴鹿央士くんはまさに風間塵でした。

 

◉『蜜蜂と遠雷』朝一の回で鑑賞🐝
時間があっという間に過ぎ、最後は観客の1人となってた。
世界が鳴ってる、音楽で溢れてるが全身で体感出来て鳥肌モン!

これはスクリーンで観るべし!
自分は音楽を辞めた人間だけどあの頃音楽を楽しんでたなって
台詞は少なくとも音で蘇るものがあった。

 

◉蜜蜂と遠雷を鑑賞。
国際ピアノコンクールに出場した4人のピアニストを描いた作品。
ある理由でピアノの世界から離れ、
このコンクールに再起をかけるピアニストという難しい役どころを、
松岡茉優さんが上手く演じていました。

 

◉「蜜蜂と遠雷 」観てきました。

恩田陸さんの原作が
面白すぎて。

松岡茉優ちゃん、
松坂桃李くんの演技も
本当によかった~

息抜き出来たー‼️

 

◉『蜜蜂と遠雷』
原作未読だと心情を察するのは難しいかも。
それでも演奏シーンは凄いので弾きこまれるよ!

 

◉『蜜蜂と遠雷』
長大な原作の映画化の鍵は省略と演奏。
原作は読んだ上、音響の良い映画館での鑑賞を推奨します😄

 

◉映画『蜜蜂と遠雷』鑑賞

自然と調和させた音階や感情の映像表現がイイ!
ピアニスト4人が共鳴しあって高め合う頂点の世界の凄さに引き込まれた!
ピアノの繊細さと迫力に感動!
映画館で見るべき映画。

 

◉『蜜蜂と遠雷』観ました。
非常に素晴らしい。音楽を感じまくりでした。
原作既読ですが、良い意味で別物だと思います。
プロコフィエフ、最&高。

 

◉『蜜蜂と遠雷』観終わった。
ぼーっとして駐車場の位置を間違えた。
この終わり方はとても余韻に浸れる。

 

◉映画『蜜蜂と遠雷』
栄伝亜夜が、あーちゃんが実在してた…
クライマックスシーンなんて呼吸するの忘れるぐらい、それぐらい入り込んでしまった。
あまりの臨場感に最後拍手しかけるよ、本当に。凄い音楽映画が爆誕した……
応援上映とはまた違って、演奏終わるたびに拍手できるシステムないですかね?

 

◉蜜蜂と遠雷

今年一番見たかった映画なので、公開初日の朝イチの回でみてきた
よくこれを映像作品にできたもんだと思った
また恋愛要素もほぼゼロなのが良い

キャストを見ると松坂桃李が主演のように思うが、実は脇役に近い
(新人)とわざわざクレジットにある鈴鹿央士くんの存在感すごい

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-人間ドラマ, 小説
-, , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.