ヒューマンドラマ

【みんなの口コミ】映画『最初の晩餐』の感想評価評判

投稿日:11/01/2019 更新日:

「戸田恵梨香、斉藤由貴もいいけど、とにかく森七菜が最高!」「熱過ぎず冷めない作品温度が心地よい!」「気付いたら涙が溢れて止まらなかった!」


上映中【2019年11月1日(金)公開】

 

亡くなった父親の通夜の席で母親がふるまう“父の思い出の味”を通して、家族の秘密が浮き彫りになっていくヒューマンドラマ。『寄生獣』『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』の染谷将太が主演を務めるほか、戸田恵梨香、窪塚洋介、斉藤由貴、永瀬正敏ら実力派キャストが集結。監督・脚本は、映画のみならずCMやミュージックビデオなども手掛ける常盤司郎で、本作が初の長編監督作品となる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

父の葬儀のため故郷に戻ってきたカメラマンの麟太郎。通夜の準備が進むなか、母は通夜ぶるまいの弁当を勝手にキャンセルし、自分で作ると言いだす。そこへ運ばれてきたのは目玉焼き。母は、父が遺した1冊のノートに綴られた思い出の料理を作ろうとしていたのだ。やがて、麟太郎と姉の美也子の脳裏によみがえる家族の日々。そこへ、兄のシュンが15年ぶりに帰ってくる。

●キャスト●

染谷将太
戸田恵梨香
窪塚洋介
斉藤由貴
永瀬正敏
森七菜
楽駆
牧純矢
外川燎
池田成志
菅原大吉
カトウシンスケ
玄理
山本浩司
小野塚勇人
奥野瑛太
諏訪太朗

●スタッフ●

監督 常盤司郎

映画『最初の晩餐』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

 

◉映画『最初の晩餐』
とっても好きだった。物語に派手さはない分、激しい演技合戦だった。
森七菜を筆頭に子役も皆上手くて、動作とかすごく似せてた。

森七菜の戸田恵梨香感凄かった。鳥肌。カメラワーク?もここ数年の映画で1番好み、、
始まって1分で傑作だと思った。今年のベストに必ず入ります。

 

◉『最初の晩餐』
食と家族には密な繋がりがある
この映画の中に出てくる食べ物は彼らにとっては特別だけれど
決して特別なメニューではない。
けれど決して忘れない食卓を囲んだ、
その時間にも知りえないほどの家族ひとりひとりの思いが詰まっている
一緒に食べたい、もっと話しをしたい映画

 

◉『最初の晩餐』
父の葬儀に集う家族の人間模様。熱過ぎず冷めない作品温度が心地よい。
音楽もよい。景色もよい。斉藤由貴は風雪を経たベストアクト。

他の役者も…兎に角全てよい。初の長編!?常盤監督ありがとう。
一箇所違和感あったけどとるに足りない。
日本語を解して邦画観られる幸せ。腹減った。

 

◉『最初の晩餐』観てきました。
本当に家族って何?って改めて感じた映画でした。
美也子さんはもう終始美しくて、どこか儚くて。

回想シーンも含めて子供たちの中できっと一番苦しかったんじゃないかな…。
上映劇場は少ないけれど、一人でも多くの人に届いて欲しい作品です✨

◉『最初の晩餐』
美味しそうな家庭料理が出て来てお腹が空いてしまう映画だったよ😁
色んな形の家族があるよね☺️
久しぶりに見た窪塚洋介君、カッコいいわ😍

スポンサーリンク

毎日19,800名様に当たる!楽天ラッキーくじ

 

◉「最初の晩餐」を友達と観てきたんですが、
小さなエピソードごとに家族の関係性の変化が見えて、
たくさん出来事があるにも関わらずうまくまとまっていてとても面白い作品だった。
派手さはないけどなんとなくほっこりしたり悲しくなったり、そんなお話だった。

 

◉『最初の晩餐』
じわじわっと各々の思いが伝わり、静かに心を揺さぶられた。

 

◉「最初の晩餐」みてました。おもしろかった!

 

◉映画『最初の晩餐』を観てきた。
父親の通夜で出てきた料理が思い出の料理で、過去を振り返っていく話。
家族の間で謎だった出来事が徐々に明かされていく展開は面白かったのですが、
タップリと間を取ったスローな描き方が少しまどろっこさもあったかな。
こういう料理の出し方も良いなとは思いました。

 

◉『最初の晩餐』、ここ数年で一番泣いた

 

◉『最初の晩餐』
全体的に、柔らかい優しい空気感の作品。
後半辺りに、少し複雑な事情も出てきますが、それも、最後の締め方で、
微笑ましく心が和むように出来上がっている。
私は、このテイストの映画、非常に好きです。

 

◉「最初の晩餐」
この映画が今期一番になってしまいそう。
こんなにも温かい映画をありがとうございます。

 

◉『最初の晩餐』。
父親の通夜に出される晩餐を描くドラマ。食べるシーンが多い。
登場する料理は特別なものでなく、どこの家庭でも食するもの。

有り合わせで作ったのに意外に美味しかった食事が、
血の繋がらない家族の不器用ながら共に生きようとする姿と重なる。
チーズ目玉焼き、実は結構難しいぞ!

 

◉『最初の晩餐』
穏やかで緩やかな東一家の歴史を、スマートな回想で一緒に旅した気分。

 

◉『最初の晩餐』
派手さはないものの深い映画だと思う。
目玉焼き、合わせ味噌の味噌汁、キノコピザ、
ラーメン、焼き芋、焼き魚、餃子、すき焼きを食べたい😋

田舎での日常にほのぼのとするシーンもあり、
家族とは何かを考えさせられる。

 

◉「最初の晩餐」鑑賞。

とあるお通夜と告別式の約24時間と回想で描く家族の物語。
家族の在り方に正解なんてない、ひとつの愛ある家族の話でとても温かい気分になりました。
そして物語に出てくる料理の美味しそうな事、素朴だけどひとつひとつに愛情を感じました。

 

◉『最初の晩餐』がなかなか良かった。
メインポスターとかキャストとかよく見ないで鑑賞したけど、
観る予定の人もポスターとか見ないで鑑賞して欲しい。

 

 

◉『最初の晩餐』鑑賞。
家族とは何かを問いかける内容。リアルな描写の羅列、
私の父とほぼ同じような出来事にハッとして、気付いたら涙が溢れて止まらなかった。

家族一緒に過ごした時間が尊いし、
知らなかった事実をあとで知ることの何とも言えない思い。
少し優しい気持ちになれた。

 

◉『最初の晩餐』鑑賞

タイトルから、泣く覚悟でしたが
自分でも驚く程、早々と涙腺崩壊😢
ずーっと涙が止まらなくなってしまった💧
色々と考えさせられる部分も有りました。
子供目線、親目線…

 

◉『最初の晩餐』
思った以上に見入って割と泣いた。
家族とご飯はだいたい深い。深くて一瞬で脆い。
窪塚の名前が「瞬兄ちゃん」なのも一瞬を指してるのか

 

◉「最初の晩餐」
斉藤由貴もいいけどとにかく森七菜がさいこう。

 

◉映画『最初の晩餐』
音楽が完全にサントラのみで最高だった。映画は本来こうあるべき。
余計なことを他人が思う歌詞に込めるべきではない。

主題歌いらないと思い続けてる派としては幸せでした。
作品終わった途端のエンドロールとの別モノ感が全くなく
そのままの気持ちでエンドロールいけて最高でした。

 

◉『最初の晩餐』
美也子の少女時代を演じた子、かわいくて上手だな〜😻
と思ってたら、また森七菜ちゃんだった。

いつまでも顔がちゃんと覚えられなくて、
毎回新たに「なに、この可愛くて演技上手い子!」ってなってしまう。

 

◉『最初の晩餐』見てきた。
面白そうって直感だけで見たんだけど、惜しい感が満載で残念だった😣
家族と食卓って絶対面白そうなテーマなだけに、
エピソード盛り込みすぎた感と登場人物の感情1つ1つを
丁寧になぞりきれてないのが本当にもったいない。
もったいないお化けが出るよ!

 

◉「最初の晩餐」
前情報無しで見たけど結構重い話だったのね。
お通夜の料理を通じて家族の想い出を描き出す。

複雑な家庭だな~と思いつつ見てると、家族って何と問われてしまった。
恐らく観に来てた人みんなハッとしたな。
それにしても戸田恵梨香さんのオーラとスタイルよ。

 

◉『最初の晩餐』初日に観てきた😭
泣きすぎてヤバイ帰り道🚃良かったほんとによかった。
家族って血が繋がってないとか繋がってるとかじゃなくて
一緒に過ごした時間と帰る場所にちゃんと帰ってきて
集まれる人たちのことを言うんじゃないかなぁと思えた作品でした。

 

◉『最初の晩餐』
斉藤由貴さんを観てると人格と演技は本当に関係ないよねって思うけど、
映画の中の役どころも捻りが効いてて面白過ぎた。

 

◉「最初の晩餐」見て来ました!
家族がテーマの作品で派手な事が殆ど無い内容だけに、
出演者全員の熱演が素晴らしかったと思います。

ただ、そのストイック過ぎる演出によって、
映画館では他の作品の陰に隠れてしまいそうな感じでした。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 408 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

毎日19,800名様に当たる!楽天ラッキーくじ

-ヒューマンドラマ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.