【みんなの口コミ】映画『凪待ち』の感想評価評判 - ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末

ヒューマンサスペンス

【みんなの口コミ】映画『凪待ち』の感想評価評判

投稿日:

「こんな慎吾ちゃん初めて観た!」「香取慎吾はじめ、共演者の演技も素晴らしい!」「人の優しさに胸が苦しくなるぐらい素敵な映画!」


上映中【2019年6月28日(金)公開】

 

バイオレンス描写と人間ドラマに定評のある『孤狼の血』の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。恋人の故郷で再出発をしようとした男が、小さな綻びの積み重ねの末に、恋人も仕事も失い、自暴自棄になっていくさまが描かれる。主人公の恋人を西田尚美、その娘を恒松祐里が演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

日々を無為に過ごしていた木野本郁男(香取慎吾)は、ギャンブルから足を洗い、恋人・亜弓(西田尚美)の故郷・石巻で人生をやり直す決意を固める。だが、亜弓の娘・美波(恒松祐里)から亜弓との結婚について尋ねられても、仕事もせずにぶらぶらしている自分の境遇を考えると、結婚を言い出すことのできない郁男。辿り着いた石巻には、末期がんに侵されながらも漁師として働く亜弓の父・勝美(吉澤健)が待っていた。亜弓の実家で勝美や美波と一緒に暮らすことになった郁男は、近所の小野寺(リリー・フランキー)とも親しくなる。仕事も見つかり、印刷会社で働き始めた郁男はある日、同僚に誘われ、競輪のノミ屋を訪れる。自分は賭けをしなかったものの、同僚たちにアドバイスをしたことで、再び血が騒ぎ始める。そんなある日、亜弓と喧嘩した美波が家を飛び出してしまう。心配した亜弓と共に探しに出る郁男だったが、些細なことから口論になり、亜弓を車から下ろしてしまう。だが、その夜遅く、亜弓は遺体となって戻ってきた。郁男と別れた後、何者かに殺害されたのだ。亜弓の死に責任を感じる郁男。さらに、会社でのトラブルに巻き込まれ、仕事もクビになってしまう。次々と訪れる不幸に郁男は、“自分がいると、悪いことが舞い込んでくる”と自暴自棄になってゆく……。

●キャスト●

木野本郁男 香取慎吾
昆野美波 恒松祐里
昆野亜弓 西田尚美
昆野勝美 吉澤健
村上竜次 音尾琢真
小野寺修司 リリー・フランキー
三浦誠己
寺十吾
佐久本宝
田中隆三
黒田大輔
鹿野浩明
奥野瑛太
麿赤兒
不破万作
宮崎吐夢
沖原一生
江井エステファニー
ウダタカキ
野中隆光
岡本智礼
本木幸世

●スタッフ●

監督 白石和彌
製作総指揮 木下直哉
プロデューサー 椎井友紀子 、 赤城聡
脚本 加藤正人

映画『凪待ち』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

 

 

◉映画『凪待ち』
憧れの香取慎吾君に会えた。それだけでも心臓バクバクなのにエキストラとして映画にちょっと出てた(笑)
凪待ち最高でした。今まで見てきた慎吾ちゃんとはうって変わった姿が見れて心が揺さぶられました。

 

◉映画『凪待ち』鑑賞🌿

鑑賞後、小一時間ほど無口になるやつ。
白石作品の『彼女がその名を知らない鳥たち』鑑賞後と同じような閉塞感を感じている。
あの時の阿部サダヲも凄まじかったが香取慎吾もまた然り。
作品の中に郁男が鉛のように存在していた。

 

◉映画「凪待ち」見てきました。
香取慎吾さんと白石監督の舞台挨拶付きで。
SMAPファンの同僚からチケット譲ってもらったので、
映画の中の香取慎吾さんはクズでしたが、
舞台挨拶に出てきた彼はやっぱりアイドルでした。
挨拶の中で音尾さんの名前が出て嬉しかったです。泣けます。オススメ。

◉映画『凪待ち』拝見しました。

悲しい出来事に巻き込まれてしまった美波ですが、
美しく強い眼差しに本当に勇気づけられました。
素晴らしかったです。また観に行きたいと思います。

スポンサーリンク

 

◉映画『凪待ち』
とても素晴らしかったです!
祐里さん可愛くて美しくてステキな女性でした❣️
あの後きっと強く生きていくんでしょうね…。

 

◉凪待ち、見てきたよ。
なんで?どうして?って思う映画でした。
これを撮っていた時期、吾郎ちゃんも、つよぽんも慎吾ちゃんも、
ダメおやじを演じてたんだなぁー。慎吾ちゃんの魅力にどんどん引き込まれてます。
豊橋の、映画館には、サイン入りのポスターがありました(*^^*)いつ、来たの?

 

◉「凪待ち」鑑賞。
白石和彌監督が再び傑作を解き放った。
とてつもない優しさに溢れた作品で、
家族というものを震災の起きたあの場所でとても尊く描いている。
これには涙を堪えきれずボロボロと涙を流してしまった。

 

◉『凪待ち』
暴力的なのにどこか憎めないピュアさや悲しみがあって、
何とも言えない悲しみと、見終わったあととりあえずは、
良かったと思うってほっとしたとにかく、皆さんに見てほしい映画です

 

◉「凪待ち」
掛け値無しに香取慎吾の最高傑作だから大勢の人に見てほしい
香取慎吾でなきゃあんなに魅力的な映画にならなかった
アイドルへの基本姿勢「応援したい」ががっちりはまってる、ある意味スーパーアイドル映画

 

◉『凪待ち』を鑑賞。
何をやってもダメで裏目にいってしまう男、
ギャンブル依存症で抜け出せない男、
何度も信頼を裏切ってしまう男。

香取慎吾が演じる郁男はそんな男だ。
今までの彼から想像できない役どころ。
多くを語ることのない本作はスッキリしない部分もある。
何だろ、痛い優しさだなぁ。

 

◉『凪待ち』
アイドルでもある香取慎吾さん。今回、今まで見たことのない彼がいた。
ギャンブルにはまり回りを振り回す。最愛の人へもとんでもない態度をとり悪ぶる。
どれも真に迫ってた。時折みせる善人の顔。震災はまだ癒えてない。彼の姿と被った。

 

◉『凪待ち』
誰の心にも少しは存在する闇の部分を抉られて辛いけれど、
何故か見終わった時誰かと話したくなる、
キャストの演技の素晴らしさに魅了される映画です。

 

◉『凪待ち』
何かを再生するのは難しく大変な事だとつくづく感じさせられるけど
人の優しさに胸が苦しくなるぐらい素敵な映画です。
石巻の海の風景も心に刺さりました。

 

◉『凪待ち』。
再出発の矢先に起きる悲劇、ギャンブル依存とそのトラブル、
小さな街でよそ者に向けられる目…絶望的で暴力にまみれた悪夢のようなシーンが続く。

超絶ダメ男を、香取慎吾が笑顔を封印して熱演。
白石監督らしいヘビーな作品だが、希望を残すラスト。人生は、やり直せる。

 

◉『凪待ち』
深い余韻の残る映画。
不器用な男の喪失と再生を、白石監督が渾身の力で描く

自暴自棄になり、とことん堕ちていく男だが、彼にも微かな光が差し込む。
監督の人間に対する眼差しは優しい
主演の香取はじめ、共演者の演技も素晴らしい

 

◉「凪待ち」
前情報なしでフラッと観に行きました

正直、観終わって気分が良いかと言うと…そうじゃない。
でも光が見える、光が見えると思いたい、そんな映画。

香取慎吾さんのギャップも大きい👏

 

◉凪待ち

来週見に行こうと思ってたけど
初日の今日やっぱり行こうと
電車移動。
60代 70代位の紳士やおばさま方も観ておられました。

終わって『よかったね〰️』と言いながら席を立つおばさま達

色々考えながら観ていました。

 

◉凪待ち 観てきました!
想像を超えてきました!!

吾郎さんが電話してまでも思いを
伝えたい気持ちがわかった😝

そしてリリーさんが慎吾ちゃんが
色っぽいとおっしゃっていた通り
大人の男の色気たっぷりでヤバかった😆

凪待ちのポスターに白石監督と
慎吾ちゃんのサインが😳‼️

公開まで読まずにいた本を読んでから
また観に行こう😆❣️

 

◉凪待ち
シネマロサはこの映画の世界にぴったりですの!

慎吾×白石監督 いいです。
慎吾の大きな体がスクリーンの中でとてもとても生かされています。
みおわったあとは何ともいえない気持ちになりました。

白石監督
ありがとうございました。

 

◉凪待ち
優しい郁男さん💚と…
どおしようもないろくでなしの郁男…

どんどん引き込まれて行きました(≧▽≦)
えっ👀⁉まさかの…

展開Σ(゜Д゜) 終わりに近付いて、
スッキリするような("⌒∇⌒") エンドロールに最初に

香取慎吾

じ~〰ん😢😭 映画🎬凪待ちの関係者の方々☆

白石監督

誰が?殺したのか‼👀😆
是非 映画館🎥にgo💨してください‼💚

 

◉「凪待ち」一人映画🎥
久々にパンフレット買った🎵
観てよかった~✨ほんとよかった~✨
お勧めです👍

 

◉「凪待ち」

どんな感想も薄っぺらくなってしまい何も書けません

多くの方に観て欲しい

俳優・香取慎吾を、というのももちろんですが
すごい映画です

エンドロールもちゃんと観て欲しい
時間とともに
やっぱり人は
忘れていくし
忘れていいんだと思うけれど
こうやってふとまた思い出し
心を寄り添い
考え支え合う事は何度でも出来る

エンドロールで
地元宮城に思いを馳せながら
涙が自然と溢れました

 

◉『凪待ち』
初日の1回目に行ってきました🎦
こんな慎吾ちゃん見たことない👀
真相にビックリ💦
タオルハンカチ持って行って正解😭
切なくも素晴らしい映画でした👏

吾郎ちゃんが絶賛してたのにも納得

 

◉映画「凪待ち」
スマ友ちゃんと、朝一で鑑賞😊

「どうしようもないろくでなし」
それでも放っておけない、手を差し伸べたくなるのは、
郁夫の心の奥にある優しさ、温かさを感じるからだろうか。

「行かないで、もうやめてよ」って何度も心の中で叫んだ。
郁夫の目つきが変わる度、哀しかった。
依存性ってこういうことなのか、、、
街の「喪失と再生」
郁夫自身の「喪失と再生」

 

◉映画 凪待ち 観てきました‼
慎吾ちゃん凄かった!郁男さん(役名)の人生を生きてた。
女の子(好き)とじいちゃん(大好き)と3人で歩くシーンがいちばん好きです。
たくさんの人に見に行ってほしいです😌

 

◉映画「凪待ち」初日!
早く観たすぎて朝一の回から観てきましたー🥰
人間はなかなか変わらない、なかなか変われない、自分一人では、、、。

白石監督の作品に慎吾くんが出演すると知ってから何作か観ました。
監督の作品は、知らずにもともと好きなドラマだった火花の徳永もだけど、
登場人物が途中フィクションなのを忘れて実在する人物と感じてしまうくらい、
想いや感情表現にリアルさがあって胸が苦しくなります。

郁男にもまたリアルさがあって観ていて苦しくて苦しくて、
私は何度も郁男を見捨てそうになりました。
でも、だからこの映画を観終わった時涙が止まりませんでした。
人は変われない、自分一人では、、、でも、だから、、、。
そしてなによりも石巻の夕凪の映像がとてもとても綺麗でした。
たくさんの方々に観て欲しいなー。

 

◉映画「凪待ち」観てきました!

ゴロさんがすぐに感想を慎吾ちゃんに伝えたくなる気持ちがわかりました✨
私もすぐにSNS発信しました(о´∀`о)ノ
もう一度観たいです。いろいろ書きたくなります。素晴らしかったです!

 

◉凪待ち。
どうしようもない、ろくでなしだけど
憎めない。優しさにあふれているのに不器用な男の話。
私には、とても良き映画でした。
気になった方は是非、劇場で‼️

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-ヒューマンサスペンス
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.