ドラマ

【みんなの口コミ】映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の感想評価評判

投稿日:08/26/2019 更新日:

「またタランティーノに騙された!」「感動と興奮に包まれた161分間!」「想像の7000倍はブッとんでいた!クライマックスに口あんぐりが止まらない!」


上映中【2019年8月30日(金)公開】

 

『パルプ・フィクション』などの鬼才、クエンティン・タランティーノ監督による長編9作目。1969年の黄金期のハリウッドを舞台に、落ち目の俳優とその専属スタントマンが映画界で奔走する姿を描く。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが本作で初共演を果たすほか、マーゴット・ロビーやアル・パチーノなど豪華キャスト陣が脇を固める。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

TVドラマの元人気俳優で今は悪役ばかりのリック・ダルトンは、映画スターへの道が拓けず焦る日々が続いていた。そんな情緒不安定気味な彼を、親友でありスタントマンのクリフ・ブースがそばで支え続けていた。ある日、リックの隣家に気鋭の映画監督、ロマン・ポランスキーとその妻で新進女優のシャロン・テートが越してくる。

●キャスト●

リック・ダルトン レオナルド・ディカプリオ
クリフ・ブース ブラッド・ピット
Marvin Shwarz アル・パチーノ
Sharon Tate マーゴット・ロビー
George Spahn ブルース・ダーン
Jay Sebring エミール・ハーシュ
Randy カート・ラッセル
Sheriff Hackett on Bounty Law マイケル・マドセン
Steve McQueen ダミアン・ルイス
Squeaky Fromme ダコタ・ファニング
Tex オースティン・バトラー
Sam Wanamaker ニコラス・ハモンド
Scott Lancer ルーク・ペリー
Ernesto The Mexican Vaquero クリフトン・コリンズ・Jr.
Land Pirate Keith キース・ジェファーソン
Pussycat マーガレット・クアリー
James Stacy ティモシー・オリファント
Janet ゾーイ・ベル

●スタッフ●

監督 クエンティン・タランティーノ
製作 デイヴィッド・ヘイマン 、 シャノン・マッキントッシュ 、 クエンティン・タランティーノ
製作総指揮 ジョージア・カカンデス
脚本 クエンティン・タランティーノ

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉クエンティン・タランティーノ 監督『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
露悪シーン少な目、タラの映画愛が溢れる。
クライマックスは笑い声響く中グッとこみ上げるものを堪えたのは私だけではあるまい。

 

 

◉クエンティン・タランティーノ新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』鑑賞。
ロカルノ駅に到着して真っ先に迎えてくれたポスター。
ピアッツァ・グランデで8,000人の観客が大笑いで解散。
ブラッド・ピットの魅力炸裂。程好く肩の力が抜けて、
やや狂気を感じる、いい奴!

 

◉「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」鑑賞。

ブラピにレオ様にマーゴットロビーにアルパチーノにダコタファニングと豪華すぎるキャスト。
ポランスキーの妻殺害事件を扱ったという前情報は一体...
という感じのクレイジーなヒッピーカルト映画、長いけど最高でした。

 

◉「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
1969年ハリウッドが永遠に変わった年。
あの頃のハリウッドが目の前に...
渦巻く陰謀と運命がゆっくりと絡み合う...
タランティーノ作品の中で最も印象強い物語...
ハリウッド映画愛が満ち溢れ知ってれば知ってるほど面白い最高映画

 

◉「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」鑑賞。
いやーーーーー、面白い🤣
だいぶ大笑いしました。
タランティーノの作品好きな人は期待していいと思います。
そして、人生で初めてプラピをカッコいいと思いました。

 

◉映画『 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 』を鑑賞
女優シャロン・テートが惨殺された歴史的事実を元にした、アクション映画。
予想を裏切る”あの”ラストが最高。遠い懐かしさを感じさせる、ハイセンスな映像美。
腹を抱えるほど笑って、元気になれる作品。

 

◉ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
60年代の軽快な音楽をバックに哀愁漂う人間ドラマと破壊力満点のラスト。
タランティーノが「もう引退してもいい」と言ったくらい全力をぶち込んだデッカい花火です。

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
に登場するブルース・リー像が物議を醸してるけれど、
これが本人と全く違うかどうかは別にして、
愛すべき人間味のあるキャラクターだと思ったし、
東洋人の描写としても、
これまでのステレオタイプを破った自信過剰さが新鮮で、
むしろかっこよかった。

スポンサーリンク

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』鑑賞。
ひねくれ者なので特にタランティーノ作品とか素直に褒めたくないが面白かったわ。
てかあんなん絶対笑うやろ。ズルい。
バニーガールのダンス最高。超可愛い美幼女もいい。
だが何より情けないときのディカプリオは最高だ。

 

◉「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」鑑賞。
前半に今は亡きアノ人が出て来てビックリ!!CG?
古いフィルムの使い回し?と思いきやイギリス人の俳優とのこと。
そっくりなんてレベルじゃないな。クローンだよクローン。

 

◉ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド見てきました!
ついでにジブリ展 どちらも最高の最高でした!

 

◉ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド。
凄い良かった。痛快な映画。

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
観に行ってきました
ラストの13分だっけか、心臓バクバクだったなぁ
レオとブラピのお芝居が最高で痺れた

 

◉「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
見終わった!!
またタランティーノに騙された!!

 

◉ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
昔から観て親しんできたこの二大スターが同じスクリーンに映っているだけでも
テンション上がったけど内容も良かった。
魅力的なキャラに斬新な演出、終始飽きない。

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
最近の二作がイマイチ乗れず、ちょいと心配していましたが、
クソ最高でした(最大級の賛辞)
音楽も、超有名な当時のヒットナンバーから、
初めて聞くカバーとか、嬉しい

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
ハリウッドの光と影を描いてる人間味溢れるシーンも好きだけど、
タラちゃん流おとぎ話(笑)はどんなオチが来るか?と期待してたら、
待ってた以上のラストで大感激!ああもう最高な気分。

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』観た。
長い長い溜め、そして、最後のほうは、爆発的な歓喜というか祝祭とでも言おうか。

こちとら史実と虚構の区別をつけたくないので、
もう史実はこうだったんじゃないかな……、と観た直後の今は思ってる。
愉しかったー!

 

◉タランティーノ監督『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。
甘く切ない、青春の終わり映画。「イングロリアス‥』以来続く
「あのことがこうだったらいいのに!」を映画で僕が実現するんだ!な映画少年の夢。
夢が過ぎて、憧れの人の遺族を怒らすあたりまで、たいへんオタクらしい

 

◉「ワンスアポンアタイムインハリウッド」見終わった!!
……なんだこの映画www 面白かった、面白かったけど、なんだろ、なんなんだろこれ。

三時間が長いような丁度いいような……中身があるようなないような……
なんかようわからん感情にとらわれるけど、面白かったのは確か!

 

◉「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
予想すらしない結末と、想像の7000倍はブッとんでいた
クライマックスに口あんぐりが止まらない。

ああ、俺は今タランティーノの映画を観ているんだなあ、
との感動と興奮に包まれた161分間。

 

◉「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
す、素晴らしい…。悲惨な事件に対して映画ができ得る最良の解答。
ネタバレなしで観るべきなのでこれ以上は何も書けません。

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
タラちゃんはいつも正しい。
ホッとした所から始まった"ラスト13分" いやぁ健在だった。
嬉しかったからもう1回見ようかなー。

 

◉ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
フィクション×ノンフィクション。
中盤眠たかったけど,映画史上最高の部類に入るクライマックスに粋を感じた。

 

◉ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド。
これぞタランティーノの映画だなと。最高でした。
語りたいことは多々ありますが、吐き出せば長くなるので、
言葉は唾と一緒に飲み込んでおきましょう。楽しかった!

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
タランティーノには、「このパターン禁止令」を出したい。
ズルすぎ。(笑)

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』観た。
どういうオチになるかは正直予想がついたけど、やり過ぎで笑った。

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
タランティーノの雑味が好きなので、
ほぼマジメな撮影・演出・編集に物足りなさを感じていたものの、
(   セルフ伏字   )だったのでよかった。
ディカプリオもブラピもあの意識高い子役も、いい役者や。

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』観た。タラ最高ォ…

 

◉ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
長く感じなかったしもっと続いて欲しいと思ったけど、
体は正直(軽い尿意)でした。

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』観た。
13歳の女の子をレイプしたポランスキーが
ブラピにぶっ殺されないかなと期待したけどそれは無かったです。
フィクションの力を信じてたのに!

ネタバレらしいネタバレは特に無い。
恐らくはみんながこうなるだろうなーと想像してるようになります。
それでも面白いのが凄いと思うけど。

ブラピが未成年の女の子には手を出さない、というシーンがあるじゃないすか。
恐らくは17歳とか16歳とかのヒッピーの女の子が、クリフを誘惑するけど突っぱねられる。

で、その子が「私はセックスするのに若過ぎはしない。
あんたが歳食い過ぎてるだけだよ。」と言う。
これ、ちょっと洒落臭くないすか。

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を鑑賞。
Q・タランティーノ監督9作目の今作も161分無駄なシーンなく文句の付けようがない。
古き良き60年代の時代背景、ラジオ広告を用いた選曲センスは最高だし、
シャロン・テートの事件を予習して観ると尚良い。ラスト13分…爆笑!

 

◉『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

そんなに展開があるわけでもないのに目が離せないほど面白いし、
あっという間に終わった!
タラ作品では味わったことがない感動があるのも新鮮。

 

◉タランティーノの新作
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観てきました

タランティーノにしか撮れない映画、と言ってしまえば簡単ですが、
映画の持つ甘美さとそれに忍び寄る闇をフィクションの力でどう乗り越えるのか、
という映画のための映画でした

 

◉ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
なんて感想言っていいか謎ですけど
はちゃめちゃ可愛いレオ様と
はちゃめちゃカッコいいブラピが詰まった
映画だと思いました。
ただ…何がなんだか最後までよく…🤔
でも途中までは本当好きだった。

 

◉ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド朝一で見てきた!
最高に面白かった。なるほどこう終わらすかって感じでした!!

 

◉映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』観て来ました!
チャール ズマンソンとシャロン テート事件をベースにした映画と知らずに観てて、
途中で気付いて1人でびっくりしてました💦一言で言うと、すごく面白かった😊✨
レオ様とブラピ。スターですよ😍✨

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 31 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.