人間ドラマ

【みんなの口コミ】映画『ビューティフル・ボーイ』の感想評価評判

投稿日:

「完全にジャンキーになり切るティモシー・シャラメの演技がすごかった!」「薬物依存症の患者をサポートし続ける家族の物語として胸に迫るものがあった!」「最後まで先が見えずハラハラで面白かった!」


上映中【2019年4月12日(金)公開】

 

『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメが、父親の助けでドラッグ依存から抜け出そうと奮闘する少年を演じる人間ドラマ。ドラッグ依存を克服しようとする少年と父親の8年間の軌跡をそれぞれの視点から描いた2冊の回顧録をベースに、『ムーンライト』など見応えのあるドラマを手がけてきたプランBエンターテインメントが映画化した。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

学生のニック(ティモシー・シャラメ)は成績優秀でスポーツ万能、将来を期待されていたが、ふとしたきっかけでドラッグに手を出し、次第にのめり込んでいく。更生施設を抜け出したり、再発を繰り返すニックを、父親のデヴィッド(スティーヴ・カレル)は大きな愛と献身で見守り、包み込む。

●キャスト●

デヴィッド・シェフ スティーヴ・カレル
ニック・シェフ ティモシー・シャラメ
カレン・バーバー モーラ・ティアニー
ヴィッキー・シェフ エイミー・ライアン
ローレン ケイトリン・デヴァー

●スタッフ●

監督 フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン
製作 ブラッド・ピット 、 デデ・ガードナー 、 ジェレミー・クライナー
脚本 ルーク・デイヴィス

映画『ビューティフル・ボーイ』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉映画「ビューティフル・ボーイ」
ポスターにも記載しているように、『すべてをこえて愛してる』、
スティーブ・ガレルが『everything』という台詞を言うときの表情や仕草が最高!
ティモシー・シャラメも堕ちてく姿をしっかり表現できている。
今年見た映画ですげぇ好きだ!!

 

◉映画『ビューティフル・ボーイ』を観る。
大満足で21時半頃に帰宅。『文豪ストレイドッグス』3期を観る。
15歳の太宰と中也良いね。馴染みのある元町公園も出てきた。
これは聖地化だな。

 

◉映画「ビューティフル・ボーイ」観てきた。
シャラメ君は相変わらず美しかったんだけど、薬物依存症は本当に怖い。
1人では絶対克服できない。自分も親なので、お父さん目線で見てしまった。
でもニックと義弟達との戯れのシーンは可愛すぎてキュン死。

 

◉ティミーファンには ほとんどサスペンス映画!!
「ビューティフル・ボーイ」

 

◉映画『ビューティフル・ボーイ』を観た。
長年のドラック依存を克服し、現在は脚本家として活動する人物の半生を描いた実話。
酷い現実ながらも息子を思う父親の気持ちが美しい。ジョンやニールなど音楽の挿れ方も抜群。
そして、主演 ティモシー・シャラメが役を生きてた。圧巻。

◉「ビューティフル・ボーイ」
ジョン・レノンの曲を連想する
父親が息子を愛おしむ気持ちが痛いほどわかるし、
息子の空虚感を埋めたい気持ちもわかるが、薬物は絶対ダメ!!
実話に基づく話
無力感に苛まれる

 

◉【ビューティフル・ボーイ】
飾らず、真摯に、きれいごと抜きで描く姿勢が良かったです。
愛は挫かれ、一瞬見えた光明も幻と気づかされる絶望。
緻密な編集と見事な選曲と、
細い糸でかろうじて現世と繋がっているかのようなシャラメの演技が絶品でした!

スポンサーリンク

 

◉【ビューティフル・ボーイ】
薬物依存症の患者をサポートし続ける家族の物語として胸に迫るものがあった。
ニックの病んでいく姿と、父子が辿ってきた日々とが交互に描かれ、
何度も裏切られる家族の思いが畳み掛ける…父と義母の悟りに涙。
T.シャラメの憎らしい笑顔、S.カレルの熱演に感服。

 

◉『ビューティフル・ボーイ』
親子愛情物かと思ったら薬物中毒啓蒙映画だったよ。
薬物中毒は脳の神経系が損傷していき精神的な愛情どうこうで乗り越えられる物でない事を訴えたいのだなと。
時間軸の動かし方や描写の省略とか作劇上の演出がイイ感じ。
展開も最後まで先が見えずハラハラで面白かった。

 

◉『ビューティフル・ボーイ』
現在、脚本家として活躍中の男性と彼を支え続けた家族の実話を
ティモシー・シャラメとスティーブ・カレルのW主演で映画化した本作は、
薬物依存の怖さと父の恩は山よりも高く母の恩は海よりも深しという事が伝わってくる

 

◉『ビューティフル・ボーイ』
薬物依存から抜け出せない息子となんとか救おうとする父親や母親、義母の人間模様。
しかし救おうとすればするほどその限界を感じてしまうのが本当につらい。
時に天使のような笑顔を見せたかと思えば完全にジャンキーになり切る
ティモシー・シャラメの演技がすごかった。

 

◉『ビューティフル・ボーイ』観た。
辛い。でもティモシー・シャラメは素晴らしく美しいので観て良かった。

 

◉『ビューティフル・ボーイ』鑑賞。
良作を送り出しているブラッド・ピットのPLAN B製作ということで、この映画も見応えがあった。
薬物依存症の息子と父をメインとしたドラマで、
息子と父(家族も)は不仲ではなく互いに愛し合っているのでより心が痛んだ。

 

◉『ビューティフルボーイ』
ティモシーシャラメさんの最新作ということで観てきたのだけれど、
実話を元にしてるだけあって薬物依存における現実の厳しさが描かれてました…
日記がリアルで怖かったよ…

 

◉『ビューティフル・ボーイ』の余韻が凄い…。

 

◉「ビューティフル・ボーイ」
ティモシー・シャラメもスティーブ・カレルも素晴らしいよ。
だけど辛過ぎる…

 

◉『ビューティフル・ボーイ』を観てきた。
ありきたりのことしか言えないけど、更生することの難しさとか現実はそんな甘くないってことを突きつけられた。
ドラッグをやめられない息子の苦悩や、その周辺の人たちの葛藤、「救えない」と言った父親の姿、
言いたいことはいっぱいあるけどとりあえず泣けた。

 

◉映画「ビューティフル・ボーイ」試写。
ドラッグ依存症の息子と家族の闘いの物語。
ティモシー・シャラメが息子を演じているのですが、彼
が本物の天才であることを証明した1作だと思う。
素晴らしかった!!!役を生きるというのはこういうことなんだ!

 

◉《ビューティフル・ボーイ》

薬物依存の怖さ
周りも壊れていく辛さ

家族と言えども距離感は必要な中
義母の近すぎず遠すぎずの愛が
たまらない😢
車で彼を追いかけるとこに号泣😭

ティモシー・シャラメ
繊細な演技をやらせたら最高だね😉
という結論!

 

◉『ビューティフル・ボーイ』(Beautiful Boy)鑑賞。
ティモシーの美しさと真面目なスティーヴ・カレル。
ビジュアルの力を借りてもヤク中再生の話。弱い人間と辛抱強く支える人間の話。

 

◉『ビューティフル・ボーイ』鑑賞。
切ねえっす…切ねえ映画っす。シャラメ君が辛そうな姿を見るのも辛いけど、
もがき苦しむシャラメ君は何とも美しく胸を打たれる。
エンドロールの朗読もとても良い。
そしてニルヴァーナを爆音で聴きたくなった&キティー先輩ラブ

 

◉ビューティフル・ボーイ 鑑賞
辛い、辛すぎる。ポスターからは想像つかないほど苦しく心が痛い作品だった。
なにが正解なのかは当の本人も分からないんだよ、
少なからず自分と重ねてしまうところがあってほんとしんどくなった。
これは今年マストな映画だわ

 

◉ビューティフル・ボーイを鑑賞。
タイムリーな薬物依存の映画。あの俳優も歌手も自分の責任感から逃げられなかった。
The3Csを認め「もう無理です助けてください」と言えなければ治療は始められず、
その手前での援助は逆効果、と頭でわかっていてもできない。
そんな試練が与えられませんように、と祈る。

 

◉【ビューティフル・ボーイ】鑑賞!

とてもリアリティのある映画。
ドラッグの怖さも父親の愛も
周りの反応も…。すごくリアル。

タイトルの由来も歌も好き。
愛がたくさん詰まってた。

 

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-人間ドラマ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.