【みんなの口コミ】映画『パウロ 愛と赦しの物語』の感想評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

ドラマ

【みんなの口コミ】映画『パウロ 愛と赦しの物語』の感想評価評判

投稿日:11/01/2018 更新日:


映画『パウロ 愛と赦しの物語』口コミ感想ネタバレ 映画『パウロ 愛と赦しの物語』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「感じるものをちゃんと伝える言葉が探せなくてもどかしい!」「もっと背景を含めて聖書を読まないといけないなと反省!」「静かな強さが迫ってきて、いつの間にか涙が溢れて止まらなかった!」


上映中【2018年11月3日(土)公開】

 

「パッション」のジム・カヴィーゼルらが出演、キリスト教最大の伝道者といわれる使徒パウロを描いた歴史ドラマ。皇帝ネロによるキリスト教徒迫害が進むローマ。逮捕されてもパウロは非暴力を訴え続け、医師ルカは彼の言葉を民衆に伝えるため書き記していく。ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジェームズ・フォークナーが獄中から非暴力の愛を叫ぶ使徒パウロを、ジム・カヴィーゼルが老境のパウロを励ますルカを演じる。「ネバーランド」でアカデミー賞作曲賞に輝いたヤン・A・P・カチュマレクが音楽を担当。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

紀元67年、皇帝ネロ統治下のローマ帝国。首都ローマの街で大規模火災が起こり、皇帝ネロはこれを当時新興の宗教だったキリスト教の信者による放火と断定。タルソのサウロ、別名パウロがその首謀者であるとして逮捕した。パウロの仲間である医者ルカは投獄された彼のもとを訪れ、パウロの言葉を人々に伝えるために書き記していく。ネロによるキリスト教徒迫害は激しくなる一方であったが、アキラとプリスカの夫婦にかくまわれているキリスト教徒たちに、暴力ではなく愛をもって戦うことを伝えるパウロ。しかし彼らは血気にはやり、剣を手にローマ軍に立ち向かおうとする。キリストの弟子となる以前、パウロはキリスト教徒を迫害する側におり、獄中の彼の夢に回心前に殺めた人々が現れ、葛藤するように。その頃、獄舎の長官マウリティウスの娘が瀕死の病となり、頼みの綱はルカだけだったが……。殉教していく弟子たち。そしてパウロにも運命の時が迫りつつあった。

スポンサーリンク

●キャスト●

ジム・カヴィーゼル
ジェームズ・フォークナー
オリヴィエ・マルティネス

●スタッフ●

監督 アンドリュー・ハイアット

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

映画『パウロ 愛と赦しの物語』を観た人の感想、評価、口コミ

◉母と「パウロ愛と赦しの物語」を観に行ってきました。

アキラとプリスキラって誰だ、、、!?とか私自身、読み飛ばしていたところが色々とみつかり、
もっと背景を含めて聖書を読まないといけないなと反省しました。

 

◉『パウロ 愛と赦しの物語』
タイトルロールはパウロだが、実質はルカが主役の作品。
自分は聖書の知識がほとんどないので、「宇宙の法」と同じくらいのスタンスで鑑賞した。
だからか終盤周りですすり泣きしてるのが、今ひとつ理解出来なかった。

 

◉『パウロ 愛と赦しの物語』。
派手な展開はなく淡々と進む中で、静かな強さが迫ってきて、いつの間にか涙が溢れて止まらなかった。
確かに感じるものをちゃんと伝える言葉が探せなくてもどかしい。
もっと言葉を蓄えなくちゃって思ったし、愛を行う人になりたいって思った

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-ドラマ
-, , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.