アクション

【みんなの口コミ】映画『ハンターキラー 潜航せよ』の感想評価評判

投稿日:04/13/2019 更新日:

「信念のために命を賭ける男たちの戦いに胸が熱くなること必至!」「とにかく忙しなく息を呑む潜水艦バトルも緊張感満点!」「泥臭くも熱い潜水艦映画の傑作でした!」


上映中【2019年4月12日(金)公開】

 

ジェラルド・バトラー主演の軍事アクション。ロシア国内で起きたクーデターによる米露衝突の危機を回避するため、ロシア海域を目指す原子力潜水艦クルーたちの活躍を描く。原子力潜水艦の元艦長とジャーナリストの作家が共同執筆し、リアルな描写が話題となった小説を、『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツが製作を手がけ映画化した。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

ロシアのバレンツ海で米海軍原潜タンパ・ベイが消息不明になる。統合参謀本部議長チャールズ・ドネガン大将(ゲイリー・オールドマン)の指示を受けた米国防総省のジョン・フィスク少将(コモン)は、ジョー・グラス艦長(ジェラルド・バトラー)率いる攻撃型原潜“ハンターキラー”を捜索へ送り込む。国家安全保障局のジェーン・ノーキスト(リンダ・カーデリーニ)は、コラ半島沖でタンパ・ベイが消えたと聞いて顔色を変える。ロシア大統領がコラ半島に向かっているのだ。ノーキストはフィスクに極秘で偵察部隊を派遣するように示唆され、ネイビーシールズのビーマン隊長(トビー・スティーヴンス)率いる4人の精鋭部隊を派遣する。一方、コラ半島沖に着いたハンターキラーは、沈没したタンパ・ベイを発見する。そのとき、隠れていたロシア原潜から攻撃が。ハンターキラーはグラスの手腕で逆襲に成功し、敵を撃沈する。ハンターキラーはすぐ近くに沈む別のロシア原潜を見つける。シースキャンによると内部から爆発した痕跡がある。エドワーズ副長(カーター・マッキンタイア)は米艦を沈めた連中だと反対するが、グラスは置き去りにされたアンドロポフ艦長(ミカエル・ニクヴィスト)を救出し、捕虜にする。コラ半島に潜入したシールズがポリャルヌイ司令部周辺の映像を米国防総省のモニターへと送信していると、クーデターが勃発。ロシア国防相ドゥーロフ(ミハイル・ゴア)がロシア大統領を秘密裏に拘束し、自分が代行することを軍部に伝え、核戦争も辞さない戦いを始めようとする。米大統領のもと開かれた緊急会議で、空母艦隊を派遣し応戦するべきだと主張するドネガン。大統領もやむなしと認めるが、フィスクが提案したシールズとハンターキラーによるロシア大統領救出作戦も許可する。ロシア海域で敵艦隊と最新水中兵器が待ち受けるフィヨルドを潜航しなければならないハンターキラーは、アンドロポフを案内人にするという禁じ手を使うことに……。

●キャスト●

ジョー・グラス艦長 ジェラルド・バトラー
チャールズ・ドネガン統合参謀本部議長 ゲイリー・オールドマン
ジョン・フィスク海軍少将 コモン
ジェーン・ノーキスト リンダ・カーデリーニ
ビル・ビーマン トビー・スティーヴンス
アンドロポフ艦長 ミカエル・ニクヴィスト

●スタッフ●

監督 ドノヴァン・マーシュ
製作 ニール・H・モリッツ 、 トビー・ジャッフェ 、 ジェラルド・バトラー 、 アラン・シーゲル 、 タッカー・トゥーリー 、 マーク・ギル 、 ジョン・トンプソン 、マット・オトゥール 、 レス・ウェルドン
原作 ジョージ・ウォーレス 、 ドン・キース
脚本 アーン・シュミット 、 ジェイミー・モス

映画『ハンターキラー 潜航せよ』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『ハンターキラー潜航せよ』鑑賞。
大味ではあるし序盤の展開はやや把握しにくかったですが、全体が見えてくると面白さが加速していきます。
水中・陸上とも見どころ満載ですし、男が惚れる男が揃っていて熱いんです。
緊迫感と胸熱場面がてんこ盛りで楽しかったぁ。

 

◉「ハンターキラー 潜航せよ」

邦題から溢れ出る木曜洋画劇場臭(最高)
からのシンプルだからこそ激アツな展開だし国という枠組ではなく
「一船乗り」という相手に最大限のリスペクトを払いつつその後の展開にしっかり繋げるマジ熱描写…
これだよ私が観たかった映画は最高最高最高

やっぱり海は燃える🌊

 

◉『ハンターキラー/潜航せよ』観賞しました
この映画、無茶苦茶に最高に面白い
自分の、いや映画史に残る傑作だと思います
ただ、緊張と緩和じゃないですか普通……ですが緩和が最後の瞬間まで無い…
緊迫感がハンパじゃない、まるでその場にいる様
これからご覧になる人、体の強張りにお気をつけ下さい

 

◉『ハンターキラー/潜航せよ』
深く静かに潜航せよ!潜水艦映画の醍醐味とは狭い艦内で繰り広げられる
息詰まるサスペンスにあると思うが、この映画はそれだけじゃない!

ロシア大統領救出の任務を受けた特殊部隊の活躍も手に汗握る迫力!
信念のために命を賭ける男たちの戦いに胸が熱くなること必至!😤

 

◉『ハンターキラー 潜航せよ』
潜水艦内部のシーンが続いてツラくなってくると、
地上を走るマッチョとかのシーンになるので、観やすい潜水艦映画です!

◉ハンターキラー 潜航せよ

待って、全く期待してなかったけどこれめっちゃおもろいぞ。展開激アツで最高じゃないか。
この映画マークしてない人多そうだから是非観て!

 

◉映画『ハンターキラー 潜航せよ』を観賞

潜水艦アクションを描く際に 思い付く限り ほぼ全てのイベントを盛り込んだ上で、
更に 特殊部隊アクションまで盛り付けた てんこ盛り作品。
それ故に 笑える程テンポが良い。

スポンサーリンク

真新しさこそ無いものの、
その分しっかり期待に応えてくれる展開が気持ちいい。

 

◉ハンターキラー 潜航せよ
社会派・シリアス・人種問題など重めが喝采される中、こんな活劇映画も最高やんか!
緊張感の連続に爽快感、わかりやすい設定、誤解されがちな渋いヒーロー、
ジェラルドバトラーは再び地球を救えるか?的な楽しさ。

 

◉映画『ハンターキラー 潜航せよ 』
潜水艦映画の常識を覆すドアクション満載‼️
脇キャラにまで胸アツシーン超大盛‼️
なんだ、ワイスピじゃん😲の2時間1分‼️
はい、劇場に集合〰️〰️‼️‼️

 

◉『ハンターキラー 潜航せよ』鑑賞
始まって即爆発の冒頭から景気が良く、
とにかく忙しなく息を呑む潜水艦バトルも緊張感満点!!

陸と海のミッションが同時に進むけど、どちらも内容の純度が高く楽しかった。
人も潜水艦もズタボロに傷つきながら戦い続ける、
泥臭くも熱い潜水艦映画の傑作でした!!

 

◉『ハンターキラー/潜航せよ』
あの超緊迫の場面でドジ踏みやがって……しっかり握ってろアホ!
こっちの寿命が縮んだだろうが!
いるじゃないですか大事な場面でドジ踏むヤツ、
ホラー映画でも変な物踏んづけて殺人鬼が近くにいるのに音出しちゃうヤツとか…

 

◉映画『ハンターキラー 潜航せよ』
⇒大味感は否めないが、期待しないで行った分、大変楽しめました♪
武器、兵器好きにも、戦争映画好きにも、戦争好きにも是非見て欲しい。
色々雑な所は有るが、少し盛り込み過ぎたか?

 

◉ハンターキラー 潜航せよ
久々の潜水艦バトル映画は映像技術の進歩で見事!冷戦後のアメリカとロシア。
戦争勃発を防ぐ戦い方が見もの!

同時にネイビーシールズ精鋭部隊による陸での救出作戦も見れるというぜいたくさ。
米露軍人どおしの静かなやりとりもひそかに熱いです!

 

◉『ハンターキラー 潜航せよ』

アイスブレイクも紺青フィストも発動しない変化球バトラー映画的ガイズ&サブマリン。
薄味だが血の通った乗組員たちが、頑張ってミッションに挑む様を固唾を呑んで見守る。
例によってブチ切れるためだけに召集されたゲイリーも最高!

 

◉映画『ハンターキラー 潜航せよ』を観てきた。

とても面白くて素晴らしかったです!

ハラハラドキドキのスリル感に大興奮し、で
も極限状況の兵士達の気持ちを考えるとなんとも言えない感情に泣けてくる。

脚本も映像も何もかもがリアルで素晴らしい♪

 

◉ハンターキラー 潜航せよ。
ご都合主義的な部分もあるけれど、
潜水艦という閉ざされた舞台なので緊迫感があって良かった。

映像も迫力がある。おもしろかったけれど、
もう少しB級寄りでジェラルド・バトラー(他の俳優さんでも可)が、
だが今日じゃない!と言ってくれればもっと好きになったかもww

 

◉「ハンターキラー 潜航せよ」を鑑賞!
音を立てずにじっと潜む緊張感抜群の潜水艦バトルをやりつつ、
ネイビーシールズによるロシア大統領救出作戦を同時進行で進める大盤振る舞いな展開が最高で、
そのどちらもが一切手抜きなしの見せ場満載で超面白かった!
これぞ劇場で見るべきアクション映画だ!

 

◉ハンターキラー 潜航せよ 観てきました〜!

潜水艦一辺倒かと思いきやそうじゃない!同時に進行する地上作戦。
正気の沙汰とは思えない未曾有の作戦に挑む海と陸、それぞれのスペシャリスト。
娯楽映画としても楽しめるが政治色も強い。
良い意味で期待を裏切られた骨のある見応えある映画でしたよ!

 

◉『ハンターキラー 潜航せよ』観た!
序盤は潜水艦もの×陸上戦をパラレルに見せるカツカレー的な映画かなと思ってたら、
物語の構図がはっきりしてから狂ったような盛り上がりを見せる!
バトルシッパーにもおすすめ。

 

◉映画 ハンターキラー潜航せよ
アクション系かと思いきや、感動モノでした。
ショーンコネリ主演のレッドオクトーバーを追えのレスペクト系かとも思うが、それ以上に面白かった。
是非大スクリーンで観るべき映画です。

 

◉ハンターキラー 潜航せよ、見てきた。
久々の潜水艦映画な気がする。

 

◉ハンターキラーを見た。
ストーリーは突っ込みどころあるけど、最後まで面白く、スカッした。
潜水艦ものに外れなし、のとおりによくできた作品と思う。

 

◉映画『ハンターキラー 潜航せよ』観ました。
面白かったです。久しぶりに手に汗握るサスペンス映画を観ました。
いや、良かったなあ。しかし渋すぎて客がはいらないんだろうなあ。
もったいない。この文章を読んだ人は是非とも劇場でご覧になってください。
損はしないはず。

 

◉映画鑑賞「ハンターキラー 潜航せよ」
序盤の潜水艦対決は最高です!
手をぎゅっと握ってしまうほどの興奮~!
"潜水艦モノに外れなし"

 

◉「ハンターキラー 潜航せよ」
ランボーとUボートが合わさったような、ちょっとあり得ないシナリオ。
今さら米ロの冷戦構造でもないだろうが、先日のF35の墜落機体改修合戦がダブる。
絶体絶命の事態に何度も起こる奇跡。
見終わった後にはぐったりだ。

 

◉『ハンターキラー潜航せよ』
劇場にて。潜水艦モノにハズレなし!
ロシア近海で消息を絶った米原潜の捜索任務から始まる、
米露の非常事態を描く軍事スリラー映画でもあり。

ジャンル的には長めの122分が、
息つく暇なく進んでいく作品でした。面白かった。

 

◉『ハンターキラー 潜航せよ』観た。
★★★★★

魅力に満ち満ちている。軽く予想を超えてきた。
単体映画で、近年稀にみるおもしろさ。エンタメ最高。

 

◉『ハンターキラー 潜航せよ』
この時代に米vs露も無いよなと思ったらまさかの展開。
潜水艦映画と思っていたらまさかの水陸両方から魅せる。
後半の戦争が始まるかのハラハラも楽しめる。
ノーマークの1本だけに凄く得した気分。

 

◉『ハンターキラー 潜航せよ』
潜水艦てそんな動きできんの?!といった感じで突き進むアクション映画でした。
海の底の戦いも勿論ながら白兵戦も意外な程ガッツリ描いていて緊張感とエモさにも溢れていて、
終盤は「これが撮りたかった」感が強くとても熱くなれる良いモノでした…。
地上波でやってくれ~

 

◉『ハンターキラー 潜航せよ』。
ジェラルド・バトラー主演の潜水艦アクション。
この人の主演作って大体が大味系…(笑)今回も例外ではないけど、
荒唐無稽な設定が面白いし、

密室ドラマを上手く場面転換しながら進めていて、そこそこ楽しめる。
ゲイリー・オールドマンの出番がもっと欲しかった!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-アクション
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.