人間ドラマ

【みんなの口コミ】映画『ハルカの陶』の感想評価評判

投稿日:

「奈緒ちゃん可愛い♡演技力に引き込まれ感動した!」「純粋に感動して涙が溢れました!」「備前焼のように味わい深い良い映画!」


上映中【2019年11月30日(土)公開】

 

第13回岡山芸術文化賞功労賞を受賞した同名漫画をNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で主人公の親友を演じた奈緒の主演で映画化。平凡な日々を過ごすOLのはるかは、デパートの展示でふと目にした備前焼の大皿に強く惹かれ、作者の修に弟子入りを志願する。監督は、香川県琴平町が公開した観光プロモーション短編webムービー『Timeless KOTOHIRA』シリーズを手がけた末次成人。共演は「昼顔」の平山浩行、「男はつらいよ」シリーズの笹野高史ほか。重要無形文化財保持者や備前焼陶友会の全面協力のもと撮影された。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

OLの小山はるか(奈緒)は東京で平凡な日々を淡々と過ごす中、デパートの展示でふと目にした備前焼の大皿に強く惹かれる。それ以来仕事中でも休日でも備前焼のことが頭から離れず、言葉にできない感動を胸に大皿の作者を訪ねるため備前焼の町・岡山県備前市に向かった。目の前に現れた修(平山浩行)は頑固でぶっきらぼうな職人気質だったが、一人でロクロに向かう彼の姿を見て一層備前焼への関心を深めるはるか。勢いのままに弟子入りを志願するも相手にしてもらえず、見兼ねた人間国宝の陶人(笹野高史)が間に入り、修行見習いとなる。修は亡き父との約束を胸に陶芸に向き合っており、ものづくりに向き合う備前の人々の姿や広大な自然に触れ、はるかは自分自身と向き合っていく。そんな彼女の姿を見た修は、次第に心を開き始める。

●キャスト●

小山はるか 奈緒
若竹修 平山浩行
村上淳
榊陶人 笹野高史

●スタッフ●

監督 末次成人
脚本 末次成人
音楽 佐藤礼央
撮影監督 立石洋平

映画『ハルカの陶』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

 

◉映画「ハルカの陶」、見てきました。
原作の漫画は見ていてストーリーは既知ですがそれを鮮やかに、
備前焼の文化を通し、人と人のドラマ、情緒深く心に迫る見せ方してくれる
良質な作品でした……と言うけど解りやすく言うとちょっと泣いた。

なんか嬉しいよね、知ってる風景が映るの。
それに何より岡山弁が濃い!濃いの!!「
これ、方言知らん人通じる?!」って言葉いっぱい。
俺がいた頃に爺さん婆さん達と話した頃のレベル!
へへ、俺これも言葉わかるよ!(またドヤ顔)

県民愛煽られながらも作品に集中出来た映画の質が良かったからでしょう。
映画は大作&エンタメ作品好きだからもしかして合わないかもと思ったら杞憂だった
役者さん演技、演出、とも物語に没入出来るもの。
3巻分をまとめてるので駆け足ながら纏まりも良しでした。

スポンサーリンク

陶人先生がいいキャラしてるし、
修役の平山さんは原作より強面(w)ながら役の要所ががっちり補強されてる。
あと奈緒さんかわいい(重要)
普段見ないジャンルの良い映画見れて良かった
色々書きましたがもし興味ある同僚さんがいるなら
原作映画も合わせてオススメできる😃

 

◉映画『ハルカの陶』を拝見。
面白かった〜、です。
いいシーンでウクレレも鳴ってました🎼
主題歌はサボテン高水春菜さん🌵 必見です❣️✨

 

◉映画「ハルカの陶」観てきました。

隣の席のオジサンがめちゃくちゃ泣くので…
(๑¯ㅁ¯๑)ぅんぅん…

 

◉備前焼の映画「ハルカの陶」を見てきました。
陶(すえ)と読みます。
食べ歩きが大好きでお皿にも当然ながら興味があって、
岡山育ちなのに備前焼のことは詳しくなくて。

とりあえず見に行こうって感じで見に行ったら、
人間ドラマありの内容で、しっかり泣けました。
てか、かなり泣けました。

 

◉『ハルカの陶』を観てきた。
主人公のハルカ(奈緒)が備前焼の陶芸家を目指す映画
やっと行く事が出来た。

この時期普通みんなはアナ雪2を観るのに来てるんやけど、
ハルカの陶は12人しかおらへんかった😂

感動とまではいかなかったけど、内容もなかなか良かったですよ😄

 

◉『ハルカの陶』よかった😭
奈緒ちゃん可愛い❤️静かな映画の中に熱い備前焼の魂が
これからも1000年引き継がれていくといいな❤️

備前焼は「土」と「火」と「人」との繋がり🎗
沢山の想いがたくさんの方に届きますようにー土は生きてる🌱
職人の娘の血が騒いだ是非ー🌈
岡山人が揃っての鑑賞もこれまた面白かった笑

 

◉映画「ハルカの陶」を鑑賞。
備前焼祭り行ったことあるし、原作の漫画も読んだので😃
鉄兵にいちゃんでてます💕💕💕

 

◉備前焼をテーマにした映画「ハルカの陶」
1回目観たときはいろんな突っ込みどころ満載でした。
(その岡山弁違うやろ、とか笑)
でも、2回目からは純粋に感動して涙が溢れました💧

 

◉ハルカの陶、3回目鑑賞いたしました‼️またもや涙が溢れました💧

 

◉"ハルカの陶"
原作マンガも知らず、正直岡山関連作品って事で、
期待もせず鑑賞も、奈緒演じる、OLハルカが、備前焼の大皿に魅せられ、
備前焼の職人として情熱を持って生きる人達の中に飛び込み、
自身も職人へとなる姿に、やられた‼️
備前焼は、火と土と人によるって言葉通りの物語は、素敵でした。

 

◉映画「ハルカの陶」観賞しました
外連味のない、備前焼のように味わい深い良い映画でした。
細かい感想とかは後程。

 

◉『ハルカの陶(すえ)』を見てきました。

原作のコミックを実写映画化されたもの。
“日本伝統産業女優”として、ご活躍されてる村上真希さんが
出演される情報を見てからずっと気になっていました。
あと、笹野高史さんたちも出演されています。

職人の熱い思い・固い意志、師弟関係、成長する姿などなど

感動しましたぁ!
3回泣きました。第1波落ち着き始めた頃、第2、3波来ました😭

原作も読んでみようと思います📚
備前焼のこと、もっと知りたくなりました✨岡山にいつか行ってみたいです!

ぜひ映画観てみてください😊

 

◉「ハルカの陶」🎬を
見てきました
皆さんの演技力に引き込まれ感動し🥺
見慣れた伊部の山や街並み、時折見慣れたお顔に、つい、あっ!と
言いそうになり😊
そして皆さんの岡山弁がめちゃくちゃ上手かったので、帰り道の道玄坂、頭の中は
岡山弁がグルグル🌀グルグル。今夜は岡山弁で夢が見られそうです

 

◉映画『ハルカの陶』を観てきました!!

岡山の名産品、備前焼を題材として描いているのですが
特に陶芸に対する知識がなくでも大丈夫でした!

むしろ、僕のように無知だったり興味が薄い方が
観るとより楽しめる映画かなと思います!!

いま絵画に関心があるのですが陶芸にも興味を持ちました。
近いので今度の休みにロケ地と周りの観光地に行くかも…😂
本当に面白くて、普段は買わないのですがパンフレット買っちゃいました!

作中での台詞、「缶ビールを備前焼で飲むと生ビールになる」そうです。
僕は未成年なので大人になったら試してみます!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 30 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-人間ドラマ
-, , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.