【みんなの口コミ】映画『チャイルド・プレイ』の感想評価評判 - ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末

ホラー

【みんなの口コミ】映画『チャイルド・プレイ』の感想評価評判

投稿日:

「やはりチャイルド・プレイは人形ホラーの金字塔だ!」「グロさは勿論あらゆる面でパワーアップした最高のホラー映画!」「マーク・ハミルボイスも最高!」


上映中【2019年7月19日(金)公開】

 

一見、かわいらしい風貌の人形が凶器を手に人々を恐怖に陥れていくさまを描き、世界中で大ヒットを記録したホラー・シリーズ『チャイルド・プレイ』。同作を『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のプロデューサー陣が再映画化。最先端技術が組み込まれた殺人人形の声を『スター・ウォーズ』シリーズのマーク・ハミルが演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

引っ越したばかりで友だちのいない少年アンディ(ガブリエル・ベイトマン)は、誕生日に母親から“バディ人形”をプレゼントされる。最先端テクノロジー企業カスラン社が生み出したこの人形は、音声認識センサーや高解像度画像認識機能などを備え、スマートフォンアプリと連携して操作可能な超高性能AI人形だった。我が家にやってきた新たな友だちに“チャッキー”と名付けて一緒に暮らし始めたアンディだったが、やがて彼の周囲で次々と異変が起こるようになる……。

●キャスト●

カレン オーブリー・プラザ
アンディ ガブリエル・ベイトマン
マイク・ノリス刑事 ブライアン・タイリー・ヘンリー
ファリン ビアトリス・キットソン
パグ TYコンシグリオ
シェーン デヴィッド・ルイス
ドリーン カーリース・バーク
オマール マーロン・カザーディ
チャッキー マーク・ハミル

●スタッフ●

監督 ラース・クレヴバーグ
製作 セス・グラハム-スミス 、 デヴィッド・カッツェンバーグ
製作総指揮 クリス・ファーガソン
脚本 タイラー・バートン・スミス

映画『チャイルド・プレイ』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉映画『チャイルド・プレイ』
友達の居ないアンディはAI搭載の人形チャッキーと仲良くなるが、
まさかのヤンデレ属性!友情を邪魔する奴らはピタゴラ・デスイッチ!

本当の友情とは何かを考えさせられるし、
スマート家電等のネット接続されたAI機器の危険さを警鐘する社会派ドラマ!
猫好きは注意!!

 

 

◉映画『チャイルド・プレイ』

顔が変わり、声が変わり、設定が変わった、過去のシリーズは別物の作品。
小っさいオッサンが、メンヘラを拗らせ、
人間に極端に依存するAIの暴走という、
何が何だか解らないB級設定が楽しい作品です。

 

◉映画「チャイルド・プレイ」を観た。
人形の顔、可愛くない。
家に一緒に居たら怖すぎる。誰も買わなくない?
1989年の旧作と比べてしまうのは旧作を観てしまった人間の辛いとこだけど、
不気味さは旧作かなぁ。でも、スマホ、AIなどを使った怖がらせからは面白かった。

 

◉映画『チャイルド・プレイ』
ヤンデレAIロボットと化した新生チャッキー。
昔のチャイルドプレイが好きだから、AIの暴走と聞いて、
あんまり期待してなかったのにめちゃくちゃ面白かったよ。
バディの歌がなかなか狂ってて好き(笑)

 

◉「チャイルド・プレイ」観てきました。死にました。
一生見たくないレベルで怖い。

アンディ役の子が可愛い、友達の女の子がカッコいい、お母さんがなんかいい。

どっと疲れた🤕最高のホラー映画

◉『チャイルド・プレイ』。
チャッキーは多機能になり、誕生の背景も旧作とは異なる。
殺戮シーンのグロさが目立ち、そっち方向に行くのか!という感じ。

チャッキー自身のビジュアルや、
ジワジワと忍び寄る悪夢的戦慄は旧作の方が勝る。
本作はスッキリと後腐れなく楽しめる系。二作を比べるのも◎。

 

◉「チャイルド・プレイ(2019)」鑑賞。
シンプルな展開や脚本はホラーというより映画として優秀。
人形からAI搭載の残虐なロボットへの更新は社会への皮肉。

グロ描写、ギャグやオマージュは楽しいが、チャッキーが怖すぎる…。
ドローン、自動運転も酷い。マーク・ハミルの声も不気味過ぎ…

 

◉『チャイルド・プレイ(2019)』
ホラー映画の好きなところ全部載せで送る最高のリメイク版。
可愛らしさが倍増したチャッキーとアンディーの友情ストーリーに
力の入ったグロは勿論あらゆる面でパワーアップした最高のホラー映画だ。
超オススメ

スポンサーリンク

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞。
恐怖の殺人人形を描いたラース・クレヴバーグ監督作品。予
想をはるかに上回る良リメイク。オカルトからSFへのシフトチェンジが面白く、
最高に悪趣味な『ストレンジャー・シングス』とも言える味わいに。
マーク・ハミルが演じるチャッキーはサイコパス感があって怖い。

 

◉チャイルド・プレイ、鑑賞!

ハイテク×怖い話は「アンフレンデッド:ダークウェブ」系に
趣向が偏っているので「怖い…」というか「すげぇ…」という感想。
ラストは「このパターンか…」と思ってしまった。

でもチャッキー誕生理由は面白く主人公達の
ルーザーズクラブ感にはウキウキしちゃいました。

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞。
オリジナルにあった爽快感がカケラもない。
演出が完全にサイコパス。笑いが悪趣味過ぎてドン引き越えて不快。

人形が殺人に向かう経緯も、不幸せで貧乏っぽい主人公達も、
中途半端にリアルで不快に拍車しかかけてない。
もし人形版ミストを狙ったのなら完全に失敗してる。

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞。
正直今は何を観ても上の空って感じだが、そ
ういう脳にもちょうどいい感じに大らか(大まか?)なホラーだった。

現実の暴力を前に、スクリーン越しの
雑なバイオレンスを眺めることに虚しさを感じなくもないが、
逆にこうした作品がちょっとした癒しになる場合もある…はず。

 

◉チャイルド・プレイ、鑑賞!グロい!エグい!
間違いない!現代技術でリファインされたチャッキーは、
賢さも残忍さも尋常じゃない容赦の無さ!

ホラーバイオレンスとしての怖さを誇示しつつ、
少年の成長青春物としての抜けの良さに思わず膝を叩いた快作。
後親友の女の子滅茶苦茶可愛い、売れるわあの子…

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞。

コレ観て改めて感じたのは、
トビー・フーパーは偉大だ!って事ですね💦

ゴジラキングオブモンスターズで迫力ある劇伴を
提供したベア・マクレアリーは、今作でも良い仕事してました
( ^ω^ )

 

◉チャイルド・プレイ鑑賞。
見終わって最初の感想:とりあえず疲れた(笑)

 

◉「チャイルド・プレイ」鑑賞終了。
"バディ"ことチャッキーがずーとマークの声でかなり衝撃だが、
案の定[怖さ半分]で[笑い大半]の作品に仕上がってた

 

◉「チャイルド・プレイ」鑑賞
過去作は未鑑賞。オカルトが原因かと思いきや、まさかの人災。
あんなに簡単に人形の設定が変更可なら、
もっと犯罪等に使用されていると思う。
ホラー部分は結構薄味気味。子供たちが頑張っていると、
思わず応援してしまう。あと、普通にしていても人形コワい。

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞。
チャッキーがAI依存社会に警鐘を鳴らす。
オカルト現象を科学技術に置き換えて見せるのが楽しい!

主人に従順だけどホラー版"スカイネット"風で
残酷さやイタさの水準も高くいいと思います。
新品おもちゃの箱が潰れてボコボコなのがリアル過ぎて一番心臓に来たわw

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞。
過去作の記憶がほとんどないので比較はできないけど、
単純に、チャッキーがなんだかもっさりしててかわいくない…。

映画は普通に楽しめたけど、新チャッキーのグッズは全然欲しくない。
あえてあのデザイン? 観ながらその点だけがずっと引っかかってました。
★★★☆☆

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞。
AI人形の暴走にジュブナイル要素もあり面白かった!
血もたっぷり、変態管理人も良かったぞ。が、これだけは言いたい。

これは“チャイルド・プレイ”を名乗る必要性はあるのか?
AI人形がチャッキーである必要性がわからず。
それこそクマの人形とかでも良かったのでは🧸❓

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞!!!
笑っちゃうところと、ぐっとくるところと、、好きです!
アンディの成長物語でもある。チャッキー、顔は…だけど、
マーク・ハミルの声だと思うとなんか可愛い😂

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞。
まさかの超傑作。チャッキーとスマート家電を組み合わせ、
見事に『チャイルド・プレイ』を現代に蘇らせた。

ゴア描写のインパクトも強烈で、スプラッター版『E.T.』としても超見応えあり。
あとマーク・ハミルがクソ最高で、あの曲はしばらく脳裏に残りそう。超オススメ。

 

◉チャイルド・プレイ鑑賞。
今まで観たホラー映画のリブート作は
イマイチな作品ばかりだったけど今回は普通に楽しめたよ。

ただ殺人鬼の魂が乗り移った人形の恐怖を描いたオリジナル版とは
恐怖のベクトルが完全に別物でチャイルド・プレイを観てるって感じじゃなかったけど。

 

◉「チャイルド・プレイ」鑑賞。
1988年版のようなホラー・コメディを期待したら、
なかなかホラー要素が強めでした。

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞完了。

単なるリメイクに止まらずテーマをシンギュラリティへごっそり置き換え、
サイバーホラーとして現代版へ再構築。

スマホ社会へのアンチテーゼやAI技術への警鐘やら現代あるあるが満載。
笑いあり恐怖ありグロありの良質ホラー。マーク・ハミルボイスも最高!!

 

◉「チャイルド・プレイ」鑑賞。
「人形の呪い」が何かという所は、
今の日本でも問題になっているある事態を思わせるし、
それ以後の人間と人形の関係もその延長にあると考えられない事もない。
子供たちの暴力性を描くのは。
アメリカ人ではない、ノルウェー出身のラース・クレヴバーグらしい。

 

◉「チャイルド・プレイ 」鑑賞完了
安心してください
最高のリブート版でした
オリジナル版をリスペクトしつつ、現代に則したAIの叛乱という
テーマをコミカルにかつスリリングに描いている傑作
チャッキーのCVにマーク・ハミルを起用したのも大正解
やはりチャイルド・プレイは人形ホラーの金字塔だ!

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞終了。
いや、だから何でチャッキーなのさ⁉︎
……というツッコミは置いておくとして、これはコメントに困るなぁ。
殺戮シーンとそれに関係するシーンの見せ方はとても好きなのですが、それ以外は何とも……
少女が姐さんになっていく姿は笑いましたが。

 

◉『チャイルド・プレイ』鑑賞。
リブート成功。ブラックジョークあり、容赦なしの描写あり、
ジュブナイル的要素もあり。バランスのとれた作品で楽しめた。

 

◉『チャイルド・プレイ(2019)』
怖すぎて笑える映画!怖いと思いながらも笑ってしまった(/_;)/~~
惨殺シーンは迫力!見ているとはまりこんで可愛さ余って憎さ100倍実感です!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-ホラー
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.