【みんなの口コミ】映画『タリーと私の秘密の時間』の感想評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

人間ドラマ

【みんなの口コミ】映画『タリーと私の秘密の時間』の感想評価評判

投稿日:


映画『タリーと私の秘密の時間』口コミ感想ネタバレ 映画『タリーと私の秘密の時間』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「男性に観てほしい映画!」「自分を取り戻す姿に涙!」「女性の視点に立った物語に好感!」


上映中【2018年8月17日(金)公開】

 

『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督が、『ヤング≒アダルト』でもコンビを組んだシャーリーズ・セロンを主演に描く人間ドラマ。家事などの悩みを解決するために雇った夜間専門のベビーシッターとのふれあいによって、再生していく主婦の物語。必ず夜明け前に姿を消す謎多きベビーシッターを演じるのはマッケンジー・デーヴィス。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

仕事や家事、育児、すべて完璧にこなしてきたマーロ(シャーリーズ・セロン)だったが、3人目の子供が生まれ、人に頼ることができない彼女は疲れ果ててしまう。そんな彼女のもとに、夜間ベビーシッターのタリー(マッケージ・デイヴィス)がやってくる。タリーは自由奔放ではあるが、仕事をきちんとこなす上に、マーロの悩みにも耳を傾け解決してくれる。そんなタリーとの不思議な絆を深めるうちに本来の輝きを取り戻していくマーロ。しかしタリーは必ず夜明け前に姿を消し、決して身の上を話そうとはせず……。

●キャスト●

Marlo シャーリーズ・セロン
Tully マッケンジー・デーヴィス
Craig マーク・デュプラス
Bartender ロン・リヴィングストン
Bartender キティ・クリスタル
Barista エイミー・ハインズ

●スタッフ●

監督 ジェイソン・ライトマン
製作 ディアブロ・コディ 、 A・J・ディックス 、 ヘレン・エスタブルック 、 ベス・コノ 、 メイソン・ノヴィック 、 ジェイソン・ライトマン 、 シャーリーズ・セロン
脚本 ディアブロ・コディ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

映画『タリーと私の秘密の時間』を観た人の感想、評価、口コミ

◉『タリーと私の秘密の時間』‪鑑賞。
仕事や育児や家事に追われる母親の大変さをC・セロンが超リアルに演じていて圧倒的。
救いの神タリーの出現で幸せな時間が訪れたと思ったが、その先が切ない。女性の視点に立った物語に好感

 

◉『タリーと私の秘密の時間』子育てに疲れ果てた母親がナイトシッターのおかげで自分を取り戻す姿に涙。特に娘とノリノリで歌うシーンにぐっときて感動していたら、まさかのそっちの話かよ! と唖然。けれど、そこからの着地点が素晴らしくまたホロリ。2度3度と、タリーと私にやられました。

 

◉ジェイソン・ライトマン監督による、『家族はつらいよⅢ 妻よ薔薇のように』ではなくて、『タリーと私と秘密の時間』。
これまでライトマンがディアブロ・コディと作り上げてきたキャラクター達、即ち大人になれないおじさんと、こんなはずじゃなかった女性映画の現時点での集大成。とても良かった。

 

◉「タリーと私の秘密の時間」の脚本がすごく好きで色々言いたいけれど言うと全部ネタバレになるから言えない。苦しい。
でも最近細かく伏線張ってちゃんと伏線回収してくれる映画に沢山出会えて嬉しい。

 

◉『タリーと私の秘密の時間』ある意味で父親向け映画でしたね。私は夜中に蹴っ飛ばされたことがあります。(1度だけですよ、1度だけ)

 

◉タリーと私の秘密の時間、このジャンルにあの超有名映画のアレみたいなのを持ってくるかー!みたいな驚きもありつつめっちゃ良い映画なんでオススメ。

 

◉「タリーと私の秘密の時間」。
40歳で三人目を産んで心身共に限界の主婦の元にやって来た夜間シッターのお話しで、家事も育児も母親任せなのは本質的にはアメリカも日本も同じなのかな、と感じましたね。

 

◉シャーリズ・セロンのタリーと私の秘密の時間観ました。
相変わらず役作りがとんでもない。
子育ての大変さを描いた映画なんだけど、ナイトシッターを雇い初めてその大変さも少しづつ楽になってはいたが。。。
これまたとんでもない話の展開。一條は残念ながらまだ未婚ですが色々考えさせられる映画でした

スポンサーリンク

 

◉『タリーと私の秘密の時間』は、どんな人も完璧な人はいない、だけどどんな人にも生活はあって日々は続いていくし、
生きてていいって言ってくれてる映画だった。だからとても好きだった。

 

◉【タリーと私の秘密の時間】子育ての大変さがキリキリと伝わる分だけ、優れた子守りタリーの出現で観る側も救われる思いが静かに沸き起こったのだが…。既視感ある着地だが、二人の演技と哀しい現実の伏線張りやその浮かばせ方が良かった。

 

◉『タリーと私の秘密の時間』
抜き場のないストレス。一生懸命でもままならず疲弊し一点見つめの表情など体重増量を越えたシャーリーズ・セロンの役作りの説得力にやられる。それでいて子育て大変でしょ映画には収まってないし多くの人が共感できるところあると思う。ベビーシッターとの会話も楽しい。

 

◉家事や育児を描くハリウッド映画が最近目立つけど、公開された『タリーと私の秘密の時間』は、ユーモアを含む過激な表現で震え上がらせる、ある意味で極点となる一作。だからこそ子育て経験者だけにとどまらず、多くの観客に実感として伝わってくるものがあるので、女性・男性問わず観ておきたい。

 

◉タリーと私の秘密の時間観てきました。これは男性に観てほしい映画。

 

◉急に思い立って映画を見に行く。「タリーと私の秘密の時間」。
主演の女優さんが「役の為にメタボに。人生最高プロポーションだったのに」っておっしゃってて、さすがハリウッド女優。

 

◉『タリーと私の秘密の時間』、ワンオペ育児の地獄みたいな描写つらかった。シャーリーズ、プロデューサーとしてこの映画作ってる。MMFRのとき、乳児(養子)抱えて大変だったって言ってたよね…父親と父親になるつもりの男全員これ観てほしいわ

 

◉わたしは子ども持たないつもりの女として観て、子育て中の母親として働く女性のこと理解したかったから、観てよかった。
父親になるつもりがない男も観るべきだわ。全男性必修だな。

 

◉映画ウォッチングの時間は、シャーリーズ姐さんがまた大変なことになってる「タリーと私の秘密の時間」の話をします。オトナの女性向け映画。

 

◉タリーと私の秘密の時間みた!小学生2人と乳幼児の子育てと家事で限界まで疲弊したセロネキがベビーシッターを雇うというお話でこういうタイプの映画久々にみた 子育て描写が容赦なく面白かった 何よりセロネキの女優魂 フュリオサとはかけ離れた産後のブヨブヨの肉体だけどマーロもまた戦士だった

 

◉タリーと私の秘密の時間、面白かったけどさ…ラストはあれでいいのかなぁ…

 

◉タリーと私の秘密の時間、母とベビーシッターが夜のブルックリンに繰り出す場面のあの切なさがなんともヤングアダルト的でグッとくる。

 

◉『タリーと私の秘密の時間』ジェイソン・ライトマン。打ちひしがれるようなこの感覚。表層で済まさず、深層をえぐってくる。搾乳機を乳にぶらさげたセロンの姿…容赦ない描写だ。フュリオサもアトミックブロンドもそりゃ素敵。でも現実をストラグルする本作の主人公に、真の意味で憧れるし叱咤される。

 

◉『タリーと私の秘密の時間』観た。先の読めない展開で面白かった。ネタバレ有りで言うと産後鬱版ファイトクラブ。セロンの熱演はいつも通りだが、それ以上にタリーを演じるマッケンジー・デイヴィスがとても魅力的で、タリーというミステリアスなキャラクターにリアリティと説得力を与えている。

 

◉『タリーと私の秘密の時間』。
夫と3人の子供に恵まれた40代のマーロは生活に疲れ果て、ヒステリックに。
そんな折に現れた若いベビーシッターのタリー。友情を育んで行く2人だが、お互い嫉妬もある気配。
タリーにはなくて、マーロにはあるもの。タリーの正体が、全ての真相と幸福の鍵を握っている。

 

◉『タリーと私の秘密の時間』子供を持つ知人が予告で泣けると言っていた。私でも料理掃除ひとつとっても魔法のようにできるわけじゃないのわかる。男性に向け妻のワンオペ育児の警告を鳴らす映画になるといい。シャーリーズ・セロンの激太りで出産後のオムツ姿まで見せる女優っぷり

 

◉【タリーと私の秘密の時間】子育ての大変さがキリキリと伝わる分だけ、優れた子守りタリーの出現で観る側も救われる思いが静かに沸き起こったのだが…。既視感ある着地だが、二人の演技と哀しい現実の伏線張りやその浮かばせ方が良かった。

 

◉『タリーと私の秘密の時間』子育ての過酷さ、心の消耗、実直なマーロの悲鳴が聞こえる。監督のJunoから続く不器用な人間への優しい眼差しにファンタジーを交えた快作。過去が輝いて見えるように現在だって悪くない。C.セロンの女優魂が熱い。

 

◉『タリーと私の秘密の時間』シャーリーズ・セロンの身体作りに圧巻!子供3人だけじゃなくて、他にも抱えるものがあり過ぎてキーキーなってしまうのも頷ける。そんな中でも子供の頃の夢を考えたりもさせる場面も。そんなファンタジー要素も好き。

 

◉『タリーと私の秘密の時間』 子育てに疲れた母親の話でもありながら女性の中年の危機が描かれた稀有な作品。
『ヤング≒アダルト』から更に一歩進み優しい着地点にも感動する。 男女問わず必見の映画。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-人間ドラマ
-, , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.