【みんなの口コミ】映画『スターリンの葬送狂騒曲』の感想評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

ブラックコメディー

【みんなの口コミ】映画『スターリンの葬送狂騒曲』の感想評価評判

投稿日:


映画『スターリンの葬送狂騒曲』口コミ感想ネタバレ 映画『スターリンの葬送狂騒曲』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「笑えるシーンは堪らなく可笑しい!ブラックなシーンは恐ろしくて真顔!」「ジューコフがひたすらにカッコイイ!」「7割の時間笑ってられる!」


上映中【2018年8月3日(金)公開】

 

1953年に急死したソビエト連邦の最高権力者にして独裁者のスターリン。その国葬の準備の傍ら、最高権力者の座を巡る男たちの駆け引きの行方を描く、実話を基にしたブラック・コメディ。中央委員会第一書記のフルシチョフを演じたスティーヴ・ブシェミら、個性派俳優たちの熱演がユニークな物語を盛り上げる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

1953年3月2日。1人の男が危篤に陥る。それは、ソ連の絶対的独裁者ヨシフ・スターリンだった。“うまく立ち回れば、自分に後釜のチャンスが!”最高権力の座を目指して色めき立つ側近たち。その姑息で熾烈な頭脳戦はやがて……。

●キャスト●

Nikita Khrushchev スティーヴ・ブシェミ
サイモン・ラッセル・ビール
パディ・コンシダイン
ルパート・フレンド
ジェイソン・アイザックス
Vyacheslav Molotov マイケル・ペイリン
アンドレア・ライズブロー
Maria Veniaminovna Yudina オルガ・キュリレンコ
Georgy Malenkov ジェフリー・タンバー

●スタッフ●

監督 アーマンド・イアヌッチ
脚本 アーマンド・イアヌッチ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

映画『スターリンの葬送狂騒曲』を観た人の感想、評価、口コミ

◉スターリンの葬送狂騒曲観てきた。笑えるけど笑えないおそロシアが堪能できる

 

◉スターリンの葬送狂騒曲面白かった!笑いの中にある薄ら寒さ。
ブラックコメディだけど生々しさがあったなまさにおそロシア

 

◉スターリンの葬送狂騒曲おもしろかった…
匠卓の赤い人は見たのかな…逆に見てないかな…

 

◉スターリンの葬送狂騒曲みた。
スターリンの死から始まる権力闘争のあれこれがなんか滑稽で爆笑から乾いた笑いまで。
…とはいえ、恐怖政治の描写が時折挟み込まれていて妙にリアルというか。

 

◉『スターリンの葬送狂騒曲』を観ました。
まあまあ面白かったけど、これどうやって楽しむのが一番いいのかは分からなかった

 

◉スターリンの葬送狂騒曲めっちゃ面白かった。

 

◉『スターリンの葬送狂騒曲』面白かったです!
同志!!こういうのって、笑ってるうちに、だんだん背筋が凍ってきて、気がついたら笑えなくなってるから恐いよね。
しかし、畳み掛けるような前半は、笑ったなあ。医者のくだりとか。なんだこのイケメンと思ったのはルパート・フレンドでした。バカ息子!

スポンサーリンク

 

◉佐藤忠男の『スターリンの葬送狂騒曲』評がいい。
「そしていま、スターリンを道化にした映画を世界の人々と同時に見て笑っている。長生きはするものだ」87歳になってもこんな原稿が書けるなら、私も長生きしたい。

 

◉スターリンの葬送狂騒曲`めっちゃ面白かった!

 

◉『スターリンの葬送狂騒曲』、先日、ご厚意にあずかり、一足先に試写で拝見させて頂きました。
笑えないコメディ映画として大変、楽しめました。

 

◉『スターリンの葬送狂騒曲』観てきました。
面白かった、「善(とされている人物)」「悪(とされている人物)」がみんな取っ払われてドタバタで人間くさくてよい。
史実に忠実ではないのだろうけど、優れたブラックコメディで大笑いして、独裁政治による抑圧、虐殺についてはしっかり批判されてる

 

◉「スターリンの葬送狂騒曲」凄く面白かった。
笑えるシーンは堪らなく可笑しくて、ブラックなシーンは恐ろしくて真顔…。メリハリがあって、俳優全員が上手くてしっかり楽しめた。
スティーヴ・ブシェミとマイケル・ペイリンは観ているだけで笑っちゃう。好きだー

 

◉『スターリンの葬送狂騒曲』
俺でも知ってるこの面子(スターリンの側近たち)が雁首揃えてこのボンクラっぷりは何なんだというブラックコメディ。
なお罪のない人がガンガン死ぬ。

 

◉「スターリンの葬送狂騒曲」を観た
感想は多分面白い
なぜ多分なのか
ソ連史について知識が無いためなんとなくしかわからない
信長や秀吉など戦国時代のことを全く知らないのに清州会議を見せられている感じ
その辺に詳しいかどうかで大きく評価が分かれると思う

 

◉『スターリンの葬送狂騒曲』のモロトフ役、なんか見たことある顔だな…と思ったらマイケル・ペイリンか。

 

◉当たり前だけど昨日から封切りの映画だとフォールアウトが断然強し。
わしがフォローしてる人でレビュー書いたのは数知れず。
方やわしの今月一押しのこれはひとりだけ。
まぁむずいですわな、トムの過去の実績には勝てませんわ。:映画『スターリンの葬送狂騒曲』

 

◉壮大なのに姑息、大真面目なのに可笑しくて、卑劣で残忍なのに惹きこまれる“偉人!?”たちの黒歴史を暴く必見ブラック・コメディ!『スターリンの葬送狂騒曲』

 

◉スターリンの葬送狂騒曲 観ました
まあ結末は皆さんご存知の通りなのですが、作品はまさしく狂騒曲のタイトルに相応しいです 所々に挟まれるモスクワは荘厳としか言いようがないのですが、それを包んでいる底がない狂気を如何にコメディにしたかが見所かなと
あとジューコフがひたすらにカッコイイ

 

◉あと下ネタ多いので、カップルで見る際(そんなヤツいるのか?)は少しだけ注意がいるかも グロ成分はないのでお子様も健全に楽しめるかと
ジューコフ元帥がカッコよくて本当に楽しそうで何よりです
ベリヤは終始安定していました

 

◉『スターリンの葬送狂騒曲」面白かったのは面白かったんだけど相当濃くて、見終わってウッ疲れた……ってなった。「日本には共産主義革命が必要なんだ、ソ連はやりかたがまずかっただけなんだ」と力説していた高校時代の同級生に見てもらいたい。

 

◉映画「スターリンの葬送狂騒曲」さすが同じクリエーターだけあって開始5分でもうこれ「Veep」やんか(爆笑!)ってなったのでVeepファンは見るべき!

 

◉スターリンの葬送狂騒曲はマジで名作だったのでみんな見てほしい
政治ネタブラックジョークが滅茶苦茶聞いてて見てて7割の時間笑ってられる

 

◉娘さんと『スターリンの葬送狂騒曲』観てた。
『インクレディブル〜』でも『ミッション・インポッシブル〜』でもなく、この映画をセレクトする娘さん。

 

◉「スターリンの葬送狂騒曲」鑑賞。
旧ソ連を舞台に、独裁者スターリンの死で巻き起こった政権内部の争いをコミカルに描き、ロシアで上映禁止となったブラックコメディ。ロシアってとこは…😌権力者って奴らは…😑英語で話すのかよ!とまずは心で突っ込んでしまいましたわ。どこまでが事実なのかな〜😚

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-ブラックコメディー
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.