スリラー

【みんなの口コミ】映画『ジョーカー』の感想評価評判

投稿日:10/03/2019 更新日:

「狂気に満ち滑稽でセクシーな妖艶たるJOKERにノックアウト!」「客席の誰もがドッと疲れた表情をしていた!」「ヒース・レジャーを超えている!子どもは見ちゃダメ!」


上映中【2019年10月4日(金)公開】

 

DCコミックス「バットマン」シリーズの悪役として知られるジョーカーの誕生秘話。コメディアンを夢見る青年が、狂気に満ちた悪のカリスマへと変貌していく様を、原作にはないオリジナルストーリーで描きだす。主演は『ザ・マスター』のホアキン・フェニックス、監督・脚本は「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップス。第76回ベネチア国際映画祭で最高賞となる金獅子賞を受賞した。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

アーサー・フレックはコメディアンを夢見る心優しい男。母親から「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」と教わった彼は、大都会で大道芸人として暮らしながら、いつの日か世界中に笑顔を届けようと心に誓う。しかし、周囲から冷たい反応や暴力を受け、しだいに精神を病んでいった彼は、自ら施したピエロメイクの悪“ジョーカー”へ変貌を遂げる。

●キャスト●

アーサー・フレック / ジョーカー ホアキン・フェニックス
マレー・フランクリン ロバート・デ・ニーロ
ソフィー・デュモンド ザジー・ビーツ
ペニー・フレック フランセス・コンロイ
トーマス・ウェイン ブレット・カレン
Ted Marco マーク・マロン
Detective Burke シェー・ウィガム
Detective Garrity ビル・キャンプ
ランドル グレン・フレシュラー
ゲイリー リー・ギル

●スタッフ●

監督 トッド・フィリップス
製作 ブラッドリー・クーパー 、 トッド・フィリップス 、 エマ・ティリンガー・コスコフ
製作総指揮 リチャード・バラタ 、 ブルース・バーマン 、 ジェイソン・クロース 、 ジョゼフ・ガーナー 、 アーロン・L・ギルバート 、 ウォルター・ハマダ 、 マイケル・E・ウスラン
脚本 トッド・フィリップス 、 スコット・シルバー

映画『ジョーカー』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉映画「ジョーカー」観賞。
何故彼はジョーカーになったのか?何故彼は混沌を望むのか?
その全てを全身全霊で演じたホアキン・フェニックスに拍手喝采を。
この傑作を最高の没入感で味わえるドルビーシネマで観れたことを嬉しく思う。

 

◉『ジョーカー』
鑑賞させて頂きました。

狂気のヴィランの初単独映画であり、新たなオリジンを描いた傑作。

美しい音楽と暗いゴッサムシティに映える鮮やかなピエロ。
痛みと苦しみを伴う笑い声とストーリー。ホアキンの演技はアカデミー賞に届くはず。

 

◉『ジョーカー』
圧倒的リアルな音響や映像の綺麗美とJOKERの世界がマッチし
ホアキンの演技の鋭さに胸を何度も突き刺され、
狂気に満ち滑稽でセクシーな妖艶たるJOKERにノックアウトされた。

 

◉『ジョーカー』

確かにくっきりはっきりで映像が綺麗だった!
社会の怖さをこれでもかと突きつけられてホラーより怖いなと。

ホアキンの演技が凄まじくてリアリティが凄くて
世の中って怖いなと思わずにはいられない作品でした。
新鮮なジョーカー像だった…

 

◉ジョーカー
観たんだけど本当に面白かったし映像として美しかったから
また観たいんだよな!

前半めちゃくちゃリアルに電車にいる頭可笑しい人って感じだったのに
吹っ切れた瞬間めちゃくちゃ色気でてたから役者ってすごいなってなった….…

 

◉ジョーカーを観てきました!

社会を痛烈に描いたこの作品は消費税の上がった今こそ観るべきであり、
社会の在り方や我々の生き方をも問う深い作品でした!!!!

 

◉「ジョーカー」観賞。
満点レベルのパワーと破壊力ある映画。
とにかくホアキン・フェニックスの演技と存在感が圧巻。
怖くて悲しい彼の笑い、
あそこまで痩せてあの役を演じきって今度こそオスカーを受賞してほしい。

 

◉『JOKER』鑑賞。

漆黒を映し出せるスクリーン
で絶対悪を拝んできた。

これを悲劇だと感じられるだ
けの距離感が必要。喜劇と感
じてしまったら最期。引きず
りこまれる。危険すぎる作品。
大傑作👏

◉『JOKER』鑑賞。

音響凄いし、椅子の座り心地良かったし、
通路広いし、他の映画館とは違った。

ジョーカーももちろん面白かったけど、
余韻がなんとも言えない。

 

◉『ジョーカー』観てきた〜!

人生初のドルビーシネマだったんだけど
あまりに良すぎてこれから全ての映画をドルビーシネマで観たい…。

コントラストが美しい映像、そして降ってくる音!
あまりに素晴らしくて鳥肌立ちっぱなしだった…最高!

 

◉ジョーカーを観てきました✨
前評判通りの素晴らしさ!!映像も美しく、意外と社会派な内容。
間違いなくもう一度観に行くし、DVDも買います🤗♥

 

◉『JOKER』拝見させていただきました。
ホアキン・フェニックスの素晴らしい演技。
皆さん新たなジョーカーの目撃者になりましょう。
荒れたゴッサムに相反する色使いや、
シーンに合わせた音楽がなんてオシャレな映画なんだろうと。

 

◉ジョーカー
イカレるほど、キレイ。
計算され尽くした画面設計と、強烈な演技が寂しさと痛みを連れて、
観る者から乾いた涙と笑いを搾り取る。

スポンサーリンク

賞が喜ぶ要素は満載だが、それ以上にこの映画の笑いと快感は危険視されるだろう。
差別的?暴力的?そりゃそうだ。それを描いてる。直視しろ。そして、笑え。

 

◉『ジョーカー』観た。

これは人間の尊厳を守る為の戦いだ。俺たちは数字でも風景でもない。
日々を生きる一人の人間であるはずなのに、
何故こんな簡単に傷付けられ、切り捨てられるのか。

アーサー、あんたのせいで世界は少しだけ変わるかもしれん。
ジョーカーは新時代のジーザスだ。

 

◉『ジョーカー』
作られたものではなく、自分のまとっている個性をひとつ
またひとつ剥ぎ落とした果てに現れてしまうジョーカーだったように思えたから、
帰り道引きずりこまれそうになって必死に他のこと考えてた…

 

◉『ジョーカー』観てきたぞー。
『蜜蜂と遠雷』も観て帰ろうと思っていたが今日は他の映画で
興奮を上書きしたくないのでこのまま帰ろう、と思ったくらいによかった。

 

◉『ジョーカー』
主人公アーサーがジョーカーになるまでを描く本作は、
架空の都市で時代も一昔前のような設定になっているが、
彼が抱える閉塞感や追い討ちをかけるような
絶望感に現代の殆どの人々が少なからず共鳴、共振するのではないかと思う。

 

◉『ジョーカー』

孤独だが心優しい男アーサーが悪のカリスマ・ジョーカーへと変貌していく姿を描く

同情や憐憫の情を覚える「悲劇」であり、腐った世の中を嘲笑う「喜劇」

不条理の連鎖に心殺された時、悪は産声を上げる

悲しみと怒りの咆哮のような乾いた笑い声
その残響がまだ鼓膜に残っている…

 

◉ジョーカー 観た!
もう階段普通に降りれないし、思いっきり走り出したい!(そんな映画じゃない)
最高!!!

 

◉『ジョーカー』
IQ5くらいの薦め方するとガリガリのおじさんが
めちゃめちゃにやさぐれながらタバコと銃を振り回す映像に
脆弱性がある方なら122分ずっと最高に楽しいです

 

◉映画『ジョーカー』
見終わった後、トイレで5分くらい泣き崩れてました。

僕は、アーサーと同じだ。
そう思って、どうしようもなく哀しかった。

でも、この映画は人を悪い方向に導くものではありません。
「人を悪へ導くものは何か」を描いた。

ジョーカーとは、なろうとしてなるものではないのです。

 

◉『ジョーカー』素晴らしい作品だった。
ジョーカーを通して現代の世相にも通ずる人間の闇を描き出していた。
ホアキンフェニックスの演技がとにかく秀逸。
こんなにも狂気を感じる演技を観たのは初めてだ!また観る!

 

◉『ジョーカー』見た。
ネジ何本か飛んでて誰からも理解を得られない人が、
いよいよどうでも良くなる話。どうでも良くなるって怖いね。

 

◉『JOKER』鑑賞
悲劇こそ喜劇なのか

音楽が喜劇を演出しながらも
彼が明らかな違和感を作る
常にどこか薄ら寒い感覚

そこからの狂気の伝染、爆発
最高の作品です

承認欲求が満たされないまま
唯一の拠り所に裏切られそれを自ら捨てた時、ジョーカーが誕生する

"狂ってるのはこの僕か? この世間か?"

 

◉『ジョーカー』鑑賞
【最高傑作】

悲劇と喜劇の狭間を演じるホアキン・フェニックスの狂気の沙汰は圧巻
社会の歪みが産んだ悪のヒーローJOKERは誰の心の中にもあると感じた

今年あらゆる賞を総なめにすると思う
仕事や学校なんてサボってでも観るべき作品

 

◉『ジョーカー』
生まれてくること自体が間違いだった男が、
この世界が存在すること自体が間違いだと告発するまでの物語。
大大大大大大傑作。

 

◉Joker鑑賞
予告のクオリティで間違いなく名作だとは思っていたけどこれほどとは思っていなかったです
ベクトルは違えどダークナイトと同じレベルの衝撃がはしった
正直私はこの作品ほど美しいと思った
作品は生まれないと思った、、
歴代のジョーカーに引けを取るどころか引っ張る立場ですご覧ください

 

◉映画、ジョーカー 観て来ました!
超面白かった!もうジョーカーが可哀想で可哀想で…泣いてしまった。
ホアキン フェニックスの演技が一番光ってるけど脚本も演出も最高。

コミックが元なのによくここまでの重厚な人間ドラマに仕上げたなあ、
感心してしまう。映画好きは絶対観て!

 

◉「ジョーカー 」

観終わって今トイレに篭ってガタガタ震えてる…
これが悲しみなのか恐怖なのかそれとも歓喜なのかはわからない。

ただこれからこの映画を、この劇薬を、今まさにゴッサムシティのような
社会を迎えつつある多くの日本人が観ると想像しただけで震えるし、
口元がゆるむのを抑えられない。

 

◉ジョーカー 鑑賞。

とりあえず、疲れた。

鳥肌が止まらない。

そして終演後、シーンと静まり返った
客席の誰もがドッと疲れた表情をしていた。

 

◉JOKER鑑賞!

やばい、これはやばい
語彙力を失うレベルの作品でした
これは余韻に浸らねば…

オールタイムベストかもしれない

 

◉『ジョーカー』
アーサーの行動は常軌を逸しているが、彼の置かれた悲惨な状況を考えると、
同情せざるを得ない。こうなる事を防ぐ事は出来なかったと思う。

時代が彼を求めたのだ。哀しい話だが、意外と暗さは感じない。
【堕ちる】と言うよりも【解放】と言った方がしっくりくる。

 

◉「ジョーカー」
凄いの観ちゃった。。午後の授業とかどうでもいいや
ホアキン・フェニックスの演技が抜群すぎて言葉にならない。何回も鳥肌が立った。
うまくまとめられないから、善悪がめちゃくちゃになるとても考えさせられる作品とだけ

 

◉『ジョーカー』
2019年、サスペンス/ドラマ/犯罪、122分、R15+

満足度100点(100点満点)

【ポイント】
コメディアンを夢見るアーサーがいかにして社会から切り捨てられ狂気の怪物へと変貌してしまったのか?

【感想】
本当に社会を動かすかもしれないジョーカーがここに。

 

◉“ジョーカー”
その為なら何回でも観たいと思う美しい瞬間が
何度も何度も繰り返され恐ろしい感動があった。

世俗を蠱毒するそれが笑い声に凝結して蝕む2時間は
確かに映画史に刻まれると言って過言ではない。

立ち上がり舞い踊る堕天使に息をのみ震える。
怖さを忘れる程に素晴らしく美しいこと。

 

◉『ジョーカー』
歴史上最高のジョーカー誕生!
ジョーカーの狂気の理由が完璧に再現できていた!

恐怖で背筋が凍りつくシーンが、絶妙なタイミングで映り込む。
統計的に今年から全世界でピエロ恐怖症が増えるだろう。
ヒース・レジャーを超えている!子どもは見ちゃダメ!

 

◉ジョーカー観た。
ぞわっとスッキリ(語彙力のなさ
ホアキンフェニックス最高でした。

 

◉ジョーカー見ましたん。
ホアキンの凄さに痺れる。映画見てる間中ね、
ずっと頭を金槌で殴られてるみたい。どえらい映画だ。

よくこのご時世にと思うし、このご時世だからこそとも思う。
しかし元気がない時には見ちゃいけない。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-スリラー
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.