【みんなの口コミ】映画『ゴーストランドの惨劇』の感想評価評判 - ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末

ホラー

【みんなの口コミ】映画『ゴーストランドの惨劇』の感想評価評判

投稿日:08/09/2019 更新日:

「最凶クラスの悪夢的かつ異常な事態に突入しまくる、狂気のヤバ映画!」「胃の奥がキリキリと痛くなるトリッキーで肝を冷やすには持ってこいの作品!」「見終わった後はもうグッタリ!」


上映中【2019年8月9日(金)公開】

 

「トールマン」のパスカル・ロジェがジェラルメ国際ファンタスティック映画祭でグランプリを含む三冠に輝いたホラー。僻地の家にシングルマザーと双子の娘が越してきた夜、家に押し入ってきた暴漢を母が娘たちの前でメッタ刺しにする。それから16年後……。出演は、「スカイライン 征服」のクリスタル・リード、ドラマ『マードック・ミステリー~刑事マードックの捜査ファイル~』のアナスタシア・フィリップス、「海賊じいちゃんの贈りもの」のエミリア・ジョーンズ、「デッドプール」のテイラー・ヒックソン、シンガーソングライターのミレーヌ・ファルメール。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

シングルマザーのポリーン(ミレーヌ・ファルメール)は人里離れた叔母の家を相続し、双子の娘とともに移り住む。姉のヴェラ(テイラー・ヒックソン)は奔放で現代的な少女だが、妹のベス(エミリア・ジョーンズ)はラヴクラフトを崇拝する内向的な少女だった。新居に到着した夜、2人の暴漢が家に押し入ってくる。しかし、娘たちを守ろうとするポリーンは、姉妹の目の前で暴漢たちをメッタ刺しにする。それから16年後、ベス(クリスタル・リード)は家を離れ、小説家として成功していた。一方ヴェラ(アナスタシア・フィリップス)は精神を病み、今もあの家で母と暮らしていた。ベスが久しぶりに実家を訪れると、母は迎え入れるが、地下室に閉じこもっていたヴェラは衝撃的な言葉を呟く……。

●キャスト●

Adult Beth クリスタル・リード
Adult Vera アナスタシア・フィリップス
Young Beth エミリア・ジョーンズ
Young Vera テイラー・ヒックソン
Fat Man ロブ・アーチャー
Pauline ミレーヌ・ファルメール

●スタッフ●

監督 パスカル・ロジェ
製作 ジーン=チャールズ・レヴィ 、 クレマン・ミゼレ 、 ニコラ・マニュエル 、 マチュー・ワルテル 、 イアン・ディマーマン 、 スコット・ケネディ 、 サミ・テフファジギ 、 ブレンドン・サワツキー
製作総指揮 ステファヌ・セレリエ 、 フレデリック・フィオーレ 、 グレゴワール・メラン
脚本 パスカル・ロジェ
音楽 トッド・ブライアントン

映画『ゴーストランドの惨劇』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『ゴーストランドの惨劇』公
引越し先で暴漢に襲われた姉妹。
それから16年後、再び恐怖が始まる……。という導入から始まる、

終始画面を覆う不穏さと容赦ない暴力に
体力をごっそり持っていかれる覚悟必須のトラウマホラーです。

 

◉パスカル・ロジェの「ゴーストランドの惨劇」
これを忘れてはなりませぬ。
前情報とか入れなくて大丈夫。
どうです、見るからにヤバいこの感じ。夏の度胸試しにぜひ!

新作は絶世の美女に何故か好かれたパッとしないおっさんの妄想劇という話もあった。
ヘルレイザーのゲイSMリブート(そんなの無理)という話もあった。

でもようやく形になった新作「ゴーストランドの惨劇」は
今までのロジェ節×3マシマシな感じで非常に濃密。
「悪魔のいけにえ」風味もあってお徳です

スポンサーリンク

 

◉ゴーストランドの惨劇
待ってたパスカルロジェ!しかし毎回美女をいたぶり倒すね。
ボッコボコのギッタギタに。そこが好き。しかもこの人の恐怖は笑いが皆無。

笑った奴はシバく的な昭和の部活ノリにウンザリする(褒め)。
ラブクラフトに勇気をもらう設定にほわっとなごんだですよハワード😊

 

◉「ゴーストランドの惨劇」観た。
母と姉妹は引越先で暴漢に襲われる。
16年後、ラブクラフトを敬愛する妹は怪奇作家として大成するが、
心を病んだ姉は今も母とあの家に居た。

不穏な屋敷、現実と虚構、圧倒的な暴力、
仕掛けが明かされても尚更に畳み掛ける恐怖。
巧みな構成故に本当に容赦がない。

 

◉『ゴーストランドの惨劇』
しっかり怖かった!家が人形だらけで元家主の精神を疑う...
ベス役のエミリア・ジョーンズかとても美人。

やはりホラーに美少女はつきもの!暴力描写がとてもあるので、
苦手な人はやめた方が良いかも!これは良い成長物語でした。
あと、1カ所つい笑ってしまった...

◉ゴーストランドの惨劇を観てきました〜!
「鬼畜」「残酷」という前評判で覚悟して観たけど、
まあ恐怖で何度も目をつぶりましたよ...怖いし痛いし辛い。

トリックが判明した後でもまだどんでん返しがあるんじゃないかと
ずっとヒヤヒヤしてた。満足。

 

◉『ゴーストランドの惨劇』
張り巡らされた伏線にハッと気付いた瞬間も、
まだ回り続けるメリーゴーランドから簡単には降ろしてもらえないゴーストランド!
効果的な演出が冴えわたり、見る側も余計な妄想に取り憑かれてしまう独創性☆

 

◉『ゴーストランドの惨劇』
凄い映画を見た!ホラー小説執筆が趣味の妹と活発な姉の双子。
引っ越しの途中にすれ違う奇妙なトラック。
あれっ、あれっ!二度と見たくないけどまた見たくなる映画でした‼️

 

◉『ゴーストランドの惨劇』

あの不世出の作家ラヴクラフトの肖像ではじまるゴシック感に
胸が高鳴りましたが、それだけでは終わらない奇跡❣

凝った仕掛け&見世物小屋的化け物&不気味な人形たちに翻弄されながら、
どこまでも自分なりに真っ直ぐな姉妹😰

この絶望感は是非予備知識なしで🌝

 

◉『ゴーストランドの惨劇』
故意に大きい音や光で無理やり驚かす幾多の作品とは一線を画す正統派ホラー。
最後の最後まで恐怖と独特の嫌悪感が続く。
それでもまた観たくなる麻薬的なオーラを放つ魅惑的な現代のゴシックホラー

 

◉『ゴーストランドの惨劇』
伏線が幾重にも張り巡らされてる映画。
胸くそ映画ってのは間違いないが、
ラストにカタルシスが解放される。

この映画を観るなら最初から発言を見逃さない事。
現実逃避という夢は中々醒めないものだ。

 

◉『ゴーストランドの惨劇』。
パスカル・ロジェ監督の新作。殆ど伏線だけの凝った構成。
煽り運転の冒頭から嫌な雰囲気。

どのエピソードが現実か分かり難いが、古い西洋人形が大量に飾られた部屋、
変態男2人組の襲撃など、絶叫に値するショックシーン続出で怖い。
ミレーヌ・ファルメールが出ている!

 

◉『ゴーストランドの惨劇』
タイトル通り理不尽な惨劇が畳み掛けて起こるので
胃の奥がキリキリと痛くなるトリッキーで肝を冷やすには持ってこいの作品でしたね

 

◉パスカル・ロジェ監督作『ゴーストランドの惨劇』
思わず絶句するような凄まじい内容です。ヤバかった。

 

◉『ゴーストランドの惨劇』
あまりにも凶悪すぎる展開が炸裂するので、
見終わった後はもうグッタリですよ。
観てる途中、酷え!!!って馬鹿デカい声が出そうになった。

 

◉『ゴーストランドの惨劇』観ました。
『マーターズ』監督パスカル・ロジェの新作は、
観客の精神を見事ズタボロにするハードコアスリラー!

かつて家に侵入してきた異常者に襲われた事で、
人生が激変してしまった姉妹を描く。
ネタバレになるので詳しくは書けないが、この監督は本当に鬼畜だなあ!!

 

◉『ゴーストランドの惨劇』
ハッとさせられる展開から全ての理解が追いつき
一気にゾクゾクさせられる怖さの切り替わりが実に巧妙で、
恐怖のアハ体験ができるあの体感はかなり良かったです

 

◉パスカル・ロジェ監督のホラー『ゴーストランドの惨劇』を鑑賞。
これはすごい…!およそ人間の想像し得るなかで、
最凶クラスの悪夢的かつ異常な事態に突入しまくる、
狂気のヤバ映画だった…!
あまりに地獄過ぎるということで、後世に名を残す作品かと思われる。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-ホラー
-, , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.