ホラー

【みんなの口コミ】映画『ゴーストマスター』の感想評価評判

投稿日:

「三浦貴大&成海璃子の意外性コンビが魅せる!小ネタも満載♪」「映画史に残る事間違い無し!の″壁ドン″を観逃すな!」「ホラーでありながら恋愛・コメディ・青春・SF・スプラッター要素がミックス!」


上映中【2019年12月6日(金)公開】

 

第2回TSUTAYA CREATORS' PROGRAM準グランプリ受賞のホラー。映画の撮影現場でこき使われている助監督・黒沢明。いつか自分が監督しようと書いた脚本『ゴーストマスター』を肌身離さず持っていたが、黒沢の不満が脚本に悪霊を宿す。出演は、「ダンスウィズミー」の三浦貴大、「愛唄 約束のナクヒト」の成海璃子。監督・脚本は、オムニバス映画「人の砂漠」のヤングポール。ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭、プチョン・ファンタスティック国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭など、多数の海外映画祭に正式出品。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

とある“壁ドン”映画の撮影現場。名前だけは“巨匠”で“一流”の助監督・黒沢明(三浦貴大)は、断れない性格で要領の悪い、B級ホラーを愛するただの気弱な映画オタクで、監督やスタッフからこき使われている。黒沢はいつか自分が監督として映画を撮る日を夢見て、書き温めていた脚本『ゴーストマスター』を心の支えとして、常に肌身離さず持ち歩いていた。しかし、あまりに過酷な撮影現場で鬱積した黒沢の不満と、怨念のような映画愛によって悪霊が脚本に宿り、撮影現場は阿鼻叫喚の地獄と化す……。

●キャスト●

黒沢明 三浦貴大
渡良瀬真奈 成海璃子
桜庭勇也 板垣瑞生
牧村百瀬 永尾まりや
石田謙信 原嶋元久
室井凡太 寺中寿之
鈴木敦 篠原信一
土田太志 川瀬陽太
白石景子 柴本幸
松尾正平 森下能幸
柴田彰久 手塚とおる
轟哲彦 麿赤兒

●スタッフ●

監督 ヤング ポール
プロデューサー 厨子健介
脚本 楠野一郎 、 ヤング ポール
撮影 戸田義久
音楽 渡邊琢磨
特殊スタイリスト 百武朋

映画『ゴーストマスター』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『ゴーストマスター 』見に行ってきた❕
映画終わって第一声「凄かった」
これ以外出らんくらいホントに凄かったです、、、初ホラー映画デビューだったし
ホラーが苦手だからビクビクしてたけど内容がすっごく面白かったからまた見たいな〜
とりあえず映画終わった直後だから余韻がすごい❗️❗️❗️

 

◉「ゴーストマスター」鑑賞
最初から最後まで続く小ボケが本当につまらなくて結構苦痛…
「映画が映画を破壊する解放感」が圧倒的に足りなかったのもな…
逆にフーパーとロメロに謝れだわ

 

◉『ゴーストマスター』観てきました!
例の壁ドンで隣りのお兄さんが変な声出してしばらく
漫画みたいに口元を手で押さえていて笑った。

僕は「フーパーに謝れ!」からウルウルしっぱなし。
パンフの「助監督・黒沢明の裏アカ日記」も面白いのでマストバイです!

 

スポンサーリンク

 

◉ゴーストマスター
こんなに揺さぶられる映画はなかなかないよ。

 

◉『ゴーストマスター』
不器用すぎる映画へのラブレターだ…今年一番謎で滅茶苦茶なんだけど
本当に映画好きなんだなって愛情がもうやめろってドン引きするくらい伝わってきた。
不器用なラブストーリーものの怪作が爆誕した記念すべき作品だ!

 

◉『ゴーストマスター』。
青春映画の撮影現場が地獄と化すホラーコメディ。
早く映画になりたい脚本に悪霊が乗り移り、
俳優やスタッフを襲うというアイディアは面白い。

B級愛に溢れる特殊メイクが大きな見どころ。
終盤でコメディ要素が薄れるのが惜しい。

 

◉『ゴーストマスター』
冒頭から観る者を混乱させ、置いてくよ!
バリにグイグイと在らぬ方向に進んでいく先の読めない怖~い映画でした。(笑)

兎に角!映画史に残る事間違い無し!の″壁ドン″を観逃すな!
そして多種多様な″ドン″も楽しい。

 

◉「ゴーストマスター」
思ってた通りの感じだった。 笑
良いの悪いのって話だと、まあ、大したもんではないんだけど、
意欲的な作品には違いないかな。
大体、ホラー好きの映画好きが通る道みたいな話なのよ。

 

◉『ゴーストマスター』見てきました!

キュンキュンがやっと!はじまる!
って思った瞬間…って感じでした笑

映画を作るのは大変なんだなと
思いました!

また見たいです!!

あと、なんだろう、小道具?メイク?が凄すぎてそこにも注目してました!

 

◉『ゴーストマスター』を鑑賞。

またすごいの出ました…
もう最高でした…
クスクス笑いが止まらず涙が出ました💧
ラストはちょっと感動してる自分にハッとしました…

本当の"壁ドン"とは?
本当の"キュンキュン"とは?
本当の映画に対する情熱とは?

この映画を観て知りました!
また観たいです✨

 

◉『ゴーストマスター』
なんじゃこりゃ
映画に対する愛というものを
こんな感じに撮っちゃうのか!
キラキラ映画のあのシーンを
後半あの2人があのシーンで
いちばんキュンとしたわ

 

◉『ゴーストマスター』。
キラキラ恋愛青春映画とホラー映画のアクションがこんなに合うなんて!
ホラー好きにはたまらない風で揺れるビニール。

真菜が何度か呟く父親の言葉が、観客にも投げ掛けられ、
そして第四の壁を超える。真菜の変化が最高。

 

◉『ゴーストマスター』
技巧的なことよりもとにかく作り手が
映画へかける狂信的なまでの【熱】が感じられたのが良かった。

それを実現するTCPの今後の展望にも期待。
観ているこちらも映画への向き合い方を
改めて考えさせられる素晴らしい映画体験だった。

 

◉『ゴーストマスター』観てきた

B級のグロ映画かと思ったけど、究極の映画愛。
に溢れた映画だった、劇中には雑に扱われたタランティーノに
寧ろ観て欲しい映画だと思う笑笑

 

◉『ゴーストマスター』★☆
青春映画の撮影現場で、助監督がフーパー監督『スペースバンパイア』に
愛を捧げて書いた駄脚本が俳優に乗り移って何か色々起きるっていうなんか…
だいぶどうでも良かったな。くだらなかった。
脈絡も何も、わー、そういうことしちゃうんだ。って思いながら見てた。

 

◉『ゴーストマスター』
撮るも観るも映画へ情熱を傾けることは愛なのか呪いなのか。
とてつもないパッションの塊を投げつけられる90分。
この企画を世に出すTCP凄い。
なぜかパンフレットが2000円もしたがそれも究極の映画愛だ!!!!!

 

◉『ゴーストマスター』
壁ドンの新境地!ホラー映画ではなくスプラッターコメディですね。
怖いの苦手な人でも大丈夫。血は出るけど生々しさはありません、むしろ笑えるかも。
午後のロードショーのファンならかなりの確立で楽しめる。

 

◉『ゴーストマスター』
映画好きホラー好きにはたまらなく、爆笑。

 

◉【ゴーストマスター】鑑賞
壁ドン?キュン?そんなの必要ねぇ!

ホラーでありながら恋愛・コメディ・青春・SF・スプラッター要素がミックス!
継ぎ接ぎなストーリーだけどそれが良い!

映画に取り憑かれ愛するが故の喜びや苦しみも描かれ、
ホント映画愛に満ち溢れた最高にエモい作品でした!

 

◉『ゴーストマスター』
鑑賞から半日。脳みそからっぽ映画のフリをして
あれこれ考えさせる作品なだけに、異常な余韻が今も残っています。

『イグジステンズ』や『マウス・オブ・マッドネス』を観た時の感覚に近いかなぁ。
作劇に気になる点もあるにはあるんですが、要注目の一作ですよ、これは!

 

◉「ゴーストマスター」鑑賞。
クリーチャー&人間の合体レベルが高い。さすが百武朋さんのお仕事。
低予算映画のようで、細部へのこだわりをじんじん感じる。
ホラーコメディと見せて、実は今の映画製作現場への問題提起なのでは?
シュールな展開にドキドキ。

 

◉『ゴーストマスター』鑑賞。
壁ドンて名称にずっとモヤモヤしてたので、よくやってくれた!という気持ち。
チラシコピーは「究極の映画愛」。

確かにこれは、もう映画が好きで好きで仕方がない人が作った、
映画への熱血ラブレターだわ。

 

◉『ゴーストマスター』鑑賞。
悪霊によって地獄絵図と化した青春恋愛映画の撮影現場を舞台に描くホラーコメディ。
映画愛に溢れてました🤗B級映画をこよなく愛してる私としては、
B級感漂う感じがたまりませんでしたよ👍

 

◉『ゴーストマスター』鑑賞。
映画製作が好きな人による映画製作が好きな人のための映画。
三浦貴大&成海璃子の意外性コンビが魅せる!小ネタも満載♪

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 174 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ホラー
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.