アクション

【みんなの口コミ】映画『キャプテン・マーベル』の感想評価評判

投稿日:03/12/2019 更新日:

「ファンは開始秒で泣きます!」「ブリー・ラーソンの驚異的な身体能力とずば抜けた存在感に圧倒された!」「格好良くて強すぎるキャプテン・マーベルの魅力がたくさん詰まってる!」


上映中【2019年3月15日(金)公開】

 

『アベンジャーズ』などから連なるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の1作となるアクション。アベンジャーズ誕生のカギを握る女性ヒーロー、キャプテン・マーベルの失われた過去や隠された秘密が明らかになっていく。『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたブリー・ラーソンがキャプテン・マーベルを演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

1995年、ロサンゼルス。空からビデオショップに降ってきた謎の女性、キャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)は驚異的なチカラを持ち、身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていた。その過去に隠された“秘密”を狙い、自在に姿を変える正体不明の敵が彼女を狙う。キャプテン・マーベルは、後に最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”を結成することとなる若き日のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)とともに、自らの記憶をめぐる戦いに立ち向かう。彼女の記憶に隠された秘密が明らかになるとき、衝撃の真実が現れる……。

●キャスト●

Marvel ブリー・ラーソン
Nick Fury サミュエル・L・ジャクソン
Talos ベン・メンデルソーン
Korath ジャイモン・フンスー
Ronan リー・ペイス
Maria Rambeau ラシャーナ・リンチ
Minn-Erva ジェンマ・チャン
アネット・ベニング
Coulson クラーク・グレッグ
Walter Lawson / Mar-Vell ジュード・ロウ

●スタッフ●

監督 アンナ・ボーデン 、 ライアン・フレック
製作 ケヴィン・ファイギ
製作総指揮 ルイス・デスポジート 、 ビクトリア・アロンソ 、 ジョナサン・シュワルツ 、 パトリシア・ウィッチャー 、 スタン・リー
ストーリー ニコール・パールマン 、 メグ・レフォーヴ 、 アンナ・ボーデン 、 ライアン・フレック 、 ジェネヴァ・ロバートソン=ドゥウォレット
脚本 アンナ・ボーデン 、 ライアン・フレック 、 ジェネヴァ・ロバートソン=ドゥウォレット
衣裳 サーニャ・ヘイズ
音楽 パイナー・トプラク
音楽監修 デイヴ・ジョーダン

映画『キャプテン・マーベル』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

 

◉映画「キャプテン・マーベル」
2D字幕版にて観賞。キャプテン・マーベル強い!!猫のグース!!
これまでのMCUとは大分異色で雰囲気の違いを楽しめる。
構成がやや雑なところは気になったが、現代社会の理想の女性像はちゃんと描かれていたと思う。

 

◉映画『キャプテン・マーベル』
試写会、行ってきた!
最初から観ないと分からない感動がっ!
アベンジャーズの新作に備える壮大なストーリー!!

 

 

◉試写で一足先に
『キャプテン・マーベル』
を鑑賞させていただきました。
あまり期待値を上げたくはないのですが、MCU最高傑作です。
いままでMCUを見てきた方、
見てください。
アメコミ映画に興味なかった方、
見てください。
ファンは開始秒で泣きます。

◉『キャプテン・マーベル』試写。
会う人全てに問答無用で薦めたくなるほど猛烈に感動しました!
この映画を国際女性デーに観られて幸せです!
そして特に翻訳ミステリ方面に言いたい!
エリザベス・ウェイン『ローズ・アンダーファイア』に胸が熱くなった人は絶対に観て!!!

 

◉オスカー女優のブリー・ラーソン。
本作では記憶を失ったキャプテン・マーベルとして大抜擢され最強の女性ヒーローを演じている。
その大胆なキャスティングに意外性を感じたが、
ブリー・ラーソンの驚異的な身体能力とずば抜けた存在感に圧倒された。

 

 

 

◉『キャプテン・マーベル』を完成披露試写にて鑑賞。
さすがのマーベル・スタジオ作品で、
今回も今までを踏襲することない「こんな手で来たか」感の強い映画で、すごく楽しめました。
何の前情報も入れずに観ることをオススメします!

 

◉【キャプテン・マーベル】六本木の試写を観てきました。
まさか俺が生きてるうちにキャロルが大作映画の主役になる日がなんて・・・
続編やエンドゲームに限らずイロイロと膨らませられそうなのでそれも含めて楽しみにしております!

 

◉「キャプテン・マーベル」試写、すごく面白かった。
最初はブリー・ラーソンのキャスティングに少し違和感があったんだけど、
母性が強くかつ現代的な繊細さを兼ね備えた女性をヒーローに据えたことで、
マーベル映画に観客と地続きの体温が宿った。

 

◉キャプテンマーベル 鑑賞
僕がこの作品から受け取ったメッセージはただ一つ“I can”
他人が何を言おうがどんな困難にぶち当たろうが自分を信じる事が大切だしそれが時に奇跡を生む
余りにもシンプルながら力強い作品に出会った

スポンサーリンク

 

◉映画『キャプテン・マーベル』鑑賞!
エンドゲーム以後のMCUを牽引するであろう新たなるヒーローの誕生譚に痺れました。
なぜ、彼女は《キャプテン》なのか。
その理由が明示されるシーンに胸が熱くなりました。

 

◉『キャプテン・マーベル』鑑賞。
うーん、正直個人的にはMCUの中で好きではない作品。嫌いではないけど。
アベンジャーズの繋がりや、エンド・ゲームの前菜としては丁度いいけど、
ひとつの映画作品としてはあまり楽しめなかった。

 

◉「キャプテン・マーベル」鑑賞。
やばい!!もうオープニングから僕は泣きました。感動。
全てはここから始まった!!まさにその通り。これぞヒーロー!ついついにやけてしまいました!!
全てのキャラがしっかりしててとても楽しめる映画でした!
キャロル強すぎい!!!

 

◉映画「キャプテン・マーベル」鑑賞。
むっっっっっっっちゃくちゃ面白かったです。
過去のMCU作品を事前に観ていたほうが楽しめますが、
観ていなくても十分楽しめる映画になっていたので初心者にもオススメ。

あと猫が可愛かった。

 

◉映画「キャプテン・マーベル」朝一の回を鑑賞
マーベルのロゴの中にスタン リーがいっぱい。
そしてありがとうスタンから始まるこの映画何とも凄まじい女性ヒーロー誕生の物語、
と言うかMCUの時系列からだと相当以前から地球で誕生していた事になる。
来月26日の「エンドゲーム」が楽しみ!

 

◉『キャプテン・マーベル』鑑賞
これ単体で超傑作!って映画ではない(勿論並以上には面白い)けど、
MCUの文脈で見ると味わい深さが何重にも増す毎度お馴染みファイギマジックにまたしても唸らされるのであった
OPムービーのあれは反則だよあんなん泣くわ

 

◉映画『キャプテン・マーベル』鑑賞。
最初のロゴでもう泣けた。アベンジャーズの始まりだけあって、
シリーズ見たことない人でも見て良い内容だったと思う。
もちろん、今までのファンも非常に楽しめるネタ満載でした。何はともあれ、

 

◉『キャプテン・マーベル』を鑑賞させていただきました。
あまり期待値を上げたくはないのですが、MCU最高傑作です。
いままでMCUを見てきた方、見てください。
アメコミ映画に興味なかった方、見てください。
ファンは開始秒で泣きます。

 

◉映画「キャプテン・マーベル」鑑賞。
まずオープニングのマーベルロゴで掟破りのシリーズ最多出演俳優祭りに泣かされる。
そして予想以上に猫映画であった。

 

◉『キャプテン・マーベル』。
アメコミが似合いそうと思ってたブリー・ラーソンの参加が嬉しい。
彼女が着こなすライダース×Tシャツ×ダメージデニムのカジュアルファッションも◎。
ミステリー、アクション、ユーモアのバランスが良く、強い女性を印象付ける現代的なテーマ。
猫好きにもオススメ!

 

◉『キャプテン・マーベル』エキスポIMAX3D、鑑賞。
しばらく続くSF展開に戸惑ったものの観終わってしまえばキャプテン・マーベルが“全ての始まり”の話になってた。
格好良くて強すぎるキャプテン・マーベルの魅力がたくさん詰まってる。

 

◉『キャプテン・マーベル』 オープニングからラストまであっという間!
最強のマーベル誕生物語最高!

 

◉キャプテン・マーベル鑑賞!
最近のディズニーらしい強く逞しい女性像を全面的に推した作品。
シリアスな展開の中に散りばめられたコメディ要素、2時間という時間を飽きさせず短く感じさせる映画でした!
ブラックパンサーに次いで単体作品として楽しめる一本!!

 

◉キャプテン・マーベル初日鑑賞。
ストーリー、個人的には物足りなさを感じてしまった…。
シリーズ序盤のキャプテン・アメリカとかと比較したときに、「打ち出したいメッセージ」「脚本」
「キャラクターのパワー設定」が今ひとつ噛み合ってない印象を覚えました。
エンドゲームのキーマンなので、とにかく色々スーパーなことは理解。
ただ、オープニング映像の粋な演出が最高でした。そこは5億点。

 

今日公開の映画「キャプテン・マーベル」。 マーベル作品の大ファンである私も、公開を知ってから、約1年、楽しみにし続けた映画です。 私も、すでに映画を観ましたが… 記憶を失った女性ヒーローの戦い。 壮絶で、面白すぎます!!迫力に圧倒される事、間違いなしです。 . キャプテン・マーベルは、とにかく強い!! 最強の女性ヒーローです。 来月の「アベンジャーズ/エンドゲーム」への期待が膨らんでいます。 . . 日本語吹き替え版で、キャプテン・マーベルを担当する水樹奈々さんと マーベル作品では、おなじみのエージェント、ニック・フューリーを担当する竹中直人さんを直撃しました。 ハリウッド声優として、作品にかける思いを直撃しました。 . 明日の「デルサタ11」をご覧下さい! #水樹奈々 さん #キャプテンマーベル #竹中直人 さん #ニックフューリー #マーベル #最新作 #アベンジャーズ #エンドゲーム #期待が膨らむ

濱田 隼 (メ〜テレアナウンサー)さん(@shun_hamada_nbn)がシェアした投稿 -

 

◉キャプテンマーベル観ました
終わった瞬間は凄くよかった
でも時間経て印象に残ってるのは
猫。

 

◉『キャプテン・マーベル』観てきました!
今までMCUが培ってきたもの全部入れた感じでとても面白かった!
事前にグースグース言われてたせいか、タロスの方が好きになってしまったw
ただ僕の中では『キャプテン・マーベル 』というより『エージェント・オブ・シールドS0』って感じでしたw
ところで…「スクラル人=クリー人」てことにならないですかね…?w

とりあえず1秒でも遅刻しそうなら観ない方がいいよ!マジで!

最後に、「プロジェクトペガサス」ってファンはみんな知ってる単語なの?
完全に初耳だった…恥じたい…

 

◉キャプテン・マーベル

今年公開の映画で最も楽しみにしていた映画の1つ。
我らがヒーロー『キャプテン・マーベル』とご対面して参りした。
半端ねぇ映画になることは分かってましたが、
上映後思わず口をついた言葉は「半端ねぇ🤤」。
これぞヒーロー映画。王道を貫くヒーロー映画。
これでいい。これがいい。
こういうのが欲しかったんだよ!!!!たまらんですな😎

先日、新予告編も公開された
『アベンジャーズ エンドゲーム』でカギを握る人物になる
ことは間違いないであろうキャプテン・マーベル。その誕生の物語。

空を飛んでビームを撃ち、怪力で相手をねじ伏せる。
マーベル最強の能力をどのように手に入れたのかが分かりました。

クリー帝国とスクラル人の"戦争"に巻き込まれた、
というのが事実ではありますが、彼女自身の強さがそうさせた、
とも解釈することが出来ます。

何度倒れても倒れても、絶対に諦めない。何度でも立ち上がる。これぞヒーロー。
制限されていたそのパワーを爆発させ、クリーのボスをぶっ倒すあのシーンは胸熱過ぎた。
カッコよすぎるでしょ🤤

若き日のフューリーやコールソンともご対面することが出来ました。
シールドの2人とキャロルのコミカルなやり取りに笑ってしまう場面も😂

そして、何故"アベンジャー"ズなのかも明かされました。
全ての始まりは真のヒーローキャロル・ダンバース。
興奮が収まらないよ、あんなシーン見せられたら😇
一生忘れられない。

彼女から始まったアベンジャーズの物語が、また彼女の物語へと還ってきた。
『アベンジャーズ エンドゲーム』は、彼女の闘いの続きでもある。
マーベル最強の戦士として、そしてアベンジャーズの母親として存分に闘って欲しい。
サノスをぶっ倒せ!頼むぞキャロル!!!!!😂

んでマッケナ・グレイスちゃ
ん可愛いすぎた。『gifted』でロジャースと共演しておる
が、成長して今度は父親を助ける存在に!!作品が全然違
うとはいえ、このキャスティングにはもう大興奮🤣🤣🤣

この映画に100点満点で点数をつけるなら、1億点です。

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-アクション
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.