青春ドラマ

【みんなの口コミ】映画『ウォーキングマン(WALKING MAN)』の感想評価評判

投稿日:

「野村周平の魂こめたラップは圧巻!」「ラストに向かって明るくなっていく展開に希望が持てる!」「台詞がなくても心に訴えてくるような映画!」


上映中【2019年10月11日(金)公開】

 

人気ラッパーのANARCHYが初監督を務めた半自伝的な青春音楽ドラマ。川崎の工業地帯。貧しい母子家庭に育った佐巻アトムは、不用品回収のアルバイトで生計を立てていた。厳しい生活の中、ラップとの出会いをきっかけに、アトムは夢に向かって歩き出す。出演は「純平、考え直せ」の野村周平、「GOZEN-純恋の剣-」の優希美青。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

川崎の工業地帯。幼い頃から人前で話したり笑ったりすることが苦手な佐巻アトム(野村周平)は、極貧の母子家庭育ち。母と思春期の妹ウラン(優希美青)と暮らしながら、不用品回収業のアルバイトで生計を立てていた。そんなある日、母が事故に遭い、重傷を負ってしまう。家計の苦しさから保険料を滞納していた一家に向かって、ソーシャルワーカーの冷淡な声が響く。“自己責任って聞いたことあるでしょ? なんでもかんでも世の中のせいにしちゃダメだからね”。毎日のように心無い言葉を投げつけられていたアトムは、偶然ラップと出会ったことで、バカにされながらも夢に向かって歩み始める……。

●キャスト●

佐巻アトム 野村周平
佐巻ウラン 優希美青
山本さん 柏原収史
キム・ヘジョン 伊藤ゆみ
佐巻真由美 冨樫真
柳下勝弘 星田英利
福本光代 渡辺真起子
汪さん 石橋蓮司

●スタッフ●

監督 ANARCHY
プロデューサー 宇田充
脚本 梶原阿貴
撮影 芦澤明子
音楽 ANARCHY
企画プロデュース 高橋ツトム

映画『ウォーキングマン(WALKING MAN)』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『WALKING MAN』

初日でした😊
ラッパーのANARCHYさんが初監督
川崎の工業地帯が昭和な匂いがして何だか懐かしい雰囲気。
カセットテープの「ウォークマン」もやっぱり懐かしい。

どん底から夢を持って進んでいく姿が感動的なでした。

 

◉映画『WALKINGMAN』を観て
最近すっかりそれを忘れている自分に気付いた
また頑張ろうと思う
前へ進むぞ😆

 

◉『WALKING MAN』
劇中の野村周平が歌うpromise
CD化が無理でも 配信でも何でもいいから 出してくれないかな
ここ静止画いる?とか
少し退屈に感じる場面もあったけど
最後のあのアトムの顔は最高だった👍
また見たい

 

◉WALKING MAN鑑賞完了。
ANARCHY監督、初作品公開おめでとうございます!
野村周平くんのラップなかなか良かったな。
T-PablowとWILYWNKA出てきた時鳥肌ね!
私は好きな映画でした。

 

◉walking man、普通に良かったね

◉朝イチで観た「WALKING MAN」
内容がほぼ川崎の「ジョーカー」だったことをご報告します。
コメディアンじゃなくてラッパーを目指すジョーカーを
野村周平さんが演じジョークのかわりラップをしていました。
優希美青さんも妹役で出ているので「ちはやふる」ファンも必見

 

◉『WALKINGMAN』
ANARCHY監督&脚本の梶原阿貴さんのトークに、
ふたつお隣で鑑賞の渡辺真起子さん飛び入り❣

手堅く脇を固めたひとりですが、気の良い謎のキャラが一番ウケた彼女に
まんまと握手をしてもらい、実は日本初の女性ラッパーというのを伺い、
実生活でも謎キャラなんで最高😉

 

 

◉『WALKING MAN』
うまくしゃべれない若者が 貧乏に負けずにラッパーを目指す。
本当にラッパになれるか?
日々の生活にいろいろ困難が立ちふさがる
野村君の好演が目立ちます。園監督も絶賛でした。

スポンサーリンク

毎日19,800名様に当たる!楽天ラッキーくじ

 

◉『WALKING MAN』。
ラッパーのANARCHYが初監督、野村周平主演のドラマ。
吃音持ちで極貧家庭。かなりのどん底状態だが、悔しさをラップに乗せ、
逆境を乗り越えていく主人公の内面がスリリングに描かれている。
ラストに向かって明るくなっていく展開に希望が持てる。野村周平が良い!

 

◉「WALKING MAN ウォーキングマン」
初監督作品とは思えないほど感動してしまいました。
ラップと野村さんの魅力が引出されて素晴らしいです。

 

◉『WALKING MAN』
ラグビーW杯、東京オリンピック&パラリンピック開催の
話題ばかりが取り沙汰されている昨今、
その華やかさの陰で本作に登場するような貧困に喘ぐ人々がいる。
その苦しさをラップで跳ね返そうとする主人公に共感を覚える。

 

◉映画『WALKINGMAN』を観た
ほんのちょっとのきっかけで人は変われる、そのちょっとが見つからなくて苦しいよね
何かに迷ってる人は絶対観た方がいい
最後のアトム 野村周平の表情が全てを物語りANARCHYの曲へと繋がり思わず涙が出た
野村周平のラップも秀逸
逆境は武器となり人生の財産へと繋がるね

 

◉WALKING MAN。今年一番酷かった……

 

◉『WALKING MAN』
ラッパーの撮るラップ映画としてラップ知識皆無ながら鑑賞しましたが、
アマチュアとは思えないほどしっかりした青春映画でしたね。
川崎の治安が悪すぎるけどまああんな感じだった気がしなくもない。
野村周平のラップは必聴

 

◉『WALKING MAN』
母子家庭、亡父の借金、保険証切れ母の事故。
底辺におちた主人公は吃り。

日本は景気がいいと言われる中で彼のような人物は現実に存在。
それは自己責任ではない。下なら上がるしかないね!
彼の魂こめたラップは圧巻!

 

◉『WALKING MAN』
川崎が舞台の音楽&青春映画。ラストのアトムが歌う魂の言葉に感動。
辛い状況だからこそ夢を持つことと音楽の力を再確認。
トークショーで渡辺真起子さんが女性初のラッパーということを知り場内にどよめきがありました。

 

◉『WALKING MAN』
川崎はコンプトンではないが差別があるのは同じ。
カウンターでリズム取りながら段々さまになっていくのは面白い。
最後のラップはなかなか良かった😄

 

◉『WALKINGMAN』
マイナスだらけの若者がラップと出会い一歩踏み出す物語は、
カリスマラッパーANARCHYの体験と想いが詰め込まれ、
彼もまた初メガホンで新たな一歩を踏み出して見せてくれた記念すべき作品☺
顔が良いから❓選ばれた野村周平さんの目に輝きが宿る過程が何とも素敵です✨

 

◉『WALKING MAN』
素晴らしいですね。
ヒップホップのシーンが少なく残念でしたが、
貧しい母子家庭の現状がピックアップされ、懸命に生きる姿にとても感動しました。
純粋に心に響くすばらしい作品と思います。

 

◉映画walking man見終わった。
メッセージ性が強い映画だなと思った。
台詞がなくても心に訴えてくるような映画でした。

 

◉WALKING MAN見てきた
なんかすげえ「濃い」なあ、と。

 

◉『WALKING MAN』
台風の前に見にいけてよかった!
いろんな形はあるけどそれぞれに頑張れば夢は叶うんだ!間違いない!
BIG UP★

 

◉『WALKING MAN』見てきた😊
何か色んな気持ちを
思い出したなぁ。

とってもよかった❤️
泣きました😭笑

 

◉『WALKING MAN』
やっぱりラストのラップに号泣しちゃった😭😭😭

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラッパーのANARCHYさん初監督作品、 映画『WALKING MAN 』にウラン役で出演します。 . 野村周平くん演じるアトムの妹役です . ちはやふる振りの共演で嬉しかったですし、現場では本当にお兄ちゃんみたいでした! . ANARCHY監督のラップに対する愛と、スタッフ、キャスト、作品に対する愛に感動しました。 撮影中も監督の優しさに何度救われたことか。 とってもステキな監督です! . . 2019年秋公開予定です! 公開までお楽しみに🤗 . #ANARCHY 監督 #野村周平 さん主演 #WALKINGMAN . . <URL> https://www.youtube.com/watch?v=wvA6eTS7los

優希美青さん(@mio_yuki)がシェアした投稿 -

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 462 times, 2 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

毎日19,800名様に当たる!楽天ラッキーくじ

-青春ドラマ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.