【みんなの口コミ】映画『アルキメデスの大戦』の感想評価評判 - ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末

マンガ、コミック 人間ドラマ

【みんなの口コミ】映画『アルキメデスの大戦』の感想評価評判

投稿日:

「天才数学者役の菅田将暉、最高でした!」「それぞれが抱く野望と駆け引きがゾクゾクする面白さ!」「どんでん返しの展開に歴史ってなんてエキサイティング!」


上映中【2019年7月26日(金)公開】

 

第二次世界大戦を数学者の視点で描いた、三田紀房の同名コミックを山崎貴監督が映画化した人間ドラマ。巨大戦艦の建造に異を唱える海軍少将・山本五十六と、彼に協力することとなった天才数学者が軍部に立ち向かっていく。主人公の数学者を菅田将暉、山本五十六を舘ひろしが演じる。VFXで甦った戦艦大和の雄姿も見どころ。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

1933(昭和8)年。日本は欧米列強との対立を深め、軍拡路線を進み始める。海軍省は秘密裏に世界最大の戦艦・大和の建造を計画。海軍少将・山本五十六(舘ひろし)はこれからの戦いに必要なのは航空母艦だと進言したものの、世界に誇れる壮大さこそ必要だと考える上層部は、戦艦大和の建造を支持。巨大戦艦の建造がいかに国家予算の無駄遣いか算出し、その裏に隠された不正を暴くことで計画を打ち崩そうと考えた山本は、軍部の息がかかっていない協力者として、100年に1人の天才と言われる元帝国大学の数学者・櫂直(菅田将暉)に目をつけた。数学を偏愛し大の軍隊嫌いという一筋縄ではいかない変わり者の櫂は頑なに協力を拒んでいたものの、巨大戦艦を建造すればその力を過信した日本は必ず戦争を始めるという山本の言葉に動かされる。戦艦に関する一切の情報は建造推進派の者たちが秘匿。同調圧力と妨害工作の中、櫂は帝国海軍という巨大な権力の中枢に飛び込んでいく。

●キャスト●

櫂直 菅田将暉
田中正二郎 柄本佑
尾崎鏡子 浜辺美波
大里清 笑福亭鶴瓶
大角岑生 小林克也
宇野積蔵 小日向文世
永野修身 國村隼
嶋田繁太郎 橋爪功
平山忠道 田中泯
山本五十六 舘ひろし

●スタッフ●

監督 山崎貴
製作 市川南
プロデューサー 佐藤善宏 、 守屋圭一郎
原作 三田紀房
脚本 山崎貴
撮影 柴崎幸三
VFXディレクター 渋谷紀世子
VFX 山崎貴

映画『アルキメデスの大戦』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉アルキメデスの大戦
映画好きの大人の人に観て欲しい。本当にドキドキした。
良い映画だから観て欲しい!

 

◉アルキメデスの大戦
菅田将暉さんの演技はフィリップ笑
どんでん返しに次ぐどんでん返しの展開に歴史ってなんてエキサイティング!
って思ったら史実に基づくフィクションだった笑でも興味深い映画でした。
因みに終戦まで国民は戦艦大和の名前も存在も知らなかったそうですよ。

 

◉アルキメデスの大戦
とんでもない映画だった
震えが止まらない
たぶんここ10年で見た中で一番面白かった
騙されたと思って見に行って欲しい。
天気の子とは比較にならないくらい俺は面白かった

 

◉アルキメデスの大戦
この結末を見て、「大和が日本人を救ってくれたのだ」と思ったあなたは騙されてますよ。
これは靖国神社を参拝する人と同じ思考です。
大和は沈没し、死んだことで日本が守られたんじゃない。
初めから死ぬ予定で出航した、“犠牲者”だったということです。クソ映画。

 

◉アルキメデスの大戦
今はまだ余韻に震えていて私の陳腐な語彙力では何も話せそうにない…
本当に素晴らしい作品でした…。
この映画のエンドロールで一番はじめに流れてくる
“菅田将暉”の文字には込み上げてくるものがありすぎたな(涙)
あと何回観に行こう…

 

◉映画、アルキメデスの大戦 観てきました!
山崎貴監督の作品は全部観てきましたけど、最高作だと思います!
脚本も綺麗だし、キャラクターも魅力的!終始緊張がとぎれませんでした!
良い映画でした!

 

◉映画「アルキメデスの大戦」観に行ってきてました。
戦争ものは敷居が高そうじゃわい
(でも舘ひろしの軍服姿萌エス)と思いながら挑んでみましたが、

プロジェクトX的展開もあったりして徳川将軍全員言えないレベルに
日本史にうといワイでも楽しめれる内容でした。

 

◉『アルキメデスの大戦』
★★★★

山崎貴が意識したのかは分からないが、税金の無駄遣い、大企業、
戦争など現代の日本とリンクする要素が多く、間違いなく今作られたことに意義のある一本。

時系列操作やタイムリミッドを設定した事により話運びは
スピーディになっており、ラストの切れ味には痺れた!

 

◉「アルキメデスの大戦」を観た。
とんでもない名作。さすがは山崎貴。
その山崎貴がフル3Dアニメの「ルパン三世」を撮ったらしい‼️

スポンサーリンク

 

◉『アルキメデスの大戦』
戦艦大和建造のアプローチを取るお仕事映画は予想以上に面白かった。
軍属の男達の理想や詭弁、様々なエゴを詰め込まれ、
彼らやその背後にいる日本国民を投影した大和の存在の虚構に、
あの戦争はなんだったのか?と想いが巡る。

 

◉『アルキメデスの大戦』
フィクションだけど実在の人物も登場する。
見ていて日本の歴史が変わっていくのかとジリジリしながら鑑賞。

戦争のはじめかた終わらせ方について改めて考えた。
田中珉さん凄く存在感あった。菅田将暉君新たなヒーロー像だった。

 

◉『アルキメデスの大戦』観てきた!!!
この映画ヤバイぞ...めっちゃ面白かった。
期待以上の映画だった。

終盤にマジか...まさかの...っていう驚きの展開があって...
とにかくヤバイぞ!この映画!!!観たあとの興奮度がMAXや!

 

◉「アルキメデスの大戦」観てきた。
国を思う心、正義と正義のぶつかり合い、みたいな映画だった。
もちろん正義のためなら、正々堂々と後ろから闇討ちもオケ(^_^)v
面白かったです。

 

◉『アルキメデスの大戦』
戦争映画だけど今までにないアプローチが新鮮で、
池井戸潤の日曜ドラマみてるような感覚だったから
戦争映画が苦手な人でも大丈夫かと…。
それぞれが抱く野望と駆け引きがゾクゾクする面白さ!

 

◉映画『アルキメデスの大戦』を観てきた。
ヤングマガジンの漫画の実写化。
昭和初期に巨大戦艦の計画案が出て、
安すぎる見積もり金額を暴くために天才数学者が調査する話。

戦闘シーンは最初だけで大部分はドラマです。
ストーリーは創造ですが、
なぜ大和が造られたかという説明は妙に納得感がありました。

 

◉『アルキメデスの大戦』。
戦艦大和建造をめぐる真実と矛盾を突いた同名漫画の実写映画化。
冒頭の戦闘シーンが凄まじい。全編にみなぎる緊張感から一瞬も目が離せない。

取っつきにくい設定を見事なエンタテインメントにした、さすがの山崎貴。
クライマックスの会議シーンは最高の見応え。

 

◉映画「アルキメデスの大戦」を見ました!
面白かったです。 天才数学者役の菅田くん最高でした。

 

◉『アルキメデスの大戦』。
全作観ているわけではないけど、山崎貴監督作品では一番面白かった。
主人公の(戦争には反対だけど)美しいものを測る、描かずにはいられないという衝動は、
やはりゼロ戦を描く宮崎駿のそれと似ているのかも。田中泯、圧巻。

 

◉『アルキメデスの大戦』
三田紀房の同名漫画を実写映画化した本作は、戦後70年以上経ても、
我々にとって特別な感情を抱かせる戦艦大和とは如何なる存在だったのか、
そして、日本の主要都市を焼け野原にした戦争は何だったのかを垣間見せてくれる。

 

◉『アルキメデスの大戦』
豪華なキャストだった。男の野望、軍の体質、
後のやまとをめぐっての歴史的なお話かと思った。
でもコミカルでもあって見やすかった。

 

◉アルキメデスの大戦、観終わりました。
よかったー!
終わり方、ああ来たかって、感動。

 

◉アルキメデスの大戦朝一でみてきた。
なんかこうなんて言ったらいいんだろう。泣きそうだった。
終わった後エンドロール始まったときにやばい泣くってこんな感覚初めてだった。
とりあえずみんなに見て欲しいです。

 

◉「アルキメデスの大戦」観ました。
冒頭から大迫力の展開で引き込まれ、最後まで緊張感漲り堪能しました。
この作品、菅田将暉の代表作になるでしょう。原作漫画も読んでみようと思います。
是非劇場のスクリーンでご覧ください!

 

◉『アルキメデスの大戦』
戦艦大和を巡る事実にフィクションをうまく組み合わせたストーリーがよくできてる。
ポスターからは戦闘シーンがメイン?と思うがそれは冒頭のみで後は人間ドラマ。
豪華俳優陣も出ていて引き込まれました

 

◉「アルキメデスの大戦」鑑賞終了。
とても面白かったです。
僕が見た山崎隆全作品中1番好き、といってもいいですよ。

 

◉アルキメデスの大戦 を鑑賞してきた。
さすがVFXの名手である山崎監督作品だけあって、
映像は圧倒的!冒頭にある戦闘シーンはハリウッドレベルになってました。

あとは会話劇中心ですが、全く飽きさせることはなく、
脚本が良く出来ていたと思う。
菅田さんの演技も良かった!これはヒットして欲しいな。

 

◉「アルキメデスの大戦」鑑賞。
のっけからの大和のシーンが凄かった。

 

◉アルキメデスの大戦を鑑賞。
非常に面白いし勉強になった。
戦艦ってお金かかるのね……。

 

◉アルキメデスの大戦 鑑賞!
半沢直樹というよりかは20世紀版七つの会議!
逆転に次ぐ逆転!こういうの大好き!
退屈になることもなかった。
期待値低めだっただけにこれはシビれたなぁ。
あとタイムリーなネタっぽいのもあったよw
これは良作。10点中6点

 

◉「アルキメデスの大戦」鑑賞。
うーん、思ってた映画とはちょっと違っていた。後半の展開が意外で面白い。
しかし大和の美しさはつくづく罪なのだなあ、と思う。

 

◉『アルキメデスの大戦』朝一番で鑑賞して、飲まずにはいられない。

大和好きなオイラは大満足。さらに長門、赤城も!
これはもう一度見て細部を確認したい!
今回の作品は菅田くん舘さんのダブル主演だけど、
平山役の田中泯さんの存在感がすごい!!そして佑くんもよい!

 

◉アルキメデスの大戦、鑑賞完了。

数学の数学による数学の為の小さな戦争。
日本という国を背負った設計者としての責務。
真に迫った求心力。
人は偽るが、数式は偽らない。

歴史は…物語る…でござった…。

印象に残った言葉
「やるなら徹底的に。小さなことに全力で。」

 

◉アルキメデスの大戦 鑑賞
天才数学者で変人の主人公と、彼を補佐する少尉が虚偽を暴くために奔走するスリル、バディ感が良い!
『呪われた美しい怪物』戦艦大和誕生の裏には本当にこんなことがあったのかも⁉️
地味で難解そう…という先入観は見事に裏切られました

 

◉アルキメデスの大戦 鑑賞完了💞
どんでん返しがあって楽しめました🥰
VFXは見事です・・・大和を実感できます😊

 

◉「アルキメデスの大戦」見ました!
原作未見で予備情報が一切ない状態での鑑賞でした。

脚本が素晴らしい!
俳優もめちゃめちゃ雰囲気出てました!
ラストは思わず納得の溜息がでましたw

とりあえず義務教育卒業してる程度の日本の戦争の歴史知識は
必要かもしれないけど、これはオススメです!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-マンガ、コミック, 人間ドラマ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.