ヒューマンドラマ

【みんなの口コミ】映画『この道』の感想評価評判

投稿日:

映画『この道』口コミ感想ネタバレ 映画『この道』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「知っているようで知らなかった作者二人の劇的なる生涯!」「大森南朋とAKIRAが凛として演じた感動作!」「ストーリーがゆっくりで丁寧に描かれている!」


上映中【2019年1月11日(金)公開】

 

大森南朋が詩人・北原白秋を、EXILEのAKIRAが音楽家・山田耕筰を演じ、2人の友情を描くヒューマンドラマ。北原白秋と山田耕筰が出会い、「からたちの花」や「この道」といった現在も歌い継がれる童謡の数々が誕生していくさまが明らかになる。与謝野晶子や石川啄木など、実在の詩人たちも多数登場する。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

九州柳川から文学を志し上京した北原白秋(大森南朋)は、隣家の美人妻・俊子(松本若菜)に気もそぞろ。逢瀬を俊子の夫に見つかり姦通罪で入獄されてしまう。白秋の才能を眠らすまいと与謝野鉄幹(松重豊)・晶子(羽田美智子)夫妻が奔走。白秋は釈放されるが、恩も顧みずのうのうと俊子と結婚する。だが俊子は家出、白秋は入水自殺を図るが蟹に足を噛まれ断念する。そんななか、日本の子供たちに日本人による“童謡”を創ろうと決起した鈴木三重吉(柳沢慎吾)は奇抜な詩で名を馳せていた白秋と、ドイツ留学を経て日本で初めて交響楽団を結成した音楽家・山田耕作(AKIRA)に童謡創作の白羽の矢を立てる。当初は才能がぶつかり反目する二人だったが、大正12年、関東大震災の惨状を前に打ちひしがれた子供たちを元気づけるため、手を取り合い数々の童謡を発表。しかし、戦争の暗雲が垂れ込めるなか、子供たちを戦場に送り出す軍歌を創るよう命じられた二人は苦悩の淵に立つのだった……。

●キャスト●

北原白秋 大森南朋
山田耕筰 AKIRA
菊子 貫地谷しほり
松下俊子 松本若菜
記者 小島藤子
『からたちの花』歌手 由紀さおり
『からたちの花』歌手 安田祥子
菊池寛 津田寛治
秦彦三郎 升毅
室生犀星 稲葉友
高村光太郎 伊嵜充則
萩原朔太郎 佐々木一平
石川啄木 近藤フク
大手拓次 松本卓也
鈴木三重吉 柳沢慎吾
与謝野晶子 羽田美智子
与謝野 鉄幹 松重豊

●スタッフ●

監督 佐々部清
プロデューサー 間瀬泰宏
脚本 坂口理子
音楽 和田薫
主題歌 EXILE ATSUSHI

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

映画『この道』を観た人の感想、評価、口コミ

 

 

 

 

 

◉『この道』
一節を聴くだけで目頭が熱くなる名曲の数々。
知っているようで知らなかった作者二人の劇的なる生涯。
高い志を持ったかつての日本人を大森南朋とAKIRAが凛として演じた感動作。

 

◉映画「この道」観賞からの北原白秋生家・記念館見学🔎
記念館ではさっき映画で聞いた童謡が流れてたり、赤い鳥が並んでたり🐥
「この道」特設コーナーもあって楽しめました🎶

家広っ!と思ったけれども家事で焼けてるから、
ほんとはもっともっと敷地広かったとかヽ(゚д゚ヽ)さすがだトンカジョン…!!
文アル白秋先生は思ってたより背が高かったです💡

 

◉映画『この道』観て来ましたー!!
どこまで書いていいのかわかんないんですけど、白秋先生のダメっぷりが凄かったです。
あと、まさかあの人が出演されてると思わなくて、開始数分で度肝を抜かれました。
斬られなくて良かったですね…?

 

◉「この道」観てきた!
海峡映画祭で佐々部監督のお話を聞いたり予告を観て待ちにまった最新作。
白秋さんのダメダメなのになんか可愛こと。やっぱり松重さん、カッコいいよなぁ。

 

◉映画“この道”公開初日🎥✨おめでとうございます🎉朝1番で観て来ました😌
泣けた…なぁ。試写会にて観た時以上かな、涙が止まらなかった。
きっと映画に込められたメッセージが、より強く、伝わって来たからだと思う。
ここから多くの人に…長く愛される作品となりますように。

 

◉『この道』
改めてこの童話を聴くと、素晴らしく美しい日本語であることに感激しました。
日本語を大切にしたい!先人達の思いに応えたい。
北原白秋と山田耕筰、正反対のようで思いが一つだと感じました!素晴らしいコンビですね。

 

◉映画「この道」。
北原白秋の生涯の話。与謝野晶子、石川啄木、高村光太郎とかが同期だと初めて知った。
貫地谷しほり久しぶりに観た。ストーリーがゆっくりで丁寧に描かれていた。
特に夫婦愛や家族愛。美術や衣装が凝ってて良かった。
古きよき日本。由紀さおりさんの歌良かった。

 

◉『この道』。
数々の名曲を生んだ北原白秋と山田耕筰コンビのドラマ。詩と音楽は惹かれ合うもの。
時代に翻弄されたからこそ、2人の文学や音楽に対する純粋さが際立つ。
欠点だらけで人間臭い白秋だが、日常のあちこちで馴染みの詩が呟かれる。
彼の晩年が糖尿病だったとは(結核の方が詩人ぽい…)。

 

◉『この道』
一節を聴くだけで目頭が熱くなる名曲の数々。
知っているようで知らなかった作者二人の劇的なる生涯。
高い志を持ったかつての日本人を大森南朋とAKIRAが凛として演じた感動作。

 

◉『この道』
白秋が現代にいたら間違いなくゲ〇野郎と言われたでしょうが、
大森南朋さん、愛嬌満載嫌味無く演じさすが!
後ろ姿がスマートなAKIRAの山田耕作とのコラボ、
2人のピュアな部分は同じなのですね☆出征する健坊の俳優さん、イケメン☺

 

◉『この道』。
時代の匂いがしないし、ただシーンを積み重ねているだけで映画としてのウネリがない。
キャストが少し豪華なテレビの再現映像を見たような印象...
いや、テレビの方が端的に要点がまとめられているので、そっちの方がいいかも。

 

◉『この道』
童謡誕生100年に制作された本作では、
自由奔放な天才詩人・北原白秋の波瀾万丈な半生を、
彼とは対照的に生真面目な秀才音楽家・山田耕作との友情を交え、
今の社会状況とオーバーラップするような当時の世相を舞台に描き出していく。

 

◉『この道』
北原白秋といえば、童謡=小学校的な詩人というぐらいしか知らなかったが、
私生活では、結構な遊び人というかトンデモなおっさんだったのね。
それでいて山田耕筰とのコンビは、
この時代の象徴であり、時代を駆け抜けていった2人はおみごと

 

◉早速観に行きました😊
この道、とても素敵な映画でした😭
沢山の方に観てもらいたいです✨

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-ヒューマンドラマ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.