【みんなの口コミ】映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』の感想評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

家族ドラマ

【みんなの口コミ】映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』の感想評価評判

投稿日:


映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』口コミ感想ネタバレ 映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「國村隼の口数が少なくとも十分に伝わってくる感情!」「有村架純の運転手役がとても様になっていた!」「最後の息子の作文に感動!心地よい作品!」


上映中【2018年11月30日(金)公開】

 

人生を鉄道になぞらえて描いた『RAILWAYS』シリーズの第3弾。夫が突然亡くなり、夫の連れ子と共に夫の故郷・鹿児島へやってきたシングルマザーのヒロインと仕事一筋の運転士の義父という、3人の家族の物語がつづられる。有村架純がヒロインを、その義父を國村隼が演じる。鹿児島県と熊本県を結ぶ肥薩おれんじ鉄道がフィーチャーされている。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

奥薗晶(有村架純)は25歳で修平と結婚し、その連れ子・駿也(歸山竜成)とともに東京で幸せに暮らしていたが、修平が突然亡くなり、生活は一変する。修平の死を伝えに、駿也とともに修平の故郷・鹿児島へ向かった晶は、まだ会ったことのない義父・節夫(國村隼)を訪ねる。東京に帰る場所を失った晶と駿也は、鹿児島で一緒に暮らしたいと節夫に頼み込む。運転士の仕事一筋で家族を顧みずに生きてきた節夫は、突然やってきた晶たちを戸惑いつつも受け入れる。亡き修平の子供のころの夢であり、また電車好きの駿也のため、晶は節夫が勤める肥薩おれんじ鉄道の運転士の試験を受ける。血のつながらない息子の母として、そして運転士になるためにまっすぐに生きようとする晶の姿に、節夫はこれまでの人生で見出せなかったことに気づいていく。大切な人を失った悲しみを抱えた3人は、次々起こる出来事に立ち向かいながら、自分たちなりの家族のカタチを見つけることができるのか……。

●キャスト●

奥薗晶 有村架純
奥薗節夫 國村隼
佐々木ゆり 桜庭ななみ
奥薗駿也 歸山竜成
相羽雅樹 木下ほうか
楠木幸江 筒井真理子
水嶋徹 板尾創路
奥薗修平 青木崇高

●スタッフ●

監督 吉田康弘
プロデューサー 石田和義 、 秋吉朝子 、 櫛山慶 、 石田聡子
脚本 吉田康弘
撮影 柴崎幸三
音楽 富貴晴美

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』を観た人の感想、評価、口コミ

 

 

 

◉映画『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』を観ていました。
このシリーズも3作目。相変わらず独身の私ですが、毎回胸にグッときます💦

で、私、年末はまた肥薩おれんじ鉄道に乗ることを決めていて、
既に新幹線やホテルを予約済みです✌️

 

◉観てきた!架純ちゃん、可愛かった😆💕
ストーリーは予想通りでドキドキハラハラはなかったけど、
鉄道の風景がホントに綺麗で大きなスクリーンで観るべき映画だと思った。

スポンサーリンク

 

◉Railwaysシリーズは、確か3作目になると思うが、毎回心温まるドラマを見せてくれる。
それにしても、筒井真理子、今回は極力目立たないようにオーラを消した演技に徹していたのが印象的だった。

 

◉かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-
いい映画だった。

亡くなった旦那さん役の人、冒頭のシーン、顔がよくわからなかったけどすごく聞き覚えある声だなぁ……、
と思ってたら「西郷どん」の国父様の青木崇高さんだったわw

 

◉かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発
いい映画でした!!お勧め。

 

◉映画「かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―」/初日舞台挨拶
登壇者は、有村架純・國村隼・桜庭ななみ・歸山竜成・青木崇高・吉田康弘監督です。
亡き夫の故郷で肥薩おれんじ鉄道の運転士を目指すシングルマザーの奥薗晶、夫の連れ子、夫の父親の共同生活を描くヒューマンドラマ。

 

◉「かぞくいろーRAILWAYS わたしたちの出発ー」
本日朝一番で映画鑑賞。久しぶりのRAILWAYS。1作目でも思いましたが、そんなに簡単に運転士になれるのかな・・・?と。
でもなかなか面白かったです。ちなみに本日映画の日で1000円で観れました。ラッキー✌️

 

◉『かぞくいろ-RAILWAYSわたしたちの出発-』
新宿ピカデリーでの舞台挨拶回に行って来た!有村架純さんはさすがの美しさだし、
國村隼さんはずっしりと重みがあって良かった。二人が中心の映画という感じでした。

 

◉「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」鑑賞。
人はいつまでも未熟で、良く間違えるものだけど、ラストの駿也の言葉に救われる。
子供により、大人が成長させられ、また人生が豊かになるような映画でした

 

◉是非 劇場で!
わっぜ心にしみます😭

晶のひた向きさ✨
くじけない笑顔☺
心で繋がってる家族になろう

かすみんの美脚も見れます(笑)
ベットのシーンも可愛いです💕

 

◉映画「かぞくいろ-RAILWAYわたしたちの出発-」を見てきました。
主人公の晶(有村架純)が家族との絆を感じながら、鹿児島・肥薩おれんじ鉄道の運転士になっていく物語で、
実際の列車や鉄道会社の施設が撮影に使用されているため、鉄道ファンには必見の映画です。とても感動の映画でした。

 

◉故郷鹿児島で撮影された映画「かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発」を観覧しました。
テーマソングは大好き斉藤和義の「カラー」そしてこの映画の台本中の鹿児島弁書き換えと方言指導を行なったのが、
中学の同級生で演出家の竪山博之さんです。若い頃ジャニーズ事務所の舞台に出演しています。

 

◉有村架純さん主演映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』
最初から無理なく入り込めて、パズルのパーツが少しずつ埋められいく、不快な描写も無く最後まで楽しめた。
琴線に触れる度に涙が流れる家族を大切にしたくなる?いや気動車を運転したくなる作品だ☺️

 

◉映画「かぞくいろーRAILWAYS わたしたちの出発ー」を見てきました。
じんわりと心にしみるいい映画でした。
阿久根市と肥薩おれんじ鉄道の強力なバックアップが映像からも感じられました。

 

◉『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』
近年、観客層を限定してしまうような映画が多い中、本作は、お年寄りから子供まで、
一緒になって安心して観られる映画。田舎者には、気動車ではなく、汽車と言う方がしっくりくるのだけど(笑)

 

◉『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』
この列車に乗ってみたいね。家族って良いな。グッと来たね。

 

◉『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』
解決していないような事柄がいくつも残っているようだが、本線のところはきっちり解決してるからいいのかな。
おれんじ食堂で景色眺めながら食事してゆったりした旅したいねえ。

 

◉ちょっと切なく悲しい境遇の家族なのに本当の家族以上の深い絆を感じた。
國村隼の口数が少なくとも十分に伝わってくる感情、有村架純のまっすぐさがよかった。
特に歸山竜成には泣かされた。エンドロールで映し出される景色は鹿児島を好きにさせる。

 

◉『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』
劇的な何かが起こるわけでもないけど、血の繋がらない3人の家族の物語。心地よい作品。
そんなことはないと思うんだけど、有村架純が本当に運転しているように見えるシーンはお見事

 

◉『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』
家族って色々ある。血がつながってても努力がないと家族でなくなる事あると思う。
有村架純さんの家族になるための奮闘、前向きで素敵!運転士姿も凛々しかった!
心通じるっていいね!暖かい気分!

 

◉『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』鑑賞。
特に前情報も入れることもなく、期待もせず、鑑賞しました。普通に良い映画でした。
家族の物語に心が温まりました。國村隼さんが良い!

 

◉『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』を鑑賞。
家族を失った母娘と義父の物語。肥薩おれんじ鉄道は、いいロケーション走ってるね。
有村さんの運転士姿が凛々ししかったし、家族の再生の素敵な話だった。うるっときた。

 

◉『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』
吉田監督の隅々まで血の通ったオリジナル脚本が描き出す家族の物語に感動した。
国村さんと有村さんの運転手役がとても様になっていた。熊本の美しい景色と共に余韻に浸れる映画。

 

◉『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』
人生を鉄道になぞらえて描くRAILWAYSシリーズの第3弾。
様々な電車・路線があるように様々な家族のカタチがあると教えてくれる心温まる作品。
最後の息子の作文に感動。

 

◉『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』。
「RAILWAYS」シリーズ第3作。有村架純が鉄道の運転士&シングルマザーに奮闘する。
初めての町、初めて会う義父、夫の連れ子との絆。精一杯周囲に合わせ、息子を喜ばせようと頑張るヒロインが健気。
義父役の國村隼の存在感が大きく、作品を支えている。

 

◉『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』
有村架純が鉄道運転士を目指すシングルマザーを演じた「RAILWAYS」シリーズ第3作は、
鹿児島の豊かな自然を舞台に鉄道愛と家族の再生が心の琴線に触れる物語で描かれる。

 

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-家族ドラマ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.