【みんなの口コミ】映画『おっさんのケーフェイ』の感想評価評判 - ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末

人間ドラマ

【みんなの口コミ】映画『おっさんのケーフェイ』の感想評価評判

投稿日:02/10/2019 更新日:

映画『おっさんのケーフェイ』口コミ感想ネタバレ 映画『おっさんのケーフェイ』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「川瀬陽太さんじゃなきゃ成立しない映画!」「子役たちが普通すぎでリアルでいい!」「ストレートに伝わってくる映画!」


上映中【2019年2月16日(土)公開】

 

第13回CO2の助成企画として道頓堀プロレスの全面協力を得て完成した人間ドラマ。11歳のヒロトは将来の夢もなく、冴えない日々を過ごしていた。そんなある日、たまたま入ったプロレス会場で人気レスラーの引退試合を観戦し、今までにない興奮を覚える。フェイクドキュメンタリー「あの娘はサブカルチャーが好き」の谷口恒平による長編デビュー作。出演は、「菊とギロチン」の川瀬陽太、「いつまた、君と 何日君再来」の松田優佑。第12回大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門、第17回ニッポン・コネクションニッポンヴィジョンズ部門、カナザワ映画祭2017期待の新人監督部門、第18回TAMA NEW WAVEある視点部門上映作品。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

大阪府道明市に暮らす11歳のヒロト(松田優佑)は将来の夢や夢中になれるものが何もなく、ダンスに打ち込むクラスメイトの輝男からバカにされている。放課後は冴えない友人たちとともに、河川敷で過ごすことが日課になっていた。彼らのいる対岸には、酔っ払いながらプロレスごっこをしている正体不明の中年・坂田(川瀬陽太)がいるのもいつものことだった。ある日の放課後、ヒロトはたまたま目についた道頓堀プロレスの試合会場にひとりで入っていく。人気レスラー・ダイナマイトウルフの引退試合を見たヒロトは、今まで感じたことのない興奮を覚える。その帰り道、ヒロトは中学生に絡まれるが、たまたま通りかかった坂田にプロレスの技で助けられる。坂田は手にマスクを持っており、ヒロトは坂田がダイナマイトウルフの正体だと考える。ヒロトは坂田からプロレスを教わることになったが、友人から「やられるって分かっててなんでロープで跳ね返るん?」と聞かれ、言い返すことができない。そんななか、ダイナマイトウルフの政界進出の噂が広まる。はたして、プロレスに真実はあるのか? そして、坂田の正体は……?

●キャスト●

川瀬陽太
松田優佑
赤城
小林陽翔
埜田進
神保舜莉紋
松浦祐也
山下りな
冨宅飛駈
空牙
スペル・デルフィン

●スタッフ●

監督 谷口恒平
アソシエイト・プロデューサー 岡田真樹
脚本 橋本夏
撮影 金碩柱
音楽 堀本陸 、 馬瀬みさき
主題歌 チッツ

映画『おっさんのケーフェイ』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

 

 

View this post on Instagram

 

#おっさんのケーフェイ #映画 #プロレスラー #プロレス #マスクマン #ダイナマイト・ウルフ

Kayo Doyamaさん(@doyamathky)がシェアした投稿 -

 

 

View this post on Instagram

 

. EXPG STUDIO OSAKA . 映画「おっさんのケーフェイ」新宿K’s cinemaにて公開決定!! . 数々の映画祭に出品し、高い評価を受けている自主制作映画「おっさんのケーフェイ」!!!! . EXPG STUDO OSAKA REGULAR生徒小林陽翔(コバヤシハルト)、神保舜莉紋(ジンボシュリヤ)も撮影に参加させていただきました!! なんと、その「おっさんのケーフェイ」が、2019年2月16日(土)より、新宿K’s cinemaにて公開決定!! その後、全国の映画館でも上映が予定されています! . 映画『おっさんのケーフェイ』 . ≪ストーリー≫ 将来の夢が見つからない小学生のヒロト。ある日、覆面レスラー“ダイナマイトウルフ”のプロレスを観て、初めて夢中になれるものを見つける。河川敷で一人プロレス特訓をする“謎のおっさん”坂田がウルフのマスクを持っていることを知ったヒロトは、坂田からプロレスを教わることに。プロレスに魅了されていくヒロトであったが、友人から「やられるって分かっててなんでロープで跳ね返るん?」と問われ、言い返すことができない。 . そんな中、ダイナマイトウルフ政界進出のニュースが町を駆け巡る−。プロレスに真実はあるのか?そして、坂田の正体は? . ≪イントロダクション≫ プロレスを通して、嘘と本当が混ざり合う瞬間を描いた『おっさんのケーフェイ』。監督は虚実入り混じるフェイクドキュメンタリー『あの娘はサブカルチャーが好き』の谷口恒平で、本作が長編第1作目となる。主演は、『ローリング』『菊とギロチン』など日本映画に欠かせない存在となった川瀬陽太。第13回CO2(シネアスト・オーガニゼーション大阪)の助成企画に選ばれ、大阪を拠点に活動する道頓堀プロレスの全面協力を得て完成した。 国内外の映画祭で、観客がおっさんと子供の姿に笑い、涙し、拍手を送った熱血エンターテイメントがついに劇場公開! . . ≪上映期間≫ 2019年2月16日(土)~3月1日(金) 21:00~上映 . ≪会場≫ 新宿K’s cinema . ≪住所≫ 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F . おっさんのケーフェイ公式HP ≪URL≫https://www.ossan-movie.com/ . ≪映画祭出品歴≫ ■第12回 大阪アジアン映画祭 インディ・フォーラム部門 ■第17回 ニッポン・コネクション ニッポン・ヴィジョンズ部門 ■カナザワ映画祭2017 期待の新人監督部門 ■第18回 TAMA NEW WAVE ある視点部門 . #おっさんのケーフェイ #EXPGSTUDIO #EXPGSTUDIOOSAKA

スポンサーリンク

EXPG STUDIO BY LDH infoさん(@expg_studio_by_ldh_info)がシェアした投稿 -

 

 

View this post on Instagram

 

おはようございます☀ 昨夜は、無事に撮影を終了して なんとか新宿k's cinema 「おっさんのケーフェイ」上映に 駆けつける事が出来ました。 ご来場下さって、ありがとうございました😊 沢山の方にお声掛け頂いて とても嬉しかったです💕 3月1日まで上映していますので 是非、ご覧下さい。 東京の次に名古屋、大阪と続きますが 東京、名古屋、大阪の上映中🎬 スケジュールが合えば 私も足を運びますので 是非、お声掛け下さいね😊 #おっさんのケーフェイ #谷口恒平 監督 #川瀬陽太 さん #小夏いっこ #ひとみちゃん さん #松浦祐也 さん #映画 #登壇

小夏いっこさん(@ikkokonatsu)がシェアした投稿 -

 

◉映画『おっさんのケーフェイ』
良い試合でした!!
ちょっとしょっぱくて、拳握っては上げため息出したり記憶に残る試合でした。
プロレス知らなくても楽しめるよ。川瀬さんも仰ってたけど子供たちが出演でもある。
あと負けたことがない人なんていないと思うけどそういう人たちの映画でもあるなって

映画『おっさんのケーフェイ』を観た人の感想、評価、口コミ

◉映画「おっさんのケーフェイ」
あの!超売れっ子スターの川瀬陽太さん主演の、
声出して笑える、尺も長過ぎない、気楽に観られる作品でした。

プロレス知らなくても面白いです。
途中ちょっとほろっときてしまった場面もあり。良かったです。

 

◉「おっさんのケーフェイ」
聞き間違えじゃなければ、私のツボに入ったのは「バッグ」という台詞です。
お腹にグッときた。

 

 

◉『おっさんのケーフェイ』
監督:谷口恒平 脚本:橋本夏。
本人も言う通り主役は川瀬陽太と子供たちで、
その決して上手くない子供たちの芝居から逃げずに収めたショットの数々が作品を味わい深くし、
上映直後に調べた「ケーフェイ」の意味に、違和感を持ったハイタッチがこの上なくチャーミングになった。

 

◉『おっさんのケーフェイ』@大阪アジアン映画祭
プロレスファンの方がたくさん観にこられていて、
皆さんとても素直に大きな反応をされるので、
普段映画を観に行った時とは全く違う、
なんだか一体感のある上映で新鮮でした。

 

◉『おっさんのケーフェイ』初日鑑賞‼️

舞台挨拶後にロビーにてサイン会で
松浦祐也さんが「岬の兄妹」チラシを配りながら、
サインに神対応でPR活動をしている姿に感動した🥺

 

◉おっさんのケーフェイ鑑賞。
ジワジワとプロレス愛を感じる映画。
途中まで「よくあるプロレス映画かよ」と感じてしまった自分が情けない。
プロレス歴40年以上の私が主演の子役たち3人にプロレスで泣かされた。
子役たちが普通すぎでリアルでいい。

 

◉『おっさんのケーフェイ』は川瀬さんじゃなきゃ成立しない映画でした。
関西弁が流暢過ぎる。たくさんの人に観てもらいたいです。

 

 

◉『おっさんのケーフェイ』
川瀬陽太サマ&松浦祐也サマに
もちろん会いに、初日2/16観て来ました🎶
松浦さんが何故TV画面に入っているか🤣
チャーミング&一生懸命な川瀬サン&子供たち
(特に3名 松田優佑 埜田進 小林陽翔クン)がマジ愛しいんだ💕
3回涙してしまった😢
川瀬さんの魅力凝縮🤗

 

◉パンフレットが読み応えあります。
川瀬さんのインタビューすごく良いです。あと森直人さんのコラムの熱。
個人的にはキャスト名鑑がすごく楽しい。

川瀬さんのダイナソーJr.と原さんのstoogesは自分も好きなので嬉しくなりました。
坂田の練習相手も名前あったのね笑しかも同じS玉出身だw

 

◉映画「おっさんのケーフェイ」。
書いていいのかな、良さそうな雰囲気だったのでこれも。子供たちが頑張ってます。
みんなの表情が生き生きしていて、全身で表現していて。
川瀬さんが子供たちが主役、子供たちの映画って話していたけれど、
その通りです。かわいいサインをありがとう。

 

◉『おっさんのケーフェイ』
おっさんが過去を引きずりながら不器用に生きる様がじわじわ心に来る
カッコ悪くてもいい
自分に正直である

正直に😌

わかっているけど
とても難しいこと

子どもたちって思っている以上に大人を見ている✨

ストレートに伝わってくる映画😌

 

 

◉『おっさんのケーフェイ』

ダメダメなおっさんを通して子供達がちょっぴり大人になって
そしてダメダメなおっさんがすこしだけ踏み出す話。

 

◉おっさんのケーフェイ』を見てきました

個人的に、プロレスが好きな人に是非とも勧めたい映画!
「(上映時間にかけて)70分一本勝負」というポスターのフレーズがピンズド過ぎる内容でした!

 

◉おっさんのケーフェイ
子供たちがとってもいい演技をされる!アフタートークで大きくなった姿みれてほっこりしました。
やー面白い映画見たー

 

◉『おっさんのケーフェイ』面白かったぁぁぁ‼
山下が思ったより登場してたwww
ロビー込み合ってたので監督さんに挨拶できず…。
2年前に大阪の試合でサンドウィッチマンとして宣伝にいらしてたの懐かしい😊
あー、面白かった‼

 

◉『おっさんのケーフェイ』観終わり。
プロレスを介しておっさんと子供たちのやり取りを描く、味のある作品。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-人間ドラマ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.