コメディ

【みんなの口コミ】映画『おいしい家族』の感想評価評判

投稿日:

「コミカルでシュールな設定が板尾創路に合っていた!」「鑑賞時、空腹厳禁!」「笑ったり泣いたり最後は幸せな涙で本当に素敵な映画でした!」


上映中【2019年9月20日(金)公開】

 

作家としても活躍するふくだももこが、自身の短編監督作「父の結婚」を原作に長編化。夫と別居中のキャリアウーマン、橙花は仕事もうまくいかず都会の生活に疲れ気味。母の三回忌を迎え、故郷の離島へ帰った橙花が見たのは、亡き母の服を着ている父の姿だった。出演は「君は月夜に光り輝く」の松本穂香、「九月の恋と出会うまで」の浜野謙太、「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」の板尾創路、「デイアンドナイト」の笠松将、「少女邂逅」のモトーラ世理奈。音楽は「マルサの女」「マルタイの女」などの伊丹十三監督作品を手がけた本多俊之。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

東京・銀座で働くキャリアウーマンの橙花(松本穂香)は、夫と別居中。最近は仕事もうまくいかず都会の生活に疲れ気味だ。そんななか、母の三回忌を迎え、橙花は船にゆられて故郷の離島へと向かう。ところが、実家に帰ると父・青治(板尾創路)が亡き妻の服を着て食事を作って待っていた。唖然とする橙花に追い打ちをかけるように、見知らぬ男女が現れる。「みんなで家族になろうと思う」と父に紹介されたのは、お調子者の中年男・和生(浜野謙太)と生意気な女子高生・ダリア(モトーラ世理奈)だった。突然の父の報告に動揺する橙花。そこへ、そんなことは一切気にも留めない様子の弟・翠(笠松将)が加わり、みんなで食卓を囲む羽目に。おおらかな島の住人たちと暮らし始めた橙花は、次第に自分が考える常識から解き放たれ、自分らしく生きることの大切さに気付いていく……。

●キャスト●

橙花 松本穂香
和生 浜野謙太
青治 板尾創路
笠松将
ダリア モトーラ世理奈
三河悠冴
エビオ 栁俊太郎
すみれ 金澤ちゆき
サムザナ イシャーニ
友川時也 榊原徹士
夏野修 三浦英
有岡蘭子 島洋子
コスメショップの客 尾藤亜衣
美容部員 矢崎初音
美容部員 松本さえ子
レストランの店員 長友郁真
ダリアの友人 佐藤里佳

●スタッフ●

監督 ふくだももこ
製作 松井智 、 新井重人
プロデューサー 谷戸豊 、 清家優輝
アソシエイトプロデューサー 山野邊雅祥
脚本 ふくだももこ
撮影 高橋草太
VFX 野間実
音楽 本多俊之 、 本多俊之
音楽プロデューサー 岡田こずえ
主題曲/主題歌 yonige

映画『おいしい家族』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

 

 

 

 

◉「おいしい家族」鑑賞。
楽しくて、愛に溢れた、とても温かい映画です。
今日の方が色々な事に気づいて面白かったです。二回見る事をお勧めします。
しかし、僕はふくだももこ監督が何処に出演しているのか分からなかった。

 

◉映画『おいしい家族』鑑賞しました。
愛しくて、かわいらしくて、やさしい映画でした。
私きっと、ふくだももこさんがとても好き。

スポンサーリンク

監督の言うユートピアがすごく心地よくて、
この映画といっしょに広く大きく広がっていってほしいと願いました。

 

◉『おいしい家族』
とっても優しい気持ちになる、
愛しかないステキな映画でした

あと、ご飯が全部美味しそう笑

 

◉『おいしい家族』
どこまでも温かく、笑えて、
大好きな人を大切にしたくなる映画だった。

舞台は緑と海が溢れる新島村、夢をそのまま描き写したしたような場所。
そこに暮らす人々はみんな寛容で、心が柔らかい。
決して派手ではないし息苦しさもあるんだけど、理想郷だと思った。

 

◉『おいしい家族』
LGBTをテーマにした作品の中でもかなりハッピーな内容だった。
現実はそんなに甘くないと思ったと同時に、
現実もここまで寛容な世の中になってほしいと強く思った。
そして、ダリアちゃん見たことあると思ったらRADWIMPS「人間開花」のジャケの女の子なのね。

 

◉❛おいしい家族❜観に行ってきました🤗

あまりネガティブなことは書けませんが…
ストーリーや演技力はさて置き、
風景が自然に溢れていて美しく、映る食べ物全てが美味しそうでした😋

私は家族を失したら、いつまでも引きずらずに自身の人生を歩みたいです😅

 

◉ふくだももこ監督の『おいしい家族』。
2016年に観た短編「父の結婚」の長編化。
短編で伝えられなかったことをどうしても伝えたかった、と監督。

やや饒舌すぎるきらいはあるものの、
役割とか他人の目とか決め事とかを取っ払えば、
ずっと生きやすくなるよと耳元でささやいてくれるような映画でした。

 

◉「おいしい家族」
どんな格好をしてても、
何が好きでも、
あなたはそのままでいいんだよ。
愛さえあれば大丈夫。
ふくだももこ監督の
そんなあたたかいメッセージが
観ててすごく伝わってきた。
あったかい映画😊

 

◉『おいしい家族』
不寛容になっていく世の中で家族とは、人の繋がりとは何かを問う本作は、
常識とかしきたりに縛られることなく人に優しくすること、愛することの素晴らしさを、
おいしそうな料理と脱力系の笑いをてんこ盛りにして高らかに謳い上げる。

 

◉『おいしい家族』
お父さんからお母さんになると宣言されたら…!?
代わりがいない存在だからこその戸惑いや
反発に共感しちゃったあたり自分は寛容さ無いんだなぁと。
全編通して肯定してくれる優しさと安心感が心地良かった!

 

◉映画「おいしい家族」。
本作のベースとなった短編「父の結婚」を
何年か前にスクリーンで観たことあるけど面白さがパワーアップしてた。
鑑賞時空腹厳禁。

 

◉映画『おいしい家族』。
劇伴と食卓のシーンと食べている時の音が好みでした。
変わらないことと、変わっていくこと。そして、それを受け入れること。

懐かしさと新しさが混ざりあっていて、
鑑賞後、ゆっくりと咀嚼をしながら、味わい深くなっていく作品だなと思った。
柳俊太郎くんの存在が良かった。

 

◉『おいしい家族』を鑑賞。
監督が「自分を大切にすれば、人にも優しくできる」と述べられたことが凄く伝わった。

 

◉映画『おいしい家族』を鑑賞。
ふくだももこ監督の長編デビュー作。
父が母になる。板尾さんはワンピース姿という一見ギャグともとれる作品だけど、
まっすぐ優しい目線で描かれた家族のお話ですごく素敵な作品でした。
男とか女とかを超越した心温かくなる愛のお話。ぜひおススメです!!

 

◉『おいしい家族』を鑑賞。
お父さんがお母さんに……。都会から島に帰ってきたら、父は変わっていた。
コミカルでシュールな設定が板尾創路に合っていた。

ジェンダーに切り込むという感じより、大らかな愛に満ちている作品だ。
印象的なのは、おはぎと自動販売機。その対比にやられてしまった。

 

◉「おいしい家族」鑑賞。

家族の在り方の多様性を織り込み「あなたならどうする?」といった疑問を呈しているような
一筋縄ではいかないLGBT作品のようにも思えたが
あまりその部分を意識せずホームコメディとして十分楽しめた。
なんといっても腹が減りそうな"おいしい映画"でした。w

 

◉おいしい家族 鑑賞。
途中から観たから 感想というと烏滸がましいけど、
違和感の家族が見終わる頃にはしっかり素敵な家族に。
色んな家族のカタチがあって、色んな愛や生き方があって。。
自分を肯定してくれる あったかい映画でした◎

 

◉松本穂香ちゃん💕初主演映画🎬
『おいしい家族』鑑賞しました❣️
脚本、俳優さん達の演技に引き込まれました❣️
笑ったり泣いたり最後は幸せな涙で
本当に素敵な映画でした☺️💕

 

◉最近観た中でよかった邦画🎬
『おいしい家族』
お父さんがある日亡くなったお母さんになっちゃったって話。
さらに、子連れ男性と結婚するっていうんだからびっくり。
愛のカタチは人それぞれで、自由だっていうメッセージ。

 

◉映画『おいしい家族』
観終わった後、自然と笑顔が溢れていた。
私はとかく形にこだわってしまいがち。
どうあるべきか。
どう見られているか。
でも大事なのはそういう事じゃない。
愛があればいい。
生きてさえいればいい。
もっと自由に、赴くままに、
自分の心の声に耳を傾けて、
楽しく過ごしていきたい。
愛を与えてくれる人を探すぞー笑
やっぱり家族で囲む食卓が一番よね。

 

◉映画『おいしい家族』を鑑賞
ほっこりとする
暖かい
ステキな作品で
完全に飯テロな物語ww

 

◉「おいしい家族」を観る。
母の三回忌に実家の離島へ帰った燈花は、その時初めて、
父が亡くなった母の洋服を着て生活していることを知る。
さらに「この人と結婚する」と居候の男性とその娘を紹介され、
東京で自分の結婚生活もうまくいっていない燈花は、という話。

上映後に舞台挨拶があり、楽しかった。
食べ物がたくさん出てくる映画で、中でも一番おはぎが大事なんだけど、
人の手作りのおはぎを食べられない私には夢みたいな映画だった。

あんな風に誰かがぎゅっと作ったものを食べられるというのは、すごいことだ。
板尾さんは花柄のワンピースがすごく似合って違和感が全くなくてとても好き。
もう少し感情的なシーンを見てみたかった。
お母さんが乗り移った人形みたいで親近感が持てないというか生っぽくない。

モトーラ世理奈ちゃんはすべてが最高に可愛かった。
生卵をうまく割れなかったエピソードも似合う。

ハマケンさんころころしていて人懐っこさが全開。
松本穂香ちゃんは、人が家族の前で気を抜く演技がすごく上手だった。
実家で靴を脱ぐ時ってみんなあんな感じになると思う。

柳俊太郎くん、舞台挨拶で出てきた時のオーラがすごかった。
笠松将くんは平成物語がとても好きだったのでもっとじっくり見てみたい。
三河悠冴くん、気になるな。

 

◉おいしい家族
お母さんになっちゃった板尾さん!!是非みてね❣️

 

◉『おいしい家族』
松本穂香さん出演作 アスアブ鈴木さんをカリコレで初鑑賞
おいしい家族で初めて知った彼女とはまた違った姿に終始圧倒されたw

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-コメディ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.