【みんなの口コミ】アニメミライ2015「アキの奏で」「音楽少女」ほか2作を観た人の感想、評価 - ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末

アニメ

【みんなの口コミ】アニメミライ2015「アキの奏で」「音楽少女」ほか2作を観た人の感想、評価

投稿日:04/18/2015 更新日:

今年は小粒な『アニメミライ』。一番は「アキの奏で」もう一回描いたらさらに良くなりそう。「ハッピーカムカム」重量感が足りない。「音楽少女」撮影と歌はプロ、それ以外は良くも悪くも同人的。「クミとチューリップ」タイトル通りの野心作。画+BGMのみでプロジェクトに真っ向から向き合ってる。

animemirai2015
上映中【2015年4月17日(金)から公開】


スポンサーリンク
アニメミライ2015「アキの奏で」「音楽少女」「ハッピーカムカム」「クミとチューリップ」を観た人の感想、評価、口コミ

アキの奏では1クールでアニメやって欲しいぐらい面白かった
これ作ってた新人アニメーターは期待出来る人たちだと思う


アニメミライ、見終わったー!
『アキの奏で』に主役(佐藤利奈さん)の幼なじみ役で釘宮さんと中原麻衣さん出てた!話も作画も良かったし、なにより、映画館だと太鼓の音色が体にドンドコきて良かった!


今年は小粒な『アニメミライ』。一番は「アキの奏で」もう一回描いたらさらに良くなりそう。「ハッピーカムカム」重量感が足りない。「音楽少女」撮影と歌はプロ、それ以外は良くも悪くも同人的。「クミとチューリップ」タイトル通りの野心作。画+BGMのみでプロジェクトに真っ向から向き合ってる。


アキの奏で面白いし、作画綺麗だ!


アニメミライはまぁまぁってかんじで。「アキの奏で」さすがのJ.C.STAFFでそつがなくふつうにいい話。和太鼓ってのも面白いとこに目を付けたなーと。やっぱ和太鼓って生で聴いたら日本人のリズムというかおなかに響く迫力がいいですよねー。演奏のとこにもうちょっと迫力あったらなー。


『アキの奏で』30分でここまで観せてくれたら高級品でしょう。釘宮の熊本弁もよかったし。画だけで観せるのは映像のセオリーだけど、今回は逆にもう少しお父さんの説明が欲しかった


アニメミライ『音楽少女』は、すでに何度も見たけど、映画館で見るとまた違う!肌色多めの、そのシーンいる?って部分も少なからずあるけど、大好きなハル&絵里の音楽に包まれて幸せだったー!!新曲、はよ!!!


アニメミライのクミとチューリップ、今更ながら見た。
手塚プロダクション制作で声優無しの音楽とアニメなのに時代背景とか伝わるし想像力膨らむ。
手塚アニメらしくて良かった。


アニマックスでやってたアニメミライ2015『音楽少女』『クミとチューリップ』を観ました。『音楽少女』は野放図な友人が主人公の心を開く…という話っぽいんだけど、アニメミライ作品で初めて最後まで観られませんでした。この友人がいわゆるオタク的な痛さ全開でキツくって…


『クミとチューリップ』は全編セリフなし、最小限の効果音、古いアニメ表現など、昔のサイレントアニメっぽい構成なんですが、安易な設定とテーマ、メリハリのない物語でいまひとつ。ラストに「手塚治虫に捧げる」とあるのがまた…


『クミとチューリップ』は全編セリフなし、最小限の効果音、古いアニメ表現など、昔のサイレントアニメっぽい構成なんですが、安易な設定とテーマ、メリハリのない物語でいまひとつ。ラストに「手塚治虫に捧げる」とあるのがまた…


「クミとチューリップ」まさかの手塚プロ。絵と音楽だけのサイレントアニメ。そういう意味では一番チャレンジャーなことをやってるお話。絵柄やお話は良くも悪くも手塚風味。老人と女の子のお話。公園の人造花壇に本物のチューリップの芽をみつけて・・・みたいになるんですけど。


こんな作品が提示される時期に手塚プロダクションのアニメミライ作品『クミとチューリップ』を観ると「…手塚プロダクションが今提示するテーマがコレなん?」というのが正直な感想……(ΦωΦ)


アニメミライ「クミとチューリップ」
人間以外の有機生命体が機械化してる未来
機械の遊びに熱中する子供達や機械のペットを連れたクミと毎日チューリップの絵を描くおじいさんの話
内容はベタと言われればそうだけどいいものだと思います


「クミとチューリップ」は台詞なしで、絵と音楽での演出勝負。ストーリーはシンプルだけど分かりやすいし、絵でちゃんと伝わってくるいい短編。花のダンスはディズニーっぽいね。いかにも手塚プロって感じのキャラだったけど、監督も手塚眞だった。


アニメミライ2015どの作品も素晴らしかった
音楽少女は楽曲もそうだけど、原作ドラマのネタも拾ってくれて嬉しかったなー


アニメミライ2015. 今年も力作ぞろい、お気に入りは「アキの奏で」かな。高校の頃の部活動っていうのはいつまでも心に残るものです。


「アニメミライ2015」。内容は『アキの奏で』『ハッピー・カムカム』『音楽少女』『クミとチューリップ』の中編アニメ4本です。手塚プロのクミチュー、手塚眞と杉野さんを頭に持ってくるのはズルいですよ…(笑)(若手には過ぎたほどの布陣?!)


限定のスワンのムビチケ購入!ついついアベンジャーズも^^;そしてオープンしたてな所に惹かれて「アニメミライ2015」鑑賞してきちゃった。シアター入って気づいたのだけど、ドルビーアトモスだったのね。だったらワイスピとかにすればよかった、、(笑)


アニメミライ2015を観てきた。
なかなか良かったが、手塚眞は若手じゃないだろ!
それと、劇場前で写真とってる人多すぎて笑った。


アキの奏では良かったですね。キャラデザが成長過程に合わさて数パターンあったのもよかったし、友人との距離感の変化が見てとれるも良かった。あと脇。


アキの奏で>この構成は卑怯だけど、な、泣かないっ・・・!
ハッピーカムカム>あーあーこれは展開が読めるけどマズイマズイだばぁ。・゜・(ノД`)・゜・。
音楽少女>ハルー!エリー!*\(>ワ<)/*


音楽少女目当てで他はノーマークだったのもあるけど、アキの奏でとハッピーカムカムが思った以上に突き刺さったので、木曜までにもう一度観に行きたいなぁ


アニメミライ見てきた!
アキの奏でと音楽少女「は」とても面白かった!!
個人的に音楽少女は尺が30分しかないのと新曲が無かったのが残念…


アニメミライ『アキの奏で』
こっちは女の娘も可愛いし、声優さんも結構豪華
若手アニメーターだから話や絵を活かすためには、そっち方面力入れないとねぇ
話自体真面目というか、色々と深い問題含んでるけど、30分だから軽くまとめたと
本当の『熊本弁』はこちらですw


[ad#kakukiji_free]

アキの奏では1クールでアニメやって欲しいぐらい面白かった
これ作ってた新人アニメーターは期待出来る人たちだと思う


アニメミライ、見終わったー!
『アキの奏で』に主役(佐藤利奈さん)の幼なじみ役で釘宮さんと中原麻衣さん出てた!話も作画も良かったし、なにより、映画館だと太鼓の音色が体にドンドコきて良かった!


『アキの奏で』30分でここまで観せてくれたら高級品でしょう。釘宮の熊本弁もよかったし。画だけで観せるのは映像のセオリーだけど、今回は逆にもう少しお父さんの説明が欲しかった。


アキの奏で面白かった。30分は短すぎる。前編中編後編くらいあってもいい。


アキの奏での製作はJ.C.STAFFなので、今後そこで仕事していくのであれば規模も大きく色んな作品に触れられるでしょうし、成長の機会は大いにある方かと。
そこらへん諸々に期待していたいです


アキの奏では途中から熊本弁ばっかりになる。方言アニメ良いっす。方言萌えする。私は方言に弱いようだ。いなこんもそうだし


昨日見たアニメミライ2015の感想を。アキの奏でと音楽少女は期待通りの出来。ハッピーカムカムは案外心にきた。クミとチューリップは無声アニメでちょっと自分にはキツかったな


『アキの奏で』。衒いのないドラマで良かった。太鼓の音を劇場で聞けたのは幸運だったと思う。ただ、この内容なら深夜アニメの企画として成立しそうにも思えたのだけれど、どうなんだろう。


「アキの奏で」はJ.C.Staff。「クミとチューリップ」は手塚プロ。後者は声優使っていません。音楽と動きのみ。たぶん後者は動きを重視した結果だろうけど、あの出来では、声優に払う金をケチったと思われてもしょうがない。


「アキの奏で」。普通に面白い。若手アニメーターを育てるという趣旨にもかなっている。子供から老人まで出演、生活シーンもいろいろ、風呂あり、車運転、鉄道旅行、喜怒哀楽、そして太鼓シーンで動きの基本や人物のかき分けが全部出るようにしている。


「アキの奏で」視聴とてもいいお話でした
作中では「和太鼓」だったけど、アキが感じている悩みや葛藤は監督たちが「アニメ」を通して感じていることなのかもしれないなと感じた
ストーリーと音はよかったけど、キャラデザと作画は和太鼓を描くにはきれいにまとまりすぎてる気もした


アニメミライ観た。
3話目の音楽少女1クール物圧縮した感じなんで展開早かった。桜trickなハナヤマタからユリ引いた感じか


アニメミライ2015、素晴らしかったです。音楽少女、本当に最高かよ!!!!!


音楽少女はなんとも言えないアングラ感が好きだったのになぁ
せめてライブハウスでやって欲しかった
しかもなんだあの教室と寮は、どこの金持ち校だよ


アニメミライ2015で一番好きなのは、おかんメイドロボの出てくるハッピーカムカム。主人公へ親身に接する所が、ベタで有るけど良かった。


「ハッピーカムカム」なんというか70=80年代っぽい感じの絵柄というか・・・。若手にこの絵柄を経験させてどうなるんだろうという気もしなくはないですが。話もベタで特になんということもなく最後はこうなるんだろ?という予想通りな感じで。


アニメミライ作品のハッピーカムカムを見た。プラスティック・メモリーズのことを書いた時に「某作品もだが」と書いたのは実はこれだったりする。アンドロイドやロボット(つまりAI)と人とは対等たり得るのかというSFの基本的命題が内包されている。


これが行き過ぎると人類がロボットに依存しすぎる世界になり、AIの反乱だなんだというSFおきまりの展開になるんだけどね(^_^;)しかしハッピーカムカムの世界観であれば私もこのロボットを買いたいと思ったりする。それだけにやっぱりこの作品は心苦しくなるキツさがある。


アニメミライ『クミとチューリップ』
新聞でも(地元だから)取り上げられてたんですが、手塚先生のアイデアだったかな?
ま、深夜にやる内容ではないよね、というのはおいといて、うちは声優さん好きだから、声無しアニメというのは評価できない


ハッピーカムカムと、クミとチューリップはホントに短編だな
良くも悪くも普通の出来、かな


アニメミライの「クミとチューリップ」と「ハッピーカムカム」を観たけど、小学校の道徳の時間に観るような内容だった・・・。この齢で観るとある種斬新やわ


アニメミライのクミとチューリップ、今更ながら見た。
手塚プロダクション制作で声優無しの音楽とアニメなのに時代背景とか伝わるし想像力膨らむ。
手塚アニメらしくて良かった。


クミとチューリップええ話やった…手塚治虫とブラックジャック出てきてたけど、ええ話やった…。


クミとチューリップは、なるほどこれはいかにも手塚治虫が作りそう、と思わせる作品だった。最後どうなってしまうのか?と引き込む力も強かった。


アニメミライ2015 クミとチューリップ、手塚プロダクション製作で総監督は手塚治虫先生の息子の手塚眞さんの作品。BGMのみで声が一切入っていないので内容は分かりやすい、これぞ手塚作品という感じのアニメ。誰でも楽しめるいい作品だと思います。

PR
[ad#ec_kiji_footw]
PR
[ad#ec_kiji_footw]

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

-アニメ
-, , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2019 AllRights Reserved.