【ネタバレ】コードネーム U.N.C.L.E. のあらすじ&ネタバレ - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

スパイサスペンス ネタバレ

【ネタバレ】コードネーム U.N.C.L.E. のあらすじ&ネタバレ

投稿日:11/10/2015 更新日:


※以下の記事はネタバレですので、御覧になる際には注意して下さい!!

U.N.C.L.E.

 

【コードネーム U.N.C.L.E. 予告動画】

 

コードネーム U.N.C.L.E. のあらすじ&ネタバレ(前半)

 

ソロとクリヤキンの出会い

 

ヘンリー・カヴィル演じる、アメリカのCIAエージェント ナポレオン・ソロ(以下、ソロ)は、第2次世界大戦で犯罪を繰り返していたが、その才能を見出され、CIAにエージェントとして迎え入れられようとしていた。

 

1963年、ソロはベルリンで、アリシア・ヴィキャンデル演じる、ゲイビー・テラー(以下、ゲイビー)に会い、ゲイビーの父親でドイツ人科学者のウドが失踪し、核兵器開発を強引にやらされている知る。

 

ソロは、ロシアのKGB イリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)と戦うことになるが、ゲイビーと共にベルリンの壁を越え、逃げることに見事成功する。

 

ソロは、CIAに所属するサンダース(ジャレッド・ハリス)に会う。

 

ゲイビーの叔父・ルーディーは、ナチス支持者であるアレキサンダー(ルカ・カルヴァーニ)、ヴィクトリア・ヴィンシゲーラ(エリザベス・デビッキ)夫妻が所有する造船会社に勤めていることを報告する。

 

ヴィクトリアの目的は、ゲイビーの父親に核兵器開発を行わせ、核兵器とその技術拡散を行うことであった。

 

 

舞台はローマへ

 

U.N.C.L.E.4出典: www.comingsoon.net

CIAとKGBは、渋々ながら、世界的な脅威となりうるヴィクトリアの計画を阻止すべく手を組むことにする。

 

その為、ソロとゲイビーは、パートナーとなって協力することとなった。ソロは古物商の振りをして、クリヤキンは、ゲイビーのフィアンセの振りをし、ローマへ向かうのであった。

U.N.C.L.E.5出典: www.comingsoon.net

 

 

スポンサーリンク
 

 

潜入捜査

 

ソロたちは、潜入捜査であるため、スパイであるの発覚は許されなかった。

クリヤキンは、強盗に襲われ、父親の形見である腕時計を奪われても、反撃することはできなかった為、苦い思いをする。

 

ソロは、ウェイヴァリー(ヒュー・グラント:後にMI6の諜報員であると判明する)から招待状を盗み、ヴィクトリアが主催するパーティーに参加し、ヴィクトリアに近づく事を試みる。

 

クリヤキンもまたパーティーに出席する。

そこでゲイビーの父親を特殊なカメラで写し、被爆している証拠を掴み、核兵器を製造している確証を得るのであった。

U.N.C.L.E.2出典: www.comingsoon.net

 

ソロとクリヤキンは、反発しあいながらも協力して輸送作業場に侵入し、遂にそこにウランが残存していることを見つだす。

 

警報機が作動し、2人は慌てて逃げ出す。

 

U.N.C.L.E.3出典: www.comingsoon.net

ボートで逃げだす2人であったが、敵にボートを沈められ、溺れかけるクリヤキン。

何とかクリ夜勤の救出に成功し、難を逃れる2人であった。

スポンサーリンク

 

警報が鳴った頃、ヴィクトリアはソロのホテルの部屋に電話をかけるが、応答がなかった。

更に、ルーディーはゲイビーに電話をかけ、クリヤキンを出すように要求するが、ゲイビーは、「彼は眠っている」と嘘をつく。

ヴィクトリアたちは、ホテルのフロント前でソロとクリヤキンを見つけようとするが、彼らに見つからず自室に戻ることができた。

後半は次のページへ →

スポンサーリンク

 

コードネーム U.N.C.L.E. のあらすじ&ネタバレ(後半)

 

ゲイビーとウド(父親)との再会

 

翌日、ソロはヴィクトリアに薬を盛られて眠ってしまい捕らえられてしまう。

 

ナチスの科学者だったルーディは、ソロを電気椅子でソロを拷問にかけようとする。

 

が、そこにクリヤキンが現れ、ソロを救出する。

 

ルーディは、ソロ達に、「要塞と化した島に核兵器があり、弾頭はすでに完成している」と明かすのであった。

一方、ゲイビーはルーディに「何を企んでいるか知っている」と言う。

 

ゲイビーは父のいる島に連れてこられていた。

ゲイビーは父親と再会を果たし、彼の頬を叩き、「もう止めて!」と言う。

 

ヴィクトリアは「ゲイビーを殺されたくなければ、研究データの入ったディスクを渡しなさい」と指示をする。

 

ディスクを受けとった、ヴィクトリアはゲイビーの父親を撃つ。

スポンサーリンク

 

地球崩壊の危機

 

その頃、ソロ、クリヤキンは、ルーディの情報をもとに、島に向かっていた。

MI6のウェイヴァリーの手助けを受けながら、なんとかソロ達は島に侵入する事に成功する。

 

アレクサンダーは、ゲイビーと核弾頭を持って逃亡仕様とする。

 

しかし、それをクリヤキンに阻まれ、殺害される。

 

そしてゲイビーは、「別の爆弾がある」とクリヤキンに伝える。

なんと、ヴィクトリアが、その兵器を持って逃亡していたのだった。

 

 

コードネームは、「U.N.C.L.E .」

 

ソロは、無線でヴィクトリアに連絡をとり、ウェイヴァリーが彼女の居場所を特定する。

彼女を殺害し、武器の破壊を終える。そして、ゲイビーの父親の研究データも回収に成功した。

 

クリヤキンはホテルも戻り、ソロを殺害してディスクを盗もうとする。

 

が、考えなおす。

 

その理由は、ソロがクリヤキンの父親の形見である腕時計を、取り返してくれていたからだった。

 

2人は、両国で競うように核兵器開発が行われないよう、ディスクを破壊することにする。

 

そして彼らは、ゲイビーとウェイヴァリーに再会をはたす。

 

ソロ、クリヤキン、ウェイヴァリーの3者は、新たな国際組織として、次なるミッションを命じられた。

 

彼らの新たなコードネームは、「U.N.C.L.E .」だった。

 

 

 

以上、コードネーム U.N.C.L.E. のあらすじ&ネタバレでした。細かい内容は是非映画館に足を運んで御覧下さい!

スポンサーリンク

 

●キャスト●

ナポレオン・ソロ ヘンリー・カヴィル
イリヤ・クリヤキン アーミー・ハマー
Gaby Teller アリシア・ヴィキャンデル
Victoria Vinciguerra エリザベス・デビッキ
Sanders ジャレッド・ハリス
Waverly ヒュー・グラント
クリスチャン・ベルケル

●スタッフ●

監督 ガイ・リッチー
脚本 ガイ・リッチー 、 ライオネル・ウィグラム

●その他●

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想、ネタバレ|ENJOY CINEMA


スポンサーリンク

-スパイサスペンス, ネタバレ
-, , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.