【口コミ・ネタバレ】映画『東京喰種 トーキョーグール』の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

コミック原作

【口コミ・ネタバレ】映画『東京喰種 トーキョーグール』の感想・評価評判

投稿日:07/28/2017 更新日:


映画『東京喰種 トーキョーグール』口コミ感想ネタバレ 映画『東京喰種 トーキョーグール』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「物哀しさと葛藤が渦巻く映画!」「映像のリアリティと出演者たちの爆発力がすごい!」「窪田正孝がカネキで良かった~!」


上映中【2017年7月29日(土)公開】

 

アニメや舞台、ゲームにもなった石田スイ原作の人気コミックを窪田正孝主演で映画化したダークファンタジー。喰種(グール)と呼ばれる正体不明の怪物と人間たちの戦いが、喰種となってしまった青年を軸に描かれる。ヒロインの董香を清水富美加、喰種捜査官の真戸を大泉洋が演じるなど、個性豊かなキャストが顔を揃える-Movie Walker-

 

 

あらすじ<STORY>

人の姿をしながらも、水とコーヒー以外で摂取できるのは人体のみという正体不明の怪人“喰種(グール)”が人間と同じように暮らしている東京。ごく普通の内気な大学生のカネキ(窪田正孝)は、ある日、事故で重傷を負い、事故のとき一緒にいた喰種の少女・リゼ(蒼井優)の臓器を移植されたことで半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始める。あんていくは喰種が集まる店で、そこで出会ったアルバイトの女子高生・トーカ(清水富美加)も喰種だった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていき、カネキは喰種たちのことを深く知るにつれ、大切な仲間や友人とどう向き合うか葛藤する。そんななか、喰種を駆逐しようとする人間側の組織CCGの捜査官・亜門(鈴木伸之)と真戸(大泉洋)が現れ、人間と喰種の戦いが激化していく……。

●キャスト●

金木研(カネキ) 窪田正孝
霧嶋薫香(トーカ) 清水富美加
亜門鋼太朗 鈴木伸之
笛口雛実 桜田ひより
神代利世(リゼ) 蒼井優
真戸呉緒 大泉洋
芳村功善 村井國夫
永近英良 小笠原海
西尾錦 白石隼也
笛口リョーコ 相田翔子
四方蓮示 栁俊太郎
ウタ 坂東巳之助
入見カヤ 佐々木希
古間円児 浜野謙太
小坂依子 古畑星夏
草場一平 前野朋哉
小倉久志 ダンカン
嘉納明博 岩松了

●スタッフ●

監督 萩原健太郎
製作総指揮 大角正
プロデューサー 永江智大 、 石塚正悟
アソシエイト・プロデューサー 落合香里
原作 石田スイ
脚本 楠野一郎

映画『東京喰種 トーキョーグール』を観た人の感想、評価、口コミ

ダークファンタジー×哲学×アクション
理不尽な運命に苦しみもがく主人公の青年とともに、喰種の存在する世界に引き込まれていき、あっという間の2時間でした。
重いテーマでありますが、清々しく気持ちのいいエンディングでした!
映像のセンスがよく、必然性のあるSFXでのアクションも素晴らしかった。かなり丁寧に原作に寄り添った作品となっており、俳優陣の演技も見応えありました。
ダークファンタジーでありながら、自分というものをもう一度見つめ直すような哲学的にも深い作品だと思います。
ぜひ大きなスクリーンで楽しんで欲しいです。

 

映画『東京喰種』見に行って来ました!!
あんていくの一員風の格好で監督さんとパシャリ!!
漫画原作からの実写映画化の中ではかなり最高でした!!

 

「東京喰種」鑑賞してきました!
ハラハラ!ドキドキ!素敵な映画でした!✨

 

メッタメタに人殺りまくって、血潮に染まるトーカちゃんが別嬪すぎて堪らなかった。邦画でグロで、チープにならないのはすごい!
けっこう血がブシャーなるシーンがあったから苦手な人はダメかもしれないけど、私的にはそんなにグロくもなかったかな。

 

物哀しさと葛藤が渦巻く映画。
ハッとさせられる場面と、ここはもっとこう観たかったなぁと思う両方があって、心が忙しかった。
ただ、亜門くんのスコアは5.0。
でかいつくねみたいなのを振り回して、正義のためと必死な姿は胸熱。
暗いシーンが多かったので、劇場でもっかい観たいです。
あるかどうかはわかりませんが、続編に期待。

 

邦画にしてはグロで責めててなかなか頑張ってたと思いますよ!
銀魂に続き人気漫画原作の成功パターンになれるかな〜?
とりあえず富美加氏のラスト作になるのかな。見納めたい方は一見の価値はあるかと。
そしてこの映画をみて思うのです。
惜しい女優を失くしたなーと。
あそこまでアクションで動ける女優ってあんまりいないと思うんだよ。まあCGが頑張ってるんだけどさ。
うん、惜しい女優を失くしたよ。うんうん。

 

全キャラクター再現度高くて満足!
窪田くんのカネキよかった〜。何回か発狂するけど全部おぉ…いいね👌🏻ってなったよ。リゼに襲われた時の怯えて床ズリズリしてるシーンは、ん?キラ…?とあのシーンがよぎったけど仕方ないと思う。笑
トーカちゃんとの特訓シーンも良かったし、窪田くんの八重歯がいい感じに喰種感かもしだしててそれもまた良きだった。

 

人を食べる食べないという問いではなく、もっと普遍的なことを問うてる映画。異なるもの同士がどう理解し合うか、いろんなことが考えられてとてもおもしろかった。そして映像のリアリティと出演者たちの爆発力がすごい。

 

トーカちゃんのハマりっぷりは必見です。
カグネを使ったアクションも真新しくて迫力満載。
予算の大きさを感じさせる(笑)
続篇観たくなるなぁ

 

トーカちゃんの演技みててやっぱりいい女優さんだなと思った。これから見れなくなるのかと思うと惜しいねぇ。続編とかあったらどうなるんだろう…
亜門さんが美しい肉体美ででかいつくね棒振り回してて、原作見た時も思ってたけどあれ武器的にカースト低いやつや…って再認識した。まどさんのと比べて戦いにくすぎる…
大泉さんの演技もよかった!ひとつ「お母さんだよ…(?)」のシーンは笑ったけど。
原作未読の人はクインケ分からないだろうし、捜査官も赫子使えるの!?って混乱しそうだから、もう少し説明入れてもいいんではとも思った。たぶん原作読んでからの方がもっと楽しめる気がします。(読んでなくても楽しめると思うけど)
原作読んでる人もガッカリしない、むしろ満足できる1作になってると思います!ぜひ。

スポンサーリンク

 

一介のB級ホラーとは正反対。
まさかのグールたちへの感情移入。
血まみれグロはすぐ慣れて入り込みやすく集中あっと言う間の2h。
断然主役窪田は文句なしだが、
主演女優清水さすがの大活躍なのにもったいない諸事情。
熱戦バトルに思わず応援しちゃった。
続編ありそな期待感。
世界三千万部とは恐ろしやジャパンコミック。
初心者には実写成功例とみる。

 

映画東京喰種ジャパンプレミアで観てきました!鑑賞してから4日経ちますが、まだ余韻が残っていていろんなシーンが蘇ってきます。それほど心に残る作品です。
主演の窪田正孝さんはまさに金木研で、ヒトと喰種の間で揺れ動く葛藤を本当に細やかな表情、動き、声で表現しています。
喰種カネキの動きは必見です!
赫子、クインケなどのCGも見事で違和感は感じませんでした。

 

日本の映画が海外で酷評されると嫌な気分になってたけど
これは欧米で絶賛されただけあって素晴らしい出来だった。
2時間飽きない見終わっても余韻でまたすぐ見たくなってしまう。
日本の映画でも良い作品は世界で受け入れられるんだと実感した。

 

初めに衝撃的だったのが、各キャラクターの再現度の高さです。漫画原作の実写映画って原作に忠実に作ろうとすればするほど、コスプレっぽくなってしまうことがあると思うのですが、この映画は原作の世界観を壊さず、尚且つコスプレっぽくならずに再現されていて圧倒されました。主演の窪田さんはさすが演技派俳優と呼ばれるだけのことはあるなと思いました。画面の中には窪田正孝ではなく、金木研がいました。人間のカネキは大人しくて、優しくて、ちょっと触れたら壊れてしまいそうな弱さがある男性なのに、喰種になった途端、誰も近づけないような最強の男になるあたりをきちんと演じ分けていて、本当にすごいという感想しかありません!また、喰種になった時の気が狂ったような演技には背中がゾクッとしました。喰種を演じた清水さん、蒼井さん、白石さん、桜田さん、相田さんも素晴らしかったです。喰種の特徴でもある赫子や赫眼関係なく全員がちゃんと喰種になっていました。特にトーカ役を演じられた清水さんの演技は圧巻でした。途中色々なことがあって公開が危ぶまれた時期があり、正直言って彼女を恨んだこともありました。しかし今回映画をみて、彼女がトーカを演じてくれて本当に良かったなと思いました。

 

原作忠実で面白かった
窪田正孝がカネキで良かった~

 

他のキャストも本当に見事にハマっていました!個人的にはリゼの蒼井優さんは素晴らしかったです。
観る前は恐らく号泣するだろうと思っていましたが、泣くことすら忘れてしまう世界観を観せられてしばらく動けなかったです。
是非たくさんの方に観て頂きたい作品だし、きっと何度も観たくなる作品だと思います。
是非原作を読んでから観に行って欲しいです!更に映画の凄さを感じることが出来ると思います!

 

意図してセリフを削り、セリフだけに頼らず、音と映像と声のない演技との全てで、原作の持つメッセージを伝えていた。
何が正しくて、何が間違っているか分からない混沌とした世界。何も解決していないが、未来への細い一本の光の糸が見えたような結末。
スクリーンで感じて欲しい。

 

この映画はとにかく心臓ドクドクでまったく気が休まらないです。
私が思ったことは"窪田正孝"という俳優が
改めてすごいと感じたこと。
そしてこんなにも独特な雰囲気を出せるのかと驚いたこと。
日本の技術の進歩に驚いたこと。
そしてこの映画を見た人にしかわからないと思う
なんとも言い難い感情に襲われるということ。
私はホラーとか全くダメなので
一回一回ビクビクしちゃいました。
でもそれでも最後まで見ていてカネキくんの思いに…喰種と人間って一体なんなんだろうって色々なことを感じ涙しました。

 

最後のヒナミちゃんの言葉。
そしてカネキの亜門に言い放った言葉…
とても心にきました。
なんか書いても書いてもいろんな思いが出てきます。原作大ファンの皆様がこの映画を見てどう感じるのか…
私は分かりません。
私はこの作品を見て色んなことを考えさせられました。

 

最近は実写化ばかりと原作ファンの方からしたら見たくない人もいらっしゃると思います。石田先生も実写化をする気はないとおっしゃっていましたが窪田さんならということで今回が決まりました。
私は窪田正孝のファンですが窪田さんの演技は正直に上手です。数々のスタッフの方監督さんからの評価も高いです。そして原作をかかれた石田先生直々のオファーです。原作ファンの方、実写化嫌いな方も期待してみてもいいのではないでしょうか
東京喰種楽しみです☺️

 

今作の見どころの一つは、赫子やクインケを使用したアクションシーンだと思います。赫子やクインケはもちろんCGですし、本物に見えるかと言われればそうではないかもしれません。ですが、質感や音の出し方、またそれに合わせて動く俳優陣のおかげで違和感は全くなかったです。実際、クインケを使用しているシーンは本当に恐ろしかったです。戦闘シーンは本当に面白くて、ぞくぞくしました。日本映画もこのレベルまできたか!と思うこと間違いないです!

 

良くも悪くも漫画そのまま

 

続編期待大!

 

少しでも気になるという人は見ることをおすすめします!
でも怖かったりするのを見るとダメって人はDVDでとかで見た方が安心して見られると思います。
ほんと最高でした。
でもなんかキャストのことが心配になったりカネキやトーカを想うと泣けてきたり
ヒナミちゃんとカネキのシーンに心苦しくなったりホッコリしたり…
この作品をみて
こうして美味しいご飯を食べて幸せと笑っていられることがどれだけ幸せなことなのか…。
なぜ人を傷つけながら傷つきながら生きていくのか…。
生きるとはなんなのか…。
守るために闘う…
カネキの姿がとてもかっこよかったです。

 

トーカちゃんの演技みててやっぱりいい女優さんだなと思った。これから見れなくなるのかと思うと惜しいねぇ。
続編とかあったらどうなるんだろう…

 

の映画は原作の世界観を壊さず、尚且つコスプレっぽくならずに再現されていて圧倒されました。

 

みなさんが心配されている「グロさ」ですが、わたしはあまり感じませんでした。もちろん血が流れる場面は多数あります。人を捕食するシーンもあります。でも「グロさ」を上回る美しさや感動がありました。わたし自身は何度も何度も見たい作品だと思いましたので、みなさんも是非劇場でご覧になってください!

 

主演の窪田さんはさすが演技派俳優と呼ばれるだけのことはあるなと思いました。画面の中には窪田正孝ではなく、金木研がいました。人間のカネキは大人しくて、優しくて、ちょっと触れたら壊れてしまいそうな弱さがある男性なのに、喰種になった途端、誰も近づけないような最強の男になるあたりをきちんと演じ分けていて、本当にすごいという感想しかありません!また、喰種になった時の気が狂ったような演技には背中がゾクッとしました。

 

人間としてのカネキ…
そして
喰種としてのカネキ…
もがき苦しみながらも自分と向き合い進んでいく姿かっこよかった…。
人間でも喰種でも守りたい人がいる。
守りたいものがある。
なのに何故こうなってしまうの…
何度も思ってしまいました。

 

喰種を演じた清水さん、蒼井さん、白石さん、桜田さん、相田さんも素晴らしかったです。喰種の特徴でもある赫子や赫眼関係なく全員がちゃんと喰種になっていました。特にトーカ役を演じられた清水さんの演技は圧巻でした。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-コミック原作
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.