【口コミ・ネタバレ】映画『ロスト・バケーション』 の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

未分類

【口コミ・ネタバレ】映画『ロスト・バケーション』 の感想・評価評判

投稿日:07/23/2016 更新日:


「サメ映画として大傑作だった!」「地味痛シーンの連続。とにかく全部【わかる痛さ】」「陸が見えてるのに逃げられない設定がいい!」「カモメがいい味出してました」

 

share
上映中【2016年7月23日(土)公開】

 

周囲に誰もいない秘境の島で突然、人喰いサメに襲撃されたヒロインの必死のサバイバル劇を描く、ブレイク・ライブリー主演のアクション。『フライト・ゲーム』などでリーアム・ニーソンをアクションスターに仕立てたジャウム・コレット=セラ監督が、過酷な状況に追い込まれたヒロインの姿を緊迫感あふれる映像で映しだす。-Movie Walker-

 

 

映画『ロスト・バケーション』を観た人の感想、評価、口コミ

ロストバケーション観たけど一生海入れない…笑 サメ怖すぎる(T_T)

 

ロストバケーション鑑賞☆ 久々に正統派サメ映画観たね。馬鹿サメ映画ばっかだったから新鮮だったし襲われ始めてからの緊張感と絶望感は中々でしたね。90分以下で気軽に観れるし当たりだった☆

 

ロストバケーション見た。サメしつこい!

 

『ロスト・バケーション』観賞。この夏一番の拾い物。この映画、スルーしたくなる感じは分かる。でもなかなか良い出来だった。 【女 vs 鮫】岩礁から岸まで200m。周囲を徘徊する巨大なホオジロザメ。満潮になってしまえば狭い岩礁が沈む。海を舞台にしたワンシチュエーションスリラーの佳作。

 

ロスト・バケーション ゴシップガールのセリーナがこんな形で登場?思い出の地に母を偲びサーフィンをしに来て、いきなりのサメとの戦い!サメってこんなに執念深いの?立ち向かう姿すごすぎます。 ☆3つ

 

6500円はらって観たわけだから『ロスト・バケーション』は今年度のベストワンにしよう…

 

ところどころ笑いそうになったけど迫力はちゃんとあった (((o(*゚▽゚*)o))) びくうう!!てなったもん。恥

 

【ロスト・バケーション】ナンシーの外科医としての賢く逞しいキャラクターが生きたサメとの死闘。シンプルな物語だが緊張感と弛緩の連続波状効果…美しい映像も相まって目が離せない。海の美しさと凶暴さを身に染みらせる程の醍醐味が魅力。

 

『ロスト・バケーション』 メキシコの美しい穴場ビーチで突如現る巨大鮫×流血ブレイク×脱臼カモメが織り成すオーシャンサバイバル。極少アイテムを利用しての死闘にハラハラドキドキ、怪我の処置にビックリな荒治療を施すブレイクが漢すぎ。痛そうな場面も沢山あるが、サクッとスカッと痛快作品。

 

『ロスト・バケーション』観てきました。ジャウマ監督は孤立無援ものがピカイチですね!いやもうこれ無理でしょって状況をなんとか切り抜けていくハラハラがたまらなく楽しかったです!ブレイク・ライヴリーの眠そうな顔がケイト・ブランシェットのようにキリッとしていくのが良い!カモメ名助演。

 

「ロスト・バケーション」。インディペンデンスデイリサージェンスの何十分の一の予算だが、なんか得した気分の映画。ただ素面で見るような感じでなく、夏の屋外でビールやエイヒレ喰いながら男子校状態で見ればもっと楽しめるだろう。ただオデッセイみたいな頭脳戦を期待したけれどそこまでではないが

 

『ロスト・バケーション』は猛獣系サスペンスとして十分合格だし、ブレイク・ライブリーのヒロイン映画としても(『アデライン』とは全く違うが)よく出来てると思う。ただ、J.コレット=セラには、次は『ラン・オールナイト』のようなガチ漢気映画を作って欲しいなぁ。

 

『ロストバケーション』も『クローバーフィールドレーン』も程よくドキドキできる作品だったな。 ロスバケは腿の傷を自分で縫うシーンと間抜けなオヤジの末路が痛々しかったし、クローバーもオッサンの狂気っぷりは楽しめた。

 

 

ロストバケーション 最初はライブリーのpvか?と思わせる短調さと映像美から始るがサーフィンのシーンは自分もやりたくなる。 と日常から一変???の死体から雰囲気はガラッと変わる。 サメが歯なら人間は頭脳だと手に汗握る。 しっかりと見せ場もあり、見ても損はないだろう。

 

ロストバケーションえげつなく怖くて寿命縮んだし、歩いてても脚 is スティック状態

 

海賊王や巷に溢れるモンスターに客をとられたためか『ロスト・バケーション』の観客は年齢層高め。 まっとうにシンプルにサメで焦らし、サメでショックを与えてくれるので嬉しい。 年配の人はリアクションが大きいから、楽しい劇場体験になった。

 

「ロスト・バケーション」特に前半はスタイル抜群で健康的なブレイクさんのボディーを堪能出来、男女問わず楽しめるかと。あんな体に3日だけでもなってみたい。

 

『ロスト・バケーション』時間潰しで観たが思いのほか良い!クソ映画オープンウォーターとは違いこんなにもサメの恐怖を描けてるとは!バトルも圧巻です

 

🎥【ロストバケーション】鑑賞✨本日公開の作品〜久々のサメ映画は迫力あったし、何より新しいサメ映画という感じが良かった!さすがジャウムコレット=セラ監督だなぁ〜ブレイクライブリーとにかくかっこいい!でも怪我が多くて痛すぎる!(笑)映画館で観るのがオススメの作品です😆👍🏻

 

『ロスト・バケーション』あの名作の影響を隠さず、小品であることにも潔い、真っ当な作り。全編ほぼ水着のブレイク・ライブリーは大奮闘だが、手堅く怖がらせるJ.コレット=セラも安定の職人芸。潮の満ち引きが予想ほど活かされない難点を除けば、素材の味は引き出し切った。

 

ロストバケーション観てきたけど、ブレイク・ライブリーの乳と尻以外はハリウッドが割と本気で創ったスーパーB級サメ映画て感じやった。内容重視の方にはあんまり響かんやろね。

 

「ロスト・バケーション」は海もとても美しくて、そこにも見入っちゃいます。クラゲも綺麗だった。本当綺麗だった。 ただ血に染まっちゃうんだけど。

 

ロストバケーション、痛いシーン見るのがキツい人はかなり厳しいとこがある。私、グロいのとか痛いのとかわりと平気だけど、あのシーンだけはハンカチを握りしめながら見た。 あと、あのシーンエグい。

 

「ロスト・バケーション」 うわぁ来る?!キター!!痛い!怖い!もうムリ助からない!!という絶望的な状況にさらされながらもサバイバルするブレイク・ライブリーちゃんがカッコ良い!武器になりそうなモノも無いああいう状況だど、もう運だけでなく地頭も良くないとダメだな。。

 

『ロスト・バケーション』痛くて怖くてカッコいい、ナイスなサメ映画。取ってつけたようなオチのミステリー映画はそろそろもういいや、というセラ監督のファンも必見ですね。

 

凄く楽しかった。ブレイク・ライブリー対サメ!サメが出てこないサーフィンシーンを眺めてるだけでも楽しい。何故か劇場はおじいちゃんやおばあちゃんが多かった。お年寄りはこういうジャンル映画本当に好きだよね。

 

ロスト・バケーション(the shallows) 美女vsサメ。 グロシーン、ビビらせシーンには耐性があるけど、久々に椅子の上で跳び跳ねた。 展開とかオチは惜しい感じ。 全体のまとまりとスピード感で高得点。

 

ロストバケーションおもろかった。ブレイクライヴリーがウエットスーツをジップアップする瞬間をまた観に行きたい。

 

『ロスト・バケーション』、想像していた以上にブレイク・ライブリーがサメと闘っており、しかも中途でガシガシ色々なダメージを蓄積されてもいて、「それは死ぬ」「そろそろ死ぬ」と思わされる綱渡りをしていくので……ジャウメ・コジェ・セラ、今回も外しませんね……

 

『ロスト・バケーション』、サメ映画呼ばわりしてごめん。「サメが出てくる映画」にしておく。よくできたサバイバル映画だった。冒頭の綺麗な海の映像も、緊張感高まる後半の演出もとてもいい。

 

ロストバケーション この夏、海に行こうと思ってるかたは見ない方がいいです。ちなみに僕は行こうと思ってたけど見てしまいました。本格派の鮫物パニック。

 

『ロスト・バケーション』 観た!女優さんは綺麗でフルスクリーンの大自然は美しくきっちり痛さを感じるところに好感度。ただのサメB級パニックとあなどるなかれ、これは大自然そのものが敵の壮大なサバイバル映画です。カモメも可愛いしオススメ

 

『ロスト・バケーション』 やたら丈夫な水着だな!くらいしか言うことがない。

 

『ロスト・バケーション』終了! サメ映画はいかに追い込まれ、どうやって倒すかだからな。満足。 今作はさらにデップーの嫁が余すとこなく堪能できまっせ(笑)。 ネタばれにはならないと思うけど、 ちなみにバケーションじゃあないよ(^^;)

スポンサーリンク

 

『ロスト・バケーション』 ドキドキ、ハラハラでなかなか良かったけど、とにかく痛い😣 こっちまで声出そうだった。

 

ロストバケーション久々にまっとうに面白くて失禁しそうだった 事前にジュラシックシャークなんか見るんじゃなかった

 

「ロスト・バケーション」観た。かなり面白かった。クジラの屍と引き潮で頭を出す岩礁とガタの来た浮標だけの舞台が最初から示されてフェアだし、機転を利かせて立ち向かうブレイク・ライブリーもカッコいい。

 

ブレイクライブリー主演のサメ映画『ロスト・バケーション』をお客さんが10人もいなくて贅沢につかえる大きなシネコンの一番後ろど真ん中で一人スパークリングとポップコーンを頬張りながら観るこの優越感

 

映画 ロスト バケーション を鑑賞。 サメ映画で久しぶりに手に汗握る映画でした。 主演のブレイク・ライブリーも良かった。ファンになりそう\(//∇//)\

 

 

 


映画『ロスト・バケーション』感想 映画『ロスト・バケーション』口コミ 映画『ロスト・バケーション』評価 映画『ロスト・バケーション』評判 映画『ロスト・バケーション』あらすじ 映画『ロスト・バケーション』試写会 映画『ロスト・バケーション』レビュー 映画『ロスト・バケーション』興行収入 映画『ロスト・バケーション』動員数 映画ランキング

映画『ロスト・バケーション』を観た人の感想、評価、口コミ続き

ねぇ!ロストバケーション、サメ映画として大傑作だったんだけど!めちゃくちゃ面白かった!! 初代のジョーズを彷彿とさせるシーンとかあって、怖いけれども滾る!サメの巨大感を感じて欲しいので是非とも劇場で見て下さい。あと、カモメ可愛いよカモメ。

 

「ロスト・バケーション」 エンドロールのキャストにas himselfとあって、この映画で本人役??と思ってよく見たらカモメだった。確かスティーブ。間違いなくカモメ良い役だった。ナンシーとの友情シーンはこの映画の数少ない癒しだったよ

 

【ロスト・バケーション】ブレイク・ライブリーとサメの一騎討ちかと思いきや、ある訪問者との“バディもの”になっているところも巧い。守り(逃げ)から攻めへ切り替わる瞬間は、マルコ・ベルトラミのスコアと相まって超燃える。何よりも素晴らしいのが86分という上映時間、無駄なものは何もない。

 

『ロスト・バケーション』は海に入った事がある人なら全員が「イテテテテ!」と顔をしかめる地味痛シーンの連続。とにかく全部「わかる痛さ」なんだよなー

 

『ロスト・バケーション』おっもしろかったー!「海のゼログラビティ」と言いたいソリッドな設定とエモーショナルな演出!海中撮影がまた良くて夏にでかいスクリーンで観るには最高。ブレイク・ライブリーがしっかり画持ちするんで鮫がいない間も飽きない。ジャウム・コレット・セラってやっぱ凄いな

 

ロストバケーションみました なんとなくオデッセイ感というか 生きることに貪欲な感じがすごく良かった…

 

映画「ロスト・バケーション」観終わった。 サメとの死闘が良いですね(^^)

 

【ロスト・バケーション】目に見えて叫び声も聞こえるのに届かない岸、辿り着きたいブイがある絶妙な位置、俯瞰撮影と水中撮影によるわかりやすいサメとの位置関係。25分、32秒という具体的な数字。どこまでも続く海が舞台なのに、凄く限られた空間で繰り広げられる見事な“距離感”の映画。傑作。

 

ロスト・バケーション観てきた。かなり正統派のサメ映画。痛怖い。序盤冗長かと思ったんですけど、サメが出てからは怖い怖い。美女のサバイバルを存分に見守れます。けど痛い。まずサメに噛まれるのが斬新かも。カモメがいい味出してました 面白かったです サメの顎強すぎ映画

 

「ロスト・バケーション」 隣のおばさんが口に手を当てながら終始ビクッ!!!ってなってたよ。 夏らしい映画。 サメはイイね! CGサメが良くできていたよ。 2時間ないのがとてもいい。

 

ロストバケーション、前置きのサーフィンを何の映画か忘れるくらい全力で撮ってるあたりも凝り性な監督らしくてウケました。尊いぞセラ監督。

 

「ロストバケーション」サメVSサーファーギャルの半径100メートルぐらいの戦いを死ぬほど丁寧に撮った映画。好きに決まってる。浜辺が見えてて叫んだら聞こえるけどギリギリ何言ってるか分からない、ジャストサイズな距離の表現が絶妙…とかそういうサメ映画だった。尊いぞセラ監督。

 

『ロスト・バケーション』を観た。ブレイク・ライブリーのケツが最高!!傑作!!序盤のシズル感満載のPV&MTV的な映像とノリノリの劇伴、ブツ切りの繋ぎがこれから起こるであろう惨劇を嫌が応にも盛り上げてくれる♫そしてサメちゃんがね、このサメちゃんがいいんだよなー♫

 

 

ロストバケーション、鑑賞。久々のサメ映画を映画館の大きなスクリーンで堪能。ブレイクライブリーの美しくカッコいいサーフィン姿、美しい海。一転して迫力のある恐怖の世界へ。怖かった。( ; ゚Д゚)怖い

 

『ロスト・バケーション』 海を舞台にすると画面が退屈になりがちだが、ドローンによる俯瞰撮影と水中撮影により左右奥行きだけでなく上下の空間も手に入れている。あの高さはラストの海中空間との対になっている。とにかく機能するものだけを出して無駄なものは一切ない。

 

『ロスト・バケーション』鑑賞。陸が見えてるのに逃げられない、っていう設定が好き。短くてテンポもいい(都合もいい)。結末は賛否が分かれると思うけど、水着のブレイク・ライヴリーがずっと拝めたので僕は満足。狙って観に行くより、観て騙された!というスタンスの方が楽しめそう。 ★★★★☆

 

『ロスト・バケーション』鑑賞 なんで「ファインディング・ドリー」の後にこれ見ちゃったんだろ...さっきまで海の中はカワイイ奴らでいっぱいだったのに...ウミコワイ 二本立て鑑賞がおすすめです(^^)/

 

『ロスト・バケーション』ブレイク・ライブリーが主演で鑑賞して大満足だ。 サメとの格闘シーンも良かった。

 

『ロスト・バケーション』鑑賞。 サーフィン中にサメに襲われ脚を怪我し、岩場に逃れたことで三一致の法則と化す無駄のない映画。 ライヴリーのお尻ばっかり見てたら、気づいた時には絶望的な状況になってること間違いなし! というか…怖い怖い怖い。

 

『ロスト・バケーション』(原題: The Shallows)観てきた。『ジョーズ』『ディープ・ブルー』『オープン・ウォーター』に続く本格的サメ映画。脚本・登場人物共にシンプルで良作。常にハラハラで何回か心臓止まるかと思った。

 

『ロスト・バケーション』サーフィンシーン長いな…と少し不安になったが、サメ登場からはひたすら楽しかった。怪我の描写がやたらと痛そうでサバイバル感が凄かった。岩礁の上という限定されたシチュエーションながら飽きることなく楽しめた。終盤の主人公は、まさしく戦士の顔をしていた…。

 

海とサメってやっぱり最高のシチュエーションだよなー本当に怖かった。ブレイクライブリーの演技が本当に凄くて、もうピンチになる度に汗が吹き出した。

 

ロスト・バケーションまずまず。ベタベタなサメ映画だけど前半の伏線きっちり回収しつつ緊張感ある演出で上手くまとまってて楽しめました。ただセラ監督作としては少し物足りない。

 

「ロストバケーション」です。サメと人との闘いなんですが主人公のナンシーが終始ビキニなんですがセクシーでした(笑) ポイントはサメ、クジラ、カモメ、クラゲでしょうか?オープニング部分のサーフィンのシーンは心地よい夏景色です。

 

ロストバケーション素晴らしすぎた.. 緊張感の連続でまるで自分も戦ってるような感覚🏄🏼 あと主人公の女の人が綺麗

 

ロストバケーション怖すぎ!! 最近サメ系の映画ハマってたから めっちゃ興奮したて!! オススメで〜す🎶

 

●キャスト●
ナンシー ブレイク・ライブリー
カルロス オスカル・ハエナダ
アンジェロ・ロザーノ・コルソ
ホセ・マヌエル・トルヒロ・サラス

●スタッフ●
監督	ジャウム・コレット=セラ
脚本	アンソニー・ジャスウィンスキー

●その他●


上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-未分類
-, , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.