【口コミ・ネタバレ】『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』 の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

ドキュメンタリー

【口コミ・ネタバレ】『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』 の感想・評価評判

投稿日:


「NMBの事ずっと応援しようって決めました‼︎」「笑いあり、涙ありで知らない人にも見て欲しいなと思いました」「皆の努力、残酷な競争社会が伝わってきました」

doutonbori
上映中【2016年1月29日(金)】

 

キャプテンでセンターの山本彩をはじめ、個性豊かなメンバーで構成されたNMB48。AKB48の姉妹グループとして10年秋の結成以来、着実にファンを増やしてきたグループのメンバーたちが抱える葛藤や悩みを映し出す。東日本大震災をテーマにした『フタバから遠く離れて』など社会派ドキュメンタリーを数多く手がける舩橋淳が監督を務める。-Movie Walker-

 

 

道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48を観た人の感想、評価、口コミ

今日はTOHOシネマズなんばに「道頓堀よ泣かせてくれ!DOCUMENTARY of NMB48」を見てきました!!人生初めてのドキュメンタリー映画でした。なかなか良かったです!!また見に行く予定です。

 

フォトセッションの時に道頓堀よ、泣かせてくれを渋い顔しながら口ずさむさやかちゃん面白かった〜!

 

映画見て今年はNMBで総選挙占めたいと思った😂それぞれのグループ、それぞれの思い出や絆があるのはわかるんだけど、やっぱりわたしにはNMB48しかいないな😂みるちゃんはお嬢様なだけじゃないよ〜!感性が豊かで、いつもベストをわたしたちに見せようとしてくれてる。 道頓堀よ泣かせてくれ

 

ネタバレしない程度に。山本彩の悔し泣きが印象的で、総選挙の順位は自分ただひとりだけの問題じゃないんだってさや姉だけじゃないグループ全員が総選挙をそう捉えてるんだろうなって感じとれました。ファンの人の深い愛情それに応えたいアイドルの姿がそこにありました。 道頓堀よ泣かせてくれ

 

「道頓堀よ 泣かせてくれ!Documentary of NMB48」を観てきました。素晴らしかった!目頭が熱くなりました。 これは、NMB48ファン、そうでない方も、絶対に観るべし!

 

道頓堀よ、泣かせてくれ! 観てきました。 この映画を観てもってNMBを応援したくなりました。

 

「道頓堀よ、泣かせてくれ! Documentary of NMB48」観てきました! 私はまだまだファン歴が浅く基本在宅なので、ライブの雰囲気や握手会のことなど、NMB48のことを改めて知ることができてとてもよかったです。

 

観てきました〜(笑) いきなりoverture流れだしてテンションMAXになりました! 普段見る事の無いNMB48が見れてとても良かったです😊

 

Mステで道頓堀よ、泣かせてくれ歌ったら凄い反響来ると思うけどなぁ〜(^^)

 

あーぽんとさや姉にも感動したけど、誰に1番感動したっていったらさきぴでしょ。詳しく彼女のこと知らなかったけど素直に夢を応援したいと思った。「積み上げた努力は死ぬまで無くならない。」最後の最後にみんながしてることは無駄じゃないってさきぴが教えてくれたよね。 道頓堀よ、泣かせてくれ

 

「道頓堀よ、泣かせてくれ!」ってサブタイトルも何の意味もない てか愚痴が止まらない、、

 

「道頓堀よ、泣かせてくれ」見てきた 感想、…ん~まあ良かったです。 みるに関してはチョット偏った捉え方されてたかなぁ

 

道頓堀よ泣かせてくれを観てきました‼︎NMBの事ずっと応援しようって決めました‼︎彩さんってやっぱり素敵やなって思った映画‼︎映画観る前には城ちゃん達を見かけてテンション上がりました今日は最高の日になった♡

ネタバレするのではっきりした事は書きませんでしたが、要は腹が立ったのです。誰に向けてこの作品が作られたのか。コアなNMBヲタならこれを観て楽しめるのならそれはそれで良いのですが、そうは思えなかったから。

 

「道頓堀よ,泣かせてくれ!DOCUMENTARYofNMB48」鑑賞。NMB48にあまり思い入れはなかったけど、鑑賞中5回ぐらいウルっときてしまった。予想以上に見応えあった

 

NMBの映画『道頓堀よ、泣かせてくれ!』見てきました ごく一部のメンバーに焦点を当てた印象だけど、大人数グループアイドルの映画だった ふぅみるの対比はバックグラウンド含め良かった、あーぽんは今度握手いってみよかな DVD特典であろうディレクターズカットにも期待

 

今までのドキュメンタリー映画の中でも一番のめり込んで観られた。 個人的に応援しているメンバーがあれなので、本当に感動できた🙌💕🎶 明日も観るけど、また泣けるに違いない😭😭

 

道頓堀よ、泣かせてくれ! ツッコミどころは色々ありますが NMBの見方がガラッと変わります。

 

総選挙舞台裏のさやみる一番楽しみにしてたのにカットされてたんですけど😠😠 まあハイタッチは映ってたけどな😠

 

『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』 見てきました。 とても見応えある映画でメンバーの知らない姿を沢山見ることが出来ました!とてもよかったです。 道頓堀に泣かされました! これからも応援。

 

今日は『道頓堀よ、泣かせてくれ!DOCUMENTARYofNMB48』をみに行きました! 僕らが知らなかったアイドルの裏側を少し知ることができました。 ファンの方々の応援がどれだけ大切かわかりました。 とてもいい映画でした(*´`)

 

観てきましたよぉ~「道頓堀よ、泣かせてくれ!DOCUMENTARY of NMB48」入口に入ったら、おっきなポスターに、さや姉、みるきー、なぎさらのサインが…(=°ω°=)パンフレットも無事にゲットし…内容はネタバレするんでアレですケド…とにかく良かったし、感動しましたっ!

 

『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARYofNMB48』見終わりました、見終わってから グッズ売場の前しゃべり過ぎた。自分の中でのオタクの考え方が変わった。世間からドルオタ見たらキモいと 思われてるけどこの映画見たら推す理由がわかる。48G知らない人にも是非見てほしい!

 

総選挙という切り口でNMBを語るのは正直違うような気もするけれど、メンバー達が上位になることを望むのであれば、私達オタクは今年頑張らなくてはならない。

 

グループを一つの社会としてあくまで客観的に見たものであり、オタ向けのディープな内容ではなく、一般にわかりやすくNMBを説明している映画になっています。NMBに少しでも興味のある人が周りにいるのであれば、ぜひ映画に誘ってみて下さい。

 

個人的な泣き所はあーぽんママの娘の不在に関するある言葉でした。 個人的に見れて良かったと思うのは、AKIRA先生の仕事ぶりや、芸能界に進まなかった卒業生のその後が描かれていたことです。特にNの卒業メンバーの言葉には救われて、希望を持てました。 道頓堀よ泣かせてくれ

 

映画の方は、情報量という面では、コアなファンには物足りないかな…と。どちらかと言えば、NMBのことをあまり知らない人に向けた内容になっていると思いました。思っていたよりずっと、静かで厳かな映画でした。 道頓堀よ泣かせてくれ

 

美瑠さんの競争は嫌じゃないという話、楓ちゃんの劇中で食べていたお寿司の話、凪ちゃんのドリアン少年撮影でプールサイドが熱かった話、柊ちゃんの撮影裏話など、写真撮影の時にも結構おどけていたりして、ちょいちょいおふざけも交えつつの舞台挨拶でした。 道頓堀よ泣かせてくれ

 

道頓堀よ泣かせてくれ documentary of NMB48 見てきた。何人かフィーチャーされてたけど、どれも頑張ってるしこんな想いを持っていたのかってのをみれた。

 

道頓堀よ泣かせてくれdocumentary of NMB48見てきた。懐かしさやあの時の裏でこんなことあったのかと楽しめた2時間だった。 エンドロールで宇野さんの名前あったと思ったけど、見間違えではないはず。

 

「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」初日舞台挨拶に行って来た!正直、山本彩しか知らなかったが、見終わって、沖田彩華ちゃん、良く頑張ったねと思ってしまった。

 

『DOCUMENTARY of NMB48 道頓堀よ、泣かせてくれ!』観に行ってきたよ💖 楓ちゃんのサインあった🎶 楓ちゃんメインのエピソードいっぱいあったので、嬉しい💕

 

21

 

『道頓堀よ、泣かせてくれ!DOCUMENTARY of NMB48』みてきましたー!さや姉がチーム想いなところも改めて感じました。でも、あーぽんはほんまに尊敬するわ~これからも全力でNMB盛り上げていこ!

 

ナレーションの萩原聖人さん、これきっかけでりりぽんの麻雀番組出演してくれたらという妄想。実力が違いすぎるか。 道頓堀よ泣かせてくれ

 

道頓堀よ、泣かせてくれ! みてきた~~~~~💗✨ ほんとみんなかわいすぎる😭🙏💓 菜々ちゃんらぶ!NMBらぶ!♡♡

 

『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』メンバーさんの一人が遊覧船に乗って河下りしながら詩の朗読始めた時にはどんな押井病野郎が撮ったんだよ・・・と思ったんですけどね。(笑)

スポンサーリンク

 


「道頓堀よ、泣かせてくれ!NMB48」感想 「道頓堀よ、泣かせてくれ!NMB48」口コミ 「道頓堀よ、泣かせてくれ!NMB48」評価 「道頓堀よ、泣かせてくれ!NMB48」評判 「道頓堀よ、泣かせてくれ!NMB48」あらすじ 「道頓堀よ、泣かせてくれ!NMB48」試写会 「道頓堀よ、泣かせてくれ!NMB48」レビュー 「道頓堀よ、泣かせてくれ!NMB48」興行収入 「道頓堀よ、泣かせてくれ!NMB48」動員数 映画ランキング

「道頓堀よ、泣かせてくれ!NMB48」を観た人の感想、評価、口コミ続き

『道頓堀よ、泣かせてくれ!DOCUMENTARY of NMB48』観ました。 さや姉がどれだけNMB想いでチームを支えてるかを感じました NMBに興味のない人に是非観てほしい映画です。

 

『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』大阪を拠点に活動するNMB48初のドキュメンタリー映画。メンバーを知らずに観ても楽しめ、観終わった後NMB48を応援したくなるくらい面白いドキュメントでしたよ。

 

「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」を観る🎶 照準を当てているところがコアなところに行きすぎてしまっていたのが非常に残念でがっかりした もう少し幅広いファンに対応できるように作ってほしかったですね

 

「道頓堀よ、泣かせてくれ!」 最高でしたね👏👏 まぁ疑問点が何個かあったけどな、、笑🤔 とりまNMB48のドキュメンタリー第2弾の企画を始めてください👋

 

今日はNMB48のドキュメンタリー道頓堀よ、泣かせてくれ!を見に行ってました。 内容的には面白かったのですが、やっぱりDD向けですな とか言いつつ、序盤から泣きそうになってました…

 

「道頓堀よ、泣かせてくれ」のパンフレット読んだけど、さやみるがさやみるしてたのと、梓ちゃんが次世代メンとしてピックアップしてもらえてたのと、まおきゅんのコメントで今日一笑えたから買って良かった♡

 

でも、いちばんぐっときたのは最後のケロマツ! 努力が報われないと思っても、努力してきたものは自分の中に積み重なって、人生のどこかで報われる みたいな。 しみたわー泣けたわー今後の人生で大事にしていきたい言葉だわ 道頓堀よ、泣かせてくれ

 

みてきたよーー!!あーぽんは本当によかったし、ふうちゃん頑張れって思ったし、みるるんの無邪気さかわいいし、さや姉にはついていきたいし!!!

 

「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」 マジで最高だった!! 彩さんだけじゃなくてNMB全体を知ったわ 映画でさやねぇさん泣いてて自分も泣いてしまった笑 もう2回見てぇー!!

 

【道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY OF NMB48】 始まる前からソワソワして泣いてた。 ほんと6回くらい号泣した。 あーぼんは選抜確定なんかな… 時間足りんかった NMB応援しててよかっただいすきだ〜〜(;_;)

 

NMB48ドキュメンタリー映画見てきました!!すごく良かったし、改めてNMB大好きって思えた♡1期生が結成された時からここまでずっと応援してきて良かった!NMBサイコー💓

 

「道頓堀よ、泣かせてくれ!」の舞台挨拶言って来ました! エンドロールであんなに泣くとは思わんかった… とにかく、NMB48の皆の努力、残酷な競争社会が伝わってきました

 

Documentary_of_NMB48見終わりました。ここ1年が大部分を占めていたので、ファン歴浅くても楽しめる作品かなと思いました♪
アイドルの光と陰、両方描かれアイドル社会の過酷さを改めて認識させられました!あと、やはりさや姉推しは観るべきですね。

内容についての感想はネタバレになるからあれだけど、エンディングで流れるAkira Sunsetさん作曲の「道頓堀よ、泣かせてくれ! 」はメロディーが耳に残る良い曲。

 

あ!ちなみに観たい映画を迷っとるあなた!!なぎのオススメ映画は「道頓堀よ泣かせてくれ!documentary of 難波」やで✨アイドルの隠された真実が描かれとるん興味がある人は観てな☺💓

 

道頓堀よ、泣かせてくれを見に行ってきました❗️
なぜ、大阪が不毛の地と呼ばれてどのようにNMBが成長してきたのかがよく分かりました❗️
NMB48のことを知ってる人はもちろんですが、笑いあり、涙ありで知らない人にも見て欲しいなと思いました

 

道頓堀よ、泣かせてくれ見てきました!
NMBの色々な事が詰め込まれてなと思いました!

 

NMB48ドキュメンタリー映画『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』泣いた!さや姉!あーぽん‼

 

「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」。AKB48が大阪に展開したアイドルグループの舞台裏を「フタバから遠く離れて」の舩橋淳が監督したドキュメンタリー。選抜メンバー以外の研究生にも焦点を当てこの世界の陰陽を描いている

 

最終時間で観てきたけど
思ってたよリ内容は薄いかな 💭💭
そもそも スポットライト当てる人
少なすぎて なんか…って感じ 🙈💦
まんべんなく 撮って欲しかったぁ ⤵

 

今回の作品を正当に評価できる人かそうでない人かの分水嶺は、「昨年の選挙の速報発表で悔し涙を流したさや姉に感情移入できたか否か」だと思う。あれ見ても特に何も…って人にはたぶんこの映画の良さは一生解らないと思いました。

 

「DOCUMENTARY of NMB48 道頓堀よ、泣かせてくれ!」
なんだろう。良かった、悪かった…難しいな。いろいろ言いたいことある。字幕のこととか…。次はHKT。

 

あーぽんはどんな場所でも結果を見いだせる稀有なメンバーだと僕は思うし、金子支配人をはじめとした運営の大人たちの「浅はかな勘違い」を蹴散らすくらいに、与えられた素敵な場所で目一杯輝いて欲しいと願っている。

 

全篇を貫く「競争倫理」そして「アイドルの光と影」というテーマ。アイドルを取り巻く環境に身を置く人間には当たり前でも、そんな物とは無縁の日常を過ごす人には、そこに映る光景は不条理に満ち、そして時に残酷かもしれない。

 

あらかじめ言っておくと、この作品は、必要以上にメンバーが何人も出てきてグループ内の内輪話を何時間ものんべんだらりと映し出すようなヲタ向きのエンタメ作品ではない。

 

映画のエンディングに流れる主題歌。泣きの大阪ブルース🎵というのがぴったりな、ええ曲でした😙。CD化されるんかな💿

 

道頓堀よ、泣かせてくれ!と尾崎支配人が泣いた夜めっちゃ泣けるしまたNMBとHKTのことが好きになった!まだ見てない人は是非劇場へ!w

 

今回のテーマは「NMBの陰」。あまり知らなかった、あーぽんやふうちゃんの努力はすごい泣けた。でももっと深い内容が見たかったな。特にりりぽんの扱いが中途半端だし、無駄なシーンが多かった…カメラワークも振り切れないとこあったし…

 

「道頓堀よ、泣かせてくれ!」観てきました。ほんまに?ここまでやるんか?と思うくらいの、なかなか衝撃的な展開😢…でも観終わった時にタイトルの意味が理解できました。頑張れNMBのみんな!

 

このドキュメンタリーもフィクションの一部なのだから。さて、もう一つの軸は須藤の哲学である。自分とは何なのか、彼女くらいの年で考える人は多いだろう。彼女は哲学者になるためにアイドルになったという。他人の考える自分、ラカンでいう対象aに近づくために。

 

山本彩は総選挙でも上位であるにも関わらず、AKBでは後列。その理由はこの映画を観ても不明のまま。一方、沖田彩華が握手人気や実績はあるのに、選抜されない理由は自業自得だと暗示される。こうした演出は失敗だろう。須藤が語る通り、アイドルはフィクションなのだから。

 

NMBのドキュメンタリー映画、前評判が悪かったからか思ったよりよかったです。格差社会というテーマは陳腐ではあるが、見せ物としてやはり面白い。監督はメンバー間の格差を魅せたかったようだが、僕が気になったのはAKBグループの中でのNMBの立ち位置の悪さだ。

 

道頓堀よ、泣かせてくれ! 観にいきました💓みんな本当に可愛くて頑張っていて感動したけど、みるきーの可愛さがダントツでした😍💘ドリアン少年のPVのところ、本当に可愛かった💕💕
みるきーのおかげですっごく癒されました!ありがとう、大好きです🙈❤️

 

『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48 』見てきた。
NMB48もさや姉も更に好きになった。
そして僕も仕事とかもっと頑張ろうと思った。

 

 

●キャスト●
NMB48

●スタッフ●
監督 舩橋淳
企画 秋元康

●その他●

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-ドキュメンタリー
-, ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.