【口コミ・ネタバレ】映画『gifted/ギフテッド』の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

家族ドラマ

【口コミ・ネタバレ】映画『gifted/ギフテッド』の感想・評価評判

投稿日:


映画『gifted/ギフテッド』口コミ感想ネタバレ 映画『gifted/ギフテッド』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「とにかくメアリーが可愛くて愛しい!」「二人の親密さが見えてとても良くて泣きそうになる!」「メアリーとフレッドとの絡みは良かった!」


上映中【2017年11月23日(木)公開】

 

『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督による家族ドラマ。数学の天才である小学生の姪を“普通に育てたい”という亡き姉の遺志に従って守ろうとする男を『キャプテン・アメリカ』のクリス・エヴァンスが好演。数学の天才メアリーをそのファッションセンスがSNSなどで話題の子役マッケナ・グレイスがキュートに演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

フロリダの小さな町。独身男のフランク(クリス・エヴァンス)は、生意気ざかりの7歳の姪メアリー(マッケナ・グレイス)、片目の猫フレッドと一緒にささやかな生活を送っていた。その小さな幸せは、メアリーの天才的な才能が明らかになったことから揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクの前に母エブリン(リンゼイ・ダンカン)が現れ、孫のメアリーに英才教育を施すため、フランクから引き離そうとする。だが、フランクには亡き姉から託されたある秘密があった。メアリーの幸せは、一体どこにあるのか……?そして、フランクとメアリーはこのまま離れ離れになってしまうのか……?

●キャスト●

フランク クリス・エヴァンス
メアリー マッケナ・グレイス
ボニー ジェニー・スレイト
イブリン リンゼイ・ダンカン
ロバータ オクタヴィア・スペンサー

●スタッフ●

監督 マーク・ウェブ
プロデューサー カレン・ランダー 、 アンディ・コーエン
脚本 トム・フリン

映画『gifted/ギフテッド』を観た人の感想、評価、口コミ

公開初日に行ってきました🙆終始だれることなくあっという間に見終えられました。二人の関係性が微笑まし過ぎて、心がほっこり暖かくなる映画。これはオススメしたい🙌

 

公開初日に観てきました◎!

女の子、可愛すぎる、、!!透明感と、まつ毛がハンパない。。瞬きせずに見ていたい可愛らしさ。
オクタヴィア スペンサーさん、ほんといい演技するなぁと感心。

片目の猫、この子はもしかしたら、メアリーと逆の立場を表現するために登場したのかもしれない。出会った時から片目だった、フレッド(猫の名前)。普通の猫よりも不便な生活を送っているのだろうけど、好きなピンポン玉で遊んで、飼い主にたくさん可愛がられた。温かな環境は、その場にいる人や生き物の心を豊かにする。

 

とても良かった…おっさんと幼女の組み合わせはやはり最高…
アメリカは裁判大国なんだと(知ってはいるけど)改めて実感した。でも親子での争いは判事も驚くんだなー。
どんどんお互いの傷を抉り合う争いになるところがなんとも言えない。

里親の話を出されたシーンではフランクの心の揺れが伝わった。
夕陽の中のシルエットのシーンは表情が分からなくても二人の親密さが見えてとても良くて泣きそうになってしまった。

 

ビックになったらクルーザーを買おうと思いました

 

最後の切り札をギリギリまで出さなかったのは、フランクの優しさだったんだなぁ。
メアリーは数学の天才でも哲学は興味ないから何も知らなくて、最後のフランクとの会話が可愛くて笑った。
とにかくメアリーが可愛くて愛しい。好きな作品のひとつになった。

 

先天的に人よりすこし特別な能力を持った女の子に、周りの同い年の子が外で遊んだりするように、”ふつうの”幸せを感じていていてほしいと願う、叔父のフランク。
姪のことを心から愛していることが伝わるシーンが詰まってる。
しかし、フランクの母の登場によって、自分が育てるのでは、彼女は幸せになれないのではないかと不安になる。
そこで、フランクの気づいたことが、とても素晴らしかった。

『Gifted』という言葉を新しく知った。
観てよかった。とてもいい作品。

 

久々にキャプテンアメリカではないクリス・エヴァンスを見られただけでも嬉しい一本。メアリーとのなにげない日常シーン全てが愛しい。クリスが演じたフランクの母でありメアリーの祖母でもあるイヴリンの複雑で歪で不器用なキャラクター像は結構好き。フランクがメアリーに普通の生活を送らせたいという願いは切実なものだったんだねぇ。メアリーを演じたマッケナちゃんの今後の活躍が楽しみ。

 

「笑えるのも、泣けるのも、
シリアスな場面と相まっているから」なんだと再確認。

フランク叔父さん(休日のキャプテン)と
おばあ(アバウト・タイムのおかん)のチクチクするdisの投げ合い(笑)も、
フランクとメアリー(娘)のやりとり(泣)の両方良かった。

キャストが少なくて分かりやすく感情移入しやすかったかな。
夕日の中、メアリーとフレッドとの絡みは良かった。

 

まず役者に恵まれた作品だと思いました。
主人公(クリス・エヴァンス)も娘(マッケナ・グレイス)も
他の出演者も良かったです。

 

この監督の映画が好きで、迷わず鑑賞。
冒頭から小気味良い音楽が流れて、なんか微笑ましかった。
やっぱりこの監督なんだなって。

スポンサーリンク

夕日のシーンなんかはスパイダーマンでもありましたよね。
得意技でしょうか笑
人の日常的な心情とかよく描ける事ができる監督なんだなぁと再認識しました。

 

11

 

メアリーのかわいさは、もう。ね。
鳥を追っかけたり、フレッド(猫)と同じポーズとったり、
おばあちゃんへのリアクション、ピアノが大事だったり、
数学的にはおとなに混じるかしこでも、時折見せるチビッ子っぷりに
やられた。大物になるな。

クリス・エヴァンスも
演技上手いな。言葉いらんな。

 

いい言葉も景色もシーンもありすぎて、ほんとに素敵な映画でした。夕日のところ最高にすき。

 

感動したー、数学を題材としてて、おもしろい!

 

いい映画だった…!
500日のサマーが死ぬほど好きで、監督の映像美を大切にする撮り方のファン。静かなのに美しくて笑顔になる映画。
マッケンナグレースちゃん初めて知ったけど、可愛すぎ演技うますぎ。フラーハウスにも出てるのか。✖️クリスエヴァンスって目の保養過ぎる。クリスエヴァンスどんどんカッコよくなってるし、たまらないーーー。二人の掛け合いが本当に自然で最高。名シーンばかり。産婦人科のシーンほんと泣けた。脚本家の方の他の映画も観てみたくなった。
ハッピーエンドでよかった♡

 

メアリーが本当に可愛いし魅力的すぎる
初めて芦田愛菜を見た時を思い出した

一見イブリンは敵のような存在に見えるけども彼女自身もフランクと同様に才能の扱い方に悩んできたわけで、本当の悪人は誰もいないのも良かった
冷え切っていた親子の関係にメアリーという存在がきっかけを与えてくれたという意味ではそれもまた神様からのgiftと言えると思う

 

天才は普通の暮らしがしたい!人間はやっぱりないものねだりだね!
亡き姉の娘メアリーを引き取ってのどかに暮らすフランク。

そんなメアリーには超人的な数学の能力があった。
それに気付いたフランクの母エブリンは特別なエリート施設に入れてメアリーを育てようとするが、フランクはメアリーに普通の学校に行って普通に育って欲しいため親子で対立する!

 

「(500)日のサマー」が死ぬほど大好き…というのは恥ずかしい事実として置いておいて、アメコミ映画の軛から逃れて来たマーク・ウェブの最新作!
とはいいつつ主演はキャップことクリス・エヴァンスなんだけど、細かいことは言いっこなしの、真っ当なヒューマンドラマでした。

 

予告編見て想定してたものを完全に上回る内容。
(500)日のサマー、アメイジングスパイダーマンに続いて相変わらず音楽も映像も良いです。

 

お互いを必要としている二人(大人と子供だけでなく、同性や人種の違う恋人であったり)が一緒にいることを否定されるなんて間違っているはずなのに、世界にはまだ二人が幸せになることを阻む法であったり偏見なんかで溢れかえっている。

暖かくて優しいところだけじゃなく、自分たちの思いだけではどうすることもできない何かに対する歯がゆさであったりやるせなさも伝えられているように感じた。
すごく大好きな作品になりました。

 

愛すべき…!!
名シーンばかりで
泣いて笑って

話はありがちだけど
メアリーが色んな意味で天才すぎて最高な作品
お母さん役(祖母)スゴイわ。

 

ロブシモンセンの優しい音色が非常に合った映画。
500日もオリジナルスコアはこの人。マークとロブは良い組み合わせ。
パンフレットはすごい情報量。ギフテッドについての解説や支援などに関しても載ってます。
とってといい映画でした。

 

メアリーちゃん可愛過ぎ。
おばあちゃんにムカつきます。

 

沈んでる夕日をバックに
メアリーがフランクに登ったりするやつシルエットだけだったけどほんとによかった◎
フレッド◎◎

 

赤ちゃんが生まれるところを見せに行く場面が、すっごく素敵だった。
「お前が生まれた時も同じだよ」って。結局メアリーにとって何が幸せかって、自分が周りの大事な人たちを幸せにできて、そうすることで自分の存在を肯定できる環境にいることなんだろうなー。
我思う、故に我あり。デカルトの存在論がでてきたのも、関係あったのかな、なんて。

 

当たり前なんだけれど、この人、こうした演技も出来るのだと、変なところに感心してしまいました
どさくさに紛れて猫を何匹も持ち帰るところは笑いました
子役の女の子が滅茶苦茶上手いので、それに救われている感も無きにしもあらず

休日出勤で荒んだ気持ちを癒してくれる素敵な作品でした
火花観ないで良かった

 

お母さん最後、ああ悲しいなって思ったけど母娘にしかわからない思い出がたくさんあるだろうし、ダイアンの文字を見て泣き崩れるのを見たら、娘が自殺してから孫の才能を見つけるまで地獄だったろうな。メアリーのことを見守ってほしい。

 

産婦人科でメアリーがフランクに乗っかってる最高にダレダレになってるシーンが好き。頭いくらよくても子供は子供なんだよね。キャプテンアメリカじゃないクリスエヴァンス良かったです。マーク・ウェブはもっと作品観たいですね。

 

良かった。
メアリーが、何しろ可愛くて仕方ない。
最後のおちが、頭の悪い私にはわからなかったのでDVD観て確認したい。

 

クリス・エヴァンスがハートフルな映画、ということで観たかった作品。まず、メアリーとフレッドがかわいくて、なおかつフランク(クリス)が「陰があるイケメン」てことで、癒されること間違いなし。最初の音楽からこの映画は好きだと感じた。メアリーが泣く時は私も泣いた。夕陽のシーンと迎えに行くシーンでメアリーがフランクの口を無理矢理笑わせる所、悶絶。エンディングの曲も好き。あったかい映画には、太陽がお似合いだと思った。家族ってあったかい。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-家族ドラマ
-, , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.