【口コミ・ネタバレ】映画『ジャスティス・リーグ』の感想・評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

SFアクション

【口コミ・ネタバレ】映画『ジャスティス・リーグ』の感想・評価評判

投稿日:


映画『ジャスティス・リーグ』口コミ感想ネタバレ 映画『ジャスティス・リーグ』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「超スピードの描写がカッコよくて見てて楽しい!」「ストーリー展開わかっていてもハラハラドキドキするし面白い!」「フラッシュとスーパーマンの相性がナイス!」


上映中【2017年11月23日(木)公開】

 

オンリーワンな能力をもった超人たちによるチーム“ジャスティス・リーグ”が、強大な力をもった敵に立ち向かっていく姿を描くSFアクション。バットマン、ワンダーウーマンに加え、フラッシュ、アクアマン、サイボーグが劇場版映画に初登場。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のザック・スナイダーが監督を務める。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

命を犠牲にして地球を守ったスーパーマンの献身的な行動により、バットマン(ベン・アフレック)は人類への信頼を取り戻す。彼は新たな協力者ワンダーウーマン(ガル・ギャドット)と共に孤独に戦うヒーローたちを見つけ出し、さらに強大な敵へと立ち向かう最強チームを結成するため行動を開始する。怪力で無愛想な海の王者アクアマン(ジェイソン・モモア)、地上最速の男フラッシュ(エズラ・ミラー)、そして全身が機械に覆われている謎の男サイボーグ(レイ・フィッシャー)という前代未聞のヒーローリーグを結成するも、地球を破滅させてしまうほどの新たな脅威はすぐそこまで迫っていた……。

●キャスト●

ブルース・ウェイン/バットマン ベン・アフレック
ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン ガル・ガドット
アーサー・カリー/アクアマン ジェイソン・モモア
バリー・アレン/フラッシュ エズラ・ミラー
ヴィクター・ストーン/サイボーグ レイ・フィッシャー
クラーク・ケント/スーパーマン ヘンリー・カビル
ロイス・レイン エイミー・アダムス
アルフレッド・ペニーワース ジェレミー・アイアンズ
マーサ・ケント ダイアン・レイン
ヒッポリト女王 コニー・ニールセン
ジェームズ・ゴードン総監 J・K・シモンズ

●スタッフ●

監督 ザック・スナイダー
製作 チャールズ・ローブン 、 デボラ・スナイダー 、 ジョン・バーグ 、 ジェフ・ジョーンズ
製作総指揮 クリストファー・ノーラン 、 エマ・トーマス 、 ジム・ロウ 、 ベン・アフレック、 ウェスリー・カラー 、 カーティス・カネモト 、 ダニエル・S・カミンスキー 、クリス・テリオ
原案 クリス・テリオ 、 ザック・スナイダー
脚本 クリス・テリオ 、 ジョス・ウェドン

映画『ジャスティス・リーグ』を観た人の感想、評価、口コミ

今回はシンプルに楽しく鑑賞できた!
インフィニティストーンを軸とした緻密なストーリー設定で攻めるMCUに対してDCEUはキャラの魅力で引っ張る派手で純粋なヒーロー映画といった印象を今回の作品を通して感じた。
公式がキャラにそれぞれキャッチコピーつけてみたりしてる点からもそういった戦略なんだと思う。
日本の特撮に置き換えるととストーリー濃厚な仮面ライダーじゃなくてキャラ立ち重視のスーパー戦隊寄り。
話としてはよくある宇宙とか異世界からの侵略者をチームで撃退する流れ。粗いとか浅いとか言えばそれまでだけど、多分、マーベルみたいにつながりが複雑になりすぎないようにかつ子供でも楽しめるように意識して作ってる感はある。

 

ダークナイトシリーズが終わってからずっと待ってたやつです。
DC派なので感慨深い感じが…www

こういう映画は、内容とか脚本よりも勢いで「あー、スッキリ!」って感じになれればオールオッケーです。
しっかり分相応な設定をしているのが好感でした。

 

映画の最後に「おまけ」が2個も付きます、くれぐれもせっかちな行動は控えて、最後の最後まで映画を楽しみましょう。

 

面白いっちゃ面白いけどパンチに欠けるね。

アベンジャーズに追い付こうと急ぎ過ぎてるのか、ワンダーウーマンを公開したばかりでもうジャスティスリーグ。
アクアマンやサイボーグ等は初出だから、いざメンバーが集まっても「遂にあのメンバーが揃ったか!」的な高揚感は一切無いよね。

 

ラストシーンでのアイツのあのセリフから、次作以降はマーベルとはまた違った方に展開出来そうな気がするのでDCらしく魅力あるキャラをどんどん投入していって欲しい。

 

初出のキャラも居るので、紹介も兼ねて仲間集めのシーンをじっくり描いており、敵と戦う場面は少なめです。
本格的なチームの活動は続編に持ち越しか。
前菜だけ食べさせられてメインディッシュはお預け。ちょっとガッカリ。

故に今回の悪役はあまりにもショボすぎる。ただのかませ犬のような扱い。
面白い言動もカッコいい言動も憎たらしい言動も何も無し。
無個性でラスボスというより中ボスのような存在感。

 

バットマンのスーパーパワーは「I‘m rich」
大ボスは大ボスが倒す。
お笑い担当もいて
ビジュアル担当もいて
最先端とオールドスクールでバランスがいいなぁと。

 

フラッシュがすき♡
友達できなさそうだよなぁ、、って思いながらもなんか愛おしさがある感じがたまらなかった♡笑
一緒にピザ食べたい(^ω^)

王道ヒーローものだから、つまらないわけないよね!
ワンダーウーマンは綺麗過ぎる…♡

 

比べちゃうけどスーサイドスクワッドより良かった!

 

さっそく観てきました。
まず結論から言えば、まぁ普通に面白かった。

…ただ!相変わらず、言いたいことは山程ある!
…てな具合です笑

前作『バットマンvsスーパーマン』よりは全然面白い。だけどや〜〜っぱり、いきなり『アベンジャーズ』から見始めた感があるなぁ〜という印象は拭い去れないといいますかね。σ^_^;
なんとなく物語展開も1作目の『アベンジャーズ』みたいな感じもありつつ、やはりDCはMARVELに追いつこうと急いでるのかな?というのもやっぱり感じてしまう。

スポンサーリンク

 

あまり予想を裏切ってくれない感じが少ししましたが笑
でもまぁ全体的には楽しめましたよ!(-᷅_-᷄๑)

 

なんかチームものはこう描くというお手本のような映画だった。もちろん、映画としても完璧なわけではないんだけど、ことチームの描き方は、モブになりがちなサイドキックにせずに、みんな主役で、メンバーが連携している感じがする。これでみんな決めセリフがあったらなぁw

 

ワンダーウーマン以来、
心待ちにしてたジャスティスリーグ。
すーぱーヒーロー全部出しみたいなの大好き。ハイ、面白い!
これだけ出てて、全員のキャラや個性がちゃんと出てる、すばらしい!
このあとそれぞれの深いエピソードを観返すもよし、知らないキャラを掘り下げるもよし、楽しみ方は自由ー!!
エンドロールにcome togetherも最高でした。

 

ワンダーウーマンがかっこよかった
フラッシュがかわいかった
ストーリーは重すぎず軽すぎず、ほどよい感じだった

 

おもしろかった。
エズラさんかわいかった。
アクアマンがソーとかぶるかっこいい❤️
アクアマンて原作ダサいで有名なはずなのに。コスチューム?全然違う…かっこよいい。
スーパーマンの安定感…
アイゼンバーグさん一瞬やん
マイティソーの直後にみちゃったからジョークが残念に感じてしまった。
ダイアナかっこよーい!美しい!

 

スーサイド、ワンダーウーマンが面白かったので期待していたが、期待値が大きすぎた為かうーん…

バットマン
存在価値が分からない…雑魚虫相手に苦戦してるし…
乗ってきたマシンはサイボーグ君に取られてるし…金持ちなだけ…

アクアマン
海で戦ってないから能力は未知数…
ワイルドキャラなだけ…

サイボーグ
存在が薄くてキューブの分解しか記憶にない…

フラッシュ
コミカル役なんだろうけど、トムホランドのスパイダーマン見た後なのでイマイチ…
もう少し若者感、笑いを出して…

ワンダーウーマン
お姉さん感も出し、戦いも、目の保養的にも◎
居なかったらこの映画の評価はもっと低いです。

 

祝日のレイトショーであんまり構えずに見るにはちょうどよかったな〜という感じの映画。特別にストーリーが作り込まれてるとかはなくむしろ鉄板中の鉄板、予想外のことはほぼ起こらないですよな流れ。
前作見てない方でも、楽しかったって言ってる方もたくさんいるので大丈夫な方は大丈夫だと思うんですが、わたしはバットマンvsスーパーマン見てない人はこの話の流れ分かるの?って思いながら見てました。まあ、まあ、無理やりな部分が多くてストーリー展開的にはわかりやすいけど、深みはないかなぁ。今回の映画結局誰が主役だったの…と終わった時に思ってしまった(笑)

でもそれぞれのキャラの特性はおもしろいし、なんといってもフラッシュのキャラがよくて可愛かったのでこの点数。次回作に期待!

 

ところどころ浅い印象はあるがその分、スピード感のある進行。
各キャラクターをしっかりと活躍させつつチームプレイならではの団結力や和やかな雰囲気が従来のDC作品にはなかった新鮮な要素。
これ子供の頃だったらVHS擦切れるまで繰り返し見てたかもなぁ。

 

映画的にも観客的にも「いきなり大集合」の印象は否めないしどうしようもないけど、それでもDCEUのはじめてのお祭りだ。わたしは楽しくワッショイワッショイできました。
変わらぬガル様の美貌と、お茶目エズラくんがめちゃいい。

 

超スピードの描写がカッコよくて見てて楽しい。
バットマンが一人普通なのになんか頑張るのはグッときますね〜。

 

迫力は凄かった しかし、展開の仕方がかなり下手という印象を受けた
なんというか「みんなでボコボコ闘うジャスティスリーグ」を期待していたのに、「結局みんなで闘う必要ないのでは?」と思わせる作品だった

 

アベンジャーズのような「個々のキャラクターの圧倒的な強さ」があまり感じられなかった 個人的にこれが一番残念な点
もうちょっと強さが分かるように闘う敵の種類を増やしたり、敵のレベルを変更するべきではないかと思った

 

いろいろと心配してたけど、だいじょうぶでしたね♪
正直なところ、ワンダーウーマン = ガルガド姐さんだけを観に行くつもりでしたが、意外にもほかの超人たちが魅力的に描かれておりました。

ゴリゴリのワイルド&マッチョ野郎だけど、独特の気品を感じさせるアクアマン。
アベンジャーズのスパイディみたいな立ち位置で、シリアスな場を和ませてくれるフラッシュ。
アイアンマンの劣化版かと思いきや、ヴィジョンなみのハイスペックのオーナーだったサイボーグ。

3人の新メンバーをサクサクと、でも雑になりすぎずにデビューさせ、ちゃんと全員に見せ場を用意したうえで、満を持して「千両役者」のスーパーマンを登場させる。
121分というコンパクトな尺のなかで、これだけやりきったのはスゴいと思います。

 

バットマンはシリアスなイメージがあったのですが、笑えるところがあって雰囲気が違ってました!
ペンギンの名前が出たり、ジャスティス・リーグができる前のステッペンウルフを阻止した戦いの中でグリーンランタン?の姿があったり、あ!と思えるところがありました。
蘇ったスーパーマンは記憶が混乱して、ほかのヒーローたちを倒そうとしてしまったけど、ロイスが来た時、思い出して正気に戻って本当にロイスが大切なんだと思いました(*´∀`*)
5人で戦ってもステッペンウルフが強くてピンチになった時、スーパーマンが登場したシーンがすごくよかったです。
エンドロール後のシーンで前作のルーサーが出てきてリーグを組もうとしていて続きのありそうな、気になる終わり方でした!
フラッシュははしゃいでてかわいかったです(^^)
ジャスティスの誕生を観ていなかったけど、それでも楽しめました。

 

エズラミラーの為に観たといっても過言ではない。

 

良かった。良かったけどもうMARVEL を越せることはないんだって思った。
アクアマンとかの単体映画は楽しみ。

 

面白かったけど、物足りなさある。前作にあった、雑で長くても欠点を補って余りある激アツさが足りない。溜めが欲しい。「地球ヤバイ」感無くね?ロシア北部だけじゃん。危機感は「BvS」(傑作)はおろか、「MoS」(大傑作)にも負けてるよ。
あと、世間の反応(政治家軍人マスコミ民間人)全然無いし。スーパーマンの復活に沸く人々とか見たかった。
エンディングは良かった。

 

ヒーローの集結って感じはアベンジャーズ感がつよい
アメコミにわかの私は普通に楽しめた\( ˆoˆ )/ エズラのおちゃらけた感じが新鮮〜〜

 

DCシリーズをあまりみていなかったので、どのような能力があるか程度は調べてから観ました。
今までのを観ていなくても充分楽しめた!
むしろ、観たくなった。
ワンダーウーマンのファンになりそう♡
ストーリー展開わかっていてもハラハラドキドキするし面白い!

 

ようやくDCにもジョークを挟む余裕が出て来た。相当MARVELを研究したんだろうな、キャラはアベンジャーズと酷似。ワンダーウーマンをもっと観たい。フラッシュとスーパーマンの相性がナイス。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-SFアクション
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.